tennis365.net テニス365ブログ 新着記事を読む ]    [ テニス365 ホームショッピングニュースログイン ]

ピンキーズ・リマークス 毒舌ライター・ピンキーによるテニスニュース、コラム、その他諸々。

成長株のブシャール

人気ブログランキング人気blogランキングに参加してます。
一日一回クリックしてねんピースよろしくお願いしま~~~っす音符


今季、急成長を遂げている女子選手がいるの。カナダ人のユージニー・ブシャール、19歳。今年成人になる選手を除いて、トップ100にいる10代選手のうち、最高位の36位にいるブシャール。フォアハンドg

このランキングは、今週発表になった最新の世界ランクで彼女の自己最高位を更新しているの。これは先週の東レPPOでのベスト8入りのポイントが加算されて、ここまで上昇したのよね。上昇

ブシャールは昨シーズンは144位で終えて、その後4月に行われたチャールストン大会で予選を勝ち上がってベスト8入りして、自身初となるトップ100入りに成功。筋肉

その後は、イーストボーンとワシントンDCで初戦敗退を喫するも勝ち星を重ねて、今月序盤のケベックシティで今季2度目のツアー4強入りを果たしてトップ50入り。そして先週の東レPPOの8強入りでトップ40入りに成功したの。ピース

彼女は今年が初の東レPPOのエントリーだったんだけど、実は彼女去年もこの大会の予選にチャレンジしようと思って東京にいたんだって。でも、予選の2番アウトでコートには立てずに過ごした悔しい思いをしていたんだとか。しずく

「去年は予選に入れると思ってここに来たけど、ぎりぎりで入れず、ただ練習だけしていたの。でも今年は自分の運が変わって、本戦にぎりぎりで入れたの。ここまでランキングを徐々に上げて来れたお陰で本戦の舞台に立てたと思う。そして今はこうして、その幸運を生かして勝ち上がっている。こんなにたくさんの試合が出来て本当に嬉しく思っているわ。」

って語ったのは、3回戦でイェレーナ・ヤンコビッチを下した後のインタビューでのこと。そして現在は元世界ランク3位のナタリー・トージアがコーチについていると言うブシャール。その試合でも第1セット、4ー5の劣勢の時に受けたオンコート・コーチングが役立ったと振り返ってました。メガホン

「ナタリーは“もっと積極的なプレーをしなさい。それがあなたのプレースタイルでしょ”って言ったの。だから、そうするように心掛けていたら、それがどんどん上手く行ったの。そこから試合の展開をひっくり返す事が出来た。彼女のアドバイスのお陰よ。」ってコーチのトージアの力も助けになったみたいね。音符

準々決勝ではヴィーナス・ウィリアムズに接戦の末に負けちゃったけど、その直後に北京へ移動してチャイナ・オープンの予選に出場。予選を勝ち上がって今日の1回戦もストレートで勝利して好調を続けてますね。炎

去年はチャイナ・オープンの予選の1回戦で負けてるから、また来週のランキングでは上昇しそうね。ガハハ

そして2回戦では、東レPPOの2回戦で戦って勝利したスローン・スティーブンスと2週連続での対戦となりました。スティーブンスも20歳でアメリカ期待の若手。同世代対決がまた実現して、楽しみな試合になりますね!VS
選手情報 | 投稿者 ピンキー 19:12 | コメント(0)| トラックバック(0)

リー・ナが最終戦への切符を獲得

人気ブログランキング人気blogランキングに参加してます。
一日一回クリックしてねんピースよろしくお願いしま~~~っす音符


毎年シーズン終わりに開催されるツアー最終戦だけど、女子は今季獲得ポイントの上位8選手のシングルスと上位4組のダブルスチームで争われるんだけど、今年は10月22日から27日にかけてトルコのイスタンブールで行われます。フォアハンドg

これまで今季獲得ポイントのチャンピオンズ・レースで1位にいるセリーナ・ウィリアムズ、同2位のヴィクトリア・アザレンカ、同3位のマリア・シャラポワ、同4位のアグニエスカ・ラドワンスカの2選手がシングルスでの出場権を獲得しているけど、その4選手に加えて同ランク5位のリー・ナも出場権を獲得しました。ピース

「またこうして最終戦であるBNPパリバWTAチャンピオンシップスに、今シーズンの上位8選手の一人として出場出来る事を光栄に思います。去年もイスタンブールでは素晴らしい時間を過ごしました。またその街へ戻って、ベストのテニスをトルコの皆さんの前でプレー出来る事を楽しみにしています。」

って、リーはその喜びをコメントしてました。マイク

リーは2011年は5位、2012年は7位でシーズンを終えていて、今季も全豪オープンの準優勝、ウィンブルドンのベスト8、USオープンのベスト4とグランドスラムでの好成績に加えて、開幕戦で今年から開催された祖国中国シンセンの大会でキャリア7度目の優勝を飾りました。これでリーは3年連続での出場となりますね。拍手

イスタンブールは最終戦の開催がこれで3年目となる今年が最後の開催となります。去年は6日間で7万3千人の観客を動員して、これは2000年以降最高観客動員数になったんだって。加えて、試合は世界167ヶ国に放送されていてらしいわ。テレビ

そして来年から2018年まではシンガポールでの開催が決まってますね。ハードコート

シングルスでの残る切符は3枚。一体誰の手に渡るのかしらね。ガハハ
選手情報 | 投稿者 ピンキー 22:51 | コメント(0)| トラックバック(0)

ヒンギス事件のその後&ヴィーナスの最速サーブ

人気ブログランキング人気blogランキングに参加してます。
一日一回クリックしてねんピースよろしくお願いしま~~~っす音符


昨日の夜にアップしたブログで書いたけど、マルチナ・ヒンギスのご主人がヒンギスから暴行を受けたと訴えを起こす手続きに入ったとする事件(?)。色々な情報が入ってまいりました!ピカ

ご主人と言っても現在離婚調停中にあると報道されているティボール・ウーティン氏が言うには、月曜日の夜にヒンギスと住んでいたスイスのマンション(もうヒンギスはそこには住んでいない)に、いきなりヒンギス、ヒンギスのお母さん、そしてお母さんのボーイフレンドが訪ねて来て彼に暴力を奮って、最後はお母さんのボーイフレンドがDVDレコーダーで彼を殴り付けてその暴行は終わったって語っていたんだって。メガホン

実はヒンギスとウーティン氏は、数ヵ月前に離婚へ向けて調停に入っているんだって。そしてその原因はヒンギスの度重なる浮気なんだとか。結婚から1年も経たないうちに、ヒンギスが別の男性とベッドにいるのをウーティン氏が発見した事もあったそうよ。びっくり

ウーティン氏がブリック・デイリー紙に語ったところにろると「月曜日の夕方、マルチナと一緒に買ったマンションのドアのベルが鳴ったんだ。すると、現れたマルチナと口論になって、マルチナのお母さんが僕に飛び掛かって来て、叩いたり引っかいたりされたんだ。自分は女性に手を上げてはいけないと教えられて育ったから殴られていたんだ。するとヒンギスのお母さんのボーイフレンドがDVDプレーヤーで頭を殴れと指示したんだ。」って状況を説明していたの。マイク

でも彼が言うにはそれだけじゃなかったんだって。彼は首を捕まれて外へ投げ出されると、彼のパスポートやクレジットカードも無くなっていて、その場ですぐに警察へ駆け込んだらしいわ。急げ

「警察と一緒にマンションへ戻り、3人から僕の所持品を返してもらったんだ。」

それに対して、ヒンギス自身のコメントはまだ出ていないんだけど、ヒンギスの親しい人物からのコメントが出ていて、全く持っておかしいって語っているわ。不満

「全く馬鹿げた話さ。マルチナは常に公の道を選んで歩いている人間。彼女はその事に関しては、多くは語らないだろう。」

としながら、ヒンギスのお母さんのメラニーさんは確か60歳を過ぎていて、そのボーイフレンド(一説によると正式に籍を入れているとか)のマリオさんも70歳を越えている人らしく、その高齢のカップルからの暴力を27歳でプロ馬術士のウーティン氏がそこまで受けていたとは、考えてずらいだろうとしているの。台風

そして別の報道では、大金を持っているヒンギスから、ウーティン氏は何とかお金を引き出そうと企んでいるとし、それは以前から行われている事だとも言われているらしいわ。怖~い

このまま本人のコメントは出ないのかしらね?一体真実はいかに???クエスチョン・マーク








現在東京は有明コロシアムで行われている東レPPOで、昨日行われた準々決勝でヴィーナス・ウィリアムズが、史上最速サーブにあたる時速209キロのサーブを記録したの。筋肉

でもそれは女子プロテニス協会のWTAからは認定されないんだって。まいったぁ

これまでの最速サーブもヴィーナスが記録していて、それは2007年のUSオープンと2008年のウィンブルドンで記録した207.6キロなの。ピース

なぜ認められないかと言うと、WTAが公式に認めるスピードメーターを東レPPOでは設置していなかったからなんだって。やっちゃったぁ

当の本人もコートサイドにある計測器に209キロの表示が出たのを見て「それを見たけど“え?本当なの?”って感じだったわ。あれが本当かどうかは分からない。」って驚いているの。あれー?

それでも「腰の怪我から復帰してからは、この大会が一番強くサーブを打ってはいるの。この夏の大会やUSオープンでは、ここまで打っていなかった。とても良い状態で打てているけど、そこまでだったかは定かじゃないわ。もしそうだったら、素晴らしい事ね。」って、やっぱり本気サーブを打っていた事実は認めてました。スマイル

でも、そう言うって事はかなり調子が良いって事よね?炎

昨日の勝ち上がりで4月のチャールストン大会以来今季3度目となるツアー4強入りを果たしたヴィーナス。今日の準決勝はペトラ・クヴィトバとの接戦の末に敗れてしまったけど、何となく復活を印象付ける勝ち上がりでしたね。ガハハ

勝敗を決める第3セットはタイブレークに突入。その1ポイント目は良いサーブからチャンスボールが来たヴィーナスだったけど、ネット際のチャンスボールを決めに行ったショットをネットにかけてっちゃったって、ヴィーナス自身もその場に崩れ落ちるほど。どーしよー

会場からは大きなため息が・・・でもヴィーナスは「ため息ばっかり!」とは叫ばず、プレーを続けてました。でも6ポイントを連取されて2ポイント返したものの、この試合はクヴィトバに軍配が上がりました。ワハハ

このところ優勝から遠ざかっているヴィーナスだけど、その試合も終わった瞬間笑顔になって対戦相手に握手を求める姿は、病気や怪我を乗り越えて今もこうして戦っている自分自身を楽しんでいるかのように見受けられました。ハート

会場を去るヴィーナスには大きな拍手が送られ、手を振ってその拍手に答えて会場を去って行きました。とても気持ちが良い姿ですね。ナイス・プレーって称賛したくなります。これからのヴィーナスも応援したくなりますね。旗
選手情報 | 投稿者 ピンキー 18:29 | コメント(4)| トラックバック(0)

ヒンギスが夫に訴えられる?!?!

人気ブログランキング人気blogランキングに参加してます。
一日一回クリックしてねんピースよろしくお願いしま~~~っす音符


先月、約6年のブランクから3度目の現役復帰をダブルスで果たした元世界ランク1位のマルチナ・ヒンギスが、現在婚姻関係にある夫のティボウル・ウーティン氏がヒンギスとヒンギスの母親から暴力を振るわれたとして、北スイス警察に訴えを起こしたんだって。怖~い

現地木曜日にスイスの新聞であるブリック・デイリー紙が報じたもの。急げ

現地警察はAFP通信の取材に応じ、ウーティン氏がヒンギスと住んでいたマンションで起きた暴行事件に対して、訴えを起こす手続きを始めている事を認めたんだって。びっくり

ウーティン氏は現在27歳でフランス出身のプロ馬術士で、彼は火曜日に警察を訪れ、前日の月曜日の夜に自宅で酷い扱いを受けたって語っていたんだって。まいったぁ

「彼はその事で訴えを起こそうと手続きを始めている。しかしながらまだその手続きは終了はしていない。」と現地警察は語っているけど、詳しい事件の内容や誰を正式に訴えるかは明かしていないんだとか。無言

ウーティン氏がブリック・デイリー紙に語ったところによると、彼は妻であるヒンギス、そしてヒンギスの母親とそのボーイフレンドから殴られるなどの暴力を振るわれたって言っているらしいわ。炎

お母さんのボーイフレンドからはDVDプレーヤーで頭を殴られてもいて、かなりの恐怖を味わったため、すぐにパリへ帰って行ったらしいの。飛行機

「本当に怖かったんだ。次は一体何が起きるか。銃弾かも知れない。」ってウーティン氏は、気持ちを語っていたんだって。汗

そのヒンギスは現在東京は有明で行われている東レPPOの30周年イベントに参加するために東京を訪れているから、地元メディアはヒンギスからのコメントはまだ取れていないとしているの。悩んじゃう

もしそれが本当だとしたら、ヒンギスは日本へ発つ直前にこんな事件を起こしていたって事になるけど、伝えられた記事では、ヒンギス自身が彼に何かをしたとは書かれてはいなかったから、ヒンギスが直接何かをしたかは定かじゃないけど、ご主人はヒンギス共々訴えるのかしら?クエスチョン・マーク

続報や詳しい状況が分かり次第、またお知らせしますね。日記
選手情報 | 投稿者 ピンキー 23:35 | コメント(1)| トラックバック(0)

中国のテニス事情

人気ブログランキング人気blogランキングに参加してます。
一日一回クリックしてねんピースよろしくお願いしま~~~っす音符


先週行なわれた広州女子オープンでは、予選勝者と主催者推薦の選手の決勝対決となりましたね。勝ってWTAツアー初優勝を飾ったのが世界ランク112位だった主催者推薦のザン・シュアイで、予選から勝ち上がった同ランク124位のヴァニア・キングを下しての優勝でした。

ザン・シュアイと言えば2012年のシーズンのほとんどをクルム伊達公子選手と一緒に組んでダブルスを戦っていた選手だから、日本のみなさんにも馴染みがあるんじゃないかしら?

2011年4月に自己最高位の73位を記録して、クルム伊達選手と組んでいた頃はトップ100位以内にいたけど、その後はトップ100から脱落。110位から130位くらいを行ったり来たりしていたの。

それが主催者推薦を受けて出場した祖国中国の大会であれよあれよと勝ち上がると、全てストレート勝利でツアー初優勝を飾る活躍を見せてくれました。

この勝ち上がりでトップ100へ復帰するのはもちろんのこと、自己最高位の73位にもかなり近付く74位になりましたね。

キングは2006年に自己最高位の50位を記録したけど、彼女は2010年にはウィンブルドンとUSオープンでダブルスで優勝するなど、ダブルス巧者のイメージがあるわよね。でも今回は何試合もフルセットの逆転劇を演じて勝ち上がった、強い精神力を見せてくれました。

そして優勝したザン・シュアイは、近年目覚ましい活躍を見せる中国人選手の一人に名を連ねる事になったんだけど、それにはこんな背景があるんだって。

中国のエースと言えばリー・ナだけど、彼女は2008年の北京オリンピックを機に、中国の国家が行っているトレーニング・システムから離れる決断を下したの。それは中国メディアでは“Fly Alone”(単独飛行)と呼ばれているらしいんだけど、リー・ナはその後20位台にいたランキングをみるみる上げてトップ10入り。

それには2009年のUSオープンのベスト8、2010年の全豪オープンのベスト4、ウィンブルドンのベスト8に加え、2011年には全豪オープンの準優勝と全仏オープンの優勝と、目覚ましい活躍を見せたのは記憶に新しいわよね。

そしてリー・ナに続いてポン・シュアイ、ジェン・ジー、ヤン・ツーらも祖国のトレーニング・システムから離れて、そして2ヶ月前にザン・シュアイも単独飛行を始めていたんだって。

ザン・シュアイは単独飛行を始めてこんなにすぐに成果が出るなんてね。でも祖国のトレーニング・システムが決して悪いわけじゃないと思うんだけど、中国自体はテニス先進国じゃないから、もっと世界へ出て、世界で通用するようなトレーニングや育成を受ける事は必要なのかも知れないわね。

「自分の人生で最も忘れられない瞬間になったのは間違いない。でもこの勝利は、終着点ではなく新しいスタートにしたい。」ってザン・シュアイが心境を語ってました。

「単独飛行には数々の問題が待ち受けている事でしょう。かつて私は雇われの身のようだったけど、今は自分がボス。チームの出費から全て自分に責任があるの。勝てば勝っただけ収入も増える。今は大きな転機を経験しているところ。テニスだけじゃなくて全ての生活でね。単独飛行は簡単な物じゃない。今はハッピーな瞬間を味わっているけど、同時に辛さも味わっている。」

って、単独飛行になると、国家と言うサポートがなくなる不安がある事も明かしていました。でも逆に、守られていない分、より頑張らなければならないって実感するから、モチベーションも上がるんじゃない???

今後はトップ50、トップ30と上を目指して頑張って欲しいわね。







毎週恒例の先週のツアー下部大会での日本人選手の動向で~~~っす。

女子では、イギリスの2万5千ドルのサーキットでは、予選を勝ち上がった宮崎ユリコ選手が2回戦敗退でした。グルジアの2万5千ドルでは、大前綾希子、江口実沙選手が1回戦敗退でした。ダブルスでは江口&大前ペアーがベスト4でした。

オーストラリアの1万5千ドルでは、予選を勝ち上がって高畑琴美選手、道慶知子選手が1回戦で、第8シードの越野由梨奈選手、中野佑美選手、奥野彩加選手が2回戦敗退でした。第7シードの加藤未唯選手はベスト8でした。ダブルスでは加藤&越野ペアーが準優勝でした。トルコの1万ドルでは、渡邊尋乃選手がベスト4でした。

今週はグルジアの5万ドルに江口実沙、大前綾希子選手が、アメリカの5万ドルには日比万葉選手が、ウズベキスタンの2万5千ドルには第6シードで田中真梨、宮崎優実、高雄恵利加選手が、トルコの1万ドルには緒方葉台子、辻佳奈実選手が出場してます。

男子では、台湾の12万5千ドルのチャレンジャー大会は、近藤大生選手、予選を勝ち上がった松井俊英選手、内山靖崇選手が1回戦で、第7シードでの田祐一選手、守屋宏紀選手、関口周一選手が2回戦敗退でした。モロッコの3万ユーロのでは、ダニエル太郎選手が初戦敗退でした。

オーストラリアの1万5千ドルのフューチャーズ大会では、第8シードの井藤祐一選手、三橋淳選手、予選を勝ち上がった蜂谷正気選手が1回戦で、綿貫祐介選手が2回戦敗退でした。第6シードの竹内研人選手はベスト8でした。ダブルスではオーストラリア人選手と組んだ竹内選手が準優勝でした。

アメリカの1万ドルでは、第3シードの片山翔選手、第5シードの西岡良人選手がいずれも初戦敗退でした。アルゼンチンの1万ドルでは、第8シードの牧口流星選手が2回戦敗退でした。クウェートの1万ドルでは、高橋優選手、予選を勝ち上がった田頭健斗選手が1回戦敗退でした。守谷総一郎選手はベスト4でした。トルコの1万ドルでは、第7シードの仁木拓人選手、予選を勝ち上がった河内一真選手、主催者推薦で難波隼平選手がいずれも1回戦敗退でした。

今週はウズベキスタンの5万ドルのチャレンジャー大会に近藤大生選手が出場してます。

アメリカの1万ドルのフューチャーズ大会には第3シードで西岡良人、予選を勝ち上がって小野誠佳選手が、オーストラリアの1万5千ドルには第7シードで竹内研人、第8シードで井藤祐一、綿貫祐介選手が、クウェートの1万ドルには予選を勝ち上がって大西健選手が、ボリビアの1万ドルには第7シードで牧口流星選手が、スペインの1万5千ドルには第4シードでダニエル太郎選手が、トルコの1万ドルには仁木拓人、予選を勝ち上がって河内一真選手が、ギリシャの1万ドルには岸僚太、主催者推薦で小野田賢選手が、ブルンジの1万5千ドルには守谷総一郎、高橋優選手が出場してます。
選手情報 | 投稿者 ピンキー 18:38 | コメント(0)| トラックバック(0)

ラドワンスカがオリンピックへ意気込み

人気ブログランキング人気blogランキングに参加してます。
一日一回クリックしてねんピースよろしくお願いしま~~~っす音符


今週、有明テニスの森で開催されている東レPPOに出場している世界ランク4位のアグニエスカ・ラドワンスカだけど、2020年に開催が決まった東京オリンピックにも出場するために、また東京へ戻って来たいって語ってました。マイク

その頃には31歳になるラドワンスカは、そのオリンピックも戦い続けるには、クルム伊達公子選手のように、しっかりトレーニングを積んでフィットした体になる必要があるって語ってもいたの。メガホン

東レPPOでは、2011年に優勝を飾り昨年は準優勝と相性の良い大会であるラドワンスカは「問題はその頃もまだプレーしているかと言う事。例えばもし、クルム伊達選手のようにフィットしていられたらと願うわ。あの年齢でもあれくらいフィットしていたいと思う。そうなれば、2020年にまた東京の皆さんとお会い出来ると思う。」と、韓国オープン優勝直後に東京入りした会見でコメントしていたわ。音符

そして「オリンピックは最高。ここ日本には、こうしてとても整った大会がある。それに日本の人達はテニスやスポーツが大好きな人がたくさんいるから、オリンピックを開催するのはとてもエキサイティングね。」ってオリンピック開催についても語ってました。キラキラ

今日の2回戦でサマンサ・ストザーに敗れちゃったクルム伊達選手は、2020年の東京オリンピックへの出場は不可能だって言っていたんだって。びっくり

「その頃には50歳を迎えます。オリンピックをどう思うかに関わらず、不可能でしょう。1パーセントの可能性もない。私はマルチナ・ナブラチロワじゃないじゃないですから。」

「でも、何らかの形で関わっていたいと思います。復帰した時の望みの1つは、この日本でテニスを広げることで、もっと多くの選手をトップ100に入れるようにする事でした。今は奈良選手や土居選手、森田選手などの若手が、オリンピックの頃にはベテランになっているでしょう。それかその後の世代の選手達が登場しているかも知れません。」

「そのオリンピックは他の普段のオリンピックではないんです。祖国日本で開催されるもので、それは多大なモチベーションに繋がるはずです。」って、オリンピックへの思いも語ってましたね。筋肉

今日の2回戦でも、イライラを募らせて観客に叫んでいたクルム伊達選手。第2セットのタイブレークの1本目を確かダブルフォルトしてポイントを落とした直後に、観客から「あ~~~」と落胆の声が上がると「ため息ばっかり!!!」って観客に叫んでましたね。怖~い

例年なら観戦に行くんですけど、今日はネット配信で見てました。良かった直接目の前でそんな光景を見なくて。一体今のクルム伊達選手はどうなっちゃったんでしょうね。どう考えてもクルム伊達選手への声援や拍手が多かったのに、自分がミスした時ばかり観客に当たるなんて・・・。無言

試合後、コートから去るクルム伊達選手にも大きな拍手が送られてましたけど、それに答える事もなく、終始下を向いたまま去って行きましたね。何か、残念でなりません。下降
選手情報 | 投稿者 ピンキー 20:07 | コメント(4)| トラックバック(0)

女子第2の最終戦への主催者推薦2選手

人気ブログランキング人気blogランキングに参加してます。
一日一回クリックしてねんピースよろしくお願いしま~~~っす音符


男女のプロツアーには、シーズンの最後に行われるツアー最終戦があるわね。それに加えて女子には第2の最終戦と呼ばれる『トーナメント・オブ・チャンピオンズ』と言う大会が最終戦の後に開催されるの。フォアハンドg

ツアー最終戦はそのシーズン中に獲得したトータル・ポイントの上位8選手のシングルス・プレーヤーと、ダブルスでは男子は上位8ペアー、女子では上位4ペアーが出場できるもの。筋肉

そしてその第2の最終戦は、WTAツアーの中で一番下にあるインターナショナル大会のチャンピオンの中でツアー最終戦に出場しない上位6選手と大会側から送られる主催者推薦の2名の8選手で戦われる大会なの。ピース

その『トーナメント・オブ・チャンピオンズ』に主催者推薦で出場する2選手が決まったの。ピカ

その2選手は、ツベタ・ピロンコバとアナ・イバノビッチ。ウィメンズウェア

ピロンコバは2010年9月に自己最高位の31位を記録。芝では他のサーフェースに比べるとかなりの強さを見せて、ウィンブルドンでは2010年にベスト4、2011年にもベスト8、今年もグランドスラムではウィンブルドンだけが4回戦進出。その他のグランドスラムは全て初戦敗退だったの。悩んじゃう

彼女は去年もその『トーナメント・オブ・チャンピオンズ』に出場していて、予選ラウンドロビンを1勝2敗で終えて4選手が進める決勝トーナメント進出。その準決勝ではカロリーン・ウォズニアキに敗れてベスト4でした。音符

イバノビッチは2008年6月に世界1位に上り詰めた選手。その後ちょっと調子を崩したけど、去年は再びトップ10入りを狙える13位でシーズンを終えて、現在は16位と、まあまあのシーズンを送ってるわ。キラキラ

イバノビッチは同大会がバリで開催されていた2010年と2011年に2連覇を達成。去年は出場権を獲得する事が出来なかったの。急げ

その他の選手は直前まで決まらないので、また決まり次第お伝えしますね!ガハハ
選手情報 | 投稿者 ピンキー 16:37 | コメント(0)| トラックバック(0)

クルム伊達選手、惜しかったけど良い試合でした

人気ブログランキング人気blogランキングに参加してます。
一日一回クリックしてねんピースよろしくお願いしま~~~っす音符


今日はかなり久々の2度目の投稿です。ガハハ

ネット配信で韓国オープンの準々決勝、クルム伊達公子 vs フランチェスカ・スキアボーネ戦を観戦してました。良~~~い試合でしたね、本当に惜しかったけど・・・。撃沈

クルム伊達公子選手、韓国オープンの2回戦で第2シードのマリア・キリレンコに勝って久々のWTA大会でのベスト8入り。ピース

1回戦のヘザー・ワトソン戦もネット配信で試合を見ていたけど、お互い粗いプレーだったかなって感じで、途中からミスが増えてプレーのレベルが下がったワトソンにしっかり勝ち切れないと・・・と思って見ていたら、しっかり勝ってくれました。イシシ

木曜日のキリレンコ戦は見れなかったんだけど、終わった後のインタビューでは、キリレンコに怪我があったのか、普段のようにボールを追っていなくて、キリレンコが万全な状態じゃなかったみたいってコメントしてたけど、そこもしっかり勝ってくれました。ワハハ

キリレンコ本人も怪我があった事をツイッターで語ってました。日記

「また怪我をしてしまいました。東京の大会は欠場する事にしました。北京大会までには回復している事を望んでいます。」だって。残念・・・。悩んじゃう

今日行われたスキアボーネ戦は、これまで3度対戦して1セットも奪えていない苦手なスキアボーネに第1セットを逆転で先取。第1セットから第2セットにかけては、(確か)6ゲーム連取する猛攻を見せたけど、そこは元全仏オープン・チャンピオンのスキアボーネ。そこから反撃に転じましたね。筋肉

それでもクルム伊達選手もかなりの粘りを見せていて、第3セットも2-5とスキアボーネのサービング・フォー・ザ・マッチをブレーク。次をしっかりキープした時には、逆転劇を期待しちゃいました。音符

でも2度目のサービング・フォー・ザ・マッチをしっかり決めたスキアボーネが2時間01分の逆転でクルム伊達選手を下して、4月のモロッコ大会で優勝して以来となる今季2度目のベスト4入りを果たしました。キラキラ

試合が終わった直後は、両者ネットへ近づいて握手をすると両手を上げて抱き合って、お互いのプレーを称えてました。その光景には観客から拍手喝采を受けてました。拍手

クルム伊達選手は負けてしまったけど、観客からあれだけの拍手をもらえたら選手冥利に尽きるのではないかしら。・・・もちろん、勝って拍手を受けたかっただろうけどね。冷や汗

今日の試合では、何度か「カモン!!!」と声を出してくれていたクルム伊達選手。流れが相手に行っている時も、敢えてポイントを取った時に同じように声を出して自分自身を奮起させても良いかなって、感じました。ピカ

クルム伊達選手は今回の勝ち上がりで来週発表の世界ランクで森田あゆみ選手を抜いて再び日本人女子ナンバー1になります。炎

韓国での準々決勝は負けちゃったけど、日曜日から始まる東レPPOへ向けて、しっかり疲れを取って臨んで欲しいですね。初戦はきっと月曜日に組まれると予想してるけど、初戦の相手は予選勝者だから、チャンスあるかも!!!ビックリマーク

去年はこの時期にポイントを獲得していないクルム伊達選手だから、1つでも勝てばランキングに反映して来るからね。東レPPOでも初戦突破して、HPオープンでも1つでも2つでも勝ってくれたら、今シーズンをトップ50入りで終えられる可能性も大きくなるんじゃないかしら。クエスチョン・マーク

来週には43歳の誕生日を迎えるクルム伊達選手。日本人女子は若手も伸びて来たし、こうしてベテランも頑張っているし、見ているファンは男子同様楽しくなって来ましたね。ハート
選手情報 | 投稿者 ピンキー 18:55 | コメント(2)| トラックバック(0)

キムの出産、ヒンギス&クレイバスの今後

人気ブログランキング人気blogランキングに参加してます。
一日一回クリックしてねんピースよろしくお願いしま~~~っす音符


元世界ランク1位のキム・クレイステルスが第2子となる長男のジャック・レオン・リンチ君を出産したんだって。現地9月18日の水曜日の夜に元気な赤ちゃんを出産したクレイステルスも、健康そのものなんだとか。祝

出産直後にはキム自身がツイッターに投稿していたの。日記

「ジャック・レオン・リンチが産まれました。今夜7時06分に誕生して、私も子供も元気です。彼のお姉さん、お母さん、お父さんはとても誇りに思っているし、本当にハッピーです。」と愛情たっぷりにツイートしてました。ハート

お父さんのブライアン・リンチさんも「ジャック・リンチが産まれた。本当に信じられない。母であるキムも元気だし、僕のヒーローさ。ジャダも本当に愛くるしいお姉さんになった。これ以上何を言えば良いんだ。」って、喜びを爆発させてました。ハート

キムは2007年に結婚を機に一度引退。その後、長女のジャダちゃんを出産して2009年夏に復帰。復帰第3戦となったUSオープンで見事な優勝を飾って、世間をあっと言わせたのは記憶に新しいわね。筋肉

その後、2010年、2011年、2012年とツアーを回るも、何度も怪我に泣かされたキム。そして2012年のUSオープンを最後に2度目の引退をして、この長男の誕生に繋がったのよね。ガハハ

現在30歳のキム。また来年の夏に2度目の復帰・・・は、ないかな~~~・・・冷や汗





そして東レPPOを個人的な理由で欠場したマルチナ・ヒンギスだけど、今季の活動を終了させる事を明かしたんだって。びっくり

先月、ヒンギスはダニエラ・ハンチュコバとのペアーでダブルスで現役復帰。5大会に出場するも3勝5敗と、いずれも初戦か2回戦での敗退と、上位進出には至らなかったの。撃沈

東レPPOを欠場したヒンギスだけど、ヒンギスのチームの話だと、東京大会と北京大会から主催者推薦のオファーを受けたけど、それを一度も承諾していないと当初から出場する意思がなかったって語っているの。怖~い

それでもヒンギスは東京を訪れて、大会の30周年記念イベントには登場するつもりでいるとの事。どうせ東京に来るのなら、試合にも出場して欲しいものですね。フォアハンドg

ちょっと気になるのは、2014年のシーズンもダブルスで現役を続けるかも白紙状態だって伝えられている事。まだ好成績に繋がっていなくても、ヒンギスのプレーを見る限りはダブルスだったら十分やって行けると思うのよね。炎

せっかく復帰したんだから来年もコートに立って欲しいけど、彼女の性格からして結果が出なかったらちょっと精神的に続けたくなくなってしまったのかも知れないわね。ちょっと思っていたほどツアーは簡単じゃなかったって事かしらね。まいったぁ






そして現役生活にピリオドを打った選手がいるの。それはジル・クレイバス、39歳。彼女は大学を卒業してからプロへ転向したために、プロデビューが他の選手と比べると遅いのもあって、30歳を過ぎてからも現役を続けて戦っていたのよね。急げ

2006年には31歳9ヶ月で自己最高位の39位を記録。そんな彼女の驚きの勝利もいくつかあるの。2005年のウィンブルドンでは3回戦でセリーナ・ウィリアムズをストレートで下し、2006年のマイアミでは当時世界ランク2位だったキム・クレイステルスも下していたの。ピース

そんなクレイバスはシングルスでは唯一のWTAタイトルとなったのが2002年の東京での当時のジャパン・オープン。ダブルスではこれまでも5大会で優勝を飾っていたの。2008年には北京オリンピックにも出場を果たしていたのよね。スマイル

そして今では世界的にも有名なアンダー・アーマーが、13年間に渡り彼女のスポンサーに付いていたの。アンダー・アーマーは当時、テニス選手のスポンサーになるのは彼女が初めてだったらしく、そんなバックアップがあったからこそ、ここまで現役生活を続けられたのね。ワハハ

とりあえず、お疲れ様でした。第2の人生も幸多かれ~~~!!!旗
選手情報 | 投稿者 ピンキー 10:01 | コメント(0)| トラックバック(0)

トミックのお父さんの被害者が大告白

人気ブログランキング人気blogランキングに参加してます。
一日一回クリックしてねんピースよろしくお願いしま~~~っす音符


このブログでも何度もお伝えしたバーナード・トミックのお父さんでコーチのジョン・トミックの傷害事件のお話し。(2013年5月6日5月15日7月24日のブログ参照)

結局、ジョンは有罪判決を下されたんだけど、その事件の被害者となったバーナードの元ヒッティング・パートナーのトマス・ドゥルエがあるメディアに日記のようにその時の事件の事やバーナード、そしてもちろんジョンについて語っていたので、ちょっとご紹介します。

その1:
我々がニューヨークに到着したんだけど、バーナードが乗り継いで行く先の国の正しいビザを持っていない事から乗り継ぎ便を逃してしまったんだ。バーナードは僕達にエアポートで眠って夜を過ごせると伝えて来たんだけど、同時に彼自身はニューヨークのホテルを予約してそこで友達集めてパーティーをするからと空港を去ってしまったんだ。トレーナーと僕は茫然としてしまって、その場に残されて空港の椅子で一晩過ごしたんだ。

その2:
バーナードは錦織圭と練習する事になっていたんだけど、それがスキャンダルになってしまったんだ。バーナードは錦織と練習をしたくなかったようで、彼はゲーム練習をわざと負けたんだ。たった10分で1-6で負けて、その明らかなやる気の無さに錦織は憤慨していた。そして彼のコーチはもう二度と一緒に練習はしないと言って来たんだ。バーナードは大会に出場している他のどの選手とも練習をするのが好きじゃないんだ。

その3:
バーナードの敗戦の80%は、自暴自棄になって勝手にギブアップしたり、または怪我が原因なんだ。彼のニックネームはタンク・マシーン(わざと負ける機械)さ。

その4:
ジョンが練習は終わりだからラケットをしまえって言って来たんだけど、バーナードはまだやろうと言ったんだ。でもジョンはもう終わりだと言う。自分はどうしたら良いか分からずただ立っていたんだ。ジョンはバーナードにもし言う事を聞かなければ試合に出さないと言ったんだ。バーナードはジョンに背を向けてコートに近寄って行くとジョンが彼に向って叫び、バーナードはそれに答えてジョンにチェアーに座って何も言うなって言い放ったんだ。ジョンは激怒し、1度パンチを喰らわしたんだ。バーナードは何も言わず、ただ涙を流していた。ジョンは歩きだしてラケットを2本斜めに壁に立てかけてそれを思いっきり踏みつけて折ってしまったんだ。何度も何度も踏みつけてそして、バーナードに今の大会には出場せず、今後3週間は大会には出ないと言い、自分に全ての航空券をキャンセルするように命じたんだ。すると今度はバーナードがラケットを叩き折ったんだ。何と言う事だ。この二人は気が狂っているよ。

その5:
ある時、空港で事件が。ジョンが僕に向かって叫び始め、僕の航空券をキャンセルするように言って来て、誰もが驚いて見ていた。10分後、僕は車に戻ったけど、ジョンに僕がどう思っているかを伝えたかった。それでも結局飛行機に乗って出発すると、ジョンは機内でまた僕に対して暴言を吐いて来たんだ。信じられないよ。“OK、マドリッドに着いたら、この事を体を張って解決しようじゃないか。そこはお前の祖国じゃないし、お前がどれほど賢くて口が立つかを見てみようじゃないか”って、言って来たんだ。

その6&続き:
マドリッド中心部のホテルへ向かっていて、ホテルの前に着くとジョンは僕にバッグを置いて、自分に付いて外に出るように言って来たんだ。ホテルの外へ出ると、ジョンがあんな事を言ってすまないと謝って来るのかと思っていたんだ。彼は当たりを何度も見まわしていて、ちょっと変だなって感じたんだ。誰もそこにはいなかった。そして彼は僕に“今朝、何て言ったかもう一度言ってみろ”って言って来た。僕は彼にまた言ったんだ。ジョンが自分を凄い奴だと思っているのは良いけど、バーナードが僕にお金を払って雇い入れヒッティング・パートナーとして一緒にいたいと思っているから構わないと言ったら、僕の顔に唾を吐き掛けて来たから、それを拭いていたら、ジョンはその場を去ろうとしていたから、ジョンに君は何て“凄い奴”なんだって言ったら、突然振り返り頭突きを喰らわして来たんだ。僕は倒れながら助けを求めて叫んだのを覚えているよ。

その7:
ジョンは少なくともこの先1年間はATP大会への入場を禁止されている。バーナードはATPの決断を嬉しく思っていないらしく、ATPは逆にジョンを守るべきだと思っているんだ。僕は全くこの決断が予測出来たし、バーナードに君のお父さんが何をやったか理解しているかって聞きたい。バーナードは1ヶ月半前に僕が、彼のお父さんのせいでマドリッドで血まみれになって気絶して倒れていた事をすっかり忘れてしまっていてるんだ。バーナードはもう一度お父さんがやった事を謝って来たけど、同時にやっぱりお父さんの事を愛しているとも言って来た。僕は彼に“OK、君は君のお父さんを愛する事は許されるけど、少なくともお父さんがやった過ちを認めて欲しい”って伝えたんだ。




何とも言えない親子ですね・・・。そして錦織圭選手もこの嫌な思いをしていたなんてね。いくらテニスが上手くてもこれじゃあどうしようもないわね!怖~い
選手情報 | 投稿者 ピンキー 19:12 | コメント(0)| トラックバック(0)

リーとジョコビッチのエキシビ!

人気ブログランキング人気blogランキングに参加してます。
一日一回クリックしてねんピースよろしくお願いしま~~~っす音符


9月30日から始まる男女共同開催のチャイナ・オープンは、今年で10周年を迎えるの。その10年目の節目の年にチャリティ・イベントとして、中国の大スターになったリー・ナが、男子世界ランク1位のノヴァーク・ジョコビッチとエキシビション・マッチを行うんだって。

そのエキシビションは大会が始まる前の27日に行われる予定で、そのイベントには大会に出場する選手から、セリーナ・ウィリアムズやヴィクトリア・アザレンカ、ラファエル・ナダルらも参加するんだって。

リー・ナとジョコビッチのエキシビションだなんて、とても斬新なアイデアで話題性は抜群ね。日本でも放送してくれたら良いんだけどね!エキシビションは放送されないわね・・・残念だわ。







そうそう、マーリン・チリッチがドーピング違反で9ヶ月の出場停止処分が下されたのは衝撃でしたね。

本人は処方された薬を飲んだだけで、特にパフォーマンスを向上させる意図的な目的があったわけじゃないって主張して、スポーツ調停裁判所に異議申し立てするつもりでいるらしいわね。

チリッチよりちょっと前に、ヴィクター・トロイキも血液サンプルの採取を拒否した事から、18ヶ月の出場停止処分が下されてるんだけど、彼がスポーツ調停裁判所に控訴するのかは定かじゃないけど、その処分通りだと彼は、来シーズンは全く試合に出れないのね。

トロイキは長年付き合ってた彼女とも別れてしまったみたいで、今はちょくちょくクラブへ繰り出しているって伝えられているの。

クラブ通いしてるのは良いけど、自暴自棄にはなって欲しくないわね。27歳のトロイキだから、処分が明けてからだってまだまだ戦えるはずだからね。元気に復帰するのを待ってるわ!









先週のツアー下部大会での日本人選手の動向で~~~っす。

女子では、中国の5万ドルのサーキットでは、日比野奈緒選手が1回戦敗退でした。江口実沙選手はベスト8でした。

韓国の2万5千ドルでは、第4シードで田中真梨選手、第8シードの井上雅選手、久見香奈恵選手、美濃越舞選手、岡田上千晶選手、宮村美紀選手、樋口由佳選手、予選を勝ち上がった二宮真琴選手が1回戦で、大前綾希子選手、田中優季選手が2回戦敗退でした。第5シードの今西美晴選手がベスト8でした。決勝戦は第1シードの瀬間友里加と第2シードの瀬間詠里花の姉妹対決になって、妹の詠里花選手が優勝しました。ダブルスではベスト4に第3シードの瀬間姉妹ペアーと第4シードの久見&田中真梨ペアーが入りました。第1シードの宮村&大前ペアーは優勝を飾りました。

オーストラリアの1万5千ドルでは、予選を勝ち上がった道慶知子選手が2回戦敗退でした。第6シードの越野由梨奈選手はベスト8でした。ダブルスでは道慶&越野ペアーが優勝しました。トルコの1万ドルでは渡邊尋乃選手が1回戦敗退でした。

国内は京都で1万ドルのサーキットが行なわれて、ベスト8に第2シードの大西香選手、第7シードで牟田口恵美選手、涌井真耶選手、村瀬早香選手が、ベスト4には第8シードの加藤未唯選手、小沢槙穂選手が入りました。決勝戦は第4シードの桑田寛子選手と第6シードの米村明子選手の対戦となり、桑田選手が優勝しました。ダブルスではベスト4に第1シードの大西&米村ペアーと第2シードの伊藤&森ペアーが入りました。決勝戦は第3シードの加藤&桑田ペアーが第4シードの鮎川牟田口ペアーを下して優勝しました。

今週はイギリスの2万5千ドルのサーキットに予選を勝ち上がった宮崎ユリコ選手が、グルジアの2万5千ドルには大前綾希子、江口実沙選手が、オーストラリアの1万5千ドルには第7シードで加藤未唯、第8シードで越野由梨奈、中野佑美、奥野彩加、予選を勝ち上がって高畑琴美、道慶知子選手が、トルコの1万ドルには渡邊尋乃選手が出場してます。

男子では、スペインの4万2500ユーロのチャレンジャー大会では、ダニエル太郎選手が2回戦敗退でした。

オーストラリアの1万5千ドルのフューチャーズ大会では、第5シードの竹内研人選手、予選を勝ち上がった蜂谷正気選手が1回戦で、綿貫祐介選手が2回戦敗退でした。アメリカの1万ドルでは、佐藤文平選手が1回戦で敗退でした。第4シードの片山翔選手はベスト8でした。アルゼンチンの1万ドルでは、第4シードの牧口流星選手が1回戦敗退でした。ダブルスではアルゼンチン人選手と組んだ牧口選手がベスト4でした。

トルコの1万ドルでは、第7シードの仁木拓人選手が1回戦敗退でした。グルジアの1万5千ドルでは、岸僚太選手が2回戦敗退でした。

今週は台湾の12万5千ドルのチャレンジャー大会に第7シードで杉田祐一、守屋宏紀、関口周一、近藤大生、予選を勝ち上がって松井俊英、内山靖崇選手が、モロッコの3万ユーロのにはダニエル太郎選手が出場してます。

オーストラリアの1万5千ドルのフューチャーズ大会には第5シードで井藤祐一、第6シードで竹内研人、綿貫祐介アメリカの1万ドルには第3シードで片山翔、第5シードで西岡良人、三橋淳、予選を勝ち上がって蜂谷正気選手が、アルゼンチンの1万ドルには第8シードで牧口流星選手が、クウェートの1万ドルには高橋優、守谷総一郎、予選を勝ち上がって田頭健斗選手が、トルコの1万ドルには第7シードで仁木拓人、予選を勝ち上がって河内一真、主催者推薦で難波隼平選手が出場してます。
選手情報 | 投稿者 ピンキー 20:14 | コメント(0)| トラックバック(0)

リーのろう人形&クヴィトバの熱愛

人気ブログランキング人気blogランキングに参加してます。
一日一回クリックしてねんピースよろしくお願いしま~~~っす音符


linaアジアを代表する選手へと成長したリー・ナのろう人形が、リーの祖国である中国は武漢にあるマダム・タッソー・ろう人形館で、先週の木曜日にお披露目になったんだって。フォアハンドg

それは、左の画像のように、リーがラケットを握っている姿で、彼女のトレードマークにもなっている膝のテーピングもしっかり施されているの。音符
左
左
左
左
左

顔がとどれくらい似ているかは人それぞれだけど、トレードマークのキレシロ・テープもしっかりあるのは本人も嬉しい事だと思うけど、彼女のビッグ・スポンサーでいつも彼女の肩に貼り付けてあるメルセデス・ベンツとタイカン生命保険のロゴが見当たらないって報じられてます。急げ

世界で最も影響力のある人物の一人にも選ばれているリー。こんな素晴らしいろう人形にもなっちゃって、もう中国全土のスターに間違いないわね!ピース






6月頃に囁かれていたホッとな噂だったペトラ・クヴィトバとラデク・シュティエパネックの交際が、やっぱり事実だった事が明らかになったの。ピカ

それは先週末に行われた男子国別対抗戦であるデビスカップのワールド・グループの準決勝のチェコ共和国の試合での事。VS

それに出場していたシュティエパネックの応援にクヴィトバが姿を現していて、二人は観客の前でも何度もキスをしたり抱擁したりとアツアツぶりを見せていたんだって。ハート

シュティエパネックと言えば、以前はマルチナ・ヒンギスと婚約していたり、現在は元選手のニコール・バイディソバと結婚して一児をもうけていながらも、現在は離婚調停中の身。傷心

いわゆる、現在は不倫関係にあると言う事なのよね。びっくり

まあ、それも当然クヴィトバは承知の上での恋愛なんだろうから、回りがとやかく言う筋合いもないけどね。冷や汗

このお二人の関係、結婚にまで発展するのかしら?今後の動向にも注目が集まりそうね。イシシ
選手情報 | 投稿者 ピンキー 19:46 | コメント(0)| トラックバック(0)

チャクエタゼの引退

人気ブログランキング人気blogランキングに参加してます。
一日一回クリックしてねんピースよろしくお願いしま~~~っす音符


元世界ランク5位まで上り詰めたアンナ・チャクエタゼが、26歳の若さでプロからの正式引退を表明しました。フォアハンドg

チャクエタゼは2007年には、全豪オープンと全仏オープンでベスト8、USオープンではベスト4入りするなど、2007年9月には自己最高位の5位を記録したんだけど、実はその年のオフシーズン中に自宅に武装した強盗が押し入って、現金などを盗んだんだけど、それは彼女や彼女の家族が見ている前で行われて、その時彼女のお父さんはかなりの暴力を振るわれたらしいの。急げ

そんな大事件に巻き込まれたチャクエタゼは、その後長引く腰の怪我などにも悩まされて、思うようにツアーを回れなくなってしまっての。病院

「もう私の姿をプロテニス界で見ることはないでしょう。プロとしての生活が終わりを迎えたと伝える準備が出来ました。」ってチャクエタゼはロシアのメディアに語ってました。メガホン

「もちろんこれは簡単な決断ではありませんでした。とても考え抜きました。でも結局今はその決断を選択する事になったのです。テニス界へ戻ると言う時期はもう過去の事になりました。」

「慢性的な腰の怪我もあり、辞めると言う決断を選び、新しい人生をスタートさせようと思います。」って今の心境を語ってました。マイク

2007年の強盗事件の時は、チャクエタゼもナイフを突き付けられるなど、かなり恐ろしい経験をしたんだって。悪だくみ

「あの事件の後、自分の人生は全くの敗北になってしまったの。良い時期は盗まれなかったけど、あの事件はその後の人生に多大な影響をきたしてしまった。」

その事件を機に、テニス人生は変わってしまったものの、自分自身は物事をより深く見ることが出来るようになったとも感じているんだとか。ピカ

チャクエタゼは頭も良くて、当時も大学に通いながらツアーを回っていて、心理学を専攻していたの。日記

試合中のストレスの発散の仕方も選手によって様々だけど、一般的にはコートでイライラを爆発させてたり、ラケットを投げつけたりしてしまうと、パーフォーマンスが下がって良い成績には繋がらないと言われています。無言

かつてチャクエタゼ自身もインタビューで、自分は心理学を学んでいるから精神面のコントロールをしっかり出来る事が試合にも生かされてるって語っていたんだけど、それがある時からコートで取り乱すようになってしまって、いったいどうしたんだろうって思ったのを覚えてます。あれー?

そんな影には、こんな忌まわしい強盗事件があったなんてね。やっちゃったぁ

かつてこのブログで、ヴェラ・ズヴォナレーワがジュニア時代の友人を新しいコーチに雇い入れた時、コーチからミスをしたり思うようなプレーが出来なかったらコートで笑いなさいって言われて彼女はそれを実行したの。びっくり

それまではコートでイライラを表していた彼女だったけど、すると世界ランクも10位前後を行ったり来たりしていた彼女が、世界2位にまで上昇したの。上昇

チャクエタゼの事件の犯人達はまだ捕まっていないらしいんだけど、これからのチャクエタゼには明るい人生が待ち受けてくれている事を願って止みません。音符
選手情報 | 投稿者 ピンキー 22:09 | コメント(0)| トラックバック(0)

東京に新しいWTA大会が!!!

人気ブログランキング人気blogランキングに参加してます。
一日一回クリックしてねんピースよろしくお願いしま~~~っす音符


毎年USオープンへ向けて行われる北米でのハードコート・ツアーの1つで7月下旬にアメリカはカリフォルニア州サンディエゴ近郊のカールスバッドで行われていたプレミア大会の『サザン・カリフォルニア・オープン』が来年から東京へ移動して開催される事が決まったんだって。もちろん開催時期は変更されて、来年の9月15日の週に開催が決まっているみたい。くすだま

『サザン・カリフォルニア・オープン』のオーナーの“オクタゴン”は東京で開催される新しい大会のオーナーも続けて行くらしいんだけど、また開催する会場などははっきり決まっていないんだって。ハードコート

先日決定した2020年のオリンピック開催地が東京に決まった事で、オリンピックへ向けてテニス会場になるであろう有明コロシアムもリニューアルされると考えられていて、そのオリンピックへ向けての会場を使用するのではって見られているの。ピカ

東京で唯一開催されていたWTA大会のプレミア5大会である『東レ・パンパシフィック・オープン』も来年からはリー・ナの出身地である中国の武漢での大会へ売られてしまっていたんだけど、東京オリンピックの開催も決まった事も影響していると思うんだけど、新しい大会がまた東京で開催される事になったわ。拍手

この決定で、今まで『サザン・カリフォルニア・オープン』の1週前にカリフォルニア州スタンフォードで行われていた『バンク・オブ・ウエスト・クラシック』が1週後ろへずれる事になって、2014年はウィンブルドンが終了してからアメリカの大会が始まるまで3週間も間があいてしまう結果になってしまうの。急げ

でも2015年にはウィンブルドンが1週間後ろへずれる予定になっていて、全仏オープンとウィンブルドンの期間が今までの2週間から3週間へ広がって、ウィンブルドンから北米のハードコート・シーズンもそれに伴って2週間に戻る計算になるんだって。スマイル

南カリフォルニアは以前から今でもテニス愛好家が多く、過去にもたくさんのテニス選手を輩出した地域なの。ヴィーナスとセリーナのウィリアムズ姉妹や、ピート・サンプラス、マイケル・チャン、リンゼイ・ダベンポートなどなど。ラケット&ボール

でもここ数年でプロ大会が消滅しちゃってるのが現実。今回のカールスバッド、ロサンゼルスで行われていたWTA大会、同じロサンゼルスでのATP大会もなくなってしまったの。そのロサンゼルスは、2002年から2005年には女子ツアー最終戦も行われてい街でもあったのにね。撃沈

女子ではまだセリーナが世界1位に君臨しているけど、アメリカ男子テニスは低迷を続けているのも、大会が減ってしまっている事に起因しているのでは。悩んじゃう

そしてこのカールスバッド大会だけじゃなくて、USオープン前週にコネチカット州ニューヘブンで行われている女子大会も今は開催が危ぶまれていて、来年のスポンサーが見付かっていない状態だとか。びっくり

同じ週に行われる男子のウィンストン・セーラム・オープンのオーナーが、この女子大会も買い取って、男女共同大会にしようと言う試みをしたんだけど、男子テニス協会のATPから許可が下りなかったんだって。下降

もちろんニューヘブン大会のオーナーも今まで通りの開催を希望していて、全米テニス協会だって、この大会までもアメリカ国外への流出は避けたいって切に願っているのは言うまでもないわね。キラキラ

今後もアメリカでの大会が減ってしまわないと良いけどね。困った
選手情報 | 投稿者 ピンキー 12:22 | コメント(5)| トラックバック(0)

マレーも最終戦出場

人気ブログランキング人気blogランキングに参加してます。
一日一回クリックしてねんピースよろしくお願いしま~~~っす音符


先週まで行なわれていたUSオープンで、大会連覇を狙いつつも準々決勝でスタニスラス・ワウリンカにストレートで敗れちゃったアンディ・マレーだけど、ここまでの成績の結果、今季獲得ポイント上位8選手しか出場権が与えられないツアー最終戦への出場権をゲットしました。

そのツアー最終戦には今季獲得ポイントで争うチャンピオン・レースで1位にいるラファエル・ナダル、同2位のノヴァーク・ジョコビッチが既に出場権を獲得しています。

この二人に続いてマレーも出場権を獲得したって言う事。

USオープンが終わった時点でのそのチャンピオン・レースの順位は以下の通りです。
()内は今季の獲得ポイント

1位:ラファエル・ナダル(11,010)
2位:ノヴァーク・ジョコビッチ(7,970)
3位:アンディ・マレー(5,790)
4位:ダビド・フェレール(4,90)
5位:トマス・ベルディフ(3,405)
6位:ファン・マルティン・デ=ポトロ(3,365)
7位:ロジャー・フェデラー(3,055)
8位:スタニスラス・ワウリンカ(2,925)
9位:リシャール・ガスケ(2,765)
10位:ジョー=ウィルフリー・ツォンガ(2,455)

ちなみに錦織圭選手は現在18位で獲得ポイントは1,600ポイントで、USオープンの1回戦敗退でUSオープン前より2つランキングを下げてしまいました。

このツアー最終戦はイギリスはロンドンのO2(オーツー)アリーナで11月4日から始まります。

ダブルスも獲得ポイント上位8チームと、グランドスラム優勝ペアーに出場権が与えられます。現時点で出場権を獲得しているのは、同レース1位のボブ・ブライアン&マイク・ブライアン組、同レース2位のアレクサンダー・ペヤ&ブルーノ・スアレス組、USオープンで優勝した同レース4位のリエンダー・パエス&ラデク・シュティエパネック組の4組。

シングルスもダブルスも残る切符の獲得を懸けて、今後も熾烈な争いが繰り広げられそうね!







先週のツアー下部大会での日本人選手の動向で~~~っす。

女子では、韓国の1万ドルのサーキットでは、予選を勝ち上がった酒井優理子選手が1回戦で、小関みちか選手が2回戦敗退でした。トルコの1万ドルには渡邊廣乃選手が2回戦敗退でした。藤岡希選手はベスト8でした。ダブルスではオーストラリア人選手と組んだ渡邊選手がベスト4でした。

国内は能登で行なわれた2万5千ドルのサーキットでは、ベスト8に大6シードの今西美晴選手、久見香奈恵選手、細沼千沙選手が、ベスト4に第5シードの田中真梨選手が入りました。第1シードの穂積絵莉選手は準優勝でした。ダブルスでは、ベスト4に加藤&大西ペアーが入りました。決勝戦では、大4シードの穂積&二宮ペアーが伊藤&森ペアーを下して優勝しました。

今週は中国の5万ドルのサーキットに江口実沙、日比野奈緒選手が、韓国の2万5千ドルには第1シードに瀬間友里加、第2シードで瀬間詠里花、第4シードで田中真梨、第5シードで今西美晴、第8シードで井上雅、久見香奈恵、大前綾希子、樋口由佳、美濃越舞、岡田上千晶、宮村美紀、予選を勝ち上がって二宮真琴選手が、オーストラリアの1万5千ドルには第6シードで越野由梨奈、予選を勝ち上がった道慶知子選手が、トルコの1万ドルには渡邊尋乃選手が出場してます。

国内は京都で1万ドルのサーキットが行なわれていて、第1シードで伊藤和沙、第2シードで大西香、第4シードで桑田寛子、第5シードで鮎川真奈、第6シードで米村明子、第7シードで牟田口恵美、第8シードで加藤未唯選手などが出場してます。

男子では、上海の5万ドルのチャレンジャー大会では、近藤大生選手、関口周一選手が1回戦敗退でした。第4シードの伊藤竜馬選手、予選を勝ち上がった松井俊英選手がベスト8、予選を勝ち上がった内山靖崇選手がベスト4でした。第3シードの杉田祐一選手と第5シードの守屋宏紀選手が決勝進出を果たして、杉田選手が勝利して優勝しました。ダブルスではニュージーランド人選手と組んだ関口選手がベスト4でした。

アルゼンチンの1万ドルでは、第7シードの牧口流星選手が2回戦敗退でした。グルジアの1万5千ドルでは、岸僚太選手が1回戦敗退でした。ダブルスではセルビア人選手と組んだ岸選手がベスト4でした。

今週はスペインの4万2500ユーロのチャレンジャー大会にダニエル太郎選手が出場してます。

オーストラリアんぼ1万5千ドルのフューチャーズ大会には第5シードで竹内研人、綿貫祐介、予選を勝ち上がった蜂谷正気、アメリカの1万ドルには第4シードで片山翔、佐藤文平、アルゼンチンの1万ドルには第4シードで牧口流星選手が、トルコの1万ドルには第7シードで仁木拓人選手が、グルジアの1万ドルには岸僚太選手が出場してます。
選手情報 | 投稿者 ピンキー 17:56 | コメント(0)| トラックバック(0)

アンチッチ、ジュニアへの期待と現状

人気ブログランキング人気blogランキングに参加してます。
一日一回クリックしてねんピースよろしくお願いしま~~~っす音符


先週まで行なわれていたUSオープンの男子ジュニア・シングルスでは、クロアチアのボルナ・コリッチが優勝したんだけど、その決勝戦のコートサイドには元世界ランク7位で病気や怪我のために2011年に引退した同じクロアチアのマリオ・アンチッチが姿を現していたんだって。フォアハンドb

彼は2008年4月27日のブログで紹介したけど、怪我や病気でツアー離脱している間に地元大学で法律を専攻して卒業。そして2009年3月26日のブログで紹介したけど、ハーバード大学で臨時講師を務めるなど、2011年2月に引退表明してからも弁護士になるために勉学に励んでいるの。筋肉

彼は今、アメリカのコロンビア大学のロウ・スクール(法律学校)に通っているんだって。ガハハ

そんな彼だけど、ジュニア・チャンピオンになった16歳のクロアチア期待の若手の活躍は、じかに観戦して応援したかったみたいで、コートサイドに登場したようで、今では全く違う人生を歩きながらも、テニスへの思いはまだ冷めてはいないのかもね。炎

「ロウ・スクールでの1年目を終えたところなんだ。若いうちにテニス選手としてのキャリアを終えてしまって、新しい道を探していたんだ。最初はテニスが出来ない事が辛かった時もあったけど、今は完全に幸せさ。コロンビア大学のロウ・スクールに席を置いている事がベストの事だって感じられる。生徒達も最高だし、教授達だって素晴らしい。最高の環境さ。あと数年はそこで勉強する予定だよ。」

ってアンチッチは現状を語っていて、今の生活に満足しているみたいね。2004年にはウィンブルドンでベスト4入りを果たしたアンチッチは、その7年後の26歳でテニス人生にピリオドを打つ結果になってしまったわ。急げ

テニスのプロとしての人生は終わりを迎えてしまったけど、法律のプロとしての人生はまだまだこれから。ワハハ

「どちらの生活もプロとしてはとても厳しいもの。もちろん違いはあるけど、大きな違いだとは思っていないんだ。本当に一生懸命やらなければならないし、ベストを尽くす必要もある。良くやるためには多くのプレッシャーもある。やりがいだってある。競争心も掻き立てるんだ。見た目は全く違うだろうけど、自分が最初に思っていたよりもかなり似通っていると感じているんだ。」

それから「5~6年前に誰かに自分がこうしてここにいるかって聞かれたら、それは信じられない事だった。今でもテニスの大ファンなんだ。ジュニアの試合を見るのが好きだし、新しい若い才能のある選手を見るのも大好きなんだ。現役時代は自分の人生の最高の時だったし、自分自身を成長させてくれた。今の自分はテニスから学んだもの全てで出来ているんだ。だから何かお返しもしたいしね。」ってテニスへの思いも語っていました。音符

それにアンチッチは、今でも現役選手達とも交流を持っているんだって。「選手達ともまだ連絡を取っているんだ。ロジャー(フェデラー)とも会ったし、ノヴァーク(ジョコビッチ)とも話したし、他にもたくさん。ラファ(ナダル)にも会った。最高だね。」

アンチッチは月曜日に授業があったみたいで、ナダルとジョコビッチの男子決勝戦は直接観戦出来なかったみたいだけど、かつての戦友が今でも世界の舞台で戦っている姿を見ると、更に勉学に力が入るんじゃないかしら。旗
選手情報 | 投稿者 ピンキー 18:36 | コメント(0)| トラックバック(0)

残すところ男子シングルス決勝戦

USオープン2013も、残すところ男子シングルス決勝戦だけになりましたね。

昨日の女子シングルス決勝戦は、ストレートでセリーナ・ウィリアムズが勝っちゃうかと思ったところから、ヴィクトリア・アザレンカの見事な反撃を見せてフルセットへ。

決勝までかなりの好調さを見せていたセリーナは、今大会初めてセットを落としてどうなるかと思ったけど、しっかり冷静さを取り戻して第3セットに臨んでいたのは、大きな勝因だったように思えました。

それに第3セットは、ちょっとアザレンカの足に疲労があるかな・・・って気がしちゃいました。ミスも出ちゃっていたしね。でもアザレンカも見事な戦いを見せてくれました。

でもセリーナな強いですね!今月の26日で32歳になる彼女。まだまだ衰えを知らなそうね。







そして国内では、昨日の明け方に2020年のオリンピックが東京で開催される事が決まりましたね。Pinkyも実は東京にオリンピックが来て欲しいって願っていた一人なので、発表の瞬間はテレビに釘付けになって見てました。

それまで後7年。そう考えると今のジュニアの育成にも力が入りますね。

女子テニスでは、今年のUSオープンの予選への主催者推薦を懸けたアメリカ国内の予選会を勝ち上がった、アメリカ在住で17歳の日比万葉選手に更なる期待が膨らみますね!

本戦出場を懸けた予選では2回線で敗退。その後に行われたUSオープン女子ジュニア・シングルスではベスト4入りと、好成績を続けてますね。

本人はジュニアの大会ばかりではなくて、精力的にITFが管轄するツアー下部大会に出場していて、今日発表の最新の世界ランクでは、259位から229位へと自己最高位を更新。

本人は今シーズンの終わりにはトップ200入りする事を目標にしているみたいね。そうなれば、来年の全豪オープンの予選にも出場出来る可能性は高くなるから、どんどん世界の舞台での活躍も期待出来ちゃうんじゃない?









期待の若手に続いては、ベテランの活躍も!USオープンのミックス・ダブルスで優勝を飾ったのがアンドレア・フラバコバと組んだ36歳のマックス・ミルニ。

これがミルニのUSオープンでの3度目のミックス・ダブルス優勝だったんだけど、彼が最初にUSオープンのタイトルを獲得したのもミックス・ダブルスで、それは1998年にさかのぼって、当時16歳だったセリーナと組んで獲得した物。

そして2度目は2007年に同じベラルーシ出身のアザレンカと組んで獲得したの。奇しくも今回の女子シングルスの対戦ガードの両者だったの。

フラバコバはその後、ルーシー・フラデカと組んで女子ダブルスでも優勝を飾る活躍を見せてくれました。シングルスでは去年の9月に記録した自己最高位の58位から今週は145位まで下げちゃってるけど、ここ数年はダブルスでブレーク!

まだ27歳だし、またシングルスでも一発奮起しちゃうかもね!

先週は忙しくてなかなかブログのアップが出来なかったけどそれも一段落。また色んな情報をお伝えして行きますね。
選手情報 | 投稿者 ピンキー 19:06 | コメント(2)| トラックバック(0)

日本人選手のツアー下部大会

人気ブログランキング人気blogランキングに参加してます。
一日一回クリックしてねんピースよろしくお願いしま~~~っす音符


今週も一日遅れてしまいましたが、先週のツアー下部大会での日本人選手の動向で~~~っす。

女子では、インドの1万ドルのサーキットでは、第6シードの井上明選手が準優勝でした、ダブルスでは台湾人選手と組んだ井上選手が優勝しました。エジプトの1万ドルでは、太田紗苗選手、主催者推薦で出場の上吉原あい選手が1回戦敗退でした。韓国の1万ドルでは、酒井優理子選手が1回戦敗退でした。小関みちか選手はベスト8でした。トルコの1万ドルでは辻佳奈美選手が1回戦で、藤岡希選手は2回戦敗退でした。

国内は筑波で2万5千ドルのサーキットが行われて、ベスト8に沢柳凛子選手が、ベスト4に加藤未唯選手が入りました。決勝戦では日比野奈緒選手が第2シードの瀬間詠里花選手をストレートで下して優勝しました。ダブルスではベスト4に第1シードの宮村&大前ペアーと日比野&沢柳ペアーが入りました。台湾人選手と組んだ宮崎選手は準優勝でした。

今週は韓国の1万ドルのサーキットに小関みちか、予選を勝ち上がって酒井優理子選手が、トルコの1万ドルには藤岡希、渡邊廣乃選手が出場してます。

国内は能登で2万5千ドルのサーキットが行われていて、第1シードに穂積絵莉、第2シードで波形純理、第4シードに江口実紗、第5シードで田中真梨、第6シードに今西美晴選手などが出場してます。

男子では、タイの5万ドルのチャレンジャー大会では、関口周一選手が1回戦で、松井俊英選手、内山靖崇選手、近藤大生選手が2回戦敗退でした。第4シードの杉田祐一選手と第5シードの守屋宏紀選手はベスト8でした。イタリアの3万ユーロでは、ダニエル太郎選手が1回戦敗退でした。

台湾の1万5千ドルのフューチャーズ大会では、第6シードの仁木拓人選手、第7シードの小野沢新選手が2回戦敗退でした。第3シードの井藤祐一選手はベスト8、第4シードの竹内研人選手は準優勝でした。ダブルスでは、第2シードの井藤&竹内ペアーがベスト4、第1シードの仁木&小野沢ペアーが優勝しました。

アルゼンチンの1万ドルでは、牧口流星選手が2回戦敗退でした。ガボンの1万5千ドルでは、ラッキールーザーの高橋優選手が1回戦敗退でした。ダブルスではカナダ人選手と組んだ高橋選手がベスト4でした。エクアドルの1万ドルでは、第6シードの佐藤文平選手が2回戦敗退でした。

今週は上海の5万ドルのチャレンジャー大会に、第3シードに杉田祐一、第4シードで伊藤竜馬、第5シードで守屋宏紀、近藤大生、関口周一、予選を勝ち上がった松井俊英、内山靖崇選手が出場してます。

アルゼンチンの1万ドルには牧口流星選手が、グルジアの1万5千ドルには岸僚太選手が出場してます。
選手情報 | 投稿者 ピンキー 14:55 | コメント(0)| トラックバック(0)

ヒンギスはまだまだやる気&クヴィトバの精密検査

人気ブログランキング人気blogランキングに参加してます。
一日一回クリックしてねんピースよろしくお願いしま~~~っす音符


先月、ダブルスでの現役復帰を果たしたマルチナ・ヒンギスだけど、なかなか好成績が出せず、現在行われているUSオープンでも、女子ダブルスもミックスダブルスも初戦敗退。だけどまだやる気を無くしてはいないみたい。炎

USオープン以降もダニエラ・ハンチュコバと組んでツアーを続けるらしく、次に出場するのは秋のアジア・ツアーの東京と北京と予定しているんだって。フォアハンドg

ダブルスの1回戦では第1シードのサラ・エラーニ&ロベルタ・ビンチ組との対戦とドロー運も悪かったけど、最後のゲームでは3回もダブルフォルトを犯してしまったヒンギス。フォアハンドg

「かつての現役次代で、唯一苦しめられたのはサーブだった。今のテニスは、より一層サーブが鍵になるわね。特にダブルスでは。」って、今でもサーブに苦しんでいる事を語っていました。撃沈

それでもこうやって元気にコートでプレーする姿を見ることが出来るのは、ファンにはたまらない事よね。ヒンギスの姿を東京でも見れるなんて・・・楽しみで仕方ないわ!音符

そのヒンギスと組んでいるハンチュコバは好調を続けているわね。2008年の全豪オープン以来となるグランドスラムでの8強入りも決めました。この好調も、もしかしたらヒンギスの影響があるのかも知れないわね。ピカ







2011年のウィンブルドン・チャンピオンで、USオープン女子シングルスの3回戦でアリソン・リスケにストレートで敗れた世界ランク10位のペトラ・クヴィトバだけど、ウィルス検査を行なう事にしたんだって。病院

現地土曜日に行なわれた3回戦でクヴィトバはリスケに3-6,0-6と完敗。でも実は試合直前にウィルス性疾患になって前日の金曜日はずっとベッドに横になっていたんだって。悩んじゃう

実はクヴィトバ、今回で今年に入ってからも3回目のウィルス性疾患なの。去年の秋に、2012年のシーズンには4種類のウィルス疾患にかかっていた事が判明していたクヴィトバは、これを機にマンハッタンにある病院で血液を採取して精密検査を受ける事を決断したの。急げ

病気が原因でベストのパフォーマンスが出来ずにいた事に、ひどく落胆していると言うクヴィトバ。 何度も悩まされているのなら、しっかり検査して治療した方が良いものね。ツアーで世界中を転戦しながら、病気に悩まされていたなんてね。選手はオフ・コートでも色んな事があるものね。台風
選手情報 | 投稿者 ピンキー 19:38 | コメント(0)| トラックバック(0)

残念、奈良選手&ヒンギス敗退

人気ブログランキング人気blogランキングに参加してます。
一日一回クリックしてねんピースよろしくお願いしま~~~っす音符


昨日行われたUSオープンの女子シングルス3回戦の奈良くるみ選手。イェレーナ・ヤンコビッチ相手に負けはしたけど見事なプレーを見せてくれました。

攻めるところは攻めて、守るところは上手くループボールを使ったりとかしたり、しのいでいましたね。

それに加えて感心したのは、ラインぎりぎりに打たれたボールも、ちゃんと対応してしっかり返球していた事。よく当たりそこねちゃったり、返球したボールが短くなって、次に攻め込まれたりしちゃうんだけど、それも少なかった気がしました。

試合後は、ここまで勝てた達成感より悔しさの方が大きいって語っていた奈良選手。こうしてどんどん格上の選手と対戦する事で、更に実力も上がってくるでしょう。今はこの勝ち上がりでかなりの自信も付いたと思うしね。

そう言えば、クルム伊達公子選手が復帰して国内のサーキットを回っていた時に、一緒にダブルスも組んでいましたからね。これくらいの実力も当時から感じさせてくれていたんですよね!

そのクルム伊達選手は、女子ダブルスでも1回戦敗退でした。前回勝っていたペアーだったけど、相手もきっと対策を練ってきたんだと思います。

クルム伊達選手はまだミックスダブルスが残ってますね。今はミックスに集中して上位を狙って欲しいです。

そして残念なのが、ダブルスでの現役復帰を果たしたマルチナ・ヒンギス。女子ダブルスでは第1シードとのいきなりの対戦と、ちょっとドロー運もなかったかな・・・って印象だけど、マヘッシュ・ブパシと組んだミックスでも、接戦を物にする事が出来ませんでした。

復帰前に出場していたアメリカ国内で行われるワールド・チーム・テニスでは、現役選手相手にシングルス、ダブルス、ミックスと大活躍を見せていただけに、結果に繋がらなくて現実の厳しさに直面しているって感じですね。

でも、久し振りに彼女を見たけど、さすが復帰へ向けてトレーニングを積んだんだな~て思う体をしてました。

ちょっと前のコーチ時代の姿は、もっと線が細くて選手と言う体ではなかったけど、全体的に一回り大きくなったと言うか、筋肉がついたって印象でした。

これにめげず、まだツアーを続けてもらいたいですね。
選手情報 | 投稿者 ピンキー 17:34 | コメント(2)| トラックバック(0)

奈良選手の快進撃&マスーの引退

人気ブログランキング人気blogランキングに参加してます。
一日一回クリックしてねんピースよろしくお願いしま~~~っす音符


昨日行われたUSオープン女子シングルス2回戦で見事な勝利を飾った奈良くるみ選手。第19シードのソラーナ・キルステアをストレートで下して、自身初となるグランドスラムでの3回戦進出を決めましたね。筋肉

予選3試合も全てストレート勝ち。本戦入りしてからも、1回戦も2回戦もストレート勝利と、絶好調を続けてますね。ピース

昨日のキルステアは、8月12日のブログにも書いたけど、名コーチの助言から好成績を上げていて、ここへ来てかなり調子を上げていた選手だったの。上昇

でも、第2セットでは、もちろん奈良選手のレベルが全く下がらなかった事もあるけど、キルステアにちょっと疲労が感じられたかなって印象もありました。あきらかに足が立っていて腰の位置が高くなっていたから、手打ち状態になってミスを連発!撃沈

好調な時は勝利が続くから必然的に試合数が増えてしまいます。USオープンに入る前にかなりの試合数をこなしていたキルステアは、1回戦も苦戦を強いられていたから、足腰に疲労が表われ始めてもおかしくはなかったのかも知れません。ピカ

それもこれも、奈良選手が第1セットでどんなに打ち込まれても拾い続け、隙を突いて攻撃に転じるプレーを続けていた事も大きな要因ですね。ガハハ

奈良選手はとても体がしっかりしているな~って印象で、特に下半身の強さを感じるプレーでしたね。走る時の重心が低く、その低い姿勢から大きく延び上がって高い打点でストロークを繰り出していました。フォアハンドg

きっとかなりのフィジカル・トレーニングを積んだんだな~って思っちゃいました。急げ

欲を言えばキリがないですが、ファースト・サーブの確率は高かったですが、もくちょっと際どいコースをつけるようになると、スピードのないサーブでももっとアドバンテージが取れるかなって思いました。ピカ

トップ100入りが決まって嬉しいって語っていたけど、100位どころかトップ80入りも可能性が出て来たのじゃないかしら?この勢いだと次の第9シードのイェレーナ・ヤンコビッチとの試合も楽しみね。音符








男子テニスで2004年のアテネ・オリンピックでシングルス、ダブルスと金メダルを獲得したニコラス・マスーが現役引退を表明しました。しずく

マスーはアテネ・オリンピックの男子シングルスで金メダルを獲得して、チリにオリンピック初の金メダルをもたらして、そしてその後、フェルナンド・ゴンサレスと組んだ男子ダブルスでも金メダルを獲得して、チリは大フィーバーだったの。くすだま

33歳のマスーは「とても辛い決断を下しました。もうベストのレベルに戻れないと感じたし、色々な努力疲れてしまったと実感したからです。」と、首都のサンティアゴでの記者会見で涙を流しながら引退を表明しました。汗

祖国チリでは英雄なのは変わらないはず。テニス人生に幕を閉じたマスーだけど、今後の人生でも頑張って欲しいわね。旗
選手情報 | 投稿者 ピンキー 18:40 | コメント(0)| トラックバック(0)

ありがとうございます

人気ブログランキング人気blogランキングに参加してます。
一日一回クリックしてねんピースよろしくお願いしま~~~っす音符


前回のブログに多くのコメント、ありがとうございました。選手に対して肯定的なブログを書くとほとんど反応はないのですが、否定的だったりするとたくさんコメントを頂きます。今回も正直そのつもりで書きましたし、反論する方がいて当然だと思います。

クルム伊達選手と同世代のPinky(ちょっと上ですが・・・)としては、当然多大な応戦を今まで彼女にして来ました。でも去年のツアーでは思うような結果が出ず、ボールに八つ当たりしたり、観客にあたったりする姿を見る事がしばしばあったのです。本人も未だにチャレンジを続けると言ってはいるものの、その試合中の態度はそうは見受けられなかったり、年齢を重ねたベテランの姿とはほど遠いものを感じ、正直そんな姿はあまり見たくないって思っていたのです。

去年は勝利がなかなか掴めない中でも、「きっと次の大会は・・・」との思いで、出場した大会全てを追って、ネット配信でもプレーが見られるなら、どんな時間でもなるべく観戦するようにしていました。

今年は幸先の良いスタートを切ったし、全豪でのペトロワ戦は今でも何度も見返してしまいます。もちろん、選手本人は常にあのような最高のパフォーマンスを望んでいるでしょうが、今回のように全てにおいて万全ではない状態もありうる事。

試合前のブログでは、そんな状況も受け入れて試合に臨むような姿勢を綴っていたので、とても期待していました。でも・・・。

コメントを頂いたヤンコさんがどれくらいの年齢の方か分かりませんが、コートに立ってチャレンジを続ける事に年齢は全く関係ありません。でも試合に対する臨み方や姿勢は、若手よりベテランの方が当然お手本になるべき物だし、これはスポーツに限らず一般の社会生活でも同じ事だと思います。

テニスに限らずプロと言うものは、色んな人に注目されるし、そのパフォーマンスも世界へ発信されます。それがプロと言う職業で、ファンあってのもの。野球やサッカー、他のスポーツも同じ事ですよね。

ナミコさんのコメントで、プロ選手でもないピンキーさんがあそこまで批判出来るのか理解できません。とありました。プロ選手の事はプロ選手しか評価出来ないのですか?ならなぜ多くの観客を招いて試合をし、それを世界に配信しているのか。プロと言うのはそのプレーを皆に見てもらうのが仕事で、それで勇気が沸いたりすることだってある。逆に落胆させられてしまう事だって正直あります。

各メディアで選手について語っている人も必ずしもプロの選手とは限りませんよね。それに、前回のブログだってクルム伊達選手のファンじゃなかったら、あそこまで書いていません。それに応援している選手に対して、自分の意見を綴る事はいけない事なのでしょうか。

彼女がこのブログを見ているとは思いませんが、こんな思いをしているファンもいる事、万が一でも見てもらえたら、もっと前向きに試合に臨んでもらえるかも知れないと言う、はなない思いもあります。だってまだまだ頑張って欲しいから!!!

ある特定の選手へ強い意見があると言うのは、その選手に注目している証拠だし、嫌いな選手の試合や結果は情報として入って来ても、それほど重きは置かないでしょう。

US Openさんの言うように、Pinkyもこうした読者の意見は本当に嬉しい。間違いなどの指摘も嬉しく受け入れていますし、十人十色とは良く言ったもので、さまざまな意見があります。そしてそれを聞く事はPinkyも大好きです。

某スポーツジャーナリストさんのコメントに対しヤンコさんが、なぜ人間性を求めるのか?人格を攻撃する事は慎むべきことです。と反論されてます。

スポーツ選手に限らずテレビに出ているような有名人も同じく、そうやって人前に出る仕事をしていると、当然行動や言動に注目が集まるし、それに対しては責任を持たなければなりません。そう言う仕事ですし、そう言う仕事を選択しているのですから。

個人競技のテニスと言うものは特に選手のパーソナリティが現れがちなスポーツですから余計ですよね。スポーツ選手に人間性を求めているのではなく、人間性からその選手のパフォーマンスや態度が出て来るため、切っても切れないものなのではないでしょうか。

でも、ヤンコさんのように元気に自分の意見をコメント出来ることも素晴らしい事だし、とても感心しているのも本当です。また何かあったらコメントお願いしますね。

それから他のコメントをくださった方々も、この場を借りて感謝の気持ちを伝えたいと思います。

いつもは一人一人にレスを付けていて、本当にそれもこのブログの楽しみの1つにしているPinkyなのですが、ちょっと多すぎてこの場での返信にさせて頂きました事をご了承ください。今後ともよろしくお願いします。








そして気分を変えて毎週恒例の・・・

1日遅れてしまいましたが、先週のツアー下部大会での日本人選手の動向で~~~っす。

女子では、インドの1万ドルのサーキットでは、第5シードの井上明選手が1回戦敗退でした。ダブルスではインド人選手と組んだ井上選手が優勝しました。エジプトの1万ドルでは太田紗苗選手、予選を勝ち上がった上吉原あい選手が1回戦敗退でした。ダブルスでは、スウェーデン人選手と組んだ太田選手がベスト4でした。トルコの1万ドルには藤岡希選手が1回戦敗退でした。辻佳奈美選手はベスト8でした。ダブルスでは、藤岡&辻ペアーがベスト4でした。

今週はインドの1万ドルのサーキットに第6シードで井上明選手が、エジプトの1万ドルには太田紗苗、主催者推薦で上吉原あい選手が、韓国の1万ドルには酒井優理子、小関みちか選手が、トルコの1万ドルには藤岡希、辻佳奈美選手が出場してます。

国内は筑波で2万5千ドルのサーキットが行われていて、第2シードに瀬間詠里花、第3シードに穂積絵里、第4シードに波形純理、第6シードに江口実沙、第7シードに田中真梨、第8シードに今西美晴選手など、多くの日本人選手が出場してます。

男子では、台湾の1万5千ドルのフューチャーズ大会では、井藤祐一選手が1回戦で、第3シードの近藤大生選手、第5シードの関口周一選手、竹内研人選手、内山靖崇選手は2回戦敗退でした。ダブルスではインド人選手と組んだ竹内選手がベスト4、井藤&近藤ペアーは準優勝でした。

スイスの1万ドルでは、江原弘泰選手が2回戦敗退でした。イタリアの1万5千ドルでは、第7シードのダニエル太郎選手がベスト4でした。コロンビアの1万ドルでは、綿貫祐介選手が1回戦で敗退でした。第7シードの佐藤文平選手はベスト8でした。ガボンの1万5千ドルでは、予選を勝ち上がった高橋優選手が1回戦敗退でした。

今週はタイの5万ドルのチャレンジャー大会に第4シードで杉田祐一、第5シードに守屋宏紀、松井俊英、関口周一、内山靖崇、近藤大生選手が、イタリアの3万ユーロにはダニエル太郎選手が出場してます。

台湾の1万5千ドルのフューチャーズ大会には第3シードで井藤祐一、第4シードで竹内研人、第6シードで仁木拓人、第7シードで小野沢新選手が、アルゼンチンの1万ドルには牧口流星選手が、ガボンの1万5千ドルにはラッキールーザーで高橋優選手が、エクアドルの1万ドルには第6シードで佐藤文平選手が出場してます。
選手情報 | 投稿者 ピンキー 17:47 | コメント(18)| トラックバック(0)

USオープン、始まる

人気ブログランキング人気blogランキングに参加してます。
一日一回クリックしてねんピースよろしくお願いしま~~~っす音符


いよいよ今季最後のグランドスラムであるUSオープンが開幕しましたね。初日のシングルスには日本から男子のエースに成長した第11シードの錦織圭選手が登場しました。フォアハンドb

でも、シード選手がやってしまいがちな試合をしてしまいましたね。怖~い

どんどんシードを上げて来ている錦織選手は、シード選手としてグランドスラムへ臨む事にも慣れてきてしまったからこそ、起きてしまった状態じゃなかったかなって見ていて思いました。当然、去年以上の成績を残そうと思って戦っていた錦織選手だから、3回戦や4回戦を視野に入れて大会に臨んでいたはず。ピカ

シード選手は、初戦が鍵とも言われます。つまり2週目に残る事を考えた調整を行なったり、精神的にも1回戦はウォーミングアップとは言わないまでも、100%の力では臨まなくなってしまいがちです。悩んじゃう

それが錦織選手には出てしまったような気がしました。相手はランキング的にはかなり下の選手だけど、最近好調で予選だって3試合を勝ち上がって来ている勢いのある選手で、当然失うものは何もないって言う気持ちで挑んで来てましたね。炎

その勢いに押されてしまって、流れを作ろうとしてもなかなかそうはさせてもらえませんでした。どーしよー

第1セットの落とし方が良くなかったかな。先にブレークしてリードしながらも、後半で追いつかれてそのままそのセットを持って行かれてしまった流れ。急げ

第2セットも第1ゲームでちょっとレベルを上げてブレークしてスタートしたものの、次のサーブでブレークバックされて突き放せなかった。サーブの調子が悪かったとは言え、自分のレベルを上げ切れなかったし、そうさせてくれなかったのは相手のエヴァンズでしたね。まさに完敗でした。撃沈

そしてクルム伊達公子選手。直前にアキレス腱を負傷してギリギリの状態で臨んでいたものの、試合にはアキレス腱はそれほど支障はなかったって試合後にコメントしてましたね。メガホン

だったら、ミスと言うか悪い事ばかりに捕らわれないで、もっと前向きに試合に臨んで欲しかった。やっちゃったぁ

かなりのイライラを募らせてそれを露骨に表して、良いショットを打ってもただ淡々とプレーを続けるだけ・・・。去年のクルム伊達選手に戻ってしまいましたね。怖~い

見ていてとても不快な試合でした。下降

そしてその後にアップされてブログでも、更に不快さが増してしまいました。悪だくみ

マイナス要因ばかり探していないで、そんな中での試合でもかなり良いショットも打っていたのに、良いショットを打っても下を向いて次のポジションに入る・・・去年とそっくりでしたね。困った

やっと「カモン!」が出始めたのが第2セットの4-4からのゲーム。もうすでに17ゲームも終わってから。第2セットで先にブレークして2-1になった時のポイントでも、どうしてここで「カモン!」が出ないの???って落胆して見てました。困った

ミスや悪い事の要因を探している感じがします。ブログで、第1試合で錦織選手が負けた同じコートだったから、日本人の応援がコートに重い空気をもたらしてエネルギーが吸い取られたって・・・。無言

本当にそんな空気があったなら、それを吹き飛ばすような試合をしてやろうって、なぜ第1セットから「カモン!!!」と自分を奮起させる声が出せなかったのか。相手選手は良いショットを打つ度に声を出して自分にカツを入れてましたよね。筋肉

20歳の若手が必死になって向かって来て、大ベテランのクルム伊達選手がミスの理由を探している。台風

本当にこんな試合は見たくなかったです。ずっと応援し続けて、こんな試合になってしまうのなら、肉体的にも精神的にも万全になるまで試合に出ない方が良いと痛感してしまいました。調整不足も受け入れてコートに立っているのなら、そんな状態なのにあれだけのリターンエースやウィナーが打てるってなぜポジティブに思えないのか・・・。だって調整不足の試合でのミスは当然の事なのではないでしょうか。ビックリマーク

「こんなに調整不足なのに、こんな良いショットが打てた!!!」とは思えず、ミスのたびに「しっかり調整できていれば、こんなミスしなかったのに」と、ミスの事ばかり引きずるような試合中の態度だったように見受けられました。失礼しました

23歳の錦織選手には、今回の敗戦はシード選手として大会に臨むに当たって将来的に勉強になる、そして勉強にすべき物だけど、大ベテランのクルム伊達選手にはその言葉は相応しいとは言えませんからね。今、この瞬間の試合をもっと前向きな精神状態で臨めないのなら、コートに立ってはいけないような気がしました。汗

予選を勝ち上がった奈良くるみ選手は見事な勝利でしたね。正直、その試合は見る事が出来なかったので、プレーや試合内容に関しては何も言えないのですが、もともと良い素質を持っている奈良選手だから、グランドスラムの舞台でこうしてまた勝利を飾れる日が来ると思ってました。ガハハ

次は第19シードのソラーナ・キルステア。思いっきりぶつかってもらいましょう。ピース

そして今夜から明日朝にかけてのUSオープンには土居美咲選手が登場しますね。何と、アーサーアッシュ・スタジアムの第1試合に第7シードのペトラ・クヴィトバとの1回戦を行ないます。フォアハンドg

大きいスタジアムで上位シードとの対戦。もちろんかなり緊張すると思うけど、クヴィトバをあっと驚かせるようなプレーを見せて欲しいですね。旗

残る日本人は添田豪選手だけど、1回戦のマルコス・バグダティス戦は現地水曜日に行なわれるようですね。それまでしっかり調整してもらいましょう。スマイル
選手情報 | 投稿者 ピンキー 17:38 | コメント(34)| トラックバック(0)

予選最終日へ&本戦のドロー決まる

人気ブログランキング人気blogランキングに参加してます。
一日一回クリックしてねんピースよろしくお願いしま~~~っす音符


USオープン予選第3日は、男子では第17シードの添田豪選手と伊藤竜馬選手が勝ち上がり、本戦まであと1勝と迫りました。守屋宏紀選手は惜しくも敗退しちゃいましたね。フォアハンドb

一方女子は、第7シードの奈良くるみ選手だけしか最終ラウンドまで勝ち進めませんでしたね。瀬間詠里花選手は第2セットはリードしていたのに終盤で追い付かれてタイブレークの末に敗退でしたね。石津幸恵選手も第1セットを接戦で先取しながらも徐々に主導権を渡してしまいました。撃沈

期待の17歳の日比万葉選手も、第1セットのブレーク合戦を惜しくも奪われて、第2セットはいきなり0-4とされちゃって苦しい展開となってしまいました。そこから2ゲームを返して1ブレークダウンになったけど、またしてもブレークされちゃって万事休す。ブレーク出来るけど、サーブのキープが今後上位選手と対戦する時の課題になりそうですね。ピカ

最終日の予選4日目は本戦入りを懸けて添田豪選手はヤン・ヘルニチと、伊藤竜馬選手はフランク・ダンチェビッチと、奈良くるみ選手は第30シードのパトリシア・マイール=アヒライトナーと対戦します。VS

34歳のヘルニチは現在世界ランク202位ながら2009年4月には自己最高位59位を記録。その後はトップ100から脱落して100位後半から200位前後を行ったり来たり。今年は6月頃から調子を上げてトップ100以内の選手からも3勝を上げるなど、かつてのプレーを取り戻していそうだから、添田選手も万全の状態で臨んで欲しいですね。炎

伊藤選手と対戦するダンチェビッチは現在28歳で153位。2007年には自己最高位65位を記録。今年はチャレンジャー中心で活動して直前のカナダのマスターズ大会では1回戦で当時60位のルー・イェンスンを下すなどランキング以上の力を見せてました。筋肉

26歳のマイ―ル=アヒライトナーは2009年5月に自己最高位70位を記録した選手。今年はWTA大会で1度ベスト8入り。サーキット中心にツアーを回って優勝こそないけど準優勝が3回と安定した成績を残しているわ。去年のウィンブルドン以来となるグランドスラム本戦入りを狙っているの。キラキラ

そして本戦の男女シングルスのドローが発表になりましたね。男子第11シードの錦織圭選手は、予選を勝ち上がった選手との対戦なので、まだ決まってませんね。冷や汗

森田あゆみ選手は第4シードのサラ・エラーニと、土居美咲選手は第7シードのペトラ・クヴィトバと言うかなり厳しいドローになっちゃいましたね。くるむ伊達公子選手は世界ランク71位のパウラ・オルマエチェアと対戦。ウィメンズウェア

オルマエチェアは20歳の伸び盛りの選手。今月12日発表の世界ランクで70位の自己最高位を記録したばかり。今シーズンだけの獲得ポイントのチャンピオンズ・レースでは58位と今季は好調。全仏オープンでは予選を勝ち上がって3回戦進出。ただクレーを得意としている選手で、今年のハードコートでの成績は2勝7敗とあまり得意とはしていないから、クルム伊達選手もアキレス腱の状態さえ良くなれば攻撃的なプレーで初戦突破も難しくないのでは。音符

まずは今夜から明日朝にかけて行われる予選最終日で、日本勢が全員勝利出来るように応援しちゃいましょう!!!旗
選手情報 | 投稿者 ピンキー 15:46 | コメント(4)| トラックバック(0)

USオープン予選3日目

昨日行われたUSオープン予選2日目は、男子第17シードの添田豪選手と伊藤竜馬選手が勝利したけど、第31シードの杉田祐一選手は惜しくも負けてしまいましたね。

杉田選手が勝っていたら、2回戦で伊藤選手との日本人対決になったんだけど、実現しませんでした。

女子では瀬間詠里花選手、石津幸恵選手が勝利したけど、波形純理選手は負けちゃいましたね。そして期待の17歳で自力で主催者推薦枠を獲得した日比万葉選手もフルセットの勝利で2回戦へ駒を進めました。

現地22日には予選2回戦が行われます。

添田豪選手はミロスラヴ・メシールと、伊藤竜馬選手はロウレン・ロシェットと、守屋宏紀選手はマキシム・テイゼイラと対戦します。

第7シードの奈良くるみ選手はカタルジナ・ピテールと、石津幸恵選手は第21シードのアイラ・トムリャノビッチと、瀬間詠里花選手はマジソン・ブレングルと、日比万葉選手は第13シードのアナスタシア・ロディオノワとそれぞれ対戦します。

そして日本時間の明日の午前中には、男女本戦のシングルスのドローが決まりますね。

日本人選手はじめ、みなさんのお気に入りの選手や注目の選手の対戦相手も決まります。今シーズンも後半戦です。しっかりシーズンを終われるように、調整して欲しいですね!
選手情報 | 投稿者 ピンキー 18:51 | コメント(0)| トラックバック(0)

USオープン予選2日目

人気ブログランキング人気blogランキングに参加してます。
一日一回クリックしてねんピースよろしくお願いしま~~~っす音符


昨日のUSオープン予選では奈良くるみ選手と守屋宏紀選手が予選2回戦へ進みましたね。瀬間友里加選手と尾崎里紗選手は負けちゃいました。

予選2日目は残りの日本人選手が登場します。第17シードの添田豪選手はオースティン・クライチェックと、日比万葉選手はアリー・キイクと、第31シードの杉田祐一選手はロウレン・ロシェットと、伊藤竜馬選手がダミール・ズムフールと、石津幸恵選手がサラ・グロネルトと、瀬間詠里花はアランチャ・パーラ・サントンハと、波形純理選手はアレクサンドラ・パノワと対戦します。









先週のツアー下部大会での日本人選手の動向で~~~っす。

女子では、エジプトの1万ドルのサーキットでは、太田紗苗選手、予選を勝ち上がった上吉原あい選手が1回戦敗退でした。予選を勝ち上がった宮崎百合子選手はベスト8でした。ダブルスではスウェーデン人選手と組んだ太田選手が準優勝でした。

トルコの1万ドルでは、藤岡希選手が2回戦敗退でした。第2シードの宮崎優実選手はベスト4で、第3シードの桑田寛子選手は見事優勝しました。ダブルスでは第2シードの桑田&宮崎ペアーがベスト4でした。ドイツの1万ドルでは、第2シードの田中優季選手がベスト4でした。

今週はインドの1万ドルのサーキットで第5シードで井上明選手が、エジプトの1万ドルには太田紗苗、予選を勝ち上がって上吉原あい選手が、トルコの1万ドルには辻佳奈美、藤岡希選手が出場してます。

男子では、イタリアの4万2500ユーロのチャレンジャー大会にダニエル太郎選手が2回戦敗退でした。

中国の1万5千ドルのフューチャーズ大会では、竹内研人選手、小野澤新選手が2回戦敗退でした。松井俊英選手はベスト8、第2シードの関口周一選手は準優勝でした。ダブルスでは第4シードの小野澤&関口ペアーがベスト4でした。

コロンビアの1万5千ドルでは、佐藤文平選手が1回戦で敗退でした。予選を勝ち上がった綿貫祐介選手がベスト8でした。トルコの1万ドルでは、斉藤貴史選手が2回戦敗退でした。、フィンランドの1万ドルでは、岸僚太選手が2回戦敗退でした。ダブルスではロシア人選手と組んだ岸ペアーがベスト4でした。スイスの1万ドルでは、第7シードの江原弘泰選手が初戦敗退でした。

今週は台湾の1万5千ドルのフューチャーズ大会に第3シードで近藤大生、第5シードで関口周一、井藤祐一、竹内研人、内山靖崇選手が、スイスの1万ドルには江原弘泰選手が、イタリアの1万5千ドルには第7シードでダニエル太郎選手が、コロンビアの1万ドルには第7シードで佐藤文平、綿貫祐介選手が、ガボンの1万5千ドルには予選を勝ち上がって高橋優選手が出場してます。
選手情報 | 投稿者 ピンキー 18:20 | コメント(0)| トラックバック(0)

USオープンの予選

人気ブログランキング人気blogランキングに参加してます。
一日一回クリックしてねんピースよろしくお願いしま~~~っす音符


現地20日からいよいよ今季最後のグランドスラムであるUSオープンの男女シングルスの予選がスタートします。ハードコート

それに先駆けて予選のドローも発表になりました。拍手

男子は、第17シードで添田豪選手、第31シードで杉田祐一選手、守屋宏紀選手、伊藤竜馬選手の4選手が本戦の舞台へ向けて出場します。フォアハンドb

女子では、第7シードで奈良くるみ選手、波形純理選手、瀬間詠里花選手、瀬間友里加選手、石津幸恵選手、尾崎里紗選手の6人に加えて、昨日のブログで紹介して今日のtennis365.netのニュースにもなっていたけど、アメリカ国内で行なわれたナショナル・プレー・オフで見事優勝した17歳の日比万葉選手も予選に主催者推薦でエントリーしましたね。フォアハンドg

日本時間今夜から明日の朝にかけて行なわれる予選第1日目には、奈良くるみ選手がマリア・イリゴエンと、守屋宏紀選手がサミュエル・グロスと、尾崎里紗選手が第26シードのカミーラ・ギオルギと、瀬間友里加選手がアンドレエア・ミツとの1回戦に登場しますね。VS

もちろん本戦には、男子では第11シードの錦織圭選手が、女子では森田あゆみ選手、クルム伊達公子選手、土居美咲選手が出場します。ピース

本戦シングルスのドローは、現地22日の木曜日に決定されます。各選手の初戦の相手が気になって仕方ないわね。くすだま







そうそう、毎年シーズン最後に行なわれるツアー最終戦だけど、シングルスでは今シーズンの獲得ポイントの上位8選手しか出場権が与えられないと言う狭き門の大会。びっくり

男子ツアー最終戦には2月の復帰から絶好調を続けているラファエル・ナダルが既に出場権を獲得しているけど、続いてノヴァーク・ジョコビッチも出場権を獲得しました。筋肉

その最終戦への出場権をかけて今季獲得ポイントのチャンピオンズ・レースのトップにいるのはナダルで、2位がジョコビッチ。この2人が出場権を獲得したって事。ピカ

そのチャンピオンズ・レースの3位はアンディ・マレーで、4位がダビド・フェレール、5位がファン・マルティン・デル=ポトロ、6位がトマス・ベルディフ、7位にロジャー・フェデラー、8位がジョー・ウィルフリー・ツォンガ、9位がスタニスラス・ワウリンカ、10位がリシャール・ガスケと続いてます。メンズウェア

ちなみに錦織圭選手が現在16位。USオープンで上位進出して、このチャンピオンズ・レースでもトップ10に近付いて欲しいわね。そして出場権を狙える位置に上昇して欲しい!!!叫び
選手情報 | 投稿者 ピンキー 19:33 | コメント(0)| トラックバック(0)

今週のランキング&日比万葉選手の快進撃

人気ブログランキング人気blogランキングに参加してます。
一日一回クリックしてねんピースよろしくお願いしま~~~っす音符


今日発表の最新の世界ランクで、ロジャー・フェデラーがなんと7位にまで後退。前回7位だったのは2002年10月が最後だったフェデラー。当時はトップ10入りしてどんどんランキングを上げようとしている時だったけど、このままどんどんランキングを下げてしまうのかしら?まいったぁ

そして女子ダブルス・ランキングではクルム伊達公子選手が33位へ浮上。それは1992年8月にクルム伊達選手が記録したダブルスでの自己最高位に並びました。拍手

来週から行なわれるUSオープンにはシングルスにもダブルスにも出場するであろうクルム伊達選手。去年のダブルスは1回戦敗退だったから、初戦突破すればダブルスでの自己最高位の更新になるかも。ピカ

もちろん、シングルスでも去年は1回戦負けだったから、今年の全豪オープンやウィンブルドンみたく1つでも勝てばランキングにも反映してくるわね。シングルスもダブルスもドローが発表になるのが待ち遠しいわね。音符







そしてそのUSオープンへ向けて、アメリカ国内で毎年行なわれるプレーオフがいよいよ決勝戦を迎えます。VS

今週行なわれている女子プレミア大会であるニューヘブン・オープンと同じ会場で16日から19日にかけて行なわれているそのプレーオフ。全米から900人もの選手がエントリーしたんだけど、各地での予選会を勝ち上がった選手と、シードとしてそのプレーオフの本戦から出場する選手で現在はその本戦が行われています。炎

そして昨日行なわれた準決勝では、女子第1シードの日比万葉が第4シードのP・ポーターを6-2,6-1で退けて決勝進出。決勝戦では第2シードのN・メリチャーと対戦。メリチャーはL・グラフを6-3,4-6,7-5で振り切っての勝ち上がりでした。音符

男子では第1シードのJ・ダダモとM・ペコチィッチの決勝戦となってます。フォアハンドb

日比万葉選手は、このところ話題の17歳。今季はツアー下部の2万5千ドルのサーキットと5万ドルのサーキットで優勝。7月に自己最高位の247位を記録している成長株なの。筋肉

このプレーオフ本戦で優勝すると、20日から始まるUSオープン予選へ主催者推薦で出場して、本戦へのチャレンジ権を獲得出来るのよね。ここまで準々決勝、準決勝と快勝で勝ち上がっている日比万葉選手。フォアハンドg

日本時間の明日早朝に行われる決勝戦にも注目しちゃいましょう。ガハハ
選手情報 | 投稿者 ピンキー 20:36 | コメント(0)| トラックバック(0)

ストザーのコーチ交代&カプリアティの裁判

人気ブログランキング人気blogランキングに参加してます。
一日一回クリックしてねんピースよろしくお願いしま~~~っす音符


2011年のUSオープンでグランドスラム初優勝を飾ったサマンサ・ストザーが、その思い出の大会を前に長年コーチとして一緒にツアーを回っていたデビッド・テイラー氏とのコーチ契約を終了させたんだって。びっくり

ストザーは今年の北米のハードコート・シーズンの第2戦のカリフォルニア州サンディエゴ大会で、そのUSオープン以来となる優勝を飾っていて、特に不調って感じじゃなかったんだけどね。急げ

そんなストザーは、木曜日に行なわれたシンシナティ大会3回戦では、シモナ・ハレプに敗れて上位進出は出来なかったの。撃沈

「6年間を共に戦って来たコーチのデビッドとは、別の道を歩むことを決めたました。彼の熱心な努力のお陰で多くの成功を収められ、多大なサポートも続けてくれました。」ってストザーは今回の決断を報告してるの。マイク

そして彼に代わって、オーストラリアのフェドカップ監督であるアリシア・モリックが当面はコーチとしてストザーについて指導する事になったんだって。フォアハンドg

テイラー氏は2012年の12月に、オーストラリアのフェドカップ監督の職を辞めたの。それはストザーのコーチとしての仕事に専念したいからと言うもの。でも、それも8ヶ月で終わりを迎えてしまったのね。やっちゃったぁ

ストザーは今年のUSオープンは、モリックと一緒に戦う事になるのね。筋肉






今年の3月22日のブログでお伝えしたけど、元世界ランク1位のジェニファー・カプリアティが、今年のバレンタインに元交際相手のイヴァン・ブランナン氏に暴行したとする暴行容疑での裁判が、12月17日に行なわれる事が決まったんだって。ビックリマーク

それ以前にもブランナン氏へのストーカー容疑もかけられていたカプリアティは、2月14日にブランナン氏が通っているジムで待ち伏せ。トレーニングに訪れた彼に暴力を振るったとして容疑をかけられているの。怖~い

37歳のカプリアティの弁護士は、この容疑を否定しているんだけど、金曜日に行なわれた裁判の尋問にカプリアティは欠席。そのため、また12月17日に裁判が行なわれる事になったんだって。ピカ

カプリアティはわずか13歳でプロ転向。1992年のバルセロナ・オリンピックでは16歳で金メダルを獲得。その後、1993年には全豪オープンからウィンブルドンまで全てベスト8入り。その後のUSオープンで初戦敗退してからは、燃え尽き症候群と言われてコートに立たなくなってしまったの。無言

そしてその後は、万引きやマリファナの所持などで補導されるなど、自分を見失ってしまったのよね。そして1996年のシーズンから復帰を果たし、2001年には全豪、全仏を制し、ウィンブルドンとUSオープンでもベスト4進出と活躍して、2001年10月に世界ランク1位へと上り詰めたの。ピース

そんな彼女は2004年のシーズンを最後に怪我などを理由にコートから離れて、現在に至るの。今ではテニス殿堂入りも果たした彼女だけど、元交際相手との暴行容疑はどんな結末を迎えるのかしらね???クエスチョン・マーク
選手情報 | 投稿者 ピンキー 18:10 | コメント(0)| トラックバック(0)

バルトリへイヴァニセビッチとフォルジがコメント

人気ブログランキング人気blogランキングに参加してます。
一日一回クリックしてねんピースよろしくお願いしま~~~っす音符


昨日はマリオン・バルトリの突然の引退表明のニュースで持ち切りでしたね。キャリア終盤に来て念願だったウィンブルドンで優勝。その優勝からわずか40日後に引退しちゃったんだから、言うまでもないわよね。ピカ

その引退のニュースに、現役選手に加え引退したかつての選手達からも多くのメッセージが寄せられました。日記

バルトリ同様、キャリア終盤でウィンブルドンで初優勝したゴラン・イヴァニセビッチ氏が、きっとバルトリは後悔するだろうってコメントしていたの。マイク

イヴァニセビッチは世界の舞台で活躍していたものの、左肩の怪我などで2000年には大きくランキングを下げてしまったの。そんな彼は、2001年のウィンブルドンでは世界ランク125位ながら、主催者推薦を受けて出場。あれよあれよと勝ち上がって見事優勝しちゃったの。トロフィー

それでも翌年の5月に左肩の手術を受けて、その年のウィンブルドンでは連覇どころか出場も出来ずにテレビ観戦しか出来なかったのよね。そして2003年にはそのウィンブルドンを最後に引退しちゃったの。撃沈

「今年のウィンブルドンで彼女が成し遂げた事は本当に素晴らしい事。でも来年のウィンブルドンが来たらきっと今回の決断を後悔するだろう。ウィンブルドンでチャンピオンとしてまた芝の舞台に立つ気持ちは何にも変えられないものだからね。」

って、同じような境遇にいたイヴァニセビッチだからこそ分かるコメントなのかもね。急げ

そしてバルトリと同じフランス出身のギ・フォルジェ氏も、急いで出した決断について心配しているの。悩んじゃう

現在48歳のフォルジェ氏はキャリア通算11個の優勝を飾り、1991年3月には自己最高位の4位を記録したかつてのフランス男子のエース。フォアハンドb

「いつも敗戦直後の選手のコメントには気にかけているんだ。彼女が気持ちを変える事を願うよ。過去を振り返って後悔はして欲しくないからね。プロ選手と言う仕事は、本当に特別なんだ。数ヶ月や数年後に振り返って、どうして辞めてしまったんだろう何て思って欲しくないからね。」

「ただ、急いで結論を出すなと言いたいんだ。何日かビーチにでも行って、公園でランニングでもして、頭を冷やして友人達と楽しい時間を過ごせばいいんだ。それでも次の大会に出たくなければ、出なければ良い。USオープンに出たくなければそれで良い。ただ辞めるな。世界で一番大きな大会で優勝した数週間後に、こんな過激な決断を下してはいけない。」

バルトリがどれくらいこの引退について考えたのかは、彼女本人にしか分からないけど、やっぱりあのウィンブルドンでの優勝からこんなにすぐに引退してしまうとなると、イヴァニセビッチ氏やフォルジェ氏のような意見が出てしまうのは仕方のない事かもね。ナイス!

でもバルトリのインタビューを見てみると、本当に体が辛かったみたいね。そんな中、ウィンブルドンではどんどん勝ち進んでいたから、必死で戦い続けていたけど、その代賞は大きかったのかも知れないわね。まいったぁ

試合の翌日は普通に歩く事も出来ないって言っていたから、28歳の彼女はもう限界だって感じてしまったのね。やっちゃったぁ

でもフォルジェ氏が言うように、だったらしばらく休養を取って見るのも一つの手段だったんじゃないかな~ってPinkyも感じてしまいました。正直、それほど辛かったのなら、もう今季は終わりにして、去年のラファエル・ナダルのように休養と治療に当てて、来年にまた元気なプレーが出来るように・・・何て事をしようとする気力も失ってしまったのかもね・・・。どーしよー

とりあえず今は、ゆっくり休んでもらいましょう。スマイル
選手情報 | 投稿者 ピンキー 15:09 | コメント(0)| トラックバック(0)

シャラポワがコナーズについて語る

人気ブログランキング人気blogランキングに参加してます。
一日一回クリックしてねんピースよろしくお願いしま~~~っす音符


tennis365.netの8月12日のニュースにもなっているけど、現在女子世界ランク3位のマリア・シャラポワが、元世界ランク1位のジミー・コナーズを新しくコーチとして迎え入れてコートに戻って来るの。

シャラポワは2004年に自身初となるグランドスラム優勝を飾った思い出のあるウィンブルドンで、今年はまさかの2回戦敗退を喫してしまったの。その後は腰の怪我などを理由に、USオープンへ向けて行なわれる北米でのハードコート・シーズンの初めの2大会を欠場。

そのため今週アメリカはオハイオ州シンシナティでのウェスタン&サザン・オープンが、その敗戦後初めての大会になるの。そして今週の大会からは正式にコーチとしてコナーズをチームの一員として公式戦に臨むのよね。

現在60歳のコナーズは、2008年にはアンディ・ロディックのコーチをしてはいたものの、コーチ業としてはそれほど結果を残しているわけじゃないから、その手腕が問われるってちょっと話題になっているわね。

シャラポワはコナーズについてこんな事を語ってました。

「彼の哲学は、“激しい練習に代わる物は何もない”と言う物。そして彼は、どんな練習の時もそれを強調しているの。自分のテニス人生の今の時点で、誰だって私のテニススタイルを大きく変える改革をしようとする人はいないわ。でも彼の今までの経験と倫理は何にも変えられない物なの。それにそれは素晴らしい物だわ。」

シャラポワは2011年から今年のウィンブルドンで敗退するまでは、トマス・ホッグステッド氏をコーチに付けていたんだけど、ウィンブルドン後に関係を解消した事を公開していたの。

そんなシャラポワは、昨日行なわれた初戦となった2回戦では、成長著しいスローン・スティーブンスと対戦したけど、6-2,6-7(7-5),3-6の逆転で負けちゃっいました。

コナーズ・コーチの手腕は、USオープンに持ち越されちゃっいましたね・・・。








先週のツアー下部大会での日本人選手の動向で~~~っす。

女子では、アメリカの2万5千ドルでは、青山修子選手がベスト8でした。ドイツの2万5千ドルでは、田中優季選手が1回戦敗退でした。ダブルスではスペイン人選手と組んだ田中選手がベスト4でした。トルコの2万5千ドルでは、田中真梨選手、井上雅選手が1回戦で、予選を勝ち上がった高雄恵利加選手が2回戦敗退でした。岡田上千晶選手はベスト4でした。

エジプトの1万ドルでは、太田紗苗選手が1回戦で、予選を勝ち上がった宮崎百合子選手が2回戦敗退でした。カザフスタンの1万ドルでは、川崎好美選手がベスト8、第3シードの中野佑美選手がベスト4でした。ダブルスでは川崎&中野ペアーは準優勝でした。オーストリアの1万ドルでは、桑田寛子選手が2回戦敗退でした。ダブルスでは桑田&渡邊ペアーが準優勝でした。

今週はエジプトの1万ドルのサーキットに太田紗苗、予選を勝ち上がった宮崎百合子、上吉原あい選手が、トルコの1万ドルには第2シードで宮崎優実、第3シードで桑田寛子、藤岡希選手が、ドイツの1万ドルには第2シードで田中優季選手が出場してます。

男子では、アメリカの10万ドルのチャレンジャー大会に伊藤竜馬選手、守屋宏紀選手が1回戦で、杉田祐一選手が2回戦で敗退でした。ダブルスでは伊藤&守屋ペアーがベスト4でした。

中国の1万5千ドルのフューチャーズ大会では、竹内研人選手、小野澤新選手が2回戦敗退でした。第2シードの関口周一選手、松井俊英選手はベスト4でした。ダブルスでは韓国人選手と組んだ松井ペアーが準優勝でした。アメリカの1万ドルでは、佐藤文平選手が1回戦で、内田海智選手が2回戦で敗退でした。ダブルスではアメリカ人選手と組んだ佐藤ペアーがベスト4でした。トルコの1万ドルでは、斉藤貴史選手が2回戦敗退でした。ラトビアの1万ドルでは、岸僚太選手が初戦敗退でした。

今週はイタリアの4万2500ユーロのチャレンジャー大会にダニエル太郎選手が出場してます。

中国の1万5千ドルのフューチャーズ大会には第2シードで関口周一、松井俊英、竹内研人、小野澤新選手が、コロンビアの1万5千ドルには佐藤文平、予選を勝ち上がった綿貫祐介選手が、トルコの1万ドルには斉藤貴史選手が、フィンランドの1万ドルには岸僚太選手が、スイスの1万ドルには第7シードで江原弘泰選手が出場してます。
選手情報 | 投稿者 ピンキー 20:21 | コメント(0)| トラックバック(0)

錦織選手が素早い動きを伝授

人気ブログランキング人気blogランキングに参加してます。
一日一回クリックしてねんピースよろしくお願いしま~~~っす音符


すっかり日本男子テニス界のエースに成長した錦織圭選手だけど、その一番の武器はあの俊敏なコートでの動き。もちろんそれは本人も自覚していて、ジュニア時代からそれを武器にして戦う事を頭に置いて練習にも励んで来たんだって。炎

そんな錦織選手が、そのコートでの俊敏な動きについての練習を教えてくれたのでご紹介しましょう。ピース

●第一にスピードがテニスでは武器になる事を認識する必要がある。俊敏に動けるような練習をハードにすれば、より多くのボールを追う事が出来るようになる。それで、フットワークと言う大きな武器を身に付けられる。ピカ

「自分はツアーでも体の大きい選手ではないので、コート中を早く動く必要があります。だからスピードが自分の最大の武器なのです。ジュニア時代からそれは変わっていなくて、本当にたくさんのボールを追いかけていました。常に足の速い選手でした。でもそれには、たくさんのドリル練習が必要です。」

●ドリル練習をする時は、試合での動きを再現しなければならない。急げ

「例えば、コートの横へボールを追いかけると、その後にすぐに元の場所に戻らなければならない。そしてまた次のボールを追いかけると、また元の場所に戻る必要がある。コートのどこへでも走らなければならない。でも、次のボールを追う前には、そのどこからでもまたコートの真ん中へ戻らなければならないのです。もう何年間もこんなドリル練習を数え切れないくらいやっています。」

●前へも素早く動けるようになる事も大切な事。イシシ

「ある選手達は、横への動きが得意だったりします。それでも前後の動きにはそれほど上手くなかったりもするものです。対戦相手がドロップショットを打ったとすると、すぐにそれに反応して前へ走らなければなりません。」

●もし出来るのならば、自分の走る姿を見てもらって、走り方を治す必要があるかも知れない。びっくり

「自分の場合は、トレーナーが正しい走り方を教えてくれました。自分の走り方を少し変えたのです。」

俊敏な動きを武器とする錦織選手も、こんな色んな練習を長年積んだから、今のフットワークがあるのね。そんな多大な努力があるから、トップ10目前にまで成長出来たって事ね。そんなドリル練習、やってみようかしら???
選手情報 | 投稿者 ピンキー 19:46 | コメント(0)| トラックバック(0)

コーチの助言で好成績のキルステア

人気ブログランキング人気blogランキングに参加してます。
一日一回クリックしてねんピースよろしくお願いしま~~~っす音符


先週カナダはトロントで行われたロジャーズ・カップ女子で、次々とシード選手を下して決勝進出を果たしたソラーナ・キルステアが、その快進撃には名コーチであるダレン・ケイヒル氏の力が大きいって語っていたの。メガホン

キルステアは2回戦で第9シードのカロリーン・ウォズニアキを、3回戦で第15シードのイェーレナ・ヤンコビッチを、準々決勝では第6シードのペトラ・クヴィトバを、準決勝では第4シードのリー・ナを下して決勝へ駒を進めたの。筋肉

決勝戦では第1シードのセリーナ・ウィリアムズに負けちゃったけど、ノーシードながら見事な準優勝を飾ったのよね。冷や汗

その準々決勝のクヴィトバ戦に勝った後のインタビューでキルステアは、試合中のコーチからの助言があったお陰で勝利を飾れたってコーチを称賛していたの。しかもその助言は、全くテニスに関係ないものだったんだって。びっくり

それは第1セットを先取されたキルステアが、第2セットでもクヴィトバにリードを許して、冷静さを失いかけた苦しい展開の時に、コーチの一人でこれまでも名選手を育てた実績を持つケイヒル氏をオンコート・コーチング・システムを利用して呼んだ時に交わされた会話だったの。サークル

「彼を呼んだのは3ー4とリードされた所だったの。そしたら彼は、観客席にいた一人の少女を指差してこう言ったの。“彼女はどこへ行きたいと思う?”そして私はこう答えたわ。“今、私がいる所でテニスをしたいと思う”ってね。すると彼は“OK、そのために君はここにいるんだ。ここへ立つために今まで多くの努力をして来たんだろう。この瞬間のために、これまでも多くの事を犠牲にして来たはずさ。この場所以外に君が立ちたいって思っている舞台はないはずさ。”って。」

「彼の話は全くテニスには関係なかったの。それはモチベーションへ繋がるものだった。そしてそこから私は“そうだ!”って思えるようになって、重荷やブレッシャーが肩から落ちて行ったの。私はここにテニスをしに来ていて、エンジョイするためにいるんだって。ベストを尽くすためにいるんだって思えたの。彼女(クヴィトバ)は自分より良い選手だし、今彼女は私を倒そうとしている。でもそう簡単にはさせない。最後のポイントまで戦ってやるってね。今日の勝利は全くもってダレンのお陰よ。彼は信じられないコーチだわ!」って、キルステアは語ってました。マイク

ケイヒル氏は自身のプロテニス選手としての人生に幕を閉じてから世界でも有名なコーチになって、これまでも同じオーストラリア出身のレイトン・ヒューイットやアンドレ・アガシ、フェルナンド・ベルダスコ、ダニエラ・ハンチュコバ、アーネスト・ガルビスなどなど多くの選手をコーチとして指導している人なの。ピース

だけど誰にでもこんな話をしている訳ではないとも思うの。選手の性格や、試合の状況などを見ながら、その時々に合ったアドバイスをしていると思うんだけど、その時はキルステアにはプレーについての技術的なアドバイスより、気持ちを上げる事が必要だって感じたんじゃないかしら?ピカ

名コーチはきっと、そんな状況判断や適切なアドバイスが出来るからこそ名コーチなのではって思わされてしまう会話だな~って感じてしまいました。ガハハ

かつてテニスは、コーチからのアドバイスを試合中に受ける事は禁止されていて、たった一人で最後まで戦うスポーツだったの。それが近年、こうしたオンコート・コーチングと言うシステムが採用されて、コーチをベンチへ読んでその時だけアドバイスを受ける事が可能になったの。ビックリマーク

導入当初は賛否両論あったけど、今はこうしてそのシステムを大いに活用している選手も多いわよね。ワハハ

クルム伊達公子選手も以前の現役時代ではなかったこのシステムを今はしばしば利用しているわよね。ルールで認められている事は多いに生かす・・・それが勝利に繋がるのであれば、やっぱり活用するべきよね。そしてキルステアもこうして勝利を手に入れていたのね。炎
選手情報 | 投稿者 ピンキー 17:59 | コメント(0)| トラックバック(0)

政界入りする選手達

人気ブログランキング人気blogランキングに参加してます。
一日一回クリックしてねんピースよろしくお願いしま~~~っす音符


プロテニス選手で、その輝かしいキャリアをもちながら、その後祖国の政治の世界に入ろうとした選手達が何人かいます。選挙に勝って政治の世界に入った人、その夢が叶わなかった人などなそ色々いるけど、ちょっとご紹介してみましょう。ガハハ

古くは、ジョン・アレキサンダー。フォアハンドb

彼は1975年に自己最高位の世界ランク8位を記録。キャリア通算、シングルスでは7回、ダブルスでは19回の優勝を飾って、1968年には史上最年少でオーストラリアのデビスカップ・メンバーに選出されたんだって。その後、政治の世界に挑戦して見事その座を射止めて現在も政界で活躍しているんだって。ピース

そしてこのブログでも紹介したけど、元世界ランク1位のマラット・サフィンメンズウェア

2度のグランドスラム優勝を飾って世界の頂点にもたどり着いた彼は、膝の怪我から引退に追い込まれてしまったの。その後、プーチン政権の下、選挙に当選して国会議員として政治の世界で頑張っているのよね。筋肉

同じようにこのブログでも書いたけど、アンナ・チャクエタゼも選挙に立候補していたの。フォアハンドg

まだ26歳の若さの彼女は、2007年には世界のトップ5入りを果たしたんだけど、その後は怪我や病気に悩まされて思うような結果が出せずにいたの。公式的にはまだ引退を宣言しているわけじゃない彼女は、選挙にトライするも落選。もしかしたら、また現役選手としてコートに戻って来るかも知れないわね。ピカ

そして、元アジアのエースだったパラドン・スリチャパン靴青

2003年に自己最高位の世界ランク9位を記録したスリチャパンは、元ミスユニバースの奥さんをもらうも、その後離婚。引退後はレストラン経営を始めると同時に、俳優としてスクリーンにも出たりしていた彼。健康サプリメント関係の仕事をしつつも政界入りにトライ。でもそれは現実にはならなかったの。最近のニュースでは、今はプロのゴルファーになろうと練習に励んでいるんだとか。冷や汗

現在世界ランク1位のノヴァーク・ジョコビッチは、引退後は政治家の道に行くのではって言われています。ピカ

現在も男子テニス界をリードしているジョコビッチだけど、彼は祖国セルビアでは当然ながらその人気は絶大。引退後に政治の世界へのお誘いは当然あると見られていて、彼もそれを断る事は出来ないだろうと言われているわ。彼ほど世界中に知名度があって人気のある人はセルビアにはほとんどいないと言う事から、政治の世界でも引っ張り凧になるはずって言われているの。キラキラ

日本でもスポーツ選手が政界入りする事は良くある事だけど、祖国を代表して世界で活躍して成功を収めた人達は政治の世界でも人気があるって言う事なのね。ジョコビッチは本当に政界入りするのかしらね?まあそれも、まだまだ先の事だろうけどね!ワハハ
選手情報 | 投稿者 ピンキー 17:07 | コメント(0)| トラックバック(0)

不運に怒りが治まらないデル=ポトロ

人気ブログランキング人気blogランキングに参加してます。
一日一回クリックしてねんピースよろしくお願いしま~~~っす音符


昨日カナダはモントリオールで行われた男子マスターズ1000大会のロジャーズ・カップ3回戦で、ファン・マルティン・デル=ポトロとミロス・ラオニチの試合でこんな出来事が!怖~い

第1セットを接戦で失ったデル=ポトロは、初戦だった2回戦でも試合中に腰の治療を受けるなど、本来の調子じゃない感じだったの。病院

第1セットでも2度のブレークを許していたデル=ポトロは、その第2セットでは、1度ブレークを奪われたけど、ラオニチからも2度のブレークを奪って4-3とリードしていたの。そして迎えた第8ゲームで、デル=ポトロのサービスゲームもデュースとまたしてももつれる展開に。台風

そして次のポイントで、デル=ポトロの打ったボールが短くなってラオニチのネット際に落ちたの。それをベースラインから走って来たラオニチは、フォアハンドの逆クロスへエース級のショットを打ったんだけど、その直後にラオニチは止まりきれずに足でネットに触ってしまったの。急げ

それは主審のすぐ下でのプレーだったけど、主審はラオニチが放ったボールを目で追っていてラオニチがネットに触ってしまった瞬間をしっかりとは見ていなかった感じなの。そしてどのラインパーソンもそれを指摘しなかったのよね。やっちゃったぁ

それでアドバンテージがラオニチに渡ってしまったんだけど、もちろんデル=ポトロは不服を申し立てて、主審に抗議したんだけど、ポイントは変わらずじまい。次のポイントを落としてラオニチにブレークバックを許してしまった4-4に並ばれてしまったデル=ポトロは、集中が切れてしまったのか、4-5からの第10ゲームでもこのセット3度目のブレークを許してゲームセット。撃沈

あのゲームをキープしていたら、デル=ポトロは5-3とリードを広げられて、もしかしたら勝敗の行方はファイナルセットへと持ち込まれていたかも知れないのよね。もちろん、ラオニチにしたらどうしてもブレークバックしたかったゲームではあったけどね。ピカ

デル=ポトロは試合後も怒りがおさまらない様子で、自身のツイッターに怒りをぶつけてました。状況的には複雑だけど、ラオニチ本人もどうしても欲しいポイントだったけど、デル=ポトロは、一番分かっている本人が何もそれに対して言わなかった事にもちょっと憤慨しているのかも知れないわね。プチ怒りモード

試合後のインタビューでデル=ポトロは「彼(ラオニチ)がした事を認めるべきだと思う。そして自分が間違っていると言う事もね。スタジアム全体が見ていたんだ。主審も見ていたと思うけど、試合は全て主審の判定に従わなければならない。僕が出来る事は何もないんだ。苦い思いでこの大会を去るよ。」って答えていたわ。不満

ラオニチは「あれは試合の中で大きなポイントだった。もしあの状況に陥ったら、ブレークされてリードを許していてどうしてもブレークバックしたい状況で同じ事が起きたら、自分自身でポイントを失うような事を言うかい?」ってコメントしていたの。マイク

そしてレポーターにあれは確かにデル=ポトロのポイントではなかったか?って聞かれたら「仮定上ではイエスさ。でも形式上ではノーだった。」って、複雑な答えを返しながら自分の非を認めてもいたわ。悩んじゃう

デル=ポトロはちょっとアンラッキーだったけど、先週のワシントンDCで優勝してから今大会に臨んでいる事もあって、腰に痛みも抱えていたから、来週のシンシナティ、その後のUSオープンを考えたら、ここはちょっと休憩するつもりで気持ちを切り替えた方が良いかもね。ガハハ

でも、試合の途中でラオニチのような事が起きたら、どうしますか???主審やラインパーソンが気付かず、ポイントは自分に入ったけど、ネットタッチした事を認識していたら・・・それを正直に申し立てますか?クエスチョン・マーク

まあ、学生の公式戦とかプロの試合と違って、我々が行う一般の試合では、セルフジャッジが一般的だから、相手が気付かなかったらそのままにしちゃうかも知れないけどね・・・。冷や汗
選手情報 | 投稿者 ピンキー 17:14 | コメント(0)| トラックバック(0)

シャラポワが女子アスリートで最高収入選手

人気ブログランキング人気blogランキングに参加してます。
一日一回クリックしてねんピースよろしくお願いしま~~~っす音符


アメリカ雑誌で世界有数の経済紙である『フォーブス』が発表した女性アスリートの年間の合計収入で、マリア・シャラポワがトップになったんだって。これで実に9年連続でのトップだったそうよ。くすだま

この金額は、2012年6月から2013年6月までの一年間で、スポーツにおいての獲得賞金と、スポンサー料などの合計で争われたもの。キラキラ

シャラポワに続いて、セリーナ・ウィリアムズ、リー・ナ、ヴィクトリア・アザレンカとトップ4をテニス選手か独占したんだって。フォアハンドg

そして、女性アスリートのトップ10の中、何と7人が女子テニス選手と言う結果だったらしいわ!ビックリマーク

この結果には、テニス界における賞金の男女同額と、他のスポーツに比べても高額なスポンサー料が発生している事が要因になってるって分析しているわ。ピカ

例えばゴルフのメジャー大会で、6月に行われたUSオープンでは、女子で優勝したパク・インビは、優勝賞金として58万5千ドル(約5850万円)を獲得したけど、男子で優勝したジャスティン・ローズはその2倍以上にあたる140万ドル(約1億4千万円)をゲットしているのよね。びっくり

フォーブス紙によると、テニスの獲得金額の上位選手は、男女とも世界レベルで上位アスリートに入ってくるらしいわ。筋肉

去年のデータによると、シャラポワより多い金額を獲得した男子テニス選手は、ロジャー・フェデラーとラファエル・ナダルだけだったそうよ。フォアハンドb

テニスによる獲得賞金を除いて、スポンサー契約料やその他の収入だけを見てみると、シャラポワが2300万ドル(約23億円)で断トツのトップ。次は何と、リー・ナで1500万ドル(約15億円)。この1年間で2度のグランドスラム優勝とオリンピックでの金メダルを獲得したセリーナだけど、賞金以外では1200万ドル(約12億円)と、ちょっと低くなっているんだって。冷や汗

では以下、獲得収入上位10選手に入った女子テニス選手7人の獲得収入額を紹介しちゃいましょう。()内はテニスでの獲得賞金額です。下下下

1位、マリア・シャラポワ:2900万ドル(600万ドル)

2位、セリーナ・ウィリアムズ、2050万ドル(850万ドル)

3位、リー・ナ、1820万ドル(320万ドル)

4位、ヴィクトリア・アザレンカ、1570万ドル(670万ドル)

7位、カロリーン・ウォズニアキ、1360万ドル(260万ドル)

8位、アグニエスカ・ラドワンスカ、740万ドル(490万ドル)

9位、アナ・イバノビッチ、700万ドル(100万ドル)

スポーツの才能のある女の子なら、将来はやっぱりテニス選手に育てた方が、収入面だけを考えたらお得かも知れないわね。・・・もちろん、現役生活を送る事が出来る年月や活動範囲、環境などなど、スポーツによって違いもあるから、どのスポーツが一番かは簡単には決められないけどね!イシシ
選手情報 | 投稿者 ピンキー 19:36 | コメント(0)| トラックバック(0)

トップ20にアメリカ男子がいなくなる

人気ブログランキング人気blogランキングに参加してます。
一日一回クリックしてねんピースよろしくお願いしま~~~っす音符


昨日、カナダはモントリオールで行われた男子マスターズ1000大会のロジャーズ・カップの1回戦で、ジョン・イズナーが地元からの主催者推薦で出場していたヴァセク・ポスピシルにフルセットで敗れてしまいました。

イズナーは去年この大会でベスト4入りしてるから、来週発表の世界ランクではそのポイントを失ってしまうから、トップ20落ちが確定しちゃったの。

これで40年に渡るATPランキング史上初となる、トップ20にアメリカ人男子が一人もいなくなってしまう事態に陥ってしまうんだって。

イズナーはアトランタ大会で優勝して、先週のワシントンDCでは準優勝して、現在は世界ランク20位にいるんだけど、去年の今大会のベスト4のポイントである360ポイントを失うと20位をキープする事は出来ないってわけ!

現在、世界ランク26位でアメリカ人男子2位のサム・クエリーは、家族の問題を理由にロジャーズ・カップを欠場してますね。

アメリカ男子テニスの復活はあるのかしら?!?!







先週のツアー下部大会での日本人選手の動向で~~~っす。

女子では、カナダの10万ドルのサーキットでは、江口実沙選手、瀬間詠里花選手が1回戦で、第3シードの土居美咲選手、瀬間友里加選手、尾崎梨紗選手、予選を勝ち上がった今西美晴選手が2回戦敗退でした。第2シードのクルム伊達公子選手はベスト8、第5シードの奈良くるみ選手はベスト4でした。

イギリスの1万ドルでは、渡邊尋乃選手が1回戦で敗退でした。第4シードの久見香奈恵選手はベスト4でした。決勝戦は第1シードの井上雅選手と第2シードの樋口由佳選手の対戦となり、井上選手が優勝しました。トルコの1万ドルでは、第4シードの岡田上千晶選手、第8シードの宮崎優実選手が1回戦で、桑田寛子選手が2回戦敗退でした。高雄恵利加選手はベスト4でした。

カザフスタンの1万ドルでは、川崎好美選手が1回戦敗退でした。第8シードの中野佑美選手はベスト8でした。ダブルスでは、川崎&中野ペアーがベスト4でした。アメリカの1万ドルでは、第1シードの沢柳凛子選手が2回戦敗退でした。第5シードの加藤未唯選手は決勝進出したけど、惜しくも準優勝でした。ダブルスではアメリカ人選手と組んだ加藤選手がベスト4でした。エジプトの1万ドルでは、辻佳奈美選手が2回戦敗退でした。

今週はアメリカの2万5千ドルに青山修子選手が、ドイツの2万5千ドルには田中優季選手が、トルコの2万5千ドルには田中真梨、岡田上千晶、井上雅、予選を勝ち上がって高雄恵利加選手が、エジプトの1万ドルには太田紗苗、予選を勝ち上がって宮崎百合子選手が、カザフスタンの1万ドルには第3シードで中野佑美、川崎好美選手が、オーストリアの1万ドルには桑田寛子選手が出場してます。

男子では、カナダの10万ドルのチャレンジャー大会で、伊藤竜馬選手、守屋宏紀選手が2回戦敗退でした。ダブルスでは、伊藤&守屋ペアーがベスト4でした。

トルコの1万ドルのフューチャーズでは、中村錬選手が1回戦敗退でした。アメリカの1万ドルでは、内田海智選手が2回戦敗退でした。ダブルスではアメリカ人選手と組んだ内田選手がベスト4でした。リトアニアの1万ドルでは、岸僚太選手が2回戦敗退でした。

今週はアメリカの10万ドルのチャレンジャー大会に伊藤竜馬、守屋宏紀、杉田祐一選手が出場してます。

中国の1万5千ドルのフューチャーズ大会には第2シードで関口周一、松井俊英、竹内研人、小野澤新選手が、アメリカの1万ドルには佐藤文平、内田海智選手が、トルコの1万ドルには斉藤貴史選手が、ラトビアの1万ドルには岸僚太選手が出場してます。
選手情報 | 投稿者 ピンキー 18:56 | コメント(0)| トラックバック(0)

セリーナが最終戦一番乗り

人気ブログランキング人気blogランキングに参加してます。
一日一回クリックしてねんピースよろしくお願いしま~~~っす音符


毎年シーズン終わりに行なわれるツアー最終戦。その女子の最終戦には、シングルスでは今シーズンの獲得ポイントの上位8選手、ダブルスでは上位4ペアーしか出場出来ないの。急げ

今季最後のグランドスラムであるUSオープンまでまだ3週間あるけど、この時期にすでにセリーナ・ウィリアムズは最終戦への出場権をゲットしてしまったの。ピース

最終戦であるBNPパリバWTAチャンピオンシップスは、10月22日から27日にかけてトルコはイスタンブールで開催されて、賞金総額600万ドル(約6億円)をかけて行なわれて、グランドスラムに次ぐ大会として位置しているのよね。筋肉

最終戦への今季獲得ポイントで争うチャンピオンズ・レースで現在1位のセリーナは、今季はここまで12大会に出場して獲得したポイントは7520ポイント。音符

ちなみに、2位のマリア・シャラポワは10大会で5890ポイント、3位がヴィクトリア・アザレンカで11大会で5370ポイント、4位がアグニエスカ・ラドワンスカで14大会で4277ポイント、5位がサラ・エラーニで15大会で3781ポイント、6位がリー・ナで13大会で3300ポイント、7位がマリオン・バルトリで14大会で2471ポイント、8位がペトラ・クヴィトバで16大会で2671ポイント。フォアハンドg

その8選手入りを目指している以下の選手は、9位がサビーネ・リシキ、10位がロベルタ・ビンチ、11位がスローン・スティーブンス、12位がイェレーナ・ヤンコビッチと続いています。ウィメンズウェア

セリーナは「最終戦への出場権を獲得できて、とても興奮しているわ。そしてまた10月にイスタンブールへ再び訪れて大会連覇へのチャンスにも恵まれてとても光栄。去年の大会ではファンから多大な応援も受けたし、またトルコへ帰れると言うのは特別な思い。同時にまたあの会場であの雰囲気の中でプレーが出来るなんて最高ね。」と喜びを語ってました。マイク

セリーナは今季はここまで51勝3敗で、7大会で優勝。2月には世界ランク1位へ返り咲いて、史上最年長での世界ランク1位になったの。ウィンブルドン期間中には、キャリア600勝利目を飾って、これは史上15人目の快挙で、現役選手としては姉のヴィーナスに次ぐ記録となりました。くすだま

31歳にして絶好調のセリーナ。この好調はどこまで続くのかしらね???炎
選手情報 | 投稿者 ピンキー 16:55 | コメント(0)| トラックバック(0)

ラッツアーノの活躍&ヴィーナス、クレイバノワの復帰

人気ブログランキング人気blogランキングに参加してます。
一日一回クリックしてねんピースよろしくお願いしま~~~っす音符


先週、アメリカはカリフォルニア州サンディエゴで行われたサザン・カリフォルニア・オープンで、スベトラーナ・クズネツォワ、カルラ・スアレス=ナバロ、ペトラ・クヴィトバと、そうそうたる選手を下してベスト4入りを果たしたのがヴィルジニー・ラッツアーノ。フォアハンドg

2011年5月19日のブログで紹介したけど、彼女はフィアンセでコーチだったステファン・ヴィダル氏を脳腫瘍で32歳の若さで失ったの。びっくり

そんな失意の中でもツアーを回っていた彼女だけど、去年の全仏オープンでは1回戦でセリーナ・ウィリアムズを下す大金星を飾り、セリーナが初めてグランドスラムの1回戦で姿を消す番狂わせを演じたのよね。筋肉

そんなラッツアーノだけど、その後は臀部の怪我に苦しみ思うような結果を出せずにいて、今年の3月には190位台までランキングを落としていたの。下降

そんな彼女は辛い思いや怪我を乗り越えてまた本来の調子を取り戻し始めて、先週の結果から今週発表の世界ランクでは131位から92位へと再びトップ100入りを決めたの。拍手

彼女はそれには多大な努力と下を向かないで前へ進む自分の性格が大きな要因になっているって語っているわ。30歳にしてこうした復活劇を演じれるのは、もちろん相当の努力が必要だとは思うけど、それを諦めずにやり続けられるのは、彼女が言うように性格も大きく関わって来るはずね。ピカ

今週の大会にはエントリーしていないようだけど、USオープンの舞台でもまた番狂わせを演じてくれそうね!ビックリマーク






そして今週の大会からまたコートに戻って来る選手がいますね。元世界ランク1位のヴィーナス・ウィリアムズ。腰の怪我を理由にここ数ヵ月は公式戦に登場していなかった彼女だけど、祖国で開催されるUSオープンへ向けて復活の狼煙を上げたいところじゃないかしら?急げ

そしてWTAツアーには、約17ヶ月ぶりの登場となるのはアリサ・クレイバノワ。このブログでも何度か取り上げているけど、彼女は若くしてホジキン・リンパ腫と言うガンを宣告されてしまったの。怖~い

そしてツアーを離れて治療に専念していて、そのお陰ですっかいガンを克服。去年は3月のマイアミ大会だけ出場。その後は、しっかり体作りに勤しんで、今年はツアー下部大会から出場。ここまでは14勝2敗と徐々に試合感も取り戻している感じなの。炎

その後は、7月にアメリカ全土で行なわれていたテニスのプロリーグのワールド・チーム・テニスでスプリングフィールド・レイザーズの一員として出場していたの。女子シングルス、女子ダブルス、ミックスダブルスに出場して、チームのウェスタン・コンフェレンスの優勝に貢献したわ。音符

イースタン・コンフェレンスで優勝したワシントン・キャッスルズとの決勝戦では、女子シングルスではマルチナ・ヒンギスに2-5で、女子ダブルスではヴァニア・キングとのペアーで、ヒンギス&アナスタシア・ロディオノワ組に3-5、アンディ・ロディックと組んだミックスでは、リエンダー・パエス&ンヒンギス組に4-5と完敗。それでも元気な姿をコートで見せてました。ガハハ

ヴィーナスもクレイバノワも、しっかり調整して臨んでいるはずだから、元気なプレーに期待しましょう!!!音符
選手情報 | 投稿者 ピンキー 18:58 | コメント(0)| トラックバック(0)

来週の大会にフェデラーらが欠場

人気ブログランキング人気blogランキングに参加してます。
一日一回クリックしてねんピースよろしくお願いしま~~~っす音符


来週開催される今季6度目の男子マスターズ1000大会であるロジャーズ・カップだけど、欠場者がどんどん出てるわね。このところ不調と言われているロジャー・フェデラーも欠場を決めました。まいったぁ

フェデラーは得意としているウィンブルドンで、まさかの2回戦敗退。その後は当所出場を予定していなかったヨーロッパでのクレー大会に出場する事を決めて、これまで使っていたラケットよりちょっと大きめのラケットをトライしながら公式戦2大会に出場していたの。ラケット黒

でもその1つ目の大会はベスト4入りを果たすも、当時世界ランク114位のフレデリコ・デルボニスに敗退。これはウィンブルドンの2回戦で当時世界ランク116位のセルギー・スタコフスキに続いて、2大会連続でトップ100以下の選手相手の敗戦だったのよね。撃沈

そして先週は祖国スイスで行われたクレー大会に出場したものの、初戦となる2回戦で当時世界ランク55位のダニエル・ブランズに敗れてしまったのよね。その2つの敗戦は、ラケットを変えた事を理由にはしていなかったフェデラーだけど、特に先週は腰に違和感がありながらの試合だった事を明かしていたの。メガホン

8月8日に32歳になるフェデラーは、今回のロジャーズ・カップの欠場に対して、はっきりとした理由を語ってはいないって報道されてるんだけど、それ以前に腰の状態が改善されなければ、その後の大会を欠場するかも・・・のような発言はしていたのよね。ピカ

このフェデラーの欠場は、すでに欠場を表明しているトップ選手達に続くもの。世界ランク8位のジョー・ウィルフリー・ツォンガや、元トップ10プレーヤーのガエル・モンフィス、マディ・フィッシュも欠場を決めてるわね。ビックリマーク

そしてこのブログでも紹介したけど、ドーピング問題の渦中にいるヴィクター・トロイキとマーリン・チリッチも出場しないわね。急げ

トロイキは、ドーピング検査でのトラブルから18ヶ月の出場停止処分が国際テニス連盟(ITF)から出されて、今は控訴中。チリッチも3ヶ月の出場停止処分が下されたって言う報道があって、ウィンブルドン以降公式戦には出場していないの。でもチリッチの件に関しては、ITFからも正式なコメントは出されていないみたい。無言

これからは、今季最後のグランドスラムであるUSオープンへ向けて、しっかり調整したい時期だから、どの選手も無理はしたくないってところかしらね?クエスチョン・マーク
選手情報 | 投稿者 ピンキー 15:55 | コメント(0)| トラックバック(0)

プチュコワに襲った悲劇

人気ブログランキング人気blogランキングに参加してます。
一日一回クリックしてねんピースよろしくお願いしま~~~っす音符


現地7月31日にアメリカはワシントンDCで行われたシティ・オープン女子の2回戦で、試合途中で審判から試合続行を認められず敗退しちゃった選手がいたの。それは世界ランク88位のオルガ・プチュコワなの。フォアハンドg

プチュコワはパウラ・アルマチェアと対戦していてたんだけど、6ー3、3ー6、1ー4とリードされていた次のゲームで、ポイントを失って立腹したプチュコワが、その怒りをボールにぶつけたんだけど、そのボールがラインパーソンの方へ飛んでいって、膝に思いっきり当たってしまったんだって。びっくり

プチュコワから出された声明では、それは全くのアクシデントで、ラインパーソンには本当に申し訳なく思っているとのこと。撃沈

「あの時、ボールが行った方には顔を向けていなかったの。わざとやったんじゃなかった。」って、それが本当にアクシデントだったって語っていたの。メガホン

女子プロテニス協会役員のメラニー・タッブさんも、それはアクシデントだったようだけど、プチュコワが行った行為は現実のもので、女子ツアーのルール上、試合を続けさせる訳には行かなかったって説明しているの。マイク

「私は100%彼女の言っている事を信用しています。彼女がわざとやってはいないと言う事を。彼女はボールが飛んで行った方向さえ見ていなかったのです。ただ、フラストレーションからボールを打っただけなのです。」

「それでも今回の事は、わざとかそうじゃないかの問題ではないのです。彼女が行った行動の結果がどうだったかなのです。彼女が打ったボールは、確実にラインパーソンに当たり、彼は膝にアザが出来てしまいました。かなりの強さでボールが当たったからです。」

ボールがラインパーソンに当たった直後に主審は、プチュコワへコードバイオレーションを言い渡したんだけど、それからタッブさんを呼び寄せたの。そしてタッブさんは主審、プチュコワ、ラインパーソンと話をしてから、この決断を下したんだって。ピカ

「彼女はもちろんわざとやった訳ではないけれど、それでも実際起きてしまったのです。明らかに彼女が放ったボールが人に当たってしまったのです。その事実は、試合を棄権させるに十分な要因です。」

プチュコワはちょっと不運だったかも知れないけど、ボールが実際にラインパーソンに当たってしまったのは、変えられない事実だからね!ビックリマーク

今大会プチュコワは、1回戦で第2シードのスローン・スティーブンスを下す金星を飾っていただけに、ちょっともったいない敗戦だったわね!悩んじゃう
選手情報 | 投稿者 ピンキー 17:39 | コメント(0)| トラックバック(0)

ワシントン・キャッスルズが3連覇

人気ブログランキング人気blogランキングに参加してます。
一日一回クリックしてねんピースよろしくお願いしま~~~っす音符


毎年7月に全米各地で行なわれるテニスのプロリーグであるワールド・チーム・テニスは、今年もワシントン・キャッスルズが大会3連覇を達成して幕を閉じました。日曜日に行なわれた決勝戦では、スプリングフィールド・レーザーズを25対12で下して優勝を決めましたね。

今週行なわれているサザン・カリフォルニア・オープンでダニエラ・ハンチュコバとのペアーでダブルスでの現役復帰を果たすマルチナ・ヒンギスは大車輪の活躍でワシントン・キャッスルズの優勝へ大きく貢献しました。

その日も女子シングルス、女子ダブルス、ミックスダブルスと全てに登場したヒンギスは、全部勝利。シングルスではガンを克服して復帰しているアリサ・クレイバノワを5-2で下してました。

キャッスルズは2011年、2012年のシーズンは負けなしの優勝を飾ったけど、今年は14勝2敗と久々に敗戦も経験しながらの優勝だったの。

今季の序盤でキャッスルズは、34試合連続勝利を飾って、これはアメリカのプロスポーツ界で最長連勝記録となったの。それまではNBAのロサンゼルス・レーカーズが記録した33試合連続勝利だったの。

キャッスルズは34連勝を記録した次の試合で負けちゃって、連勝をストップされてしまいました。それでも3連覇を達成しての優勝となりました。おめでと~!!!








先週のツアー下部大会での日本人選手の動向で~~~っす。

女子では、アメリカの5万ドルのサーキットでは、瀬間友里加選手、予選を勝ち上がったオサカ・マリ選手が1回戦で、青山修子選手、予選を勝ち上がったオサカ・ナオミ選手が2回戦敗退でした。第1シードの土居美咲選手がベスト8、第3シードの奈良くるみ選手がベスト4でした。

イギリスの2万5千ドルでは、井上雅選手、岡田上千晶選手、久見香奈恵選手、予選を勝ち上がった渡邊尋乃選手が1回戦で、第5シードの波形純理選手、第8シードの田中真梨選手、樋口由佳選手が2回戦敗退でした。ダブルスでは、波形&岡田上ペアーがベスト4、久見&田中ペアーが見事優勝しました。

カナダの2万5千ドルでは、美濃越舞選手が1回戦で、第6シードの江口実沙選手、山外涼月選手、予選を勝ち上がった沢柳凛子選手が2回戦敗退でした。今西美晴選手、大前綾希子選手はベスト8、第4シードの尾崎梨紗選手、日比野奈緒選手はベスト4でした。

トルコの1万ドルでは、第6シードの桑田寛子選手がベスト8でした。アメリカの1万ドルでは、第3シードの加藤未唯選手がベスト8でした。エジプトの1万ドルでは山本理佳選手が1回戦で、辻佳奈美選手が2回戦敗退でした。ベルギーの1万ドルでは、第8シードの鮎川真奈選手が2回戦敗退でした。ダブルスでは、ベルギー人選手と組んだ鮎川選手がベスト4でした。

今週はカナダの10万ドルのサーキットに第2シードでクルム伊達公子、第3シードで土居美咲、第5シードで奈良くるみ、瀬間友里加、江口実沙、瀬間詠里花、尾崎梨紗、予選を勝ち上がって今西美晴選手が、イギリスの1万ドルには第1シードで井上雅、第2シードで樋口由佳、第4シードで久見香奈恵、渡邊尋乃選手が、トルコの1万ドルには第4シードで岡田上千晶、第8シードで宮崎優実、桑田寛子、高雄恵利加選手が、カザフスタンの1万ドルには第8シードで中野佑美、川崎好美選手が、アメリカの1万ドルには第1シードで沢柳凛子、第5シードで加藤未唯選手が、エジプトの1万ドルには辻佳奈美選手が出場してます。

男子では、ポルトガルの4万2500ユーロのチャレンジャー大会では、第3シードの添田豪選手が1回戦敗退でした。ダニエル太郎選手はベスト8でした。アメリカの5万ドルでは、守屋宏紀選手が1回戦敗退でした。第7シードの伊藤竜馬選手がベスト8でした。

先週はフューチャーズ大会へ出場の日本人選手はいませんね。

今週はカナダの10万ドルのチャレンジャー大会には伊藤竜馬、守屋宏紀選手が出場してます。

トルコの1万ドルのフューチャーズには中村錬選手が、アメリカの1万ドルには内田海智選手が、リトアニアの1万ドルには岸僚太選手が出場してます。
選手情報 | 投稿者 ピンキー 21:06 | コメント(0)| トラックバック(0)

ヒンギスがシングルスでも復帰?!?!

人気ブログランキング人気blogランキングに参加してます。
一日一回クリックしてねんピースよろしくお願いしま~~~っす音符


このブログでも何度か紹介したけど、元世界ランク1位のマルチナ・ヒンギスが今週開催されているサザン・カリフォルニア・オープンでダニエラ・ハンチュコバと組んでダブルスでの復帰を果たすけど、これはシングルスでの復帰へのステップだってリンゼイ・ダベンポートが語っているんだって。メガホン

現在はテニス・チャンネルのアナリストをしているダベンポートは、今年のウィンブルドンではそのヒンギスと組んで女子インビテーション・ダブルスで優勝を飾っているなど、現在もヒンギスとは交流のある間柄なのよね。サークル

ヒンギスは今週の大会を皮切りに、USオープン含めて5つの大会でダブルスに出場する事を明らかにしているけど、ダベンポート曰くシングルスでも近々本格始動するはずだって語ってるの。びっくり

ダブルスでの復帰は、シングルスの復帰へ向けての足場作りにすぎないって言うのがダベンポートの見解みたいね。ピカ

もしそうなったら、32歳のヒンギスはこれが2度目のシングルスでの復帰となるわ。フォアハンドg

若くして成功を収めたヒンギスだけど、足の怪我などを理由に2002年に若干22歳の若さで引退。でも2006年にはシーズン開幕から復帰して、そのシーズンの獲得ポイントの上位8選手しか出場出来ないツアー最終戦にも出場するなど、再びトップ10入りする活躍を見せたの。筋肉

そんなヒンギスだけど、翌2007年のウィンブルドン期間中に行われたドーピング検査でコカイン陽性反応が出て2年間の出場停止処分を下されてしまったの。もちろんヒンギスはそれを否定していたけど、裁判を起こして身の潔白を証明するには、時間も労力もかかると言う事から2度目の引退を決意してしまったのよね。まいったぁ

そんなヒンギスのシングルスでの復帰については、テニス・チャンネルでダベンポートと一緒にアナリストをしているレネー・スタブスもダベンポートと同意見らしいわ。キラキラ

でもヒンギスの関係者は、それは憶測に過ぎない発言だって否定しているの。ヒンギスのダブルスでの復帰は、シングルスの復帰とは何ら関係がないってね。ビックリマーク

う~ん、これはどちらが本当なのかしらね???個人的にはもう1度シングルスでコートに立って欲しいな・・・とも思うけど、結婚もしてコーチとして若手の育成をしている今のヒンギスがまた現役復帰するかしらね?まずは今週のダブルスでの好成績を期待したいわね。音符
選手情報 | 投稿者 ピンキー 17:11 | コメント(2)| トラックバック(0)

トロイキに続いてチリッチまで!!!

人気ブログランキング人気blogランキングに参加してます。
一日一回クリックしてねんピースよろしくお願いしま~~~っす音符


そしてビックリするニュースが飛び込んで来ましたね。tennis365.netの7月26日のニュースにもなってたけど、元世界ランク12位で現在53位のヴィクター・トロイキに18ヶ月の出場停止処分を下されてしまったの!びっくり

これは国際テニス連盟であるITFから発表になったんだけど、4月15日に行われたモンテカルロ・マスターズの1回戦敗退後に抜き打ちで行われたドーピング検査で、トロイキが科された尿サンプルと血液サンプルの提出を、体調不良を理由に尿サンプルしか提出しなかった事が、反ドーピング・ルールに違反しているからって言うのが理由らしいわ。急げ

トロイキが語るには、当日はかなり具合が悪くて、試合もすぐに負けてしまって、その後ドーピング検査をするように言われたんだけど、以前にも採血した後に体調を崩した事があったから、その時に訪れたドクターにその時の状態を伝えたら、ドクターもトロイキの顔色が悪くて体調が悪いのを感じたらしく、採血しなかった理由を書いてITFへ提出すれば大丈夫だって言われたらしいの。ナイス!

そしてそのドクターの指示通りにレターを書いてITFへ提出したらしいんだけど、今回のような決断が下されてしまったんだって。裁判所で下されたのは、トロイキが取った行動がルール上、違反にあたるってことらしいんだけど、トロイキはその翌日に血液サンプルも提出して、尿と血液からな全く何もドーピングにひっかかるような結果は出なかったんだって。悩んじゃう

でもITFの見解は、禁止薬物を使用しても一晩でそれが検査に出ないように体から排除する事は可能であり、そうした可能性は否めないって言う事みたい。もちろんトロイキは身の潔白を訴えているんだけど、今回下された停止処分はそのまま行けばトロイキは2015年1月24日まで公式戦には出場できないって事になってしまうわ。どうなるかしらね?クエスチョン・マーク

そして更にビックリなのは、現在世界ランク15位にいるマーリン・チリッチも禁止薬物反応が出た事から、今は大会に出場していないんだとか。怖~い

4月にドイツはミュンヘンで行なわれた大会で検査を受けたチリッチは、禁止薬物反応が出てしまったんだって。それはブドウ糖などのサプリメントに何らかの物質が入っていたのではって考えられているみたい。ピカ

その結果を本人が聞いたのはウィンブルドン期間中。そしてチリッチはシングルスの2回戦を前に大会を欠場してしまったの。もちろんその時の欠場理由は怪我のためって言う事だったんだけど、本人を見る限り特に怪我をしていた様子はなかったとも言われているわ。無言

チリッチには3ヶ月の出場停止処分が下されたみたいなんだけど、どの大会から復帰して来るかはまだ定かじゃないみたいだけど、伝えられたように3ヶ月の出場停止処分だったら、来月の初めくらいにはその処分が終わるのではって考えられていて、USオープンへ向けての北米のハードコート・シーズン中にはコートに立つ姿が見られるんじゃないかしら。スマイル

プロ選手達って、本当に色々大変なんだな~って思ってしまいました。冷や汗
選手情報 | 投稿者 ピンキー 19:00 | コメント(0)| トラックバック(0)

フェデラーが初戦敗退!!!

人気ブログランキング人気blogランキングに参加してます。
一日一回クリックしてねんピースよろしくお願いしま~~~っす音符


昨日行われた男子テニス・ツアーのクレディ・タグリコル・スイス・オープンで、第1シードで出場したロジャー・フェデラーが初戦となった2回戦で敗退する波乱に見舞われてしまったの。フェデラーは先週のハンブルグ大会から以前より大きなラケットに変えて試合に臨んでいたのよね。ラケット黒

ハンブルグでは準決勝で当時世界ランク114位で予選から勝ち上がったフェデリコ・テルボニスに負けていたんだけど、それはラケットは関係ないって試合後に語っていたの。メガホン

この日の敗戦後のコメントでは、ラケットに関する事は語られていなかったけど、どうやらハンブルグの時から腰に痛みがあったみたいね。でも昨日の試合までに徐々に回復していたから、試合をする事を決めたらしいけど、本来のプレーな出来なかったようね。撃沈

そんなフェデラーは、その2回戦があった前日のインタビューで、今トライアル・ベースで使っているラケット・ヘッドの大きいラケットを、今後の北米のハードコート・シーズンに使うかはまだ決めていないって語っていたの。マイク

「今のところこのラケットには満足しているんだ。でもこれで戦って行くかを決めるにはまだまだ時間が足りない。アメリカでもこのラケットを使うかは決めかねているんだ。もっと考える必要がある。これまでもラケットを変えてから苦しんだ選手を何人か見ている。フェルナンド・ベルダスコやノヴァーク・ショコビッチだってそうだった。」

って、これまでより大きなラケットへ完全に移行する決断はまだ決めきれていなかったようなの。もしかしたら、そんな迷いも昨日の敗戦の要因の1つだったのかも知れないわね!ピカ
選手情報 | 投稿者 ピンキー 16:57 | コメント(0)| トラックバック(0)

ハンチュコバがUSオープンでヒンギスと出場

人気ブログランキング人気blogランキングに参加してます。
一日一回クリックしてねんピースよろしくお願いしま~~~っす音符


このブログでも何度か紹介しているマルチナ・ヒンギスのダブルスでの復帰のお話し。来週からアメリカはカリフォルニア州サンディエゴで始まるサザン・カリフォルニア・オープンにダニエラ・ハンチュコバとのペアーで久々に公式戦に出場して、復帰第一戦を迎えるわ。フォアハンドg

復帰を発表してから、ヒンギスはUSオープンの前週にあるコネチカット州ニューヘイブンの大会にも出場する事を語っていて、そして一昨日のブログでは、その2大会に加えてカナダはトロント大会、アメリカはオハイオ州シンシナティ大会、そして今季最後のグランドスラムであるUSオープンにも出場する事がスポンサー契約しているヨネックスから明らかにされたの。ラケット赤

来週の大会以外は、まだ誰と組んで出場するかは決まっていないって言う報道だったんだけど、来週一緒に組むハンチュコバがUSオープンは一緒に組む予定でいる事を語ってました。メガホン

「数ヶ月前から話し合って来たの。彼女(ヒンギス)はまだテニスの試合をとても楽しんでいるし、競技への思いも忘れてはいないわ。それにこれまでも何度かダブルスを組んだけど、いつもとても楽しいものだったの。彼女の事は本当に尊敬しているし、若くして成功した彼女は、子供の頃からのアイドルでもあった。だから私から、やってみようって言ったの。だって失う物なんて何もないし、コートで楽しい時間が持てたらって感じたから。そしたら彼女はしばらく考えて今の決断に至ったの。」

って、30歳のハンチュコバはヒンギスの復帰への後押しをした事を明かしてました。急げ

ヒンギスもハンチュコバも生まれたのは今のスロバキア共和国。そしてハンチュコバが初めてツアー優勝を飾った2002年のインディアンウェルズでは決勝でヒンギスを下していたわ。ヒンギスが現役最後に組んだダブルスのパートナーもハンチュコバだったほど、親交が厚いのよね。音符

ヒンギスはアメリカ全土で毎年夏に行われるプロリーグのワールド・チーム・テニスに今年も出場していて、ワシントン・キャッスルズの一員として活躍しているわ。WTAツアーではプレーはしていないけど、そのプロリーグでの活躍やウィンブルドンではリンゼイ・ダベンポートと組んで女子招待ダブルスで優勝するなど、まだその巧みな技術は健在なのよね。ピース

この流れで行くと、来週とUSオープン以外もハンチュコバと組む事になりそうだけど、あとはハンチュコバがその他の大会に出場を予定しているかが問題ね。そうじゃなければ、ヒンギスくらいの選手ならきっとパートナーは見付かるはずよね。一体誰と組む事になるのかしらね?サークル
選手情報 | 投稿者 ピンキー 22:50 | コメント(0)| トラックバック(0)

トミックのお父さんのその後・・・パート2

人気ブログランキング人気blogランキングに参加してます。
一日一回クリックしてねんピースよろしくお願いしま~~~っす音符


このブログでも何度か伝えて来たバーナード・トミックのお父さんのジョン・トミックの暴行事件。2013年5月15日のブログでもお伝えしたこの事件なんだけど、今週の月曜日に事件が起きたスペインはマドリッドの裁判所でバーナードが証言台に立ったんだけど、伝えられた事実とは違う証言をしたらしいの。
.
ジョンはバーナードの当時のヒッティング・パートナーのトマス・ドゥルエに対する暴行容疑で逮捕されていたの。当時伝えられた報道によると、ジョンがドゥルエに頭突きをして、鼻を骨折させドゥルエはその場で気絶してしまい、その後の診断の結果、首にも怪我を負っていたって言うの。

月曜日の裁判所では、ジョンがその事を聞かれるとその場で泣き崩れたんだとか。そして、警察が現場に到着した時にバーナードの父のジョンがドゥルエに暴行を振るったのかとバーナードが問われた時に、そうじゃないってそれを否定したんだって。

バーナード・トミックは「そんな事は言っていない。事件は起きていたって事だけ伝えたんだ。警察官の英語は酷いものだった。自分はホテルにチェックインしていた時に突然、父が顔から血を流しながらやって来て、“彼にやられた”って言ったんだ。」

そしてお父さんのジョン・トミックは、ドゥルエがジョンに暴行したって語り始めたんだって。

「彼が自分を掴んで引きずり回して、自分を殴ろうとしたんだ。そして何故かは分からないけど、彼はその場に転んでしまったんだ。何人か人がその場にいたけど、自分は“彼が殴って来た”って言ったのさ。そしてホテルに入ったら受付にバーナードが見えて、バーナードにも“彼が殴って来たんだ。でも何故か彼は倒れてしまった”って言ったのさ。」

ジョンは、彼がドゥルエを殴った事を警察に認めた事実はないって否定しながら、証言台で泣き崩れていたんだって。

「自分は彼を殴ったなんて言っていない。電話に通訳の人がいたけど、みんな英語は酷いものだった。自分は殴ってなんていない。彼を殴ったとも言っていないんだ。」

その場に駆けつけた警察官の一人は、英語が分かるって言っていて、現場へ着いた時に、バーナードとジョンが言う事は理解できていて、ジョンがドゥルエに暴行を加えたと言ったって証言しているわ。

「ジョンのところへ行って話しをしたんだ。彼がドゥルエを殴ったって。自分英語力で、彼が言おうとした事くらい、完璧に分かるよ。彼は自分に言ったんだ、“自分が彼を殴った”って、その時のアクションも付けてね。」って警察官は自身満々で語っていたんだって。

こうなると、裁判所で大芝居でも打っているんじゃ・・・って勘ぐってしまうわね。怪我をした当事者のドゥルエだけが事実を知っているって感じね。









先週のツアー下部大会での日本人選手の動向で~~~っす。

女子では、アメリカの5万ドルのサーキットでは、第2シードの土居美咲選手が2回戦敗退でした。日比万葉選手、瀬間詠里花選手がベスト8でした。第4シードの奈良くるみ選手が見事優勝を飾りました。イギリスの2万5千ドルでは、岡田上千晶選手、樋口由佳選手が1回戦で、久見香奈恵選手、井上雅選手が2回戦敗退でした。第4シードの波形純理選手、第8シードの田中真梨選手はベスト8でした。ダブルスでは久見&田中ペアーが準優勝でした。

イタリアの2万5千ドルでは、大西香選手が1回戦敗退でした。カナダの2万5千ドルでは、第5シードの江口実沙選手、第8シードの美濃越舞選手、山外涼月選手が1回戦で、伊藤和沙選手、日比野菜緒選手、今西美晴選手、大前綾希子選手が2回戦敗退でした。宮村美紀選手、予選を勝ち上がった沢柳凛子選手がベスト8、第6シードの穂積絵梨選手がベスト4でした。第4シードの尾崎梨紗選手は見事優勝を飾りました。ダブルスでは江口&大前ペアーがベスト4でした。

ベルギーの1万ドルでは、第2シードの鮎川真奈選手がベスト4でした。ダブルスではオランダ人と組んだ鮎川選手が優勝しました。アメリカの1万ドルでは、第7シードのオサカ・マリ選手が初戦敗退でした。予選を勝ち上がった奥野あやか選手はベスト8でした。

今週はアメリカの5万ドルのサーキットには第1シードで土居美咲、第3シードで奈良くるみ、瀬間詠里花、青山修子、瀬間友里加選手が、イギリスの2万5千ドルには第5シードで波形純理、第8シードで田中真梨、井上雅、岡田上千晶、久見香奈恵、樋口由佳、予選を勝ち上がって渡邊尋乃選手が出場してます。

カナダの2万5千ドルには第4シードで尾崎梨紗、第6シードで江口実沙、今西美晴、大前綾希子、美濃越舞、山外涼月、日比野奈緒、予選を勝ち上がって沢柳凛子選手が、トルコの1万ドルには第6シードで桑田寛子選手が、アメリカの1万ドルには第3シードで加藤未唯選手が、エジプトの1万ドルには辻佳奈美、山本理佳選手が、ベルギーの1万ドルには第8シードで鮎川真奈選手が出場してます。

男子では、アメリカの5万ドルのチャレンジャー大会では、第3シードの杉田祐一選手が2回戦敗退でした。カナダの5万ドルでは、内山靖崇選手が1回戦で、近藤大生選手が2回戦敗退でした。第3シードの伊藤竜馬選手がベスト8、第7シードの守屋宏紀選手がベスト4でした。イタリアの3万ユーロでは、ダニエル太郎選手が1回戦で、第1シードの添田豪選手が2回戦敗退でした。

アルゼンチンの1万ドルのフューチャーズ大会では、牧口流星選手が初戦敗退でした。

今週はポルトガルの4万2500ユーロのチャレンジャー大会に第3シードで添田豪、ダニエル太郎選手が、アメリカの5万ドルには第7シードで伊藤竜馬、守屋宏紀選手が出場してます。

今週はフューチャーズ大会へ出場の日本人選手はいませんね。
選手情報 | 投稿者 ピンキー 19:38 | コメント(0)| トラックバック(0)

アザレンカ、復帰へ順調な回復

人気ブログランキング人気blogランキングに参加してます。
一日一回クリックしてねんピースよろしくお願いしま~~~っす音符


今季3度目のグランドスラムだったウィンブルドンの女子シングルス1回戦で、芝に足を取られて転倒して右膝を負傷しちゃった世界ランク3位のヴィクトリア・アザレンカだけど、来週からアメリカはカリフォルニア州サンディエゴで行なわれるサザン・カリフォルニア・オープンに出場するみたいね。フォアハンドg

そのウィンブルドンに第2シードで出場していたアザレンカは、1回戦途中で芝に足を取られて転倒。その時には大きな奇声を発して倒れ込んじゃってしばらく立ち上がれなかったのよね。怖~い

それでもその後、コートサイドでトレーナーから治療を受けた彼女は、コートに戻って試合を再開。その試合には勝利したものの、2回戦でのフラビア・ペネッタ戦を前に棄権を申し入れて大会を去る事になってしまったのよね。急げ

その後は治療とリハビリに専念していたらしいけど、どうやら順調な回復を見せているようで、来週から開幕するサザン・カリフォルニア・オープンからUSオープンへ向けての北米シーズンをスタートさせる事になるみたい。ハードコート

アザレンカが出場すると第1シードでのエントリーになるわ。しっかり治ってコートに立つのかちょっと心配だけど、プロのトレーナーやドクターにちゃんと診てもらっているはずだから、きっとまた世界のトップのプレーを見せてくれるはずよね。ピカ

そのサザン・カリフォルニア・オープンは、元世界ランク1位のマルチナ・ヒンギスがダブルスでの復帰戦として選んだ事で話題になっている大会。このブログでも何度か紹介しているわよね。日記

そのヒンギスだけど、USオープン含めて数大会への出場を明らかにしたの。キラキラ

ヒンギスは来週から始まるその復帰戦には、ダニエラ・ハンチュコバと組んで出場する事が決まっているけど、数日前にはUSオープンの1週前に行われるコネチカット州ニューヘイブンの大会にも出場を表明していたのよね。ウィメンズウェア

そのヒンギスがラケット契約をしているヨネックスが明らかにしたところによると、来週のサンディエゴ大会の復帰戦を皮切りに、カナダはトロント大会、アメリカはオハイオ州シンシナティ大会、そしてニューヘイブン大会に出場してからUSオープンも出場する意向なんだって。筋肉

来週の大会でハンチュコバと組む事以外は、誰とペアーを組んで出場するかはまだ公表されていないけど、復帰するって決めてから、ヒンギスは意欲的に大会に出場する気持ちになったのかしらね?でもヒンギス・ファンに取っては、本当に嬉しいニュースよね。音符
選手情報 | 投稿者 ピンキー 14:14 | コメント(0)| トラックバック(0)

フェデラー下したデルボニスとは?

人気ブログランキング人気blogランキングに参加してます。
一日一回クリックしてねんピースよろしくお願いしま~~~っす音符


今日発表の最新の男子世界ランクで114位から一気に65位へと上昇させたのがフェデリコ・デルボニス、22歳。彼は先週ドイツはハンブルグで行われたATPワールド・ツアー500大会で予選から勝ち上がって準優勝を飾っての大躍進だったの。上昇

何と言ってもその準決勝でロジャー・フェデラーを2度のタイブレークを制して、ストレートで下す大金星を飾ったのは世界中をビックリさせましたね。びっくり

その後の決勝戦では、先々週行われた同じドイツのシュトゥットガルトでツアー初優勝を飾って好調を続けているファビオ・フォニュイーニと対戦。VS

接戦の末にフォニュイーニが2大会連続優勝を飾ったけど、デルボニスは第2セットでは3度のマッチポイントを握りながら取りきれなかったのよね。撃沈

予選を含めるとデルボニスは、その決勝戦が8試合目だったから、第3セットはエネルギー切れって感じだったんじゃないかしら?クエスチョン・マーク

デルボニスはアルゼンチン出身で、今年10月に23歳になる若手。190cmで88キロと体格にも恵まれていて、しかもサウスポーなの。今回の勝ち上がりで、ファン・マルティン・デル=ポトロ率いるアルゼンチンで5番目の選手へと浮上。これから期待が膨らむ選手よね。音符

フェデラーは2005年のモンテカルロ大会で、当時19歳で世界ランク101位だったリシャール・ガスケに負けてから、トップ100以下の選手には負けていなかったのよね・・・ウィンブルドンの2回戦で当時116位のセルギー・スタコフスキーに負けるまでは。急げ

つまりフェデラーは、2大会連続でトップ100以下の選手に負けてしまったって事!怖~い

ウィンブルドンで敗退後に、急遽出場を決めたハンブルグ大会。加えて、これまで固執していたらしいラケットヘッドの大きさを変えて、新しいラケットでチャレンジしていたのよね。ラケット青

フェデラーはこれまで、もちろん何度かラケットを新しくしているけど、ラケットヘッドの大きさは90平方インチにこだわっていたんだって。それを98平方インチと大きくしたらしいわ。ピカ

今の男子ツアーではこの大きさが一般的らはしく、アンディ・マレーも98平方インチ、ノヴァーク・ショコビッチやラファエル・ナダルは100平方インチのラケットを使っているんだって。イシシ

もちろんフェデラーは、デルボニスに負けた事とラケットの大きさは関係ないってインタビューで答えていたらしいけど、大きな変化にチャレンジしているフェデラーは、まだラケットに慣れ切ってはいないのかも知れないわね。悩んじゃう

そのフェデラーは、今週祖国はスイスのガスタードで行われる大会に、2004年以来となるエントリーをしているわね。USオープンへ向けての北米のハードコート・シーズン前にラケットにしっかり慣れたいって思っているのかしらね?無言

そして2大会連続で優勝を飾ったフォニュイーニは、その前のランキングの世界ランク31位から、今週は19位へと浮上。クレー2大会で優勝したフォニュイーニだけど、アメリカのハードコート・シーズンではどんなプレーを見せてくれるかしらね?ハードコート

そして、コロンビアはボゴタで行われたハードコート大会では、34歳で208cmの長身のイヴォ・カルロビッチが5年ぶりのツアー優勝を飾りましたね。トロフィー

カルロビッチは今季、5月と6月は髄膜炎を患いツアー離脱。それまでもスランプに陥っていて、世界ランクも2月には154位にまで落としていたのよね。下降

それが復帰してからは、先々週のアメリカはニューポートでの芝の大会でベスト8。先週のボゴタで優勝と好調を取り戻しているの。もちろん世界ランクも今は87位へと上昇。また世界の舞台で活躍できるランキングに戻しつつありますね。ガハハ

長身から繰り出すサーブが武器のカルロビッチだから、今後のハードコート・シーズンでも期待が高まりますね。ピース
選手情報 | 投稿者 ピンキー 18:31 | コメント(0)| トラックバック(0)

ヒンギスの復帰第2戦

人気ブログランキング人気blogランキングに参加してます。
一日一回クリックしてねんピースよろしくお願いしま~~~っす音符


tennis365.netの7月17日のニュースにもなってたけど、元世界ランク1位のマルチナ・ヒンギスがダブルスでの復帰を表明しましたね。

伝えられたところによるとヒンギスは、ダニエラ・ハンチュコバと組んで7月29日から開催されるアメリカはカリフォルニア州サンディエゴの『サザン・カリフォルニア・オープン』を復帰戦として選んだのよね。

そして8月19日からアメリカはコネチカット州はニューヘイブンで行われる『ニューヘイブン・オープン』にも出場する意向を表しているの。

『ニューヘイブン・オープン』には誰と組むかはまだ決まっていないみたいなんだけど、その翌週には今季最後のグランドスラムであるUSオープンが開催されるわ!

こうなったら、USオープンだって主催者推薦を申請して出場するつもりなんじゃないかしら?

現在アメリカ全土で行われているプロリーグのワールド・チーム・テニスに、出場しているヒンギス。ワシントン・キャスルズに所属している彼女は、シングルス、ダブルス、ミックスダブルスとふる回転の活躍を見せてるわ!

現役時代も、シングルスの活躍はもちろんだけど、ダブルスの上手さも際立ってましたからね!楽しみね。
選手情報 | 投稿者 ピンキー 19:46 | コメント(0)| トラックバック(0)

マレーの束の間のオフ

人気ブログランキング人気blogランキングに参加してます。
一日一回クリックしてねんピースよろしくお願いしま~~~っす音符


ウィンブルドンで悲願の地元優勝を果たしたアンディ・マレーが彼女であるキム・シアーズさんとバカンスを楽しんでいるんだって。ハート

5日間のバカンスに訪れたのはバハマ。ビーチで仲睦ましい姿をキャッチされていて、二人でパドル・テニスなるスポーツに興じている姿などがYouTubeにアップされていました。そのお二人の姿は下のURLをクリックして見て下さい。
下下下下下

http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=db9_QfW0t8Y

15日の月曜日から19日の金曜日までのバカンスらしく、土曜日から北米のハードコート・シーズンへ向けて練習とトレーニングを再開するんだって。そんな束の間のオフも、こうして追いかけられちゃうんだけど、こればかりは仕方のない事よね。冷や汗

休む時はしっかり休んで、練習する時は目一杯練習する。オンとオフをしっかり使い分けるのも、高いパフォーマンスを披露する秘訣なのかも知れないわね。ピカ








1日遅れの・・・先週のツアー下部大会での日本人選手の動向で~~~っす。ピース

女子では、中国の7万5千ドルのサーキットでは、宮村美紀選手、波形純理選手、瀬間詠里花選手、穂積絵里選手が1回戦で、尾崎里紗選手が2回戦で敗退でした。第8シードの瀬間友里加選手がベスト8で、第1シードの土居美咲選手はベスト4でした。ダブルスでは、土居&宮村ペアーがベスト4でした。スマイル

アメリカの5万ドルでは、大前綾希子選手、江口実沙選手が1回戦で、日比万葉選手が2回戦敗退でした。トルコの2万5千ドルでは、田中真梨選手、岡田上千晶選手、予選を勝ち上がった樋口由佳選手、久見香奈恵選手が揃って2回戦敗退でした。悩んじゃう

イタリアの1万ドルでは森友香選手が初戦敗退でした。ダブルスではイタリア人選手と組んだ森ペアーが準優勝でした。インドネシアの1万ドルでは、川崎好美、太田紗苗、藤岡希、緒方ハイネ、予選を勝ち上がった道慶知子選手が1回戦で、第7シードの小関みちか選手が2回戦敗退でした。予選を勝ち上がった高畑琴美選手はベスト8、第8シードの中野佑美選手、木下ミサ選手がベスト4、第3シードの宮崎優実選手は準優勝でした。ダブルスでは、川崎&中野ペアーと道慶&高畑ペアーがベスト4でした。ナイス!

タイの1万ドルには第2シードで秋田史帆、第4シードで井上明里、第5シードで越野由梨奈、第6シードで第8シードで布目千尋選手が出場してましたが、ITFのホームページに結果がアップされていません。来週にでも分かり次第お伝えします。イシシ

今週はアメリカの5万ドルには第2シードで土居美咲、第4シードで奈良くるみ、日比万葉、瀬間詠里花選手が、イギリスの2万5千ドルには第4シードで波形純理、第8シードで田中真梨、久美香奈恵、井上雅、岡田上千晶、樋口由佳選手が、イタリアの2万5千ドルには大西香選手が、カナダの2万5千ドルには第4シードで尾崎梨紗、第5シードで江口実沙、第6シードで穂積絵梨、第8シードで美濃越舞、伊藤和沙、日比野菜緒、山外涼月、今西美晴、宮村美紀、大前綾希子、予選を勝ち上がって沢柳凛子選手が出場してます。フォアハンドg

ベルギーの1万ドルには第2シードで鮎川真奈選手が、アメリカの1万ドルには第7シードでオサカ・マリ、予選を勝ち上がった奥野あやか選手が出場してます。ウィメンズウェア

男子では、中国の7万5千ドルのチャレンジャー大会では、第4シードの伊藤竜馬選手、松井俊英選手、竹内研人選手が1回戦で、井藤祐一選手、関口周一選手が2回戦敗退でした。第6シードの守屋宏紀選手がベスト8、近藤大生選手がベスト4で、第2シードの添田豪選手が準優勝でした。ダブルスではインド人選手と組んだ近藤ペアーがベスト4で、D・ウドムチョクと組んだ松井ペアーが優勝を飾りました。イタリアの3万ユーロのチャレンジャーでは、ダニエル太郎選手が初戦敗退でした。ガハハ

カナダの1万5千ドルのフューチャーズ大会では、内田海智選手が1回戦敗退で、アルゼンチンの1万ドルでも牧口流星選手が1回戦で、ブルガリアの1万ドルでは岸僚太選手が2回戦敗退でした。やっちゃったぁ

今週はアメリカの5万ドルのチャレンジャー大会に第3シードで杉田祐一選手が、カナダの5万ドルには第3シードで伊藤竜馬、第7シードで守屋宏紀、近藤大生、内山靖崇選手が、イタリアの3万ユーロには第1シードで添田豪、ダニエル太郎選手が出場してます。フォアハンドb

アルゼンチンの1万ドルのフューチャーズ大会には牧口流星選手が出場してます。メンズウェア
選手情報 | 投稿者 ピンキー 14:57 | コメント(0)| トラックバック(0)

ラドワンスカにこんな反響が

人気ブログランキング人気blogランキングに参加してます。
一日一回クリックしてねんピースよろしくお願いしま~~~っす音符


7月12日のブログで紹介したジョン・イズナーとアグニエスカ・ラドワンスカが、ESPNマガジンのボディ・イシューと言う企画で、鍛え抜かれたアスリートの肉体美を披露した事で、こんな事が起きてしまったんだって!びっくり

それは、ラドワンスカの身に降りかかってしまったの。怖~い

ポーランド出身でのラドワンスカは、カトリック教徒らしく、あの大胆な裸体を披露した事で、祖国ポーランドの若者達で構成されるカトリック・グループから、ラドワンスカをグループのメンバーから外すとする決断が下されたんだって。急げ

もちろんその理由は、ラドワンスカが取った行動がカトリック教徒としてのモラルに反すると言う物。ピカ

多分、ESPNマガジンからの熱烈オファーもあったと思うけど、まさかこんな反響が起きてこんな事態になるとは、当の本人も思っていなかったんじゃないかしら?まいったぁ

カトリック教徒ではないPinkyはあまり詳しくは分からないけど、ラドワンスカのあのショットは、やっぱらは許されないくらいの物なのかしらね・・・。無言
選手情報 | 投稿者 ピンキー 20:29 | コメント(0)| トラックバック(0)

31歳にして好調なマウー

人気ブログランキング人気blogランキングに参加してます。
一日一回クリックしてねんピースよろしくお願いしま~~~っす音符


先週、芝で行われたアメリカのニューポート大会では、31歳のニコラ・マウーが32歳のレイトン・ヒューイットを下して優勝しましたね。マウーはウィンブルドン前哨戦のオランダはシュヘルトヘンボッシュ大会で予選から勝ち上がって優勝。実はこれが彼の初タイトルだったのよね。トロフィー

マウーは去年のシーズン終盤から膝の怪我に泣かされて、今季も最初の約2ヶ月は大会に出ていなかったの。まいったぁ

そんな彼は、去年は3回戦まで進んだ全仏オープンで今年は初戦敗退。どんどんランキングが下がってしまう危機に。このままだと今季最後のグランドスラムであるUSオープンには予選にさえも出られなくなっちゃうかもって、1ヶ月くらい前にはコーチと話し合っていたんだとか。びっくり

そして去年は出場していなかったウィンブルドン前哨戦のオランダはシュヘルトヘンボッシュ大会に予選から出場して、見事優勝を飾ったのよね。その時の彼のランキングは240位まで下がっていて、これは2008年に錦織圭選手がデルレイビーチで初優勝した時の244位以来となる低いランキングでの優勝者になったの。筋肉

しかも今年1月に31歳になったマウーは、この年齢になって先週は2度目の優勝。これで今週月曜日に発表のランキングでは75位前後へ浮上するわ。上昇

大会へのエントリーは大会開始から6週間前に発表になったランキングで決まるから、USオープンへのエントリーは、今週発表のランキングが適応されるはずなの。つまりマウーは、予選どころか本戦入りも果たせるランキングに上昇したって事。ピカ

全仏後は、その後の芝のシーズンに好成績を残さなければUSオープンの予選にも出られなくなっちゃうって状態だったマウーだけど、31歳にしてツアーで2回目の優勝。全仏が終わった時には、こんな活躍なんて想像もしていなかったんじゃないかしら?クエスチョン・マーク

人生って何が起きるか分からないものね。キラキラ

そんなマウーだけど、同胞のエドアール・ロジェ=ヴァセリンと組んだダブルスでも勝ち上がっていて、土曜日が雨のため試合が行われなかったから、日曜日にはシングルスの準決勝と決勝を戦ったマウー。その後にダブルスの準決勝も戦って勝利。炎

悪天候などでスケジュールが崩れた場合、必要であれば3試合までは試合をしなければならないはずなの。でも今回みたくシングルスもダブルスも勝ち上がって4試合目(ダブルスの決勝戦)が残っている場合は、その選手に同日に行うか翌日に延期するかの選択権があるみたいなのよね。イシシ

マウーはダブルスの決勝戦は月曜日にと選択したみたいね。まあこれは、一緒に組んでいるロジェ=ヴァセリンや対戦相手のティム・スミチェックとライアン・ウィリアムズも今週の大会へエントリーしていないか、月曜日に試合が組まれていないから可能だったはずよね。ナイス!

マウーは全仏オープンではミカエル・ロドラと組んでダブルスで決勝進出。自身初となるグランドスラムの決勝の舞台に立ったけど、惜しくもブライアン兄弟に敗退。それでもマウーは、シングルスに加えてダブルスも好調を続けているわね。31歳になってこんなに好調なマウー。このまま行ったら、2008年に記録したシングルスの自己最高位の40位も更新しちゃうんじゃないかしら???拍手
選手情報 | 投稿者 ピンキー 11:42 | コメント(2)| トラックバック(0)

イズナーとラドワンスカの大胆なお姿

人気ブログランキング人気blogランキングに参加してます。
一日一回クリックしてねんピースよろしくお願いしま~~~っす音符


ESPNマガジンが恒例的に行っている“ボディ・イッシュー”と言う、アスリート達の肉体美を惜しげもなく公開しているシリーズがあるの。それに男子テニスのジョン・アイズナーと女子テニスのアグニエスカ・ラドワンスカが、鍛え抜かれた体を披露していたの。くすだま

両者の画像は以下のURLをクリックしてね。下降下降下降

イズナー:http://espn.go.com/tennis/story/_/page/bodyissue2013johnisner/tennis-pro-john-isner-buff-espn-magazine

ラドワンスカ:http://espn.go.com/tennis/story/_/page/bodyissue2013AgnieszkaRadwanska/tennis-star-agnieszka-radwanska-2013-body-issue-espn-magazine

イズナーは「こんな事、想像もつかないような事だからね。テニス選手だってアスリートの体をしているんだ。それが示せたら良いね。」って、今回のこの撮影に踏み切った理由を語っていました。筋肉

「僕は208cmの長身なんだ。大学へ入ってから体に肉をつけようとしたのさ。入学時は203cmで90キロくらいだったんだ。今は108キロくらいさ。テニス選手として戦うには105キロから110キロくらいがベストだと感じている。19歳の頃は、まだ体もでき上がっていなくて、髭も全く生えていなかったんだ。20歳の時には14歳くらいの顔立ちだったけど、28歳になった今は、年相応に見られるようになったよ。」と、肉体的な成長を感じているみたいね。ピース

これまで体に起きた最悪の事はって聞かれたイズナーは「2010年のウィンブルドンの1回戦でニコラ・マウーと11時間5分の最長試合をした時だね。あの試合にはどうしても勝ちたかったんだ。でも試合後は最悪だった。試合の2日目は、朝起きて試合を続けなければならなくて、それほど悪い状態じゃなかったんだ。でも4日目の2回戦が始まった時には、もうアドレナリンは残っていなくて、ぼろぼろになっていたんだ。コートに立ったけど、勝てる気がしなかった。一番に首が痛くて、全身が疲れ切っていたんだ。」と、史上最長試合を戦った後の代償の大きさを語っていたわ。急げ

ラドワンスカは「幸いな事に、たくさんのジムでのエクササイズがなくても、あまり太ってしまったりしないの。テニス選手としては、ほぼ毎日試合があるから、思うほどジムで時間を過ごす事が出来ずにいるけど、テニスを続けているから、とても活動的な生活を送れていると思うわ。でも、サーブでは良く肩を痛める事があるから、問題があるとしたら、腕だけをロボットに変えられたら最高ね。」と語って、元々太りにくい体だと言う事を明かしていたわ。ピカ

そしてテニスの試合へ肉体的な部分と精神的な部分の占める割合を聞かれたラドワンスカは「精神的な部分が勝敗に大きく関わってくるわね。今の女子テニス界には肉体的にかなり鍛えている選手をたくさん見るわ。トップ5の選手の中でも自分はそれほど強くてパワフルじゃないのは歴然よね。でも細身の体を維持して、コートでは戦略的でいたいの。自分よりパワフルな選手と対戦する時は、自分から強いボールを打つより、そのパワーを利用しているの。セリーナのサーブには、しっかりとラケットを握っているわ。吹き飛ばされないようにね。」って、自身のプレースタイルを語っていたわ。冷や汗

パワー主流の女子テニス界でも、それほどパワーに頼らず戦術を使って戦うラドワンスカは、自分自身のテニスをしっかり理解して戦っているのね。音符

全仏オープンとウィンブルドンが終わって、トップ選手はちょっと一休みしている時期だけど、オフコートでイズナーやラドワンスカは、こんな大胆な事にチャレンジしていたのね。拍手
選手情報 | 投稿者 ピンキー 15:48 | コメント(0)| トラックバック(0)

ヴィーナスの復帰

人気ブログランキング人気blogランキングに参加してます。
一日一回クリックしてねんピースよろしくお願いしま~~~っす音符


元世界ランク1位で現在33歳のヴィーナス・ウィリアムズだけど、祖国アメリカで行われる今季最後のグランドスラムであるUSオープンへ向けて、しっかり復帰の準備をしているみたいね。

先週まで行われていたウィンブルドンを腰の怪我を理由に欠場。これまで16年連続で出場していて、これまで5回の優勝と3回の準優勝を飾った大会に出場していなかったのよね。

ヴィーナスが最後にコートに立ったのは全仏オープンだったけど、残念ながら初戦敗退を喫していたの。

そんなヴィーナスは毎年夏に全米各地で行われるテニスのプロ・リーグであるワールド・チーム・テニスにワシントン・キャッスルズのメンバーとして出場予定だったけど、それも欠場してしまったんだって。

今週から始まったワールド・チーム・テニスだけど、試合会場には顔を出したヴィーナスだけど、プレーはしなかったようね。

そして同じアメリカの男子プロのマディー・フィッシュも復帰へ向けて順調に準備を進めているんだって。

31歳のフィッシュは、2011年に30歳目前で世界ランク7位を記録。才能は認められていたけど、いわゆる遅咲きって感じで結果を出し始めていたの。

そんなフィッシュを襲ったのは、心臓疾患だったのよね。去年のクレー・シーズンはそれが原因でツアー離脱。ウィンブルドンで復帰したものの、その後のUSオープンの4回戦ではドクター・ストップがかかっちゃって、またしてもツアー離脱を余儀なくされちゃったのよね。

今年は3月のインディアンウェルズと、その後にチャレンジャー大会に1度出場しただけなんだけど、今後はアトランタ大会とワシントン大会に出場してから、USオープンに臨むらしいわ。

二人とも元気な姿でコートに戻って来て欲しいわね!










先週のツアー下部大会での日本人選手の動向で~~~っす。

女子では、ドイツの5万ドルのサーキットでは、大西香選手が1回戦敗退でした。カナダの5万ドルでは、伊藤和紗選手、牟田口恵美選手が1回戦で、第8シードの江口実沙選手、穂積絵莉選手が2回戦敗退でした。ダブルスでは牟田口&穂積ペアーが準優勝でした。アメリカの5万ドルでは、美濃越舞選手が2回戦敗退でした。決勝へ進出した日比万葉選手が見事優勝しました。

ベルギーの1万ドルでは、第4シードの鮎川真奈選手が2回戦敗退でした。トルコの1万ドルでは、第2シードの樋口由佳選手が1回戦敗退でした。タイの1万ドルでは、高山千尋選手、渡邊尋乃選手、布目千尋選手、予選を勝ち上がった久松志穂選手が1回戦で、酒井優理子選手、加治遥選手が2回戦敗退でした。第6シードの井上明里選手、第8シードの二ノ宮真琴選手がベスト8、第4シードの秋田史帆選手、第7シードの越野由梨奈選手がベスト4でした。ダブルスでは、第2シードの越野&美濃越ペアー、加治&布目ペアーがベスト4でした。

インドネシアの1万ドルでは、第7シードで中野佑美選手、第8シードで藤岡希選手、川崎好美選手、予選を勝ち上がった道慶知子選手が1回戦で、太田紗苗選手、木下ミサ選手、予選を勝ち上がった高畑琴美選手が2回戦で敗退でした。第6シードの小関みちか選手がベスト8で、第3シードの宮崎優実選手は準優勝でした。ダブルスでは、宮崎&高畑ペアーとインドネシア人選手と組んだ木下ペアーがベスト4でした。イタリアの1万ドルでは、森友香選手が2回戦敗退でした。ダブルスではイタリア人選手と組んだ森選手が準優勝でした。

今週は中国の7万5千ドルのサーキットに第1シードに土居美咲、第8シードで瀬間友里加、宮村美紀、波形純理、瀬間詠里花、穂積絵里、尾崎里紗選手が、アメリカの5万ドルには第4シードで奈良くるみ、日比万葉、大前綾希子、江口実沙選手が、トルコの2万5千ドルには田中真梨、岡田上千晶、予選を勝ち上がって樋口由佳、久見香奈恵選手が出場してます。

イタリアの1万ドルには森友香選手が、インドネシアの1万ドルには第3シードで宮崎優実、第7シードで小関みちか、第8シードで中野佑美、木下ミサ、川崎好美、太田紗苗、藤岡希、緒方ハイネ、予選を勝ち上がった高畑琴美、道慶知子選手が、タイの1万ドルには第2シードで秋田史帆、第4シードで井上明里、第5シードで越野由梨奈、第6シードで第8シードで布目千尋選手が出場してます。

男子では、イタリアの3万ユーロのチャレンジャー大会では、ダニエル太郎選手が初戦敗退でした。

カナダの1万5千ドルのフューチャーズ大会では内田海智選手が2回戦で敗退でした。ダブルスではカナダ人選手と組んだ内田選手がベスト4でした。ブルガリアの1万ドルでは、予選を勝ち上がった岸僚太選手が初戦敗退でした。

国内は千葉の柏で行なわれた1万ドルのフューチャーズ大会では、ベスト8に吉備雄也選手、第4シードの松井俊英選手が、ベスト4に第3シードの内山靖崇選手、小野澤新選手が入りました。決勝戦は第2シードの近藤大生選手と鈴木貴男選手の戦いとなり近藤選手が優勝しました。ダブルスでは第4シードの菊池&竹島ペアーと守谷&斉藤ペアーがベスト4でした。決勝戦ではニュージーランド人選手と組んで第1シードの近藤ペアーが第2シードの松井&佐藤ペアーを下して優勝しました。

今週は中国の7万5千ドルのチャレンジャー大会に第2シードで添田豪、第4シードで伊藤竜馬、第6シードで守屋宏紀、松井俊英、近藤大生、竹内研人、井藤祐一、関口周一選手が出場してます。イタリアの3万ユーロのチャレンジャーにはダニエル太郎選手が出場してます。

カナダの1万5千ドルのフューチャーズ大会には内田海智選手が、アルゼンチンの1万ドルには牧口流星選手が、ブルガリアの1万ドルんびは岸僚太選手が出場してます。
選手情報 | 投稿者 ピンキー 20:31 | コメント(0)| トラックバック(0)

イバノビッチがコーチとの契約を終了

人気ブログランキング人気blogランキングに参加してます。
一日一回クリックしてねんピースよろしくお願いしま~~~っす音符


元世界ランク1位のアナ・イバノビッチが、2年間コーチとして共にツアーを回っていたニジェール・シアーズ氏とのコーチ契約を解消する事にしたんだって。傷心

イバノビッチは2011年のウィンブルドン直後にシアーズ氏とコーチ契約を結んだの。サークル

シアーズ氏と言えば、先週の日曜日に悲願の地元優勝をウィンブルドンで達成したアンディ・マレーの長年のガールフレンドのキム・シアーズさんのお父さんで、元ダニエラ・ハンチュコバのコーチをしていたお方なの。ピカ

イバノビッチとシアーズ氏は、2年契約を結んでいたんだけど、ウィンブルドン終了時で契約が切れて、それを更新しない事で合意したらしいわ。急げ

シアーズ氏の指導の元、イバノビッチは昨年は世界ランク12位でシーズンを終えたの。これは2009年以来、最も高いランキングだったのよね。去年はUSオープンで、2008年に全仏オープンを制して以来初となるグランドスラムでのベスト8入りを果たしたり、結果に繋がっていたと思われていたんだけどね。無言

イバノビッチは今シーズンの始めに、再びトップ5への返り咲きと、グランドスラムでベスト4進出を2013年の目標に掲げていたの。でも、全豪オープンと全仏オープンはいずれもアグニエスカ・ラドワンスカの前に4回戦敗退。ウィンブルドンでは2回戦で伸び盛りの19歳のエウジェニー・ボウチャードにまさかの敗退を喫して、今週発表の世界ランクでは12位から17位へと後退しちゃったのよね。下降

そのボウチャードも今、新しいコーチを探しているんだとか。これまでトライアル・ベースでコーチに就いてもらっていたアントニオ・ヴァン=グリッヘン氏を、今後フルタイム・コーチにする事はないとの事。悩んじゃう

ヴァン=グリッヘン氏はこれまで、ヴィクトリア・アザレンカやヴェラ・ズヴォナレーワなどのコーチをしていたのよね。ナイス!

ボウチャードはかつては、1998年のウィンブルドン準優勝者で元世界ランク3位のナタリー・トージアをコーチにしていたけど、その契約の延長には至らず、ヴァン=グリッヘン氏がトライアルでコーチをしていたらしいわ。フォアハンドg

マレーはイヴァン・レンドル氏をコーチに雇ってから、みるみるビッグ・タイトルを獲得してるけど、相性の合うコーチを探すのも選手に取っては一苦労なのかも知れないわね!冷や汗
選手情報 | 投稿者 ピンキー 15:26 | コメント(0)| トラックバック(0)

ウィンブルドン2013も終わり・・・

人気ブログランキング人気blogランキングに参加してます。
一日一回クリックしてねんよろしくお願いしまっす


ウィンブルドン2013も幕を閉じましたね。女子シングルスはマリオン・バルトリがグランドスラム初優勝を飾り、男子シングルスでは悲願の地元優勝を達成したアンディ・マレーが優勝カップを掲げて終わりましたね。

女子シングルス決勝は、はっきり言って経験値の差かなって印象でした。自身初のグランドスラムの決勝の舞台だったサビーネ・リシキは、セリーナ・ウィリアムズを下した時のようなベストのプレーをする事が出来なかったように思います。

それに比べバルトリは2度目の決勝戦だったし、自分のプレーに徹してそれがしっかり出来た事が両者の差だったと感じました。

男子決勝は、気温が上がって雨も少なかったと言う条件で、芝がより早くなると予想された事から、ノヴァーク・ジョコビッチが優勢ではと言う見解が試合前には多かったように思います。

それが試合を見ると、サーブ力が若干上のマレーに好条件になった気がします。サービスエースも、多分マレーが9本でジョコビッチが4本だったと記憶しているけど、そのサーブ力もマレーの勝因の1つになったはずでは。

そして何よりも観客からの大声援。これはもうジョコビッチはどうしようもない事よね。もちろん本人もそれは分かっていた事だけど、あの歓声に実際囲まれると、やっぱり圧倒される部分はあるんじゃないかしら・・・。

77年ぶりのイギリス人選手の優勝を7月7日に達成したマレー。7並びのラッキー7の一日だった気がしますね。

そして男子ダブルスはボブ・ブライアン&マイク・ブライアンのブライアン兄弟が優勝しました。35歳のブライアン兄弟は、これで『ゴールデン・スラム』の達成なのです。

つまり彼等は、去年のUSオープンからこのウィンブルドンまでグランドスラム4大会全てで優勝。それに加えて去年行われたロンドン・オリンピックも制しているから、『ゴールデン・スラム』達成となったんだって。

そして今年のUSオープンで2連覇を達成したら、オープン化以降初となる男子ダブルスでの年間グランドスラム達成へと王手もかけた事になるわ。ベテランの活躍が目立つシングルス同様、35歳のこの双子の兄弟は、この年齢になって益々好調なプレーを見せているわね。

そして女子ダブルスは、シェー・スーウェイ&ポン・シュアイ組が優勝。シェー・スーウェイは台湾人選手として初となるグランドスラムの優勝者になったわね。

今年1月に27歳になった両者は、ジュニア時代からの知り合いで、その頃もダブルスを組んだりしていたんだって。それがプロになってまずポン・シュアイがシングルスで世界の舞台で活躍を始めて、あまりダブルスに力を入れていなかったから数年はペアーは組んでいなかったの。

それが2009年にまたダブルスを組むとプレミア大会3大会で優勝。二人のコンビネーションの良さは、実は証明済みだったのよね。そして今年もまた組み始めて、全豪オープンは3回戦、インディアンウェルアズでベスト4、ローマで優勝、全仏オープンは2回戦で負けちゃったけど、今回のウィンブルドンで見事な優勝を飾ったのよね。

ベスト4入りした青山修子選手も、優勝ペアーに負けたんだから、これは仕方のない敗退だったわね。

そして今日、発表になったランキングでは、まさかの2回戦敗退を喫したロジャー・フェデラーが2003年6月以来、実に10年ぶりにトップ4から脱落する5位へと後退しちゃいましたね。

錦織圭選手は11位から12位へ後退。でも10位のスタニスラス・ワウリンカとのポイント差は420ポイント。これからのUSオープンへの北米シーズンでも今年は大きく失うポイントはあまりないし、USオープンも去年は3回戦敗退だったから、またポイントを増やすチャンスは大きいから、トップ10も見えて来るはずよ。

女子では、3回戦進出したクルム伊達公子選手が84位から65位へとジャンプ。去年の彼女は、これから大阪のHPオープンまで全て1回戦負けだから、北米シーズンからUSオープン、そしてその後のアジア・シーズンでも、1つでも勝利すれば必然的にランキングは上昇するって事。またトップ50入りも十分可能なんじゃないかしら。

ダブルスでは青山修子選手は60位から33位へと大きくジャンプ。もちろんこれは自己最高位も大きく更新しちゃったのよね。本人はシングルスのランキングも上げたいって言っているけど、今後はシングルスとダブルスをどう両立して行くかが課題になるわね。

実はクルム伊達選手のダブルス・ランキングが青山選手の1つ下の34位なんだけど、彼女のダブルスでの自己最高位は1992年に記録した33位。今年はこの記録も更新しちゃいそうね。

何となく全仏、ウィンブルドンが終わると一休み的な感じになるけど、まだまだツアーは続きます。本当、怪我だけは気を付けて戦い続けて欲しいわね。


選手情報 | 投稿者 ピンキー 17:25 | コメント(0)| トラックバック(0)

女子シングルスの決勝戦の対戦決まる

人気ブログランキング人気blogランキングに参加してます。
一日一回クリックしてねんピースよろしくお願いしま~~~っす音符


ウィンブルドンでは女子シングルスの決勝のカードが決まりましたね。2007年以来自身二度目となるマリオン・バルトリと、グランドスラムでは初の決勝進出となったサビーネ・リシキ。フォアハンドg

バルトリは、キルステン・フリッペンスを圧倒しましたね。フリッペンスが放つスライスに上手く対応していたし、ネットへ出て来る事もしっかり想定していたような鮮やかなロブでフリッペンスのネットプレーを翻弄してました。筋肉

その準決勝に引き換え、リシキとアグニエスカ・ラドワンスカの一戦は大接戦になりましたね。第1セットはリシキの攻撃力とパワーが勝りました。第2セットは安定感がなくなったリシキを、ラドワンスカが技と足で取り返しました。ピース

勝敗のかかった第3セット、出だしは第2セットの勢いのままラドワンスカが3ゲームを連取したけど、その後にリシキも立て直して3ゲーム連取して試合は接戦へともつれました。急げ

ちょっと気になったのは、ネットインしたコードボールが何度かあったけど、それでポイントを獲得したラドワンスカはそのラッキーなポイントに何度も手やラケットを上げてリシキに謝っていたけど、途中からリシキは謝るどころかガッツポーズを見せる場面があったの。びっくり

ラドワンスカはどんな心境かしら?って思いながら試合を見ていたら、結局リシキがあまりフットワークが良くなくなってしまったラドワンスカを振り切って勝利。ネットでの握手の時は、ラドワンスカはリシキと目も合わせず、握手もおざなりなもので終わらせて、さっさとコートを去ってしまったのよね。足跡

その握手の様子は試合後にメディアの間で ちょっと話題になっていたの。あのラドワンスカの態度は失礼か、それともあんな接戦の末の敗退だから、理解出来るものかってね。メガホン

そしてラドワンスカは、なぜあんなに早くコートを去ったかを問われて「あそのに残ってダンスでもしろって言うの?」って冗談混じりに答えていたけど、試合中のリシキの態度は気にならなかったのかしら?ってメディアの人達に聞いてみたくなったPinkyでした。ピカ

5月24日のこのブログでも書いたけど、元世界ランク1位のマルチナ・ヒンギスが現在コーチをしている18歳のユリア・プチンセワが、試合中に相手のミスやネットインのポイントにもガッツポーズをしたりして、とてもコートマナーが悪かったってお伝えしたけど、試合でエキサイトしていてもテニスと言うスポーツの最低限のマナーは守らなければいけないわよね。パンチ

実はPinkyはあの試合、リシキを応援していたの。やっぱり芝では攻撃的な選手に勝って欲しかったって言うのがシンプルな理由。ラドワンスカのテクニックやフットワークの素晴らしさは今大会の勝ち上がりや去年も決勝進出している事からも証明は出来ているけど、テニスはさまざまなサーフェースで争う事も面白味の1つだから、芝ではそんな選手が勝ち上がって欲しいなってね。冷や汗

でも途中のリシキの行動と言うか態度でちょっと見方が変わってしまったのは正直な印象でした。無言

これで決勝戦は攻撃的なプレーをするリシキとバルトリの対戦になりましたね。そうなると今度は、どちらの方が安定した攻撃が出来て、どれほど守りで上回れるかに勝敗がかかってくるでしょうね。キラキラ

安定感はバルトリでフットワークはリシキかなってPinkyは感じているんだけど、いったい勝利の女神はどちらに微笑んで新しい女王になるかしらね?クエスチョン・マーク








そして今夜は男子シングルスで決勝戦の顔ぶれが決まります。男子準決勝がセンターコートで行われている時に、ナンバー1コートでは女子ダブルスの準決勝も行われます。ガハハ

第2試合には青山修子&シャネル・シーパース組がシェー・スーウェイ&ポン・シュアイ組と対戦します。VS

ここまで来たら決勝の舞台へ進んで欲しいですよね。みなさんも日本から応援しちゃいましょ~~~う!!!叫び
選手情報 | 投稿者 ピンキー 19:03 | コメント(10)| トラックバック(0)

男子4強が出揃う&青山選手、快進撃

人気ブログランキング人気blogランキングに参加してます。
一日一回クリックしてねんピースよろしくお願いしま~~~っす音符


ウィンブルドン2013も男子シングルスのベスト4が出揃いました。第1シードのノヴァーク・ジョコビッチは、さすがの強さを見せて順当な勝ち上がりでしたね。筋肉

そして、悲願の地元優勝を狙う第2シードのアンディ・マレーは、元世界ランク7位のフェルナンド・ベルダスコに第1、第2セットを先取される苦しい展開からの逆転勝利を飾りました。地元ファンはドキドキしちゃったんじゃないかしら?急げ

それからビックリさせられたのはファン・マルティン・デル=ポトロ。試合開始そうそうに左膝を負傷!そもそも彼の左膝には大きくテーピングが施されていたんだけど、その膝はこの大会期間中にすでに痛めていた場所だったの。まいったぁ

しばらく立ち上がれなかったデル=ポトロだったけど、自分の力で立ち上がってチェアーまで歩いては行ったけど、もう絶対に無理よねって思って見ていると、彼はチェアーからも立ち上がってコートへ。まさか試合するの?って見ていると、あれよあれよとリードして、タビド・フェレールをストレートで倒してしまったじゃありませんか!炎

マッチポイントでは、スーパーショットを見せて、今度は喜びのあまり芝のコートに倒れ込んでしまいましたね。これは奇跡の勝利と言えるでしょう。準決勝は戦えるのかしらね?クエスチョン・マーク

そして嬉しい勝ち上がりはイェルツィー・ヤノヴィッツでしょう。去年のウィンブルドンは予選からの出場で、その予選を勝ち上がって本戦でも3回戦進出。その後の活躍を予感させる勝ち上がりを見せていました。音符

去年のフランスはパリで行われたシーズン最後のマスターズ1000大会で、予感2試合を勝って、本戦でもあれよあれよと勝ち進んで決勝進出!惜しくもフェレールに敗れはしたけど、自身初の決勝戦をマスターズ1000と言う大舞台で成し遂げて、ランキングを急上昇させたのよね。上昇

今年のウィンブルドンは、実に彼のたった5回目のグランドスラム本戦出場で、見事にベスト4進出の快挙を成し遂げちゃったのよね。スター

来週発表の世界ランクでは、ウィンブルドンで4回戦進出を果たした35歳のトミー・ハースが錦織圭選手を抜いて11位へ浮上。ヤノヴィッツはこのベスト4の勝ち上がりで22位から17位へとジャンプ。もし、明日行われる準決勝でマレーを下して決勝進出なんて事になったら、錦織選手はハースを抜いて11位へとジャンプしちゃうわ。びっくり

日本人としては錦織選手を抜いて欲しくないけど、あのビッグサーブはかなりのくせ者よね。当のマレーもそれにはとても警戒しているみたいだしね。試合はやってみないと分からないからね。決勝戦のカードは、いったい誰になるのかしら???フォアハンドb







そしてそして青山修子選手、やってくれてますね!!!ここまでシード・ペアー3組を撃破してのベスト4進出。準決勝では第8シードのシェー・スーウェイ&ポン・シュアイ組と対戦。VS

パートナーのシャネル・シーパースは、3月に29歳になったベテランだけど、全仏オープン前哨戦のストラスブール大会ではクルム伊達公子選手と組んで、自身初のダブルスでのツアー優勝。ダブルス・ランキングも自己最高位の82位を先月記録。もちろん、来週発表のダブルス・ランキングでは青山選手共々自己最高位の更新は確実。ピカ

この調子で行けば、USオープンでは女子ダブルスでシードも取れちゃうかも知れないわよね。ベスト4入りしたペアーで、ノーシードなのは青山&シーパース組だけ。こうなったら、一気に優勝しちゃってもらいましょう!!!トロフィー
選手情報 | 投稿者 ピンキー 20:09 | コメント(0)| トラックバック(0)

女子のベスト4が出揃う!

人気ブログランキング人気blogランキングに参加してます。
一日一回クリックしてねんピースよろしくお願いしま~~~っす音符


ウィンブルドンでは女子のベスト4が出揃いましたね。いや~しかし、リー・ナは勝てる試合を落としてしまいましたね。第1セットは、何本セットポイントがあったことか!

しかも、タイブレークに行く前の5ー4からのサービング・フォー・セットで握ったセットポイントの時には、エース級のサーブをフォルトとコールされたんだけど、ビデオ再生を見るとラインに触れていて、あれをチャレンジしていたら、6ー4でリーが取っていたのよね。

それでも結果は敗退。アグニエスカ・ラドワンスカのあんなフォームから出たボールが、ライン、ラインに落ちるとは・・・一体どんな練習したら、あんなフォームからあのショットが打てるのか・・・。決して真似してはいけないようなフォームですよね。

それとは裏腹にリーのフォーム、特にフォアハンドは綺麗なフォームから力強いボールを打ってましたね。芝のウィンブルドンでさえ、どれだけ走って、どれだけボールを返すかで勝敗が決まってしまうのか・・・と個人的にはちょっと落胆させられた試合でした。

そして、あれよあれよと勝ち上がってしまったキルステン・フリッペンス。何と彼女、去年の今頃は怪我などもあり、世界ランクが262位にまで下がっていて、予選にさえ出られなかったんだって。それが一年後の今年はウィンブルドンでベスト4。

前にクルム伊達公子選手と対戦していた時にも見ていたけど、こんなにコンパクトなスイングでボールを打っていたかな~って印象でした。そしてそのコンパクトなフォームからのハードヒット。あのプレーは芝には向いているなって印象でした。この勝ち上がりも少し納得してしまいました。

かつて準優勝したマリオン・バルトリも、またまた勝ち進んでますね。あのプレーが芝に向いているかとは何とも言えませんが、フットワークもイマイチの彼女が、なぜか芝で成績を収めているのよね・・・って言うか、今年のウィンブルドンでの彼女のプレーは、まだ見てないんだけどね。

そして今夜は男子のベスト4が出揃いますね。

Pinkyが個人的には、やっぱりダブルスの青山修子選手と、ミックスダブルスのクルム伊達公子選手が、こうなったらどんどん勝ち上がって優勝・・・なんてしてくれないかしらって言うのを夢に見ています。

青山選手は 、第1シードのビンチ&エラーニ組との対戦かと思ったら、彼女達も敗退。これまでも2組のシード・ペアーを下しているから、ちょっと期待しちゃいますね!








先週のツアー下部大会での日本人選手の動向で~~~っす。

女子では中国の2万5千ドルでは、宮崎優実選手が1回戦で、第6シードの尾崎梨紗選手、第7シードの田中真梨選手が2回戦敗退でした。スウェーデンの2万5千ドルでは、予選を勝ち上がった大西香選手が1回戦敗退でした。

トルコの1万ドルでは、道慶知子選手が1回戦で、第3シードの鮎川真奈選手が2回戦敗退でした。第1シードの井上雅選手は見事優勝しました。ダブルスでは鮎川&道慶ペアーが優勝しました。韓国の1万ドルでは、加治遥選手が1回戦敗退でした。第8シードの澤柳凛子選手はベスト8でした。ダブルスでは韓国人選手と組んだ澤柳選手がベスト4でした。

オランダの1万ドルでは小城千奈美選手が初戦敗退でした。タイの1万ドルでは、藤岡希選手、木下ミサ選手、予選を勝ち上がった久松志穂選手が1回戦で、第7シードの井上明里選手、渡邊尋乃選手、酒井優理子選手、高山千尋選手が2回戦で敗退でした。第4シードの秋田史帆選手はベスト8でした。インドの1万ドルでは、太田紗苗選手が1回戦で、第1シードの美濃越舞選手が2回戦敗退でした。

今週はドイツの5万ドルのサーキットに大西香選手が、カナダの5万ドルには第8シードで江口実沙、牟田口恵美、伊藤和紗、穂積絵莉選手が、アメリカの5万ドルには美濃越舞、日比万葉選手が出場してます。

ベルギーの1万ドルには第4シードで鮎川真奈選手が、トルコの1万ドルには第2シードで樋口由佳選手が、タイの1万ドルは第4シードで秋田史帆、第6シードで井上明里、第7シードで越野由梨奈、第8シードで二ノ宮真琴、酒井優理子、加治遥、高山千尋、渡邊尋乃、予選を勝ち上がって久松志穂選手が出場してます。

インドネシアの1万ドルには第3シードで宮崎優実、第6シードで小関みちか、第7シードで中野佑美、第8シードで藤岡希、太田紗苗、木下ミサ、川崎好美、予選を勝ち上がって道慶知子、高畑琴美選手、イタリアの1万ドルには森友香選手が出場してます。

男子では、先週はチャレンジャー大会に出場の日本人選手はいませんね。

国内は北海道で行なわれた1万5千ドルのフューチャーズ大会では、ベスト8に第5シードの竹内研人選手、第8シードの江原弘泰選手、山崎純平選手、小山慶大選手が、ベスト4には小野澤新選手が入りました。決勝戦では第3シードの関口周一選手が第4シードの内山靖崇選手を下して優勝しました。ダブルスではベスト4に菊池&竹島ペアーと小野澤&関口ペアーが入りました。決勝戦では長尾&奥ペアーが第1シードでニュージーランド人選手と組んだ近藤ペアーを下して優勝しました。

今週はイタリアの3万ユーロのチャレンジャー大会にダニエル太郎選手が出場してます。

カナダの1万5千ドルのフューチャーズ大会には内田海智選手が、ブルガリアの1万ドルには予選を勝ち上がって岸僚太選手が出場してます。

国内は千葉の柏で1万ドルのフューチャーズ大会が行なわれていて、第2シードで近藤大生、第3シードで内山靖崇、第4シードに松井俊英、第5シードで井藤祐一、第6シードで三橋淳、第7シードに江原弘泰、第8シードで菊池玄吾選手など多くの日本人選手が出場してます。
選手情報 | 投稿者 ピンキー 20:20 | コメント(2)| トラックバック(0)

ウィンブルドンでの兄弟&姉妹の活躍の歴史

人気ブログランキング人気blogランキングに参加してます。
一日一回クリックしてねんピースよろしくお願いしま~~~っす音符


現在イギリスはロンドン郊外で行われているウィンブルドン2013だけど、これまでの長い歴史の中での姉妹や兄弟の活躍についてニュースになっていたのでご紹介しましょう。10大ニュース形式になっていたので、そんな感じで行くわね!音符

1:ウィンブルドンの第1回大会の女子シングルス決勝戦は、ワトソン姉妹によって争われたんだって。マウドがリリアンを下して初代チャンピオンになったけど、彼女は翌年も大会2連覇を達成しました。トロフィー

2:これまでの11年間の女子シングルス決勝戦の内の4回はヴィーナスとセリーナのウィリアムズ姉妹で争われたの。セリーナはその内、2002年、2003年、2009年の3回で優勝、ヴィーナスは2008年に優勝してるわね。この二人でウィンブルドンでは実に10個のシングルス・タイトルを獲得しているの。女子ダブルスでも二人で組んで5回の優勝も飾っているわ。それから、ウィンブルドンを会場にして去年行われたロンドン・オリンピックでは、セリーナがシングルスで金メダルを獲得して、生涯ゴールデン・スラムを達成。ヴィーナスと組んだダブルスでも金メダルを獲得して、ウィリアムズ姉妹のペアーでも生涯ゴールデン・スラムも達成しちゃったのよね!びっくり

3:19世紀後半で7回の優勝を飾ったのがウィリアム・レンシャウ。この数字はピート・サンプラスとロジャー・フェデラーと同じだけど、レンシャウは何と、1881年から1886年の6連覇を成し遂げていたの。その後1889年に7度目の優勝を果たしているわ。この7回の内3回は双子のお兄さんのアーネストと戦っていたんだって。そのアーネストも1888年に念願の優勝を果たしたそうよ。そして二人で組んだダブルスでも5回の優勝を飾ったんだって。くすだま

4:元世界ランク1位のアランチャ・サンチェス=ビカリオは1995年と1996年に決勝戦進出して準優勝を飾ったけど、兄で元ダブルスの名手だったエミリオは1987年に男子ダブルスで準優勝を飾っていたの。もう一人の兄のハビエルもプロとしてツアーを回っていたけど、ウィンブルドンでは2回戦進出が最高成績だったわ。ピース

5:トレーシー・オースチンは、シングルスでの活躍で有名だけど、1980年のミックスダブルスでは、お兄さんのジョンと組んで優勝しているのよね。兄妹や姉弟で組んでミックスダブルスで優勝した選手は他にもいるよ。ヘレナ・スコバは弟のシリル・スークと組んで1996年、1997年と2連覇してるわ。筋肉

6:ポーランドからは二人のジュニア・チャンピオンが生まれているの。今も活躍しているアグニエスカ・ラドワンスカと妹のウルシュラ・ラドワンスカの姉妹。姉のアグニエスカは2005年に、妹のウルシュラは2007年にジュニア・チャンピオンになったのよね。姉のアグニエスカは去年はここウィンブルドンで、自身初となるグランドスラム決勝進出を果たして準優勝になったのは記憶に新しいわね。ガハハ

7:地元の期待がかかるアンディ・マレーだけど、実は先にウィンブルドンでタイトル獲得したのはお兄さんのジェイミーなの。2007年のミックスダブルスでは、イェレーナ・ヤンコビッチと組んで優勝。弟のアンディは去年初めてシングルスで決勝の舞台に立ったけど、惜しくも準優勝で、今年は悲願の地元優勝に大きな期待が掛けられてるわね。炎

8:ジョン・マッケンローは3回シングルスで優勝しているけど、弟のパトリックもウィンブルドンには5回出場。でもお兄さんのジョンと違って、2回戦の壁を越える事は出来なかったのよね。悩んじゃう

9:これまでのテニス史上で唯一の兄妹として世界ランク1位の座に着いたのがマラット・サフィンとディナラ・サフィーナ。ここウィンブルドンでは、サフィンは2001年と2008年に二度ベスト4入りを果たしたけど、サフィーナは2009年に一度だけベスト4入りしているわね。イシシ

10:ボブとマイクのブライアン兄弟は、これまでに2006年と2011年の2度の男子ダブルスの優勝があるわ。そして二人はそれぞれ1回ずつミックスダブルスでも優勝してるの。ボブは2008年にサマンサ・ストザーと、マイクは2012年にリサ・レイモンドとタイトル獲得してるわね。それから、去年のロンドン・オリンピックでも男子ダブルスで金メダルを獲得して、生涯ゴールデン・スラムを達成したわね。拍手

こうして見ると、やっぱりここまでの運動神経は家族に流れる血も関係していると言わざるを得ないわよね。もちろん、それだけじゃ世界のトップにはなれないけどね。ピカ
選手情報 | 投稿者 ピンキー 19:10 | コメント(0)| トラックバック(0)

ベテランの活躍の要因は???

人気ブログランキング人気blogランキングに参加してます。
一日一回クリックしてねんピースよろしくお願いしま~~~っす音符


近年のテニス界では、10代の活躍が見られなくなったのと同時に、20代終盤や30代の選手の活躍が見られる事が話題になる事が多くなってるわよね。当然、42歳で現在開催中のウィンブルドンで3回戦進出を果たしたクルム伊達公子選手の活躍も、そんな話題を膨らませる要因になってたりするわ。筋肉

加えて、現在女子世界ランク1位で3回戦でクルム伊達選手を圧倒したセリーナ・ウィリアムズは31歳で世界1位に返り咲いた事で、世界ランク1位になった最年長記録を更新もしているのよね。上昇

そんな二人は先週の土曜日に3回戦で対戦したけど、その後に現在のテニス界の年齢に関するニュースが海外のメディアで取り上げられていたの。ピカ

土曜日に行なわれた3回戦で、男女の4回戦が出揃ったわ。つまり、男女それぞれ128名から始まったウィンブルドンも、16名ずつの32名がシングルスで勝ち残っているのよね。そしてそのうち、9人が30代の選手で、これが1975年と同じ数で歴代最多の30代の4回戦進出数なんだって。ガハハ

31歳でウィンブルドンでは7回の優勝を誇るロジャー・フェデラーが、衝撃とも言える2回戦敗退を喫した後の会見でも「今後も、まだ数年はプレーを続ける計画を立てているんだ」って語っていて、まだ現役を続ける事をしっかりコメントしていたの。メガホン

今週のランキングはウィンブルドン開催中のために先週と変わらず更新がなかったけど、今のランキングのトップ20の選手の平均年齢がこの10年で大きく変わったんだって。男子は27歳と260日で10年前より約2年半、女子は26歳と213日と約2年上昇しているんだって。上

男子シングルスでの最年長の35歳のトミー・ハースが3回戦では31歳のフェリシアーノ・ロペスを下して、2009年にベスト4入りして以来、今大会では自身3度目の4回戦進出を果たしたわね。炎

フランチェスカ・スキアボーネが30歳になる1ヶ月前の2010年の全仏オープンで、自身初となるグランドスラム優勝を果たした時に、彼女のコーチをしていたコッラド・ブラズッチ氏は、ベテラン勢の活躍についてこう話しているの。メガホン

「疑いの無い点は、ある特定のトレーニングと、正しい練習に加え、食事の変化など、全ての要因が合わさって、現役生活を長引かせる事が可能になったんだと思う。」

それから1987年にウィンブルドンを制したパット・キャッシュはこんな見解を見せていたわ。音符

「自分が現役の頃は、30歳になったとたん、大会主催者から振り向いてくれなくなったんだ。例えば怪我などでランキングを下げてしなって、主催者推薦が欲しいとリクエストしてもね。30歳になってから全く無視されていたよ。でも今は、レイトン・ヒューイットやハースが観客を呼べる選手である事を悟っているから、大会にも出られるし、15年前と比べると、怪我をして復活した選手が怪我を乗り越えてより強い体で帰って来る事も出来るようになっているんだ。」

かつては特に女子選手が10代でグランドスラムのチャンピオンになったり、ランキングでもトップ10入りするような傾向があったわよね。ジェニファー・カプリアティ、アンドレア・イエガー、マルチナ・ヒンギスなどなど。フォアハンドg

16歳でUSオープンを制したトレーシー・オースチンは、その後21歳で引退してしまったの。そんなオースチンやカプリアティが若くして世界のトップへ上り詰めてしまって、燃え尽き症候群と呼ばれるように、まだ若い時期にやる気を失ってしまうような事があってから、今では18歳未満の選手の大会出場には条件が付けられたのよね。急げ

そんなオースチンはと言うと「私が考えられる唯一の理由は、テニスと言うスポーツのフィジカル面でのタフさ。今のテニスの試合には肉体的な強さが必要で、だからジュニアからプロになって成功するにはちょっと時間が必要なんだと思う。プロのスピードやパワーに着いて行けるような強さを身に着けるには時間が必要なの。」って思っているみたいね。ナイス!

6月24日のブログで、マルチナ・ナブラチロワがグランドスラムで男子も3セットマッチにするべきだって語っているのを紹介したけど、その理由にもあったけど、サーブ・アンド・ボレーからストローク戦へとプレースタイルが変わって行った事で、試合時間も長くなって体への負担が増えたりするなどした事で、怪我が増えたことで、怪我への予防や治療なども近年はより向上しているらしいわ。キラキラ

それはハースがこんな風に語っているの。「より良い体の状態にするために、どうしたら良いかって言う点で、多くの選手達がより賢くなっているんだ。コーチを始めトレーナーや栄養士などチームを組んでツアーを回るようになっている。栄養学的にもトレーニングや練習に関しても、たくさんのスタッフに見守られているんだ。」だって。ピース

ハースもたくさんの怪我に長年泣かされていたからね。色んな方面のプロを自分のチームの一員として招いて、ツアーを回っているからこそ、35歳になった今でもトップのプレーが続けられるのね。炎

今回の勝ち上がりで、錦織圭選手を抜いて来週のランキングでは11位へ浮上する事が決まっているけど、今後の勝ち上がりで再びトップ10入りする可能性も出てきているわね。スマイル

まあ、今の好調さを続けて怪我さえしなければ、今季中にトップ10への返り咲きの可能性が高いんじゃないかしら?錦織選手と一緒にトップ10入りして欲しいわね。ワハハ
選手情報 | 投稿者 ピンキー 19:43 | コメント(2)| トラックバック(0)

マレーとセリーナが対戦?!?!

人気ブログランキング人気blogランキングに参加してます。 一日一回クリックしてねんよろしくお願いしまっす

現在開催中のウィンブルドンで、悲願の地元優勝を狙っているアンディ・マレーだけど、今季絶好調で女子ナンバー1のセリーナ・ウィリアムズと試合をしたいって発言して、話題を集めてるの。

もちろん、男子のトッププロと女子のトッププロでは、当然力の差があるのは歴然。だからセリーナは、それを聞いてこう答えていたの。

「マレーが自分にチャレンジしたいって?本当?私と試合がしたいの?嘘でしょ???」って最初は驚くばかりのセリーナ。

「おもしろいかも知れないわね。彼は絶対対戦したくないトップ3に入る選手よ。そんな催し物も良いかも知れないわ、クレーでね。彼は芝が大好き。もちろん私だってそうだけど、ぜも彼との対戦は絶対クレーにするわ。」

「そうね、彼の方はダブルスコートを使用して、本気サーブもなし。もちろん、足も使わないでもらうわ。その全ての条件が受け入れられたのなら、1ゲームくらい取れるかも知れないわ。分からないけど、1ゲームは取るようにするわ。」

フットワークを使わずにって言う条件が難しいわね。ダブルスコートを使ったり、セカンドサーブ以下のサーブしか打たないのは出来るかも知れないけど、足を使わないって・・・それをルールにするのは難しい事じゃない?

マレーは自身のコラムでこう書いていたの。「ツイッターで誰かにセリーナ・ウィリアムズにチャレンジしてみたらって言われていたんだ。それには前向きさ。もちろんだよ。彼女とボールを打った事もないけど、彼女は明らかに素晴らしい選手だからね。

「男子が女子選手と対戦するなんて、皆の興味を引くのは言うまでもない。かつてジミー・コナーズがマルチナ・ナブラチロワと対戦した過去もあるからね。舞台はラスベガスでどうかな?」って、マレー自身も楽しそうにコメントしているの。

実は男女の試合は1973年に初めて行われたの。それはマーガレット・コート夫人とビリー・ジーン・キング夫人がボビー・リッグスと対戦したの。それは“The Battle Of The Sexes”(性別間の戦い)と言われて話題を集めたのよね。

このリッグスは1938年に史上初の年間グランドスラムを達成した選手。もちろん、当時のテニス・シーン自体が今のものとは違うシステムだけど、それでもやっぱり当時のトップ選手だった事には間違いないわ。

でも、1918年生まれのリッグスは、1973年の試合の時は何と55歳。コート夫人とは5月13日の母の日に試合をして、62,61で勝利。その後、キング夫人へ試合を申し込んで9月20日に行われた試合には、3万人以上が詰めかけ、5セットマッチで行われたその試合では、キング夫人が64,64,63のストレートで勝利したのよね。

そんな興味深いエキシビションが現実の物になるのか、楽しみね。

そして、今夜はウィンブルドンで男女シングルスの3回戦が行われます。男子は第12シードの錦織圭選手が第23シードのアンドレアス・セッピと対戦します。この試合は14番コートの第1試合に予定されているから、今夜中に天候が悪くならない限り結果が出ますね。

そして17年ぶりに3回戦進出を果たしたクルム伊達公子選手は、女王セリーナと対戦します。 この試合、1番コートの第4試合に予定されているから、行われるとしても結構遅い時間、日本時間の明日の早朝になる予定なのよね。

そのコートの第1試合は女子のシングルス2回戦のエカテリーナ・マカロワとペトラ・クヴィトバの試合の途中から行われるの。フルセットになって、その第3セットから始めるわ。

そしてその後は、男子シングルス2試合。第7シードのトマース・ベルディフと第27シードのケヴィン・アンダーソン、そして第4シードのダビド・フェレールと第26シードのアレクサンドル・ドルゴポロフの3回戦が行われます。

クルム伊達選手の試合はその後。

Pinkyの希望としては、男子シングルス2試合がもつれにもつれてくれたら、クルム伊達選手の試合が、出来れば試合開始前に順延になってもらったら、ウィンブルドンはミドル・サンデーと言って明日の日曜日に試合がないから、月曜日へと順延になるはず。

そうなれば、クルム伊達選手はしっかりと休養を取って更に体調万全で試合に臨めるかななんて希望的観測をしております。

もちろん選手本人としたら、試合に待たされて、何時に試合が始まるかとか精神的にも肉体的にも大変な状況になるとは思うけど、だからいっその事、試合が始める前に順延になってくれたらなってね。

最初のキャリアで、クルム伊達選手が最後にウィンブルドンに登場した1996年は、準決勝で女王のシュテフィ・グラフと対戦。第1セットを先取されたクルム伊達選手だったけど、第2セットはグラフを圧倒。このまま行ったら決勝進出か・・・って思った所で、日没のため翌日への順延になってしまって、再開された試合では第3セットをグラフが取って敗退する名勝負を演じていたのよね。

今回のセリーナとの一戦は、そんな状態にはなって欲しくないの。Pinkyの願いは届かないかしら?!?!


選手情報 | 投稿者 ピンキー 19:15 | コメント(0)| トラックバック(0)

フェデラーまでも!!!

人気ブログランキング人気blogランキングに参加してます。
一日一回クリックしてねんピースよろしくお願いしま~~~っす音符


今年のウィンブルドンは、早いラウンドでも番狂わせがたくさん起きてますね!初日のラファエル・ナダルに続いて、昨日は芝の王者と言われているロジャー・フェデラーがまさかの敗退。

全盛期の頃の強さは若干衰えてるって言われている通り、チャンスを掴んだ時のプレーが違うような気がしちゃいましたね。

最近のフェデラーは、相手からブレークポイントを握っても、なかなかそれを取り切れないな~って言う印象なのよね。昨日の試合も、第4セットは先にブレークを許す苦しい展開ながらも、終盤でブレークバック。しかも先にセットポイントを握ったにも関わらずそれを取り切れず、結局タイブレークの末に敗退する結果になってしまいました。

全盛期の彼は、劣性に立たされても、少ないチャンスを確実に物にして挽回していたわよね。最近のフェデラーには、それがなくなってしまったわね。

今年は大会数を絞ってツアーを回っているから、シーズン終わりにはランキングが下がってしまうのは本人も仕方ないとは思っているはずだけど、このままだと、思った以上に下がってしまって、もしかすると去年準優勝したツアー最終戦さえ、出場が危ぶまれてしまいかねないわね!

それから昨日は、棄権や欠場する選手が続出しましたね。1回戦で膝を捻るアクシデントに見舞われたヴィクトリア・アザレンカ、ナダルを下す大番狂わせを演じたスティーブ・ダルシーを始め、マーリン・チリッチやヤロシュラバ・シュウェドワが試合を行わずして欠場してしまいました。

途中棄権を強いられたのは、ジョー・ウィルフリー・ツォンガ、ジョン・イズナー、ラデク・シュティエパネックが棄権してしまいました。

今年の芝はかなり滑るみたいで、試合中に転倒するケースが続出してますね。何が違うのかしらね?芝は生き物だから、同じようにメンテナンスしても、気温や天候などが左右されるから、毎年違うのかも知れないわね。

でもシャラポワが試合後の会見で言っていたように、サーフェースにアジャストするのも試合の一部で、相手も同じ条件で試合をしているって。素晴らしいコメントよね!全くその通りだと思うわ。サーフェースに順応するのもテニスと言うスポーツの一部って言われると、ハードコートからクレー、そして芝と移るツアーの醍醐味なテニスならではだからね。

今夜は1回戦と同じように、クルム伊達公子選手が2回戦を行って、同じコートで続いて錦織圭選手が登場します。

1回戦同様、クルム伊達選手に先に勝利してもらって、錦織選手に続いてもらいましょう!!!

添田豪選手は、ナンバー1コートの第2試合に組まれてますね。恐らく錦織選手と同じ時間くらいになりそうですね。リシャール・ガスケと強敵だけど、全力で向かって行って欲しいわね!
選手情報 | 投稿者 ピンキー 19:12 | コメント(0)| トラックバック(0)

日本人、大活躍!!!

人気ブログランキング人気blogランキングに参加してます。
一日一回クリックしてねんピースよろしくお願いしま~~~っす音符


昨日のウィンブルドンでは、クルム伊達公子選手が18歳で予選を勝ち上がったカリーナ・ビットヘフトを44分で一蹴しましたね。特に第1セットはわずか16分で圧倒。その後は、反撃に合っちゃうかなって思ったけど、徐々に調子を上げて来たビットへフトへ流れを渡しませんでしたね。ビットへフトにしたら、初出場のグランドスラムの舞台で洗礼を受けた感じね。冷や汗

その後に行われた錦織圭選手の試合は、安心して見ていられたわね。やっぱり最近の彼のプレーは、シード選手として格下選手には貫録のプレーを見せてくれます。ただ、膝のテーピングが前より酷くなっているのがちょっと気になりました。大丈夫かしら?クエスチョン・マーク

そして添田豪選手も、第1、第2セットのリードを終盤で追い付かれる苦しい展開ながら、その2セットを取れたのが勝因でしょう。第3セットは相手がすっかりやる気を欠いてしまいましたからね。次のリシャール・ガスケ戦は、思い切ってぶつかってもらいましょう。筋肉







先週女子ツアーでは、オランダはシュヘルトヘンボッシュのトップシェルフ・オープンに出場していた森田あゆみ選手が1回戦敗退でした。ダブルスで第3シードで出場の青山修子&メガン・モウルトン=レヴィ組はベスト4でした。フォアハンドg

先週のツアー下部大会での日本人選手の動向で~~~っす。日本

女子ではスウェーデンの2万5千ドルのサーキットに出場した大西香選手が2回戦敗退でした。トルコの1万ドルでは、予選を勝ち上がった道慶知子選手が1回戦で、第5シードの鮎川真奈選手が2回戦敗退でした。第1シードの井上雅選手は決勝進出して、ダブルスでは、鮎川&井上ペアーがベスト4でした。イシシ

アメリカの1万ドルでは、第1シードの石津幸恵選手がベスト4でした。ダブルスではアメリカ人選手と組んだ石津選手が準優勝でした。韓国の1万ドルでは、太田早苗選手、ラッキールーザーの酒井優理子選手が1回戦で、澤柳凛子選手が2回戦敗退でした。加治遥選手がベスト8でした。ダブルスでは、韓国人選手と組んだ澤柳選手が準優勝でした。オランダの1万ドルでは、小城千菜美選手が1回戦敗退でした。悩んじゃう

国内は東京で1万ドルのサーキットが行なわれて、ベスト8に第1シードの穂積絵里選手、第3シードの日比野奈緒選手、第4シードの岡田上千晶選手、第8シードの飯島久美子選手が、ベスト4に牟田口恵美選手、桑田寛子選手が入りました。決勝戦は第7シードの秋田史帆選手と米村明子選手の対戦となり、秋田選手が優勝しました。ダブルスではベスト4に小沢&涌井ペアーと伊波&山本ペアーが入りました。決勝戦では森&二ノ宮ペアーが飯島&米村ペアーを下して優勝しました。トロフィー

今週は中国の2万5千ドルに第6シードで尾崎梨紗、第7シードで田中真梨、宮崎優実選手が、スウェーデンの2万5千ドルには予選を勝ち上がった大西香選手が出場してます。ウィメンズウェア

トルコの1万ドルには第1シードで井上雅、第3シードで鮎川真奈、道慶知子選手が、韓国の1万ドルには第8シードで澤柳凛子、加治遥選手が、オランダの1万ドルには小城千奈美選手が、タイの1万ドルには第4シードで秋田史帆、第7シードで井上明里、渡邊尋乃、酒井優理子、藤岡希、木下ミサ、高山千尋、予選を勝ち上がって久松志穂選手が、インドの1万ドルには第1シードで美濃越舞、太田紗苗選手が出場してます。ラケット赤

男子では、イタリアの3万ユーロのチャレンジャー大会に第8シードでダニエル太郎選手が2回戦敗退でした。フォアハンドb

韓国の1万ドルのフュチャーズ大会には福田勝志選手が1回戦敗退でした。撃沈

東京は昭島で1万ドルのフュチャーズ大会が行なわれて、ベスト8には吉備雄也選手、竹島駿朗選手、遠藤豪選手が、ベスト4には第3シードの片山翔選手、菊池玄吾選手が入りました。決勝戦は斎藤猛選手が長尾克己選手を下して優勝しました。ダブルスではベスト4に佐野&笹井ペアーと第4シードの奥&小野沢ペアーが入りました。決勝戦は第2シードの片山&田川ペアーが第1シードの近藤&竹内ペアーを下して優勝しました。スター

今週はチャレンジャー大会に出場の日本人選手はいませんね。急げ

国内は北海道で1万5千ドルのフューチャーズ大会が行われていて、第2シードで近藤大生、第3シードで関口周一、第4シードで内山靖崇、第5シードで竹内研人、第6シードで井藤祐一、第8シードで江原弘泰選手など多くの日本人選手が出場してます。メンズウェア
選手情報 | 投稿者 ピンキー 22:50 | コメント(0)| トラックバック(0)

大波乱の幕開けのウィンブルドン

人気ブログランキング人気blogランキングに参加してます。
一日一回クリックしてねんピースよろしくお願いしま~~~っす音符


昨日からウィンブルドンが開幕しましたね。そして何と、何と、初日にビックリな大波乱が起きてしまいました。今年2月に復帰してから、ほぼ負け無しだったラファエル・ナダルが1回戦でストレート負けで大会を去る結果に!!!怖~い

去年も2回戦敗退と、世間を驚かせた波乱に見舞われたナダルだけど、今年は更なるサプライズに巻き込まれてしまいましたね。台風

しかもその立役者はスティーブ・ダルシー、29歳。これまでも目立った活躍を見せていない選手。2008年5月に自己最高位の44位を記録してはいるものの、グランドスラムでは全仏オープンで1度3回戦進出があるだけど、だいたい1回戦か2回戦で敗退していた選手なのよね。冷や汗

178cmと小柄な選手で、トップ50入りした頃は、小さい選手が出てきたなって思ってはいたんだけど、正直Pinkyも彼のプレーをしっかり見たのはほぼ初めてでした。急げ

第1、第2セットとタイブレークを制したダルシーだけど、実は彼は去年の10月にATPが計算しているスタッツで、タイブレークの獲得率で、トップ選手に混じって彼も高い確率でタイブレークを獲得しているって言う事が判明するなど、タイブレークの接戦を勝ち取るのはそもそも得意な選手だったみたいね。ピカ

今回、第5シードでエントリーしているナダルだけど、そうなると準々決勝で上位4シード選手の誰かと対戦する事になるってドローに注目が集まっていて、それが第3シードのロジャー・フェデラーだったって事と、念願の地元優勝を狙う第2シードのアンディ・マレーもその次の準決勝で対戦する可能性があると、ボトム・ハーフが混戦になるのではって言われていたのよね。メガホン

それがこんなに早く波乱が起きるなんてね!!!そして奇しくも女子もこの日に第5シードが敗れる波乱が起こったの。ここ数年シングルスでもダブルスでも好調だったサラ・エラーニが1回戦敗退を喫しました。撃沈

その波乱を演じたのはモニカ・プイグ、19歳。現在世界ランク65位のプイグだけど、実はこれは自己最高位にいる10代の伸び盛りの選手なの。実は全仏オープンでも1回戦でナディア・ペトロワを下して3回戦進出と、実力のある選手だったのよね。フォアハンドg

男子はこれで、フェデラーの大会2連覇にはちょっと明りが見えて来たって語るメディアもあるわ。そうなると順当に行くと、準決勝のフェデラー対マレーと言う、去年の決勝のカードが実現する可能性が広がりましたね。もちろん、そこまではまだまだ長い道のりだから、準決勝を語るのはまだちょっと早いわね。あれー?

今夜はこれからクルム伊達公子選手の試合、そしてその後は錦織圭選手や添田豪選手、森田あゆみ選手など日本人がたくさん登場しますね。日本

昨日は土居美咲選手が逆転負けしちゃいました。第1セットはシルビア・ソレール=エスピノーサを圧倒するような展開だったのに、その後はちょっと空回りしちゃったって言うか、第1セットで少し安心しちゃったのかなって思うような展開でした。悩んじゃう

第1セットを楽勝で先取すると、その後も集中力を維持するのが難しいものだけど、それでも勝敗を決める第3セットでは、しっかり気持ちをリセットして第1セットのようなプレーを期待したんだけど、ソレール=エスピノーサの勢いを止める事は出来ませんでしたね。どーしよー

今夜の日本人選手の活躍に期待しましょう!旗
選手情報 | 投稿者 ピンキー 19:17 | コメント(0)| トラックバック(0)

ナブラチロワ様の考えは???

人気ブログランキング人気blogランキングに参加してます。
一日一回クリックしてねんピースよろしくお願いしま~~~っす音符


今夜から始まるウィンブルドンで、1982年から1987年までの大会6連覇と、1990年の優勝と、7度の優勝に加え、1994年には37歳にして準優勝を飾ったマルチナ・ナブラチロワが、男子もグランドスラムでも3セットマッチにするべきだって語ってるの。びっくり

通常のツアーは、男子も女子も3セットマッチ。つまり、3セット中先に2セットを取った選手が勝者になるんだけど、グランドスラムに限っては、男子のみ5セット中3セットを先取する5セットマッチが採用されているのよね。ピカ

「テニスと言うのは、肉体的なマラソンの競争になってはならない。テニスでは、長いスパンで選手の健康を考える必要があるわ。」

「グランドスラムで女子選手が男子と同額の賞金をもらう事に反論している人達は、女子は5セットマッチではないと言う点を問題にしているわ。でもトップ選手の中には5セットマッチでも良いと感じている選手だっているけど、問題はそこではなくて男子も3セットマッチにするべきだと言う事なの。どうして通常のツアーでは3セットマッチなのに、グランドスラムだけ5セットマッチなのか。なぜ3セットマッチの勝者じゃ駄目なのか。」

「今のテニスは、特にストローク戦中心だから1ポイントが以前より長いわ。その事もあって、男子だって3セットマッチにするべきよ。今はハードコートでの試合も増えていて、4回あるグランドスラムの2つもそのサーフェースで行われているわ。そんな環境だと体への負担は増えるばかりで、回復するのも大変。まるでマラソンをしているようだし、2日後にはまた試合をしなければならないし、時には翌日に試合が組まれる事だってあるわ。」

「準決勝くらいに勝ち進むと、もうエネルギーがあまり残っていないかも知れないの。テニスと言うスポーツは、そんな肉体的な競争になってはならないと思うの。これを言うのは、ある選手はフィットネスにより重きを置いているって語っていたから。5セットマッチをしたいのは、対戦相手が自分より疲れてしまえば勝てると思っているみたいなの。テニスの能力が例え劣っていても、相手より体力があれば勝てる可能性が出てくるでしょ。」

「これは耐久マラソンじゃないわ。テニスの試合は、それを争う物になってはならないはず。3セットマッチだと、より集中力やメンタル・タフネスを求められるわ。だってよりプレッシャーも多くなるから。形式が短くなればなるほど、プレッシャーも大きくなるでしょ。選手の長いスパンでの健康を考えると言う点でも、3セットマッチを考えるべきだと思う。まあ、テレビ的にもそれの方が良いはずだしね。」

だって。かつてはサーブ・アンド・ボレーをする選手が多かったから、5セットマッチをしても、今の試合ほどの時間がかからなかったかもしれないけど、今は長いラレー戦になる事も多々あるから、それを考えてもテニスの技術やレベルの向上より、長い試合を勝ち抜くためのフィットネスに重きを置く傾向もあるのは否めないわね。冷や汗

ナブラチロワは、そんな状況を打破するためにも、男子も3セットマッチにするべきだって主張しているってわけね。イシシ

そんな彼女、現在絶好調の世界ランク1位のセリーナ・ウィリアムズが、グランドスラムで20回を越える優勝をすると思っている事も語っていたの。マイク

「セリーナが今のグランドスラム優勝の16回でキャリアを終える可能性だってあるわ。明日、足を怪我するかも知れないし、何が起きるか何て誰にも分からない。でも、彼女が健康であり続けるなら、20回以上の優勝を成し遂げるかも知れない。」

「彼女は今年中にも2個のグランドスラム優勝を上げるかもしれないわ。そうなると18回の優勝になる。それはクリス・エバートや私が持つ優勝回数に並ぶわね。そして来年はシュテフィ・グラフが持つ22回に近付く事になるかも知れない。」

「セリーナは31歳だけど、若い31歳なの。これまでに怪我や病気などで、31歳にしてはそれほど試合をしていないの。彼女はとてもフレッシュだし、高いモチベーションだって持っているわ。そしてどんな相手だって、ロッカールームから出てくる前に既に倒してしまっているの。」

ってセリーナの現在の強さをナブラチロワ様も感じているみたいね。今夜から始まるウィンブルドンでも優勝候補筆頭だし、きっと地元アメリカで行なわれるUSオープンだって、このまま行けば優勝の可能性が高いものね。いったいいつまで続くのかしらね・・・『セリーナ・エクスプレス』!!!筋肉
選手情報 | 投稿者 ピンキー 19:10 | コメント(3)| トラックバック(0)

錦織選手などが会場でインタビューに応じる

人気ブログランキング人気blogランキングに参加してます。
一日一回クリックしてねんピースよろしくお願いしま~~~っす音符


来週から開幕する今季3度目のグランドスラムであるウィンブルドン。現地22日の土曜日にはトップ選手達が会場でインタビューに応じていたので、ちょっとご紹介します。音符

何とその中には現在世界ランク11位と自己最高位を更新中の錦織圭選手も顔を揃えていて、大会ホームページでこのインタビューを『錦織圭:トップ10を視野に』みたいなタイトルを付けられて紹介されてます。ピース

去年の全豪オープンではオープン化以来、日本人選手として初めてグランドスラムのベスト8入りを果たした彼。でもまだウィンブルドンでは3回戦進出が最高の彼は「準々決勝や準決勝入りするのが次の目標です。それは今までまだ出来ていない事。」と語りながらもトップ10の壁を感じてもいるみたい。急げ

「トップ10入りは今年目指している事です。それに段々近づいてはいますが、でもまだまだやらなければならない事がたくさんあると感じています。トップ10入りにはまだ先が長いとも感じていますが、それに向けて努力しています。」

13歳で単身アメリカへ渡り、フロリダにあるニック・ボロテリー・アカデミーでテニスに明け暮れて、ニック・ボロテリー氏にもその才能を認められた錦織選手。2008年2月には、当時世界ランク244位ながら予選を勝ち上がりATPツアー初優勝を若干18歳で飾ったの。トロフィー

そしてそのシーズンはスタートの289位から63位で終えて、ATPツアーでの新人賞を獲得していたのよね。筋肉

今年のウィンブルドンでは第12シードと、過去最高シードで臨む錦織選手は、先週のドイツはハーレで芝での初戦を迎えたものの、同大会で準優勝したミカエル・ヨージニに初戦敗退。今週はイギリスで行われたBNPパリバ・テニス・クラシックと言うエキシビションに世界のトップ選手達と出場していたの。コート

そこでは世界ランク2位のアンディ・マレーに2-6、6-7(5-7)、同ランク5位で今季ここまで絶好調のラファエル・ナダルに6-7(3-7)、6-7(4-7)のストレートで敗れたものの、良い調整が出来ていると語っているわ。キラキラ

「昨日、一昨日とマレーやナダルと試合をする事が出来ました。来週へ向けて、とても良い準備になったと思います。」

その錦織選手は1回戦で世界ランク109位ながら主催者推薦で出場のマシュー・エブデンと対戦するわ。25歳のエブデンとは去年の全豪オープンの2回戦で唯一の対戦がありますね。その時は当時世界ランク94位だったエブデンに2セットダウンからの逆転勝利を飾ってました。筋肉

去年は3回戦進出を果たしている錦織選手だけど、今年はそれ以上の成績を残してトップ10へ一歩でも近づけるようにして欲しいですね。足跡

そして現在、世界ランク1のノヴァーク・ジョコビッチはこんなコメントをしてました。ドローが出来上がると、自分がいるトップハーフにはマレー、フェデラー、ナダルがいないから、決勝までは順当に勝ち上がれるんじゃないかって周囲から言われているのよね。イシシ

「ドローと言うものは、自分じゃなにも出来ないものなんだ。だから正直、あまり考えないようにしていたんだ。だってそれは運やコイン・トスによるものだからね。今年のドローは、出来あがった通りのものさ。」

それでも本人は、簡単なドローではないと感じているみたい。初戦はドイツのフロリアン・マイヤーと対戦だけど、実はマイヤーとは去年の準々決勝で対戦している強敵。汗

「彼はとてもトリッキーなプレーをする選手なんだ。ちょっと他の選手達と違うプレーをして来る。だから特にこの芝ではとても危険な選手なんだ。それに彼は芝が大好きだし、彼のこれまでの成績を見ても芝で好成績を残しているからね。強いバックハンドに長身からのサーブもあるんだ。」

グランドスラムは32シード制だから、世界ランクでも32位までがシード選手になるの。マイヤーは現在世界ランク33位。つまり、ノーシード選手の中の最上位選手だって言う事。それだけでも、例えノーシードと言っても、危険な選手だって事よね。ピカ

そして全仏オープンを振り返って「素晴らしい大会だった。ベストを尽くしたからね。ナダルとの準決勝はとてもスリリングだった。でも、その敗戦やそこで起きた事を忘れてリラックス出来るまでに数日が必要だったよ。このウィンブルドンへ向けてまたモチベーションを高めるためにね。」って、敗戦からのショックは大きかった事も明かしていました。悩んじゃう

「ウィンブルドン前に芝での大会に1度も出場せずに臨むのは、今年が初めてな事じゃない。芝と言うツアーでも最も早いサーフェースでの調整のために大会へ出場するより、休養と回復を優先させる必要があった。以前にもそうして試合に臨んで何とか出来たからね。それでも一番遅いコートから一番早いコートへ数日で慣れる何て、本当に時間がないよ。でもここしばらくはこんなスケジュールで送っているからね。」

って語りながらも、着々と気持ちを高めているみたいよ。炎

そして去年は悲願の地元優勝まであと一歩及ばなかったマレーは「今の気持ちはUSオープンやオリンピックの優勝時と似ているよ。大会に優勝したいと言う思いを持って臨むんだ。出来る限りの準備をしたつもりさ。それにより少ないプレッシャーで戦えると感じているよ。」と今の気持ちを語ってました。メガホン

「この大会は自分に取ってとても意味のあるもの。去年の準優勝のあとだから、それはより明確さ。去年のオリンピックやUSオープンの優勝経験があったお陰で、大会の後半戦へ進めたら、どんどん大きくなるプレッシャーにより上手く対応出来るようになったと感じているんだ。」

「実際プロになって初めてこの大会に出場した時に、緊張なんてなかったんだ。それ以上にこの大会に出場出来た事で興奮していたのさ。プレッシャーなんてなかったし、期待もなかった。でも今は、よりプレッシャーも期待も緊張だってある。イギリス人は誰も持つもので、テニス人生の大きな部分を占める事だと思う。」とイギリス人ならではの気持ちも語っていたわ。マイク

「これまでもここでは常にエンジョイしてプレーして来たし、自分のテニス人生を振り返ると、この大会で最高のテニスが出来ているんだ。だから今もまだ1936年のフレッド・ペリー以来となる地元優勝に、情熱を持ってもいるんだ。ここでプレーしたいよ。」

ってウィンブルドンへの気持ちを明かしていたマレーは1回戦で世界ランク95位のベンジャミン・ベッカーと対戦するわね。VS

また来週からは寝不足の日が続きそうね。。。冷や汗
選手情報 | 投稿者 ピンキー 11:12 | コメント(0)| トラックバック(0)

引退する選手と現役を続ける選手達

人気ブログランキング人気blogランキングに参加してます。
一日一回クリックしてねんピースよろしくお願いしま~~~っす音符


22年間のプロテニス人生に幕を閉じた選手がいるの。ディック・ノーマン、42歳。フォアハンドb

今週オランダはシュヘルトヘンボッシュで行われているトップシェルフ・オープンに20歳年下のダヴィ・ゴファンと組んでダブルスに出場していたんだけど、月曜日に行われた1回戦で敗退して、それがプロテニス人生の最後の試合になったんだって。急げ

「今日は約60人くらいの知り合いが観戦に来てくれているんだ。奥さんや両親に加えて二人の娘も来てくれている。この大会でプロとしての人生の幕を閉じる事が出来て嬉しいし、大会会場にあるコロナ・バーでビールを飲みたいね。」と試合後のコート上でのインタビューで語っていたの。マイク

2010年4月に自己最高位となるダブルス世界ランク10位を記録したノーマンは、2009年の全仏オープンではウェスリー・ムーディと組んで決勝進出。ルーカス・ドロウイ&リエンダー・パエス組に敗れたけど、自身唯一のグランドスラムの決勝の舞台を経験していたわ。音符

「自分のテニス人生は3つのパートに分かれている。1998年には一時引退をしていた。そして2000年に復帰して、シングルスに専念していたんだ。そして第3のテニス人生がここ数年にダブルスをメインにツアーを回っていた時期さ。そしてダブルスで楽しい時間を持つ事が出来たんだ。」

ノーマンは2009年のウィンブルドンでもムーディと組んでベスト4進出。その年のUSオープンでもムーディとベスト8進出を果たして、いずれも彼が38歳の時だったの。キラキラ

「30歳くらいの時に、40歳のプロテニス選手なんて想像がつかなかったのを覚えているよ。そんな年齢になったら当然引退しているってね。でも、自分がラッキーだったのは、膝や肩に怪我もなく、他の部分でも大きな問題もなくプレーを続けられたと言う事さ。」

「今後もテニスは続けて行きたい。なぜならテニスへの情熱を持っているし、それを他の人達とも共有したいからさ。テニスに関する仕事をして行きたいし、ダブルスのテニス・クリニックも開きたい。そしてダブルスのゲームを向上したいと言う多くの人達にテニスを教えたいね。」って今後の人生についても語っていたわ。メガホン

シングルスでは2006年に自己最高位の85位を記録したけど、ツアー優勝どころかATPツアーでの決勝進出も果たせなかったノーマンだけど、ダブルスでは晩年に4度の優勝と全仏含め3度の準優勝を飾る活躍を見せていたのよね。これからもたくさんの人にテニスを教えて行ってもらいたいわね。 ガハハ






そして38歳ながら未だに現役を続けている男子選手がいるのをご存じ?彼の名前はジョージ・バストゥル。今年はATPツアーの下にあるチャレンジャー大会の更に下に位置するフューチャーズ大会に4回出場しているけど、1勝も上げられていないのが現状なの。冷や汗

去年はATPツアーやチャレンジャー大会の予選7大会に出場したけど、1度も本戦入りが出来ず、そのためにランキング・ポイントを持っていないから現在はランキング圏外になっているのよね。下降

2000年5月に自己最高位の71位を記録したバストゥルがちょっと有名になったのは、2002年のウィンブルドン。当時世界ランク145位だったバストゥルは、過去7度の優勝を誇るピート・サンプラスを2回戦で下す大金星を飾ったの。その年を最後に引退したサンプラスだから、その試合がサンプラスに取って最後のウィンブルドンでの試合になってしまったのよね。撃沈

「自分に取って年齢は問題じゃない。誰にだってその人なりの人生があるもの。プロになったのは、アメリカで大学を卒業した後だった24歳の時。大切なのは健康な体を維持して、テニスへの情熱がある事。今はまだそれを持ち続けているし、以前にも増して強くなっているんだ。」

「他のテニス選手がどんなプロ生活を送っているかなんて見ていない。簡単な事だなんて思っていないさ。戦いはとても厳しいもの。もちろん、今となってはまた一からやり直しだけど、そんな事は関係ない。だってそうするしか方法はないからね。」

って、全く引退する事は考えていないんだって。それ以上に、まだまだ戦い続けたいって思っているみたいよ。こんな選手がいたなんて、知らなかったわね。イシシ

日本でも現在37歳の福田勝志選手が、43歳の高橋優選手もフューチャーズ大会に出場を続けてますよね。健康な体でいられて、情熱を持ち続けていられるなら、戦い続ける事を応援したくなりますね。旗
選手情報 | 投稿者 ピンキー 23:45 | コメント(0)| トラックバック(0)

シュティエパネックの離婚と新恋人は???

人気ブログランキング人気blogランキングに参加してます。
一日一回クリックしてねんピースよろしくお願いしま~~~っす音符


34歳ながら未だ現役を続けているラデク・シュティエパネックだけど、3年前に結婚した元世界ランク7位のニコール・バイディソバと離婚へ向けて話し合いをしているんだって。傷心

チェコ共和国のデビスカップ・チームのスポークスマンのカレル・テイカル氏も、二人の関係が既に終わっている事を明らかにしているの。そしてバイディソバのエージェントもこの情報が正しい事を認めたの。ピカ

今年の4月に24歳になったバイディソバは、2006年の全仏オープンでは、若干17歳1ヶ月でベスト4進出。翌年の全豪オープンでもベスト4入りして、2007年5月に自己最高位の7位を記録した注目の若手だったの。フォアハンドg

でも2010年3月を最後に引退しちゃって、その時は「もう戦っている事が楽しくなくなってしまった」って語っていて、その年の7月17日にシュティエパネックと挙式を挙げたのよね。くすだま

シュティエパネックは、2006年7月にはシングルスで自己最高位の8位を記録。ずっとシングルスをメインにプレーしていたんだけど、去年はダブルス巧者のリエンダー・パエスと組んでツアーを回って、いきなり全豪オープンで優勝。その後マスターズ1000大会でも2度の優勝をパエスと飾って11月には自己最高位の4位をダブルスで記録したのよね。トロフィー

シュティエパネックと言えば、2007年8月16日のブログでも紹介したけど、マルチナ・ヒンギスと2006年のシーズンオフにプロポーズしたんだけど、翌年の夏に婚約を解消していたわね。怖~い

そんな女子選手と浮名を流しているシュティエパネックだけど、何と今は別のガールフレンドの存在が囁かれているらしいの。そして、そして、そのお相手と言うのが・・・無言

2011年にウィンブルドンを制して、当時は絶好調で世界ランク2位にまで行ったペトラ・クヴィトバなの!!!びっくり

そう言えば、シュティエパネックとクヴィトバと言えば、2012年2月18日のブログに書いたけど、去年のロンドン・オリンピックではペアーを組んでミックス・ダブルスに出場したのよね。それからこの二人は親密な関係に発展したのかも知れないわね。イシシ

だってクヴィトバはここ数年は同じチェコ出身の男子選手のアダム・パヴラセクと交際していたらしいから。パヴラセクって聞いた事がないわって思ったら、何と彼はまだ18歳。今年の3月に23歳になったクヴィトバは、今年10月に19歳になるパヴラセクとの交際に終止符を打ったそうなの。困った

でも、シュティエパネックとの関係について噂されているのを知っているクヴィトバは「その噂は知っているわ。でもプライベートな事は話したくはないの。ウィンブルドンは自分に取って最も大切な大会だから、そこで最高のテニスをプレー出来るようにしたいし、勝つ事に集中したいの。だから、大会期間中はプライベートについてのコメントを求めないで欲しいと言う私の気持ちを尊重して下さい。」ってコメントを出しているの。メガホン

シュティエパネックとクヴィトバの恋の行方は、どうなるでしょうね。ガハハ
選手情報 | 投稿者 ピンキー 13:46 | コメント(0)| トラックバック(0)

ウィンブルドンの予選始まる

人気ブログランキング人気blogランキングに参加してます。
一日一回クリックしてねんピースよろしくお願いしま~~~っす音符


今週はウィンブルドンの予選が始まりましたね。男子では添田豪、伊藤竜馬、杉田祐一、守屋宏紀選手が、女子では奈良くるみ、瀬間詠里花、瀬間友里加選手が出場してますね。

昨日まで行われた試合では、男子は予選最終ラウンドへ添田豪選手が勝ち進んでます。本戦まであと1勝。女子では1回戦が行われて、奈良くるみ選手と瀬間姉妹が揃って2回戦へ進んでますね。

それから女子ダブルスの予選には土居美咲選手がマリア・ジョアオ・コーレールと組んで出場してますね。

そして来週から始まる本戦だけど、すでに欠場を表明している選手もいるの。心臓疾患からツアー離脱中のマディ・フィッシュ、同じアメリカ人で右膝の怪我でツアー離脱中のブライアン・ベーカー、元トップ5選手のニコライ・ダビデンコ、2005年のウィンブルドンでラファエル・ナダルから勝利を飾っていたジル・ミュラーが欠場を申し入れてます。

それから過去5回の優勝を誇るヴィーナス・ウィリアムズも昨夜、欠場を表明しました。自身のフェースブックでコメントしてます。

「残念なだら今年のウィンブルドンに出場する事が出来なくなりました。これまでも常に大好きな大会だったので、本当に残念です。でも今は、腰を治療するのに十分な時間が必要なのです。出来るだけ早くコートに戻れるようにしたいですね。7月8日にワシントンDCで行われるミラン・ワールド・チーム・テニスに出場する事を目標にしています。多くのファンからの応援と愛情をいただき、ありがとうございます。またすぐにコートでお会い出来る事を楽しみにしています。」

妹のセリーナはただ今絶好調だけど、月曜日に33歳になったヴィーナスは、怪我に苦しんでいるようね。しっかり治して復帰して欲しいわね。




先週は、女子ではイギリスはバーミンガム大会では、第11シードの森田あゆみ選手、クルム伊達公子選手、予選を勝ち上がった奈良くるみ選手がいずれも初戦敗退でした。ダブルスでは、アランチャ・パーラ=サントンハと組んだクルム伊達ペアーがベスト4でした。

男子ではドイツのハーレ大会に第4シードで出場した錦織圭選手は初戦の2回戦で、イギリスのロンドン大会には伊藤竜馬選手も1回戦負けでした。まだ芝のサーフェースんは皆慣れていないのかしらね・・・。

今週は女子ツアーではオランダはシュヘルトヘンボッシュのトップシェルフ・オープンに森田あゆみ選手が、ダブルスでは第3シードで青山修子選手がメガン・モウルトン=レヴィと組んで出場してます。

先週のツアー下部大会での日本人選手の動向で~~~っす。

女子ではイギリスの5万ドルのサーキットでは、第1シードの土居美咲選手、瀬間詠里花選手、石津幸恵選手が1回戦で、瀬間友里加選手が2回戦敗退でした。予選を勝ち上がった宮村美紀選手はベスト4でした。ダブルスではタイ人選手と組んだ宮村ペアーがベスト4、イスラエル人選手と組んだ瀬間詠里花ペアーが準優勝でした。

ウズベキスタンの2万5千ドルでは、予選を勝ち上がった加藤未唯選手、二ノ宮真琴選手が1回戦で、第6シードの江口実沙選手、第8シードの大前綾希子選手、穂積絵里選手が2回戦敗退でした。第7シードの田中真梨選手はベスト8、今西美晴選手はノーシードから見事優勝を飾りました。ダブルスではロシア人選手と組んだ田中ペアーがベスト4でした。穂積&二ノ宮ペアーが優勝しました。

トルコの1万ドルでは、鮎川真奈選手が1回戦敗退でした。第3シードの井上雅選手はベスト8でした。韓国の1万ドルでは、太田早苗選手、酒井優理子選手、澤柳凛子選手が揃って初戦敗退でした。ダブルスでは韓国人選手と組んだ澤柳ペアーが準優勝でした。メキシコの1万ドルでは、第7シードの井上明里選手がベスト8でした。

今週はスウェーデンの2万5千ドルに大西香選手が、トルコの1万ドルには第1シードで井上雅、第5シードで鮎川真奈、予選を勝ち上がって道慶知子選手が、アメリカの1万ドルには第1シードで石津幸恵選手が、韓国の1万ドルには澤柳凛子、太田早苗、加治遥選手が、オランダでは小城千菜美選手が出場してます。

国内は東京で1万ドルのサーキットが行なわれていて、第1シードで穂積絵里、第2シードで美濃越舞、第3シードで日比野奈緒、第4シードで岡田上千晶、第5シードで樋口由佳、第6シードで伊藤和沙、第7シードで秋田史帆、第8シードで飯島久美子選手などたくさんの日本人選手が出場してます。

男子では、イギリスの6万4千ユーロのチャレンジャー大会では、杉田祐一選手が2回戦で、第8シードの添田豪選手が準々決勝で敗退でした。チェコ共和国の4万2500ユーロのチャレンジャーでは、ダニエル太郎選手が2回戦敗退でした。

イタリアの1万5千ドルのフューチャーズ大会では、予選を勝ち上がった鈴木貴男選手が2回戦敗退でした。韓国の1万ドルでは、福田勝志選手が1回戦で、トルコの1万ドルでは、岸僚太選手が1回戦で敗退でした。

国内は軽井沢で1万ドルのフューチャーズ大会では、ベスト8に第3シードの片山翔選手、第5シードの仁木拓人選手、第6シードの井藤祐一選手が、ベスト4に第2シードの内山靖崇選手、小野陽平選手が入りました。決勝戦は、第1シードの関口周一選手と吉備雄也選手との戦いとなり関口選手がストレートで勝利して優勝を飾りました。ダブルスではベスト4に第3シードの菊池&小野澤ペアーが入りました。決勝戦では片山&佐藤ペアーが佐野&笹井ペアーを下して優勝しました。

今週はイタリアの3万ユーロのチャレンジャー大会に第8シードでダニエル太郎選手が出場してます。

韓国の1万ドルのフュチャーズ大会には福田勝志選手が出場してます。

東京は昭島で1万ドルのフュチャーズ大会が行なわれていて、第1シードで近藤大生、第2シードで竹内研人、第3シードで片山翔、第5シードで仁木拓人、第6シードで井藤祐一、第7シードで江原弘泰、第8シードで小野澤新選手など多くの日本人選手が出場してます。
選手情報 | 投稿者 ピンキー 20:15 | コメント(0)| トラックバック(0)

クレイバノワはウィンブルドンのWCもらえず

人気ブログランキング人気blogランキングに参加してます。
一日一回クリックしてねんピースよろしくお願いしま~~~っす音符


5月21日のブログで紹介したけど、2011年2月に自己最高位の世界ランク20位を記録したアリッサ・クレイバノワの復帰戦での優勝。ツアー下部のサーキット大会の中でも一番小さい1万ドル大会での優勝だけど、それでも着実に復帰への一歩を踏み出したのよね。足跡

そんなクレイバノワだけど、来週から始まるウィンブルドンの本戦へのワイルドカード(主催者推薦枠)のリクエストを出していたらしいんだけど、それが断られてしまったんだって。まいったぁ

23歳のクレイバノワは、2011の夏にホジキン・リンパ腫と言うガンを宣告されてツアー離脱。その後はイタリアの病院で治療に専念して見事克服したのよね!筋肉

そして2012年3月に復帰を果たしたけど、また年間を戦い抜くには充分強い体じゃないって感じて、先月の復帰戦までトレーニングと練習を重ねていたんだって。フォアハンドg

彼女は今週アメリカはニューヨークで行われる1万ドルのサーキットにまた出場して、その後は5月21日のブログでも紹介した、7月に全米各地で行われるプロ・テニス・リーグに出場する事になっているわ。ピース

そもそもクレイバノワは、当初はスペシャル・ランキングを使ってウィンブルドン本戦へエントリーが可能だったらしいんだけど、彼女はその申請を出す締め切りに間に合わなかったらしいの。だから、ワイルドカードのリクエストを申請する流れになったんだとか。ピカ

だからある意味、彼女のミスもあったみたいで、本人も諦めて前向きなコメントを出してました。マイク

「これが人生。ベストのプレーをして、また試合に勝つのみ。また自分自身を信じて、世界のトップを目指すわ。」

ただ、同胞でクレイバノワと親しいエレーナ・ヴェスニナはこのウィンブルドンの決断に不満の声を自身のツイッターでこう呟いてました。日記

「ウィンブルドンがクレイバノワへ主催者推薦枠を与えなかった事は恥ずべき事。私の意見としては、彼女こそ他の誰よりも、その推薦枠を与えられるに相応しい存在だと思うわ!」

でももう決まってしまった事だし、クレイバノワは大変かも知れないけど、また下部大会からしっかり戦ってどんどんランキングを上げて、世界の舞台でまた活躍して欲しいわね。そもそも実力のある選手だから、そうなる日も近いはずよ!炎
選手情報 | 投稿者 ピンキー 19:10 | コメント(0)| トラックバック(0)

ブライアン兄弟のダブルスへのアドバイス

人気ブログランキング人気blogランキングに参加してます。
一日一回クリックしてねんピースよろしくお願いしま~~~っす音符


先週、イギリスはロンドンで行われたAEGON選手権のダブルスで優勝したボブとマイクのブライアン兄弟が、ダブルスのプレーについて語っていたので、ちょっとご紹介しましょう。特にどうやって相手のサーブをブレークするかについて語っていました。フォアハンドb

○攻撃的なリターンを打たなければならない!

「ダブルスでは、ただリターンを返しているだけでは駄目なんだ。攻めるリターンが必要。すごいリターンをして、それがレーザービームのように相手コートへ飛んで行ったにも関わらずミスになってしまったとしても、パートナーはミスをした選手へ前向きなプレーだったし、とても良い感じでボールを捕らえていると言ってあげなきゃならない。そのような前向きなミスは誉めるに値するんだ。だってそんなリスクを犯す事をしなければ、ブレークチャンスなんて、なかなか手に出来ないからね。」

○シングルスと同じようなリターンをしていたら、やり込められてしまう。

「シングルスとダブルスは、全く違う試合なんだ。シングルスで素晴らしいプレーをする選手が、ただダブルスのコートに立って良い試合は出来ない。ダブルス用にやらなければならない事があるんだ。リターンはアレーのそばへ低く打たなければならないんだ。そうじゃなければ、有効なリターンにはならない。」

○ネットにいるパートナーは、とても積極的で攻撃的にポーチへ出なければならない。

「動きを短くするために、斜め前に動く必要がある。そして、ファーストボレーを対戦相手に取って厳しいものにして、相手を悩んだり迷ったりさせる必要があるんだ。良いリターンを打って、よいポーチが出来れば、相手のサーブをブレークする最高のパターンになるんだ。」

○大切なポイントで、相手がどのコースにサーブを打って来るかのリサーチをする。

「対戦相手のサーブの傾向を知ることは助けになる。特に相手にブレークポイントを握られたりした時のね。僕達のコーチは、対戦相手のサーブの傾向をレポートにしてくれるんだ。そうすることで、大切なポイントで、相手がどこへサーブを打つ傾向があるかを知ることが出来るんだ。また、相手のどっちのプレーヤーが弱いかも知る必要がある。大切なポイントでは、弱いと思われる選手へボールを集めるのさ。どこへサーブを打つかを大体分かっている事。そして常に攻撃的であることが鍵になるんだ。」

彼等はこんな風にダブルスをプレーして、世界の頂点に立っているのね!ピカ

もちろん、これはブライアン兄弟のようなプロとしてのプレーの中でのお話しなので、一般プレーヤーとしては、しっかりリターンを返す事がまずは必要になってくるのはもちろんで、それより上のレベルって言う事なんだけどね。参考にしてみてはいかがかしら?音符
選手情報 | 投稿者 ピンキー 15:11 | コメント(0)| トラックバック(0)

錦織選手、どんどんトップ10へ接近

人気ブログランキング人気blogランキングに参加してます。
一日一回クリックしてねんピースよろしくお願いしま~~~っす音符


錦織圭選手が、どんどんトップ10に近づいています。今週、ドイツはハーレで行われているゲリー・ウェバー・オープンで第4シードで出場していた錦織選手だけど、初戦となった2回戦でミカエル・ヨージニに敗退したものの、来週発表の世界ランクでは少なくとも自己最高位の12位を記録。上昇

イギリスはロンドンで行われているAEGON選手権で決勝進出したマーリン・チリッチが決勝戦で敗退して準優勝に終わると、錦織選手は自己最高位の11位へと上昇する見込みなの。ピース

チリッチは世界ランク2位のアンディ・マレーと決勝で対戦するんだけど、マレーは全仏オープン直前に腰を痛めて全仏を欠場。祖国イギリスで行われるウィンブルドンで地元優勝を狙うために、クレーで行われる全仏を欠場して、早々に芝で調整して同大会にも臨んでいるのよね。炎

もちろん、決勝戦も地元からの声援を受けて何としても優勝を狙っているから、アウェーの中で戦わなければならないチリッチは、ランキング的にも環境的にも苦しい状況。もちろん、試合はやってみなければ分からないから、マレー有利の中でもしっかり勝利する可能性だって十分にあるけどね。冷や汗

錦織選手が出場していたゲリー・ウェバー・オープンは、その2回戦で錦織選手を下したヨージニがあれよあれよと勝ち上がって、ロジャー・フェデラーとの決勝戦まで勝ち進んでいるの。つまり、ヨージニはそれくらい好調だったって事なのよね。音符

錦織選手は負けちゃったけど、決勝まで勝ち上がるほど好調だったヨージニに負けちゃったなら、まだ納得も行くんじゃないかしら?クレーから芝へ移行した初戦だった錦織選手だから、まだサーフェースに慣れていなくても仕方なかったって諦めもつくのでは。ピカ

去年は4月のスペインはバルセロナ大会の準々決勝を腹筋の怪我で途中棄権。そのままウィンブルドンまでツアー離脱しているから、錦織選手はこの時期は全く失うポイントがないのよね。急げ

そんな中、全仏オープンでベスト8入りしたトミー・ハースは今週発表の世界ランクでは11位まで上昇。でもでも、去年ゲリー・ウェバー・オープンで優勝しているハースは、その決勝戦で下したフェデラーの前に今年は準決勝で敗退。つまり優勝ポイントを守る事が出来なかったから、来週発表の世界ランクでランキングを下げてしまうの。下降

現在12位にいるチリッチも去年はAEGON選手権で優勝しているから、決勝戦にマレーに敗れると、去年の優勝ポイントを失って今年は準優勝のポイントが加算されるから、当然ポイントは下がってしまうのよね。下

この二人が今週は守るポイントが大きいから、錦織選手がハーレで初戦敗退しても必然的にランキングが上がるって言うわけ。ガハハ

錦織選手は来週は大会にはエントリーしておらず、ウィンブルドンへ向けて休養と調整に当てるみたいなんだけど、去年のウィンブルドンで彼は3回戦敗退だったから、今年それ以上の活躍をすれば更にトップ10入りに近づくはずよ。ワハハ

ただ現在の錦織選手のポイントは2495。これは来週も変わらず、今週大会に出場していない10位のスタニスラス・ワウリンカのポイントは2810だから、ちょっと差があるのよね。ウィンブルドン後に一気にトップ10とは行かなくても、じわじわ近付いて行って、本人も目標に掲げている今シーズ中でのトップ10入りに成功して欲しいわね。キラキラ

約1週間後の6月24日から始まるウィンブルドン。また全仏オープンの時のように寝不足になりそうね・・・。無言
選手情報 | 投稿者 ピンキー 12:05 | コメント(2)| トラックバック(0)

トミックのお父さんが現れる!

人気ブログランキング人気blogランキングに参加してます。
一日一回クリックしてねんピースよろしくお願いしま~~~っす音符


今週、イギリスはロンドンで開催されているウィンブルドンへ向けての芝の大会であるAEON選手権。現地11日に行われたシングルス1回戦では、ベンジャミン・ベッカーに接戦の末に敗退したのがバーナード・トミックだけど、その試合にお父さんのジョンがチケットを購入して観客として観戦していたんだって。

ジョン・トミックと言えば、このブログでも何度も紹介してるけど、全仏オープン前のクレー・シーズンに開催されたスペインはマドリッドでのマスターズ1000大会中に、トミックと言い争いになった所をトミックのヒッティング・パートナーが止めに入ったんだけど、そのヒッティング・パートナーに暴力を振るってしまい、怪我を負わせて警察沙汰になっていたのよね。

そしてジョンは、10月にマドリッドの裁判所へ出頭しなければならなくなっていて、それまでは大会への入場は禁止になっていたはずなの。

男子プロテニス協会であるATPはジョンへ大会会場への入場を禁止しているけど、今回AEON選手権の大会側から発表されたコメントによると、大会はの入場はそれぞれの大会主催者の決断に任されているんだとか。ジョンは大会主催者と話し合って、節度のある態度を取るならチケットを購入して一観客として観戦することは認められていたそうなの。

その児とに対してバーナードは試合後、「正直、父の事は見ていなかった。観客席なんて、見なかったんだ。観戦に来るかも知れないのは分かっていたよ。ホテルで一緒に朝食を取ったしね。でも試合へ来るかは半々だった。今日の試合にいたかは定かじゃなかった。」

そのバーナードは、今は新しいチームを組んでツアーを回り始めたとも語っているの。それでもそのチームには誰がいるか、具体的な名前はあげていないんだって。

「今は親友と一緒にチームを組んでいるんだ。モナコで親しくなったんだ。これまでのところは上手く行っているよ。これからも努力してどうなるか見てみるつもりさ。今の新しいヒッティング・パートナーとも良い関係を続けている。だから、良いチームが作れているって感じているんだ。」

って現状を語ってました。トミックと言えば、2011年のウィンブルドンでベスト8入りして一躍世界に名前が知れたわ。今月終わりに始まるウィンブルドンだけど、新しいチームで、また活躍出来るかしらね?
選手情報 | 投稿者 ピンキー 18:00 | コメント(0)| トラックバック(0)

セレスがエキシビションに登場

人気ブログランキング人気blogランキングに参加してます。
一日一回クリックしてねんピースよろしくお願いしま~~~っす音符


ヴィーナスとセリーナのウィリアムズ姉妹が、元世界ランク1位のモニカ・セレスとエキシビションをすることになったんだって。

それはウィンブルドン後にUSオープンへ向けて始まる北米シーズン中に、カナダはトロントで行われるロジャーズ・カップの大会期間中に行われるんだって。

8月5日から行われるロジャーズ・カップの大会初日のセンターコートのナイトマッチに、ヴィーナスとセリーナが組んで、セレスは地元期待の若手である19歳のウジェニー・ブシャールとのペアーでダブルスのエキシビションを行うらしいわ。

セレスはこの大会には、2009年にロジャーズ・カップ・テニス殿堂入りを果たして以来、4年ぶりに会場へ姿を表します。ブシャールは2009年のウィンブルドン・ジュニア・チャンピオンで、今週発表の世界ランクで67位と自己最高位を更新中の延び盛りの選手。

セレスにとってこのロジャーズ・カップは思い出深い大会なの。それは5月4日のブログでも紹介したけど、彼女が1993年にドイツの大会中、熱狂的なシュテフィ・グラフのファンに試合中に背中を刺されて、失意の中、約2年間もツアー離脱を余儀なくされて、復帰戦として出場し、見事優勝を飾った大会でもあるのよね。

そんな大会で、アメリカを代表するウィリアムズ姉妹とのダブルスでのエキシビションを行うセレス。あのパワルフなストロークは今も健在なのかしらね!











先週まで行なわれていた全仏オープンでは、女子シングルスでは森田あゆみ選手、土居美咲選手、クルム伊達公子選手はいずれも初戦敗退でした。男子シングルスでは、錦織圭選手が自身初となる全仏での4回戦進出を果たして、今週発表の世界ランクで自己最高位の13位を記録しましたね。

今週は女子ではイギリスのバーミンガム大会に第11シードで森田あゆみ、クルム伊達公子、予選を勝ち上がって奈良くるみ選手が、男子ではドイツのハーレ大会に第4シードで錦織圭選手、イギリスのロンドン大会には伊藤竜馬選手が出場してます。

ツアー下部大会での日本人選手の動向で~~~っす。

女子ではイギリスの7万5千ドルのサーキットでは、第5シードの土居美咲選手が2回戦敗退でした。トルコの2万5千ドルでは、牟田口恵美選手が1回戦で、鮎川真奈選手が2回戦で敗退でした。ウズベキスタンの2万5千ドルでは、第7シードの江口実沙選手、第8シードの大前綾希子選手が1回戦で、今西美晴選手が2回戦敗退でした。

アメリカの2万5千ドルでは、オサカ・ナオミ選手、予選を勝ち上がった桑田寛子選手、オサカ・マリ選手が1回戦で、第1シードの瀬間詠里花選手が2回戦敗退でした。第8シードの日比万葉選手が見事優勝しました。ダブルスではアメリカ人選手と組んだ日比選手が準優勝でした。イタリアの2万5千ドルでは、第2シードの瀬間友里加選手が1回戦で途中棄権敗退でした。ダブルスではオーストラリア人選手と組んだ瀬間選手が見事優勝しました。

ポルトガルの1万ドルでは、予選を勝ち上がった千村夏実選手がベスト8でした。台湾の1万ドルでは、高山千尋選手、中野佑美選手、川崎良美選手、江藤直子選手、予選を勝ち上がった酒井優理子選手、道慶知子選手が1回戦で、第7シードの秋田史帆選手、木下ミサ選手、宮崎優実選手、予選を勝ち上がった高畑琴美選手が2回戦敗退でした。第2シードの岡田上千晶選手はベスト8、第8シードの久見香奈恵が準優勝でした。ダブルスでは川崎&中野ペアー、台湾人選手と組んだ久美選手がベスト4でした。

今週はイギリスの5万ドルのサーキットに第1シードで土居美咲、瀬間詠里花、瀬間友里加、石津幸恵、予選を勝ち上がって宮村美紀選手が、ウズベキスタンの2万5千ドルには第6シードで江口実沙、第7シードで田中真梨、第8シードで大前綾希子、今西美晴、穂積絵里、予選を勝ち上がって加藤未唯、二ノ宮真琴選手が出場してます。

トルコの1万ドルには第3シードで井上雅、鮎川真奈選手が、韓国の1万ドルには太田早苗、酒井優理子、澤柳凛子選手が、メキシコの1万ドルには第7シードの井上明里選手が出場してます。

男子では、イギリスの6万4千ユーロのチャレンジャー大会では添田豪選手、伊藤竜馬選手が1回戦敗退でした。ドイツの3万ユーロのチャレンジャー大会では、予選を勝ち上がったダニエル太郎選手が1回戦負けでした。

グアムの1万ドルのフューチャーズ大会では、福田勝志選手、竹島駿朗選手、高橋優選手、主催者推薦で伊藤潤選手、予選を勝ち上がった松田隼人選手が1回戦で、第3シードの三橋淳選手、奥大賢選手、長尾克己選手、予選を勝ち上がった中村錬選手、守谷総一郎選手が2回戦敗退でした。第2シードの内山靖崇選手、第6シードの菊池玄吾選手、第7シードの佐藤文平選手がベスト8、第4シードの仁木拓人選手、第5シードでの井藤祐一選手がベスト4でした。志賀正人選手は準優勝でした。ダブルスでは菊池&竹島ペアーと長尾&奥ペアーがベスト4でした。決勝戦は第1シードの井藤&仁木ペアーと第2シードの佐藤&内山ペアーの対戦となり佐藤&内山ペアーが優勝しました。

韓国の1万5千ドルでは、第8シードの竹内研人選手が1回戦敗退でした、関口周一選手がベスト8、第3シードの近藤大生選手が準優勝でした。ダブルスではスペイン人選手と組んだ近藤選手が準優勝でした。アルゼンチンの1万ドルでは、牧口流星選手が2回戦敗退でした。タイの1万ドルでは、第4シードの江原弘靖選手が2回戦敗退でした。第5シードでの小野澤新選手がベスト8、第3シードの片山翔選手がベスト4でした。ダブルスでは第2シードの片山&小野澤ペアーが準優勝でした。インドの1万ドルでは、第4シードの松井俊英選手がベスト8でした。

今週はイギリスの6万4千ユーロのチャレンジャー大会に、第8シードで添田豪、杉田祐一選手が、チェコ共和国の4万2500ユーロのチャレンジャーにはダニエル太郎選手が出場してます。

イタリアの1万5千ドルのフューチャーズ大会には予選を勝ち上がって鈴木貴男選手が、韓国の1万ドルには福田勝志選手が、トルコの1万ドルには岸僚太選手が出場してます。

国内は軽井沢で1万ドルのフューチャーズ大会が開催されて、第1シードで関口周一、第2シードで内山靖崇、第3シードで片山翔、第4シードで三橋淳、第5シードで仁木拓人、第6シードで井藤祐一、第7シードで江原弘泰、第8シードで小野澤新など、多くの日本人選手が出場してます。
選手情報 | 投稿者 ピンキー 16:43 | コメント(0)| トラックバック(0)

ナダルがここまでのシーズンを振り返る

人気ブログランキング人気blogランキングに参加してます。
一日一回クリックしてねんピースよろしくお願いしま~~~っす音符


(昨日書いたブログが上手くアップされていなかったみたいなので、本日2日分をアップしました冷や汗

全仏オープン2013も幕を閉じましたね。男女シングルスのチャンピオンは、大方の予想通り、男子はラファエル・ナダルで、女子はセリーナ・ウィリアムズと言う結果でした。トロフィー

この二人に波乱を起こせた選手はいなかったけど、二人とも厳しい試合だってあったわよね。それでも負けないのがこの二人の強さって事ね。筋肉

史上最多となる8回目の優勝をかざったナダルは、去年のウィンブルドン以降は膝の怪我で戦線離脱。その後、どうしても出場したかったロンドン・オリンピックやUSオープンも欠場を強いられるなど、辛い日々を送っていたのは皆さんもご存知よね。ピカ

そんなナダルは今年の2月に、約7ヶ月ぶりに復帰を果たして、その後は全仏での優勝まで出場9大会全てで決勝進出して、7大会で優勝する強さを見せているのよね。炎

さんなナダルだけど、復帰した直後はあまり前向きに考えられない時もあったって振り返っているの。マイク

「自分は常に前向きに考える人間なんだ。そんな自分でも不安が付きまとっていたんだ。どんなところにも不安はある。この世界で明確な物のなんて何もないって思っているよ。だから、自分だって不安を抱えている。それでも出来る限りの事をしてこうして今ここにいるん。それが唯一自分が出来る事なんだ。不安があるよ。もちろんさ。でも努力なしでは復活なんてあり得ないんだ。」

ナダルの叔父でコーチのトニー・ナダル氏は、またラファエルが世界ランク1位になると確信しているんだって。それはこれからのシーズンでラファエルが失うポイントは、わずか90ポイント。それ以外は、今のランキングに全て加算されるからね。それにロジャー・フェデラーが持つグランドスラムの最多優勝回数の17回だって塗り替えられるんじゃないかって、感じているみたい。急げ

ラファエル本人は「アスリートと言うのは、アップダウンがあるもの。でも自分はとても安定しているんだ。すごくアップすることも、とてもダウンすることもない。目標だって至って普通なんだ。もちろん、17回のグランドスラム優勝を越えるには、まだまだかなり先で、それを考えるのにもまだ早いよ。」と、怪我さえなければ安定した成績を出せる自信はあるみたいね。キラキラ

「次の大会はウィンブルドン。今季はここまで自分が一番ポイントを獲得しているかも知れない。でもまだ6ヶ月も先があるんだ。自分に有利な状況かも知れないけど、それはそんなに大きな物じゃないさ。今のプレーを続けられて、怪我をしなければまた世界一位になれるかも知れない。でもそれは100%確かな事じゃない。」

「世界一位と言うのは、とてもやる気を導いてくれるけど、アスリートの人生で最大の喜びだろうか?違うと思う。全仏の決勝戦のようなプレーが出来る事が、1位であると感じられる事より、更に大きな幸せを与えてくれるんだ。今一番幸せを感じられるのは、大会に健康な体で臨めて、どんな相手と対戦する準備も出来ていると感じる事。そして、大会に優勝出来ると思える状態にいる事なんだ。他の事は、それにはかなわないよ。」

やっぱり、怪我に苦しんだナダルは、ランキングより健康で全力を尽くして試合が出来る事が、今は何よりも幸せなのね。ガハハ

そして本人も知っていると思うけど、毎年シーズンの終わりに行われるツアー最終戦への出場権を、全仏オープンの優勝で、誰より先に獲得しましたね。ピース

ツアー最終戦は、そのシーズンを通して獲得したポイントの合計の上位8選手しか出場出来ない大会。現在はその最終戦へのチャンピオンズ・レースでは断トツ1位のナダル。フォアハンドb

ナダルは今季ここまでで、7000ポイントを獲得。2位がノヴァーク・ジョコビッチで5030ポイント。ちなみに3位がダビド・フェレールで4080ポイント、4位はアンディ・マレーで2910ポイントと続いてます。メンズウェア

ナダルは今後、全く試合に出なくても、今のポイントは上位8人の内に入るって事なの。こんなに早く最終戦への出場権を獲得するなんて、やっぱりここまでの活躍は群を抜いているって事ね。次のウィンブルドンはどうなるかしらね?イシシ
選手情報 | 投稿者 ピンキー 18:55 | コメント(0)| トラックバック(0)

ブブカ・ジュニアが現状を語る

人気ブログランキング人気blogランキングに参加してます。
一日一回クリックしてねんピースよろしくお願いしま~~~っす音符


去年の11月4日のブログで紹介したけど、棒高跳びの世界記録保持者の次男でセルゲイ・ブブカJR(ジュニア)がフランスはパリの友人のアパートの3階の部屋から、誤って転落してしまい大怪我をした事故をお伝えしました。日記

そのブブカJRがニューヨーク・タイムズ紙に近況を報告していたの。ブブカJRは事故直後に病院へ送り込まれて8時間に渡る大手術を受けていたの。そしてその後6ヶ月は松葉杖の生活を強いられていたんだって。病院

「10キロほど痩せたよ。だからまた筋力を戻す必要がある。スキーをやったり腹筋運動をしたりしている。片足でちょっとボールも打ったよ。徐々にミニ・テニスをしながら、ボールの感触を取り戻そうと思っている。今後の1、2ヶ月でランニングも出来るようになると思う。右足がまだ弱いんだ。時々まだ痛みもあるしね。」

そして長年交際を続けていた女子世界ランク3位のヴィクトリア・アザレンカとはお別れしている事は、3月24日のブログでアザレンカの新しい恋人を紹介してご存知よね。そんなアザレンカだけど、全仏オープンに出場中にパリの病院にお見舞いに訪れていたんだって。音符

「彼女とは今でも良い友人関係にあるんだ。恋人としての関係に終止符は打ったけど、何とか連絡も取り合っているし、良い友人関係でいられているんだ。本当にとても良い友達さ。」と、今のアザレンカとの関係についても語っていたそうよ。ピカ

徐々に回復に向かっているみたいだけど、またプロとしてコートに立てるように、しっかり治療とリハビリに励んでね。筋肉
選手情報 | 投稿者 ピンキー 19:30 | コメント(0)| トラックバック(0)

ジョコビッチ3兄弟の末っ子もプロへ

人気ブログランキング人気blogランキングに参加してます。
一日一回クリックしてねんピースよろしくお願いしま~~~っす音符


全仏オープン2013も、男女シングルスの決勝のカードが決まりましたね。今夜行われる女子決勝戦は、優勝候補筆頭のセリーナ・ウィリアムズと大会2連覇を狙うマリア・シャラポワの戦いとなりました。VS

やっぱりセリーナは強いですね。今現在、実に30試合連続勝利を飾る絶好調ぶり。もちろん世間でも優勝候補の最右翼に上げられてましたね。筋肉

そして去年優勝して生涯グランドスラムを達成したシャラポワは、あまりクレーを得意としていなかったって自分でも語っているけど、こうして毎年クレーで試合を重ねるうちに、徐々にスライドなどのフットワークに慣れて去年の優勝に繋がったって言っていたけど、今年もしっかり決勝進出を果たしましたね。拍手

男子はクレーキングと言われ、クレーでは他を圧倒する強さを誇るラファエル・ナダルが世界ランク1位のノヴァーク・ジョコビッチを大接戦の末に下して、自身8度目の決勝進出を果たしました。炎

ナダルの8回目の優勝には同胞のダビド・フェレールが立ちはだかります。フェレールはヤニック・ノア以来、30年ぶりとなる地元優勝の期待を背負ったジョー・ウィルフリー・ツォンガをストレートで下して、自身初となるグランドスラムの決勝の舞台に立ちます。ピース

ツォンガは・・・ちょっと期待が大き過ぎたのかしらね?ロジャー・フェデラーを下しての勝ち上がりだったけど、正直フェデラー戦にピークを持って来てしまったのかも知れないわね。だってフェレール戦ではミスだらけの自滅の感も否めなかったからね。撃沈

ナダル対フェレールとなると、かなりナダルが優勢かと思ってしまうわね。フェレールはどこまでナダルに食い下がれるか、この大一番でナダルを崖っぷちまで追い込むようなプレーを披露してくれるかしらね?スマイル








そのナダルに惜敗したジョコビッチ。彼は3人兄弟の一番上のお兄さんなのよね。先月26歳になったジョコビッチは、今年の8月に22歳になるマルコと、7月に18歳になるジョルジがいるの。フォアハンドb

マルコもATPツアーでプロとして戦っていて、マルコがプロデビューした頃は、ノヴァークも一緒にダブルスを組んだりもしていたわね。でもそのマルコ、現在の世界ランクは666位で、去年の10月に自己最高位の581位を記録したものの、今年は1月のイギリスのフューチャーズ大会で2回戦敗退した後は、7大会連続の初戦敗退と精彩を欠いているの。悩んじゃう

そして現在17歳のジョルジは来週スロバキア共和国で行われる3万ユーロのチャレンジャー大会に主催者推薦をもらって本戦に登場するんだって。フォアハンドb

今日のブログではそのジョルジが受けたインタビューを紹介しちゃいます。ガハハ

Q:兄のノヴァークとの関係は?

A:残念ながらお互い会えるのは年に数回なんだ。お互い違う大会に出場しいるし、違う街に住んでいるからね。でも関係は良好だよ。メールもしているし電話も頻繁にしていて、共通の趣味も持っているんだ。彼はとても尊敬出来る兄さ。みんな彼のようなお兄さんを持ちたいって思っていると思うよ。とても自分やマルコに対して思いやりがあるんだ。弟達に最善だと思う事をいつもしてくれていて、テニスだって一緒にしてくれるし、毎日人生にとって良いと思う事を尽くしてくれている。時にはツアー中でも世界のどこにいても話しかけてくれるし、彼のレベルに到達出来るように学ばせてくれる。一緒にいる時は色んな話をするよ。離れ離れの時に起きた出来事なども話してくれる。普通の兄弟さ。ノール(ノヴァーク)は冗談も好きだし、楽しい事が大好きなんだ。

Q:ノヴァークの強さについて?

A:難しい時や上手く行っていない時や負けそうな時は、自分のレベルを上げる方法を知っているんだ。それはとても大切な事だし、いつか自分もそんな素晴らしい能力を持ちたいと願っている。

Q:ノヴァークが敗戦した直後は?

A:負けた直後は、とても興奮していて、時には耐えられなくなってしまうんだ。起こっていたり、イライラしている時は誰とも会話をしないんだ。でもそれはすぐに収まって、また平常心に戻るよ。

Q:これからのテニス人生について?

A:幸運にもテニスと言うスポーツのレジェンド達に会えるチャンスに恵まれていて、忘れられない思い出になっているんだ。でも今は自分のテニス人生に100%の力を注ぐ時。今シーズンは自分に取ってとても大切な一年になるだろう。シーズン前のオフシーズンにはノヴァークと一緒に冬季トレーニングをしていたんだ。コートでもジムでもね。最初はモンテカルロで、その後はアブダビでね。一緒にテニスもしていて、彼や彼のチームには感謝しているよ。世界のトップ選手とトップ・チームとトレーニングする機会に恵まれたんだ。それがとても必要だと信じているし、かなり上達もしたと感じている。だから2013年はとても強くなっていると感じているのさ。正しい練習を積んだし、目標へ向けて全力を尽くすのみ。どれくらい成功するか分からないし、これから先の数ヶ月がどうなるか楽しみでもあるんだ。

Q:成功するために必要な事は?

A:どんな選手だっていつかは世界1位になりたいと思っているはず。ノヴァークが達成した成績を誰もが望んでいる。でもそれは全員には不可能な事。彼はまさにトップにいる。今はそこへ向けて精一杯練習する事。今の自分はまだ若いし、プロとしてプレーを始めたばかり。状況にも慣れる必要があるし、経験だって必要。それに肉体的にももっと成長する必要がある。それからテニスの技術などに集中するんだ。特にサーブにね。今のテニスはサーブが基本になると思うし、自分はまだ上達させなければならないと思う。もっと練習が必要だって分かっているよ。

ってジョルジはインタビューに答えてました。音符

マルコはプロになって数年が過ぎたけど、兄のノヴァークのようにトップ10入りはもとより、トップ100にも到達できないでいるわ。一番下のジョルジは今後、どこまで成績を伸ばす事が出来るかしらね?上昇

でもやっぱり偉大過ぎる兄のノヴァークがいると、常に比べられちゃうから大変かも知れないわね。試合に勝てなかったら、色々言われてりまうかも知れないし。そんな状況にも負けずに、戦い続けて欲しいわね。ワハハ
選手情報 | 投稿者 ピンキー 15:13 | コメント(0)| トラックバック(0)

トップ10入りを喜ぶキリレンコ

人気ブログランキング人気blogランキングに参加してます。
一日一回クリックしてねんピースよろしくお願いしま~~~っす音符


現在女子世界ランク12位にいるマリア・キリレンコ、これは去年の8月に記録した自己最高位と同じランキングにいるの。フォアハンドg

そんな彼女は、現在行われている全仏オープンでは自身初となるベスト8進出。去年は2回戦敗退だったから、大きくランキング・ポイントを獲得したの。来週発表になる最新の世界ランクでは10位と、自身初となるトップ10入りが決まっているのよね。筋肉

昨日行われた準々決勝ではヴィクトリア・アザレンカに敗退したものの、その後自身のツイッターではトップ10入りの喜びをツイートしていたんだって。ピース

「TOP 10 !!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
Yeeeeeeeeeeeeeeeeeee!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

「トップ10!!!!!!!!!!!!!!!!!
いぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

って感じで、日本時間の今朝3時くらいに呟いていたんだって。日記

今年1月に26歳になったキリレンコは、2004年は111位でシーズンを終えると、2005年にはWTAツアーで初優勝を飾るなど25位でシーズンを終えるなどブレーク。2008年まで4年連続でトップ30入りでシーズンを終えたわ。ガハハ

2009年はちょっとスランプで63位へ落としてシーズンを終えたけど、翌2010年は20位と、トップ20位入りでシーズンを終えて、昨年は14位でシーズンを終えるなど、好調のまま今季を迎えたのよね。急げ

去年のウィンブルドンでは、2010年の全豪オープン以来、自身2度目となるグランドスラムでの8強入りを果たし、現在行われている全仏では3度目となるベスト8入りを果たして、見事トップ10入りに成功したってわけ。ピカ

去年は全仏2回戦敗退後、オランダはシュヘルトヘンボッシュの芝の大会で初戦敗退を喫したけど、前述のようにウィンブルドンでは準々決勝進出。トップ10入りを果たしたキリレンコだけど、今月下旬から行われるウィンブルドンでは、守らなければならないポイントも大きいだけに、トップ10を維持するためには、今後も好成績を続ける必要があるわね。冷や汗

でもその先を見ると、USオープンでは3回戦敗退、その後のアジア・シーズンでは、ソウル、北京で1回戦敗退だから、夏以降にはまたポイントを稼ぐチャンスもあるのよね。イシシ

そうなると、毎年シーズン最後に行われるツアー最終戦への出場も見えて来るかも知れないわ。その最終戦は、今季獲得ポイントの上位8選手しか出場権が与えられないから、当然ランキングもトップ10入りしている選手達ばかりが出場するもの。音符

今の時期は最終戦の話は当然まだ早いけど、トップ10を目指す選手達は、それに伴って最終戦への出場権も見えてくるのは当然の事。それにはまずウィンブルドンでの好成績が必要よね。コート

毎年、ウィンブルドンが終了した頃から最終戦がちらついて来るわ。そしてUSオープンが終わる頃には、上位選手達の出場権獲得のニュースが入って来たりもするもの。NEW

WTAの公式ホームページには世界ランクに加えて「WTA CHAMPIONSHIPS Race To ISTANBUL」としてイスタンブールで行われる最終戦へのチャンピオンズ・レースのランキングも見る事が出来ます。ワハハ

全仏オープン前までは、1位のセリーナ・ウィリアムズ、2位のマリア・シャラポワ、3位のヴィクトリア・アザレンカが4000ポイントを超えていて4位のサラ・エラーニの2676ポイントを大きく引き離していたわ。上昇

来週はこのトップ3が更にポイントを加算させるのは当然のこと。世界ランクと同時に、今後はこのチャンピオンズ・レースを見るのも面白いかも知れないわ。キラキラ
選手情報 | 投稿者 ピンキー 15:41 | コメント(0)| トラックバック(0)

ロブレド、復活の兆し

人気ブログランキング人気blogランキングに参加してます。
一日一回クリックしてねんピースよろしくお願いしま~~~っす音符


現在行なわれている全仏オープンで、見事復活をアピールするベスト8入りに成功したのがトミー・ロブレド、31歳。昨日の準々決勝では同胞で同い年のダビド・ファレールに完敗を喫しちゃったわね。

そんなロブレドは2006年8月に自己最高位の5位を記録しつつも、2011年には内転筋の手術を受けてツアー離脱。その年は2000年以来となるトップ50以下でシーズンを終えたの。

昨年は復活を懸けて6月からツアー下部チャレンジャー大会からシーズンを始め、400位代まで落ちたランキングを114位まで上昇させてシーズンを終えると、今季は4月のモロッコはカサブランカで2年ぶりの優勝。現在のランキングの34位まで上昇させていたの。

現在行なわれている全仏オープンでは2回戦、3回戦、4回戦と3試合連続で2セットダウンからの逆転勝利を飾っての8強入り。3試合連続で2セットを奪われてからの逆転勝利は、史上2人目の快挙なんだって。そんなロブレドは今は怪我や手術を受けた過去は振り返らずに戦っているんだそうよ。

「全く考えたりしていないよ。今は出場する大会に必死で臨んでいるだけで、ただベストを尽くしてエンジョイすることだけを考えているんだ。またこうしてベスト8入り出来た事に驚いているし、3試合も連続で逆転勝利を飾れた事にも驚いているよ。」

「またこうして、色々な大会に出場出来る何て思わなかった。必死で復帰する事だけに集中していたし、それが出来たんだ。自分に起きた過去の事はもう考えないようにしている。怪我や手術とかね。今はただ日々を楽しむようにしていて、それが出来ているんだ。」

って、見事に復活している第2のテニス人生を楽しんでいるみたいね。ベテランの活躍が目立つ今のテニス界だけど、トミー・ハースも35歳にして全仏では見事なベスト8入り。またトップ10入りも見えて来ましたね。ロブレドもどこまで復活出来るかしらね?









ツアー下部大会での日本人選手の動向で~~~っす。
女子ではアメリカの2万5千ドルでは、第8シードの日々万葉選手、予選を勝ち上がったオサカ・マヨ選手が1回戦で、第1シードの瀬間詠里花選手が2回戦敗退でした。予選を勝ち上がったオサカ・ナオミ選手は準優勝でした。

韓国の2万5千ドルでは、第8シードの田中真梨選手、大前綾希子選手、山外涼月選手、美濃越舞選手が1回戦で、第7シードの江口実沙選手、岡田上千晶選手が2回戦敗退でした。ベスト4に日比野奈緒選手が入りました。尾崎里紗選手は優勝しました。ダブルスでは岡田上&田中ペアーがベスト4でした。

イタリアの2万5千ドルでは、第4シードの瀬間友里加選手が2回戦敗退でした。ダブルスでは中国人選手と組んだ瀬間選手が優勝を飾りました。

アメリカの1万ドルでは、第8シードの桑田寛子選手がベスト4でした。ポルトガルの1万ドルでは、予選を勝ち上がった千村夏実選手が1回戦敗退でした。トルコの1万ドルでは、第8シードの牟田口恵美、渡邊尋乃選手が1回戦敗退でした。

今週はイギリスの7万5千ドルのサーキットには第5シードで土居美咲選手が、トルコの2万5千ドルには鮎川真奈、牟田口恵美選手が、ウズベキスタンの2万5千ドルには第7シードで江口実沙、第8シードで大前綾希子、今西美晴選手が、アメリカの2万5千ドルには第1シードで瀬間詠里花、第8シードで日々万葉、オサカ・ナオミ、予選を勝ち上がって桑田寛子、オサカ・マリ選手が、イタリアの2万5千ドルには第2シードで瀬間友里加選手が出場してます。

ポルトガルの1万ドルには予選を勝ち上がって千村夏実選手が、台湾の1万ドルには第2シードで岡田上千晶、第7シードで秋田史帆、第8シードで久見香奈恵、高山千尋、中野佑美、川崎良美、江藤直子、木下ミサ、宮崎優実、予選を勝ち上がって高畑琴美、酒井優理子、道慶知子選手が出場してます。

男子は先週はチャレンジャー大会が行なわれてませんね。

韓国の1万5千ドルのフューチャーズ大会では、第4シードの近藤大生選手、竹内研人選手、予選を勝ち上がった内田海智選手が1回戦で、内山靖崇選手が2回戦播痛いでした。関口周一選手は準優勝でした。ダブルスでは近藤&内山ペアーがベスト4でした。

ブルガリアの1万ドルではラッキールーザーの岸僚太選手が1回戦で、アルゼンチンの1万ドルでは牧口流星選手が1回戦で敗退でした。

タイの1万ドルでは第4シードの片山翔選手、第7シードの江原弘靖選手が1回戦で、第8シードの小野澤新選手が2回戦で敗退でした。第5シードの仁木拓人選手、第6シードの井藤祐一選手はベスト8でした。ダブルスではダナイ・ウドンチョクと組んだ井藤ペアーと仁木&小野澤ペアーがベスト4でした。インドの1万ドルでは第4シードの松井俊英選手、第6シードの佐藤文平選手がベスト8でした。ダブルスでは松井&佐藤ペアーが準優勝でした。

今週はイギリスの6万4千ユーロのチャレンジャー大会に添田豪、伊藤竜馬選手が、ドイツの3万ユーロのチャレンジャー大会に予選を勝ち上がってダニエル太郎選手が出場してます。

グアムの1万ドルのフューチャーズ大会には第2シードで内山靖崇、第3シードで三橋淳、第4シードで仁木拓人、第5シードで井藤祐一、第6シードで菊池玄吾、第7シードで佐藤文平、福田勝志、奥大賢、志賀正人、竹島駿朗、長尾克己、高橋優、主催者推薦で伊藤潤、予選を勝ち上がって中村錬選手が出場してます。

韓国の1万5千ドルには第3シードで近藤大生、第8シードで竹内研人、関口周一選手が、アルゼンチンの1万ドルには牧口流星選手が、タイの1万ドルには第3シードで片山翔、第4シードで江原弘靖、第5シードで小野澤新選手が、インドの1万ドルには第4シードで松井俊英選手が出場してます。
選手情報 | 投稿者 ピンキー 17:52 | コメント(1)| トラックバック(0)

シャラポワのツイッターでのやり取り

人気ブログランキング人気blogランキングに参加してます。
一日一回クリックしてねんピースよろしくお願いしま~~~っす音符


5月13日のブログマリア・シャラポワとグリゴール・ディミトロフのホットな交際をお伝えしましたね。そして、そのブログでは、シャラポワがディミトロフと組んでミックスダブルスへの出場の可能性を否定してました。イシシ

現在フランスはパリで行われている全仏オープン2013のミックスダブルスにも、ホットな関係を続けているペアーがエントリーしているの。それは地元フランスのジェレミー・シャルディとアリーゼ・リムのお二人。ハート

そして先週、ツイッターでシャラポワとリムのこんな面白いやりたりが海外のメディアで取り上げられてました。音符

それは5月31日付けのシャラポワのツイートで「もっとローランギャロスでのテニスをちゃんと見る必要があるわね。昨日はペールって一体誰って思って、今日はシャルディ。テニスの知識を高める必要があるわ。」って呟いていたの。日記

30日はブノワ・ペールがシングルス2回戦に勝利して3回戦でラファエル・ナダルとの試合を決めて話題になった日で、31日はシャラポワの試合の後にシャルディが3回戦に登場していて、ジョー・ウィルフリー・ツォンガに敗退した日。フォアハンドb

そのシャラポワのツイートにリムがこんなコメントをしていたの。それには男子世界ランクの画像付きで。冷や汗

「マリア・シャラポワへ そうね、そうした方が良いかもね・・・」

で、その画像は・・・無言

26位:ブノワ・ペール        1405ポイント
27位:ジェレミー・シャルディ   1371ポイント
28位:グリゴール・ディミトロフ  1355ポイント

って言うもの。自分の彼氏のすぐ上にいる2選手を知らなかった事をリムがやんわりシャラポワに伝えていたの。そんなオフコートでのやりとりも面白いわね。ガハハ









昨日は錦織圭選手がラファエル・ナダルとベスト8進出を懸けて4回戦を戦いました。でも、完敗でしたね。撃沈

これまでのナダルの勝ち上がりを見ると、あんまり調子が良さそうじゃないから、もしかしたらチャンスがあるかも・・・何て淡い期待を持っていたら、やっぱりナダルが本気を出して来ましたね。筋肉

ナダル本人もその試合を振り返って、それまでの彼のプレーより数段良くなった事を認めてもいましたね。やっぱりトップ選手は、シードと対戦となる2週目に照準を合わせているって事なのかしらね。ピカ

まあ、クレーでナダルとの対戦は、正直本当に厳しいのは当然の事。錦織選手にしてみたら、ナダルが本気バージョンの力を出してくれた事に感謝しつつ、そのレベルを肌で感じる事が必要だとも思います。ビックリマーク

トップ10入りを目指す錦織選手に取って、とりあえず今回の全仏オープンの最低目標である4回戦進出はクリアーした訳だし、今は次の芝のシーズンでの活躍を期待しましょう。炎

クレーではストローク戦重視で戦えたけど、芝となるとサーブの強化も重要なポイントになるはず。そう考えると、腹筋をしっかり治療して、全仏ではほとんど本気サーブを打っていなかった錦織選手だけど、芝ではサーブも全力で打てるようになって臨んで欲しいですね。ピース

現在勝ち残っている選手の中で、錦織選手より下のランキングの選手はトミー・ロブレドだけだから、彼が優勝するとランキングで錦織選手が抜かれちゃうけど、そうじゃなければ来週の世界ランクでは恐らく自己最高位を更新して13位に上昇するはずなの。上昇

そして去年は出場していなかったハーレ大会での好成績と、ウィンブルドンでは去年の3回戦敗退を上回る成績を残せば、益々トップ10に近づく事になるでしょう。夢のトップ10入りも現実味を帯びて来ましたね!!!スマイル
選手情報 | 投稿者 ピンキー 14:24 | コメント(0)| トラックバック(0)

ナダルが大会へクレーム

人気ブログランキング人気blogランキングに参加してます。
一日一回クリックしてねんピースよろしくお願いしま~~~っす音符


現在行われている全仏オープンで、自身8度目の優勝と2度目となる大会4連覇の偉業を狙うラファエル・ナダルだけど、昨日は順当に3回戦進出を決めたけど大会のスケジュールに不満の声を上げているの。急げ

ナダルの2回戦は現地木曜日に行われる予定だったんだけど、雨のために現地金曜日、つまり昨日へと順延になっていたの。雨

3回戦で対戦するのは第27シードのファビオ・フォニュイーニなんだけど、そのフォニュイーニとルーカス・ロソルの2回戦は現地木曜日に終えていたのよね。つまり今夜行われる3回戦では、ナダルは連日の試合になるけど、フォニュイーニは中1日の休養を置いての試合になるってわけ。ピカ

これは木曜日の試合のスケジュールに問題があるってナダルは主張しているのよね。フォニュイーニの試合は女子の試合のあとの第2試合に予定されていて、ナダルの試合は男子と女子の試合のあと第3試合に予定されていたってわけ。悩んじゃう

グランドスラムの男子シングルスは、通常の大会の3セットマッチと違って5セットマッチで行われるから、男子の試合は普段より長くなってしまうの。つまり短い女子の試合のすぐあとにフォニュイーニは試合があったから悪天候でスケジュールが乱れながらも木曜日中に試合が出来たけど、ナダルの試合は翌日へと順延になってしまったのよね。怖~い

ナダルの1回戦は現地月曜日に行われていたから、2回戦までにも2日間の休養があったけど、2回戦が順延になったから1回戦と2回戦は3日あいたけど、2回戦と3回戦は続けて試合をしなければならなくなってしまったってこと。やっちゃったぁ

ナダルは2回戦後の記者会見で「昨日は30分ほどのウォーミングアップしかしていないから、ほぼ3日間テニスをしていない。この部屋にいる誰もが感じていると思うけど、昨日のスケジューリングは間違っている。」と気持ちを語り始めたの。不満

「3回戦で対戦する予定の選手の試合が女子シングルスのあとの第2試合なのにもかかわらず、自分の試合は男子と女子のシングルスのあとの第3試合とか、ありえないよ。フェアーじゃない。今日もほぼ3時間の試合をしたけど、明日の対戦相手はロッカールームでテレビを見ていたんだ。」って不公平だとクレームしていたの。うるせー

「ただ笑って試合をして勝つ事に専念して、今は明日の試合に備えるのみ。でもそれは正しい事じゃない。大会側が自分達のミスを認めてもらいたいね。彼等からの言い分は、ロソルがダブルスも予定されていたからと言うものだった。悪いけど冗談じゃない。どうしてダブルスをする選手が先に守らなければならないんだ。だったら自分もダブルスにエントリーしたら自分の試合も優先されていたって言うのかい。」と怒りも表していたの。悪だくみ

2回戦の試合についてもナダルは「十分に集中して試合に臨めなかったから、第1セットを奪われるような展開は予測出来る事だった。ただしっかり集中してレベルや気持ちを上げる事だ必要だった。それでモチベーションを見付けられたんだ。第1セットは単純にそこまでのモチベーションがなかっただけさ。」って、大会側への不信感を抱きつつ試合に入っていた事を明かしていたわ。困った

クレーキングと言われてこの全仏オープンでは他を圧倒する成績を残しているナダルだけど、ここまでの勝ち上がりはこれまでのナダルの物とはちょっと違うのは確かよね。やっちゃったぁ

これからはシード選手との対戦になるから、更に厳しい試合が予想されるだけに、ナダルの気持ちの整理がついていないと、思わぬ苦戦どころか敗戦だって喫してしまいかねないわよね。びっくり

順当に勝ち上がると4回戦では錦織圭選手と対戦になるかもだから、不調のナダルとの対戦は日本人としてはラッキーかも知れないけど、ナダル・ファンとしてはあまり喜べない状況よね。無言

まあ上位シード選手は、3回戦以降にレベルを上げて2週目にベストのプレーが出来るように調整しているって言うから、ここからがナダルの本領発揮になるのかも知れないけどね。とりあえず今夜の試合に注目してみましょう!ビックリマーク
選手情報 | 投稿者 ピンキー 12:39 | コメント(0)| トラックバック(0)

スタコフスキに罰金が

人気ブログランキング人気blogランキングに参加してます。
一日一回クリックしてねんピースよろしくお願いしま~~~っす音符


全仏オープンも男女シングルスが2回戦に入りましたね。雨のためにスケジュールの消化に影響してるけど、こればっかりは仕方のないことよね。雨

そんな中、月曜日に行われた男子シングルス1回戦で、スポーツマンらしからぬ行為で罰金を科された選手が出てしまったの。それはセルギー・スタコフスキで、彼は第7シードのリシャール・ガスケとの試合中に、ボールが落ちた場所のボールマークでの判定を不服として、持っていたスマートフォンでそのマークを撮影してしまったの。カメラ

その行為がスポーツマンシップに反すると判断されて、2000ドル(約20万円)の罰金が決まったのよね。びっくり

その試合は、ガスケが6ー1、6ー4、6ー3のストレートで勝ったんだけど、現地木曜日に審議されてこの罰金が決まったんだって。今回の全仏オープンでは、初戦敗退でも2万7千ドル(約270万円)の賞金がもらえるから、彼はその賞金の約7パーセントを罰金として支払う事になったってわけ。冷や汗

スタコフスキはその行為をした直後に主審からコード・バイオレーションの警告を受けていて、本人もこの罰金には納得しているみたい。やっちゃったぁ

「あれはしてはいけない行為だった。罰金を科されたのは当然だね。ルールを破ろうとしてやった訳じゃないんだ。ちょっとやり過ぎてしまった。少しだけ皮肉めいた事をしてやろうと思っただけなんだ。」ってUSA・Today紙のインタビューに答えてました。マイク

地元から主催者推薦で出場して快進撃を続けているガエル・モンフィスもアーネスト・ガルビスとの試合中に、大声援を送ってウェーブしてくれていた観客を、自身のスマートフォンで動画で撮影したんだって。まあ、この行為に罰金が科されたわけじゃないみたいだけどね。携帯電話

男子プロテニス協会のATPとグランドスラムを管轄している国際テニス連盟のITFは、試合中に電子機器の使用を禁じているんだけど、選手会会長のロジャー・フェデラーは、近い将来により詳しいルールの記述が必要だって語ってるわ。メガホン

「同じような事が過去にもあったし、今後は更に増えると思う。このような事が起きているから、ルールを変更しても何も不思議ではない。それで罰金がもっと厳しくなっても、そらは自分達がプロとしてやっている以上、仕方のない事さ。」

「実際面白いんだ。問題は携帯電話などでコーチなとど話をするかも知れないと言う事なんだ。やろうと思えば簡単に出来るかも知れないしね。トイレット・ブレークの時に、トイレに隠しておいてとかね。可能性の話をしているまでだけど、選手達は楽しむために使っていて、悪い事をするために使ってはいない事を認識してくれているのを願うしかないね。だから、詳しく書面にした方が良いかも知れない。」

時代が変われば環境も変わるからね。その時代時代に合わせて、ルールも変更しなければならないわね。スタコフスキも半分は冗談のつもりだったみたいだけど、他の使用方法もあるから、携帯電話などへの決まりは明確にした方が良さそうね!ビックリマーク
選手情報 | 投稿者 ピンキー 18:09 | コメント(0)| トラックバック(0)

日本人女子、ダブルスでは好調

人気ブログランキング人気blogランキングに参加してます。
一日一回クリックしてねんピースよろしくお願いしま~~~っす音符


全仏オープンもシングルスでは男女それぞれの1回戦が終わって2回戦が行われ始めましたね。そんな中、男女のダブルスも始まりました。男子のダブルスには日本人選手の出場がないけど、女子には数人がエントリーしてますね。日本

ダブルスのみに出場しているのが青山修子選手。台湾のチャン・カイチェンと組んで出場しているけど、1回戦ではヤロシュラバ・シュウェドワと組んだ土居美咲ペアーとの日本人対決となりました。VS

チャン&青山ペアーは今年2月のマレーシアはクアラルンプールでWTAツアー優勝を飾っているダブルス巧者ペアーだったの。トロフィー

土居選手と組んだシュウェドワと言えば、2010年にはヴァニア・キングと組んでウィンブルドンを制するなど、ダブルス最高位4位を記録した選手。実はシュウェドワは今年の全豪オープンでは、キングと組んだダブルスで青山選手と対戦して負けていたのよね。まいったぁ

そのシュウェドワと組んだ土居選手は、ダブルスにはほとんど出場していなくて、昨年もわずかツアー下部大会含め6大会にしか出場していなくて、シュウェドワとも初めて組んでるんじゃないかしら?クエスチョン・マーク

どんな結果になるのかって思っていたら、何とシュウェドワ&土居ペアーが6-1,6-1の快勝で青山ペアーを下してしまったのよね。筋肉

シュウェドワ&土居ペアーは2回戦で、第13シードのザン・シュアイ&ジェン・ジー組と対戦しますね。ガハハ

そしてシングルスでは1回戦で完敗を喫しながらも、前向きにテニスへの情熱を語っていたクルム伊達公子選手は、全豪の時に組んだアランチャ・パーラ=サントンハと組んでクリスティーナ・マーケイル&ティメア・パスゼックを6-4,6-3のストレートで下し2回戦進出を果たしました。ピース

そしてクルム伊達ペアーは2回戦で、シングルスで完敗を喫したサマンサ・ストザーと再び対戦するの。今大会ストザーはフランチェスカ・スキアボーネと組んでエントリーしているのよね。ストザー&スキアボーネ組は第5シードのリーゼル・フーバー&マリア=ホセ・マルチネス=サンチェス組を下す金星を飾って2回戦へ進んでいるの。キラキラ

ストザーとスキアボーネと言えば、2010年の全仏オープンで両者初めてのグランドスラムの決勝進出を果たして対戦。スキアボーネが唯一のグランドスラム優勝を飾った時に対戦していたのよね。クレイコート

両者はこれまでシングルス、ダブルス含め20回もの対戦があるけど、こうしてダブルスを組んで大会に出場するのはこれが4回目なんだって。それが1回戦ではダブルス巧者ペアーをストレートで下して2回戦進出を決めているわね。音符

今季ダブルスでも好調を続けているクルム伊達選手だから、シングルスのリベンジをダブルスで果たしてもらっちゃいましょう!その2回戦は明日以降に行われます。スマイル

そして今夜の女子ダブルス1回戦にはソラーナ・キルスチャと組んで森田あゆみ選手が登場します。対戦相手はシモナ・ハレプ&アランチャ・ルス組。森田選手もシングルスでは敗退しちゃってるから、ダブルスで勝ち進んでもらいましょう!!!ビックリマーク
選手情報 | 投稿者 ピンキー 14:48 | コメント(0)| トラックバック(0)

マレーが早くも芝で調整

人気ブログランキング人気blogランキングに参加してます。
一日一回クリックしてねんピースよろしくお願いしま~~~っす音符


腰の怪我を理由に、今週から開催している全仏オープンを欠場している世界ランク2位のアンディ・マレーだけど、祖国イギリスで早くも芝のコートで軽くボールを打ち始めたんだって。

ローハンプトンにあるナショナル・トレーニング・センターに先週末現れたマレー。先々週のイタリアはローマでのマスターズ1000大会の初戦となった2回戦を途中棄権。そしてその後に全仏の欠場を決めていたのよね。

今現在のマレーの目標は当然、祖国イギリスで行われるウィンブルドンでの優勝。そしてその前哨戦とも言えるイギリスはクィーンズ・クラブで行われる芝の大会は、ウィンブルドンで好成績を残すために必要な準備大会なの。それへ向けて早くもマレーは、芝での調整に入ったってわけ。

「ウィンブルドンが今の目標。芝の方がクレーより腰には良いんだ。ウィンブルドンには良くなっている事を願うよ。とりあえずクィーンズ・クラブでプレー出来るように準備しているんだ。でもまだ様子見の段階かな。」ってマレーは地元イギリスのメディアの取材に答えてました。

「腰の状態が芝のシーズンまでに出来るだけ良い状態にしたいね。まだやらなければならない事がある。体作りのトレーニングをして、あまり急がないようにしたい。」と語るマレーは、1日に3時間くらいは腰の治療に当てているんだとか。

「こうして30分ほど練習でコートに立っているのは簡単な事さ。これはクレーで4時間くらい試合をするとか、例え芝でもトップ選手達と試合をするのとは全く違う事。100パーセントになるまでには、まだ先になりそうだ。」って現実を受け止めているみたいね。

とにかく今は、しっかり治療に専念して欲しいわね!









先週は女子ではフランスはストラスブール大会にシングルスで土居美咲選手がベスト8、ダブルスではシャネル・シーパースと組んでクルム伊達公子選手が優勝しましたね。男子ではドイルはデュッセルドルフ大会に出場した添田豪選手は初戦敗退でした。

そして全仏オープンの予選に出場した日本勢は全滅してしまいました。男子では第31シードで伊藤竜馬、守屋宏紀選手が1回戦で、女子では瀬間詠里花選手、瀬間友里加選手が1回戦で、奈良くるみ選手が2回戦で敗退でした。

ツアー下部大会での日本人選手の動向で~~~っす。
女子では韓国の2万5千ドルのサーキットでは、樋口由佳選手、山外涼月選手、岡田上千晶選手が1回戦で、第7シードの大前綾希子選手が2回戦敗退でした。ベスト8には尾崎梨紗選手、日比野奈緒選手が、ベスト4には第5シードで江口実沙選手が入りました。ダブルスでは日比野&大前ペアーが優勝しました。

インドネシアの2万5千ドルには美濃越舞選手が2回戦敗退でした。ダブルスではタイ人選手と組んだ井上ペアーがベスト4でした。トルコの1万ドルでは予選を勝ち上がった藤岡希選手が1回戦敗退でした。渡邊尋乃選手はベスト8でした。ダブルスでは藤岡&渡邊ペアーがベスト4でした。アメリカの1万ドルでは、野井夕夏子選手、オサカ・マリ選手、オサカ・ナオミ選手が1回戦敗退でした。桑田寛子選手はベスト4でした。

国内は軽井沢で2万5千ドルのサーキットが行なわれ、ベスト8に第6シードの田中真梨選手、越野由梨奈選手、秋田史帆選手、鮎川真奈選手が、ベスト4には第2シードの石津幸恵選手が入りました。決勝戦は第1シードの波形純理選手と第5シードの穂積絵梨選手の対戦となり、穂積選手が優勝しました。ダブルスではベスト4に今西&森友香ペアーと鮎川&森美咲ペアーが入りました。決勝戦では秋田&石津ペアーが宮村&高雄ペアーを下して優勝しました。

今週はアメリカの2万5千ドルには第1シードで瀬間詠里花、第8シードで日比野奈緒、予選を勝ち上がったオサカ・ナオミ、オサカ・マヨ選手が、韓国の2万5千ドルには第7シードで江口実沙、第8シードで田中真梨、大前綾希子、山外涼月、尾崎里紗、美濃越舞選手が、イタリアの2万5千ドルには第4シードで瀬間友里加選手が出場してます。

アメリカの1万ドルには第8シードで桑田寛子選手が、ポルトガルの1万ドルには予選を勝ち上がって千村夏実選手が、トルコの1万ドルには第8シードで牟田口恵美、渡邊尋乃選手が出場してます。

男子は先週はチャレンジャー大会が行なわれてませんね。

韓国の1万5千ドルのフューチャーズ大会では内田海智選手が2回戦敗退でした。第3シードの近藤大生選手はベスト8でした。ダブルスでは内田&近藤ペアーがベスト4でした。中国の1万5千ドルでは、第2シードの竹内研人選手が2回戦敗退でした。

タイの1万ドルでは、第7シードの井藤祐一選手、小野澤新選手が2回戦敗退でした。第5シードの片山翔選手、第6シードの仁木拓人選手はベスト8でした。

今週もチャレンジャー大会は開催されてませんね。

韓国の1万5千ドルのフューチャーズ大会には第4シードで近藤大生、竹内研人、関口周一、内山靖崇選手が、ブルガリアの1万ドルにはラッキールーザーで岸僚太選手が、アルゼンチンの1万ドルには牧口流星選手が、タイの1万ドルには第4シードで片山翔、第5シードで仁木拓人、第6シードで井藤祐一、第7シードで江原弘靖、第8シードで小野澤新選手が、インドの1万ドルには第4シードで松井俊英、第6シードで佐藤文平選手が出場してます。
選手情報 | 投稿者 ピンキー 17:14 | コメント(0)| トラックバック(0)

錦織選手、快勝&トミックのお父さん問題

人気ブログランキング人気blogランキングに参加してます。
一日一回クリックしてねんピースよろしくお願いしま~~~っす音符


全仏オープン2013も始まりましたね。初日の日曜日から日本人選手が登場してましたね。

残念な結果だったけど、添田豪選手、森田あゆみ選手、土居美咲選手は初戦で敗退しちゃいました。

日本人(アジア人)には向いていないと思われるクレーではやっぱり苦戦を強いられてしまいましたね!足元が不安定な中で、ボールが高く弾むクレーは、上半身に力がなく身長の低いアジア人には苦しい状況みたいね。

だから、低い弾道の芝の方が向いているって言うか、良い結果が出せるのよね!・・・なぜかリー・ナは違うんだけどね。

そんな中、本人もあまり苦手意識がないと言っている錦織圭選手は、さすがシード選手と言うプレーを見せてくれましたね!出だしこそ堅さが見えたけど、その後はジェシ・レヴィンを圧倒してました。

ベストのプレーの6~7割くらいの力でやってたかなって印象さえ持ったくらい!

去年のこの大会は出場してないから、勝てば勝つだけポイントもランキングにも反映されるし、どんどん勝ち上がって欲しいですね。何とか4回戦のラファエル・ナダル戦までは進んで欲しい!

そして今夜、と言うか日本時間の夕方から最後の日本人としてクルム伊達公子選手が1回戦に登場します。サマンサ・ストザーと言う強敵との対戦だけど、クルム伊達選手の状態次第では、やってくれるかも知れないから、期待しちゃいますね。

ストザーの大きく跳ねるキックサーブに、しっかり対応出来れば、勝機も見えてくるかなって思います。ま、クルム伊達選手にしては、苦手とするサーフェースだし、失う物はないって感じで思い切り戦ってもらいましょう!










そうそう、ここのブログでも何度か紹介したバーナード・トミックのお父さんのジョン・トミックが、バーナードのヒッティング・パートナーに暴行を加えて警察沙汰になった事件。

ジョンはしばらくの間、大会にはバーナードの関係者として入場する事は許されてないけど、現在行われている全仏オープンに、お金を払ってチケットを購入して一般の観客としてバーナードの試合を観戦する事も、全仏オープンの大会側から拒否されてしまったんだって。

大会のセキュリティ部門の人達に、ジョンがチケットを買って大会会場へ入って来る事を禁止する通達が、フランス・テニス協会から現地月曜日に出されたそうなの。

今月初旬にあったこの事件、ジョンは傷害容疑で逮捕もされていたのよね。その事からジョンは、この事件が解決するまではATP大会への入場は禁止されているの。

今夜、バーナードもヴィクター・ハネスクとの1回戦に登場します。フランス・テニス協会が発表したコメントによると、数日前にバーナードのエージェントとATPから事件を伝えられて、大会会場での混乱やトラブルを防ぐために、ジョンの入場を禁止するように、チケット・オフィスとセキュリティに通達したんだって。

バーナード自身も色々お騒がせな事件を起こしているけど、将来をかなり期待されている若手なだけに、本人もお父さんもバーナードのキャリアの妨げになるような振る舞いは今後も控えるような人間にならないといけないわね!困ったもんね。
選手情報 | 投稿者 ピンキー 16:02 | コメント(0)| トラックバック(0)

ブリュッセル大会の予選でこんな事が

人気ブログランキング人気blogランキングに参加してます。
一日一回クリックしてねんピースよろしくお願いしま~~~っす音符


今週ベルギーはブリュッセルで行われている女子プレミア大会のブリュッセル・オープンの予選で、こんな事があったの。ピカ

予選最終ラウンドでは予選第4シードのココ・ヴァンデウェイと第7シードのユリア・プチンセワが対戦したの。試合はプチンセワが4ー6、6ー1、6ー1の逆転で勝利して本戦入りを決めたわ。ピース

その試合が終わってヴァンデウェイは自身のツイッターでこんな呟きをしていたの。日記

「こんな最悪なスポークスマンシップを持った選手と対戦したことがないわ。それはプチンセワ。どうして試合に勝っていながら、対戦相手のプレーをそんな否定的に語れるの!信じられない!」

「彼女はこう言ったの。“あなたは酷い選手ね。サーブしかない。全てのラリーは私が勝っていたわ。”そんなコメントなんていらないわ。それに加えて、彼女がそう言っているそばで、彼女のお父さんが手を叩いて笑って見ていたの!現実とは思えないわ!」

ヴァンデウェイはその後に語ったところによると、試合中にプチンセワと口論になるような事はなかったとの事。主審にクレームを言ったけど、対戦相手だったプチンセワとは特に何もなかったんだって。悩んじゃう

それに対してプチンセワも自身のツイッターで「ココのツイッターを見たわ。あまりコメントはしないけど、自分より若い選手に負けた後にあんな態度を取る人がいるなんて驚いたわ。彼女が怒っていたのは、試合が始まる前に私が彼女より下のレベルの選手だと思っていたからよ。例えどんな選手がコートの向こうにいても、自分はその選手に敬意を払っているわ。そして常に試合が終わるとちゃんと握手もするわ。」って反論してました。不満

ヴァンデウェイは「こっちのダブルフォルトや、ネットインしてポイントを取った事に対して“カモン!”と言ったり、ガッツポーズを取るのはまだ我慢していたけど、試合が終わってから人を馬鹿にするような事を言って来るなんて本当に耐えられない。失礼だし子供じみているとしか言えない。おまけに、そこにお父さんも一緒だったのよ。」とあきれ返ってました。急げ

ヴァンデウェイのコーチで元世界ランク14位のジャン=マイケル・ギャンビルも「とても良い試合だったけど、彼女(プチンセワ)のスポーツマンシップには疑問を抱く。相手のダブルフォルトやネットインのポイントにガッツポーズをするなんて。それで全ての試合が台無しになってしまった。」って試合を観戦した印象を語ってました。マイク

女子プロテニス協会のWTAは、プチンセワと彼女のお父さんに対し、スポーツマンシップらしからぬ行為として罰金を科すか、協議中との事。まいったぁ

まだ18歳のプチンセワ。これから世界の舞台に立つだろう彼女だけど、プロとしてお手本になるような試合を見せて欲しいわね。ウィメンズウェア







そうそう。近年はツイッターがとても流行っているわね。プロの選手達もツイッターをやっている選手がたくさんいるみたいね。ガハハ

ロジャー・フェデラーもツイッターを始めたんだって。ワハハ

@rogerfedererが、彼のアカウントのようです。たまに覗いて見ると面白いかもね!音符
選手情報 | 投稿者 ピンキー 18:38 | コメント(0)| トラックバック(0)

ヒンギス、パブリュチェンコワはダベンポートなみ?

人気ブログランキング人気blogランキングに参加してます。
一日一回クリックしてねんピースよろしくお願いしま~~~っす音符


4月16日のブログでもお伝えしたけど、元世界ランク1位で天才少女と呼ばれていたマルチナ・ヒンギスは現在、アナスタシア・パブリュチェンコワをコーチとして指導しているのよね。ピース

そのヒンギスがパブリュチェンコワの事をかつてのライバルだったリンゼイ・ダベンポートのようなプレーをする選手だって語っているの。マイク

「彼女はかつて自分があまり対戦したくなかったようなセリーナ・ウィリアムズやリンゼイ・ダベンポートのようなプレーをする選手なの。」ってヒンギスはパブリュチェンコワのプレーを感じているって語ってました。メガホン

現在世界ランク19位のパブリュチェンコワは、身長は177cmとダベンポートの189cmに比べるとかなり小さいけど、そんな彼女のパワーはセリーナやダベンポートに匹敵するって感じているみたいね。筋肉

加えてヒンギスは、パブリュチェンコワはとてもコーチの言う事を聞いてくれる選手なんだとも語ってました。それはきっとパブリュチェンコワがヒンギスの事をコーチとして信頼しているからじゃないかしら?音符

オフシーズン中にヒンギスは、セリーナやパブリュチェンコワと一緒にモーリシャスでテニス合宿に参加していて、その時に一緒にカラオケに行った事を2月8日のブログでお伝えしたけど、その時すでにパブリュチェンコワはヒンギスの事を「マルチナと話しをするのは本当に楽しいの。彼女はテニスへの情熱が深く、とてもテニスを愛しているわ。」って語って信頼を寄せていたからね。キラキラ

全仏オープンもパブリュチェンコワのファミリーボックスにはヒンギスの姿が見られるんじゃないかしら?ガハハ









先週はイタリアのローマで行なわれたBNLイタリア国際女子では森田あゆみ選手が3回戦敗退でした。BNLイタリア国際男子では第16シードの錦織圭選手が2回戦敗退でした。撃沈

今週は女子ではフランスはストラスブール大会にシングルスで土居美咲選手が、ダブルスではシャネル・シーパースと組んでクルム伊達公子選手が出場してます。男子ではドイルはデュッセルドルフ大会に添田豪選手が出場してます。スマイル

そしていよいよ全仏オープンの予選が始まりましたね。男子では第31シードで伊藤竜馬、守屋宏紀選手が、女子では奈良くるみ、瀬間詠里花、瀬間友里加選手が出場してます。クレイコート

1日遅れのツアー下部大会での日本人選手の動向で~~~っす。
女子ではチェコ共和国で行なわれている10万ドルのサーキットでは、第8シードの土居美咲選手が2回戦で、フランスの5万ドルでは、奈良くるみ選手が初戦敗退でした。ダブルスではステファニー・ドゥボワと組んだ奈良選手が準優勝でいした。えっへん

インドネシアの2万5千ドルでは美濃越舞選手が2回戦で、トルコの1万ドルでは、主催者推薦で藤岡希選手、予選を勝ち上がった渡邊尋乃選手が2回戦敗退でした。ダブルスでは渡邊&藤岡ペアーが準優勝でした。アメリカの1万ドルでは桑田寛子選手がベスト4でした。イシシ

国内は久留米で5万ドルのサーキットが行なわれて、ベスト8に第8シードの石津幸恵選手、田中真梨選手が、ベスト4には第4シードの波形純理選手が入りました。ダブルスではベスト4にカザフスタン人選手と組んだ宮村ペアーが入りました。決勝戦は第2シードの藤原&大前ペアーと久美&田中ペアーの対戦となり、久美&田中ペアーが優勝しました。トロフィー

今週は韓国の2万5千ドルのサーキットには第5シードで江口実沙、第7シードで大前綾希子、尾崎梨紗、樋口由佳、山外涼月、日比野奈緒、岡田上千晶選手が出場してます。インドネシアの2万5千ドルには美濃越舞選手が、トルコの1万ドルには渡邊尋乃、予選を勝ち上がった藤岡希選手が、アメリカの1万ドルにはオサカ・マリ、オサカ・ナオミ、桑田寛子選手が出場してます。フォアハンドg

今週も国内は軽井沢で2万5千ドルのサーキットが行なわれていて、第1シードで波形純理、第2シードで石津幸恵、第5シードで穂積絵梨、第6シードで田中真梨、第8シードで今西美晴選手など多くの日本人選手が出場してます。ウィメンズウェア

男子は韓国の7マン5千ドルのチャレンジャー大会では、第5シードの添田豪選手、第8シードの杉田祐一選手、予選を勝ち上がった井藤祐一選手が初戦で、守屋宏紀選手が2回戦で敗退でした。第6シードの伊藤竜馬選手はベスト8でした。ワハハ

中国の1万5千ドルのフューチャーズ大会では、第4シードの竹内研人選手がベスト4でした。アメリカの1万ドルでは予選を勝ち上がった中川ナオキ選手が初戦で、スウェーデンの1万ドルでは鈴木貴男選手も初戦敗退でした。失礼しました

スペインの1万ドルでは、主催者推薦の石井僚太選手が初戦敗退でした。第4シードのダニエル太郎選手は優勝を飾りました。アルゼンチンの1万ドルでは、牧口流星選手が初戦敗退でした。ダブルスではアルゼンチン人選手と組んだ牧口ペアーがベスト4でした。ナイス!

今週はチャレンジャー大会が行なわれてませんね。ラケット青

韓国の1万5千ドルのフューチャーズ大会では第3シードで近藤大生、内田海智選手が、中国の1万5千ドルには第2シードで竹内研人選手が、タイの1万ドルには第5シードで片山翔、第6シードで仁木拓人、第7シードで井藤祐一、小野澤新選手が出場してます。フォアハンドb
選手情報 | 投稿者 ピンキー 18:51 | コメント(0)| トラックバック(0)

クレイバノワが復帰戦で優勝!

人気ブログランキング人気blogランキングに参加してます。
一日一回クリックしてねんピースよろしくお願いしま~~~っす音符


2011年2月に自己最高位の世界ランク20位を記録したアリッサ・クレイバノワ。このブログで彼女のガンをお伝えしたのが2011年7月16日。そして2012年2月7日のブログでは順調な回復をお伝えして、2012年3月1日のブログでは、その直後にマイアミで行われる大会への主催者推薦を受けての復帰もお伝えしていたの。日記

でもその後、彼女の姿をツアーで見る事はなくて心配していたら、2012年11月11日のブログで元気に復帰へ向けて練習に励んでいる彼女の事をお伝えしていました。音符

そんな彼女だけど、待ちに待った復帰戦を戦っていたのです。フォアハンドg

それは先週、アメリカはペンシルバニア州ランディスヴィルで行われた1万ドルのサーキットに予選から出場。1セットも失う事なく本戦入りした彼女は、順当な勝ち上がりを見せて、決勝戦も6-3,6-0のストレートで優勝していたの。トロフィー

彼女の唯一の苦戦は、準決勝の桑田寛子選手との対戦。ファイナルセットも1-5とリードされて、何と7本のマッチポイントを桑田選手に握られながらの逆転勝利だったんだって。びっくり

「ランディスヴィルでは最高の1週間を過ごす事が出来ました。こうして復帰戦を勝利で飾れて再出発が出来るなんて本当に素晴らしい事。みなさんの応援には本当に感謝しています。そしてこんなに長い間、復帰を待ってくれていた事にも感謝の気持ちで一杯です。今後はより大きな大会で、定期的に私のプレーする姿を見られる事でしょう。」

って、自身のフェースブックで喜びと感謝の気持ちを語ってました。

彼女の元気な姿は、彼女のフェースブックに画像もアップされています。下のURLをクリックして覗いて見てね。キラキラ
下降下降下降

https://www.facebook.com/KleybanovaAlisa#!/KleybanovaAlisa

次の大会は今のところ分からないけど、現時点で分かっている事は、毎年7月にアメリカ国内各地で行われるテニスのプロ・リーグであるワールド・チーム・テニスに出場すると言う事。ピース

今年3月12日に行われたドラフト会議で、クレイバノワはスプリングフィールド・レイザ-スに一番に指名されてチームの一員になったの。拍手

7月7日から28日にかけて行われるこのリーグだけど、クレイバノワは7月8日に本拠地であるミズリー州スプリングフィールドのクーパー・テニス・コンプレックスでボストン・ロブスターズを招いて行われる初戦に登場予定なの。炎

スプリングフィールド・レイザ-スにはクレイバノワの他、アンディ・ロディック、ヴァニア・キング、リック・デ=ヴースト、ジャン・ジュリアン・ロジェールが所属して、監督としてジョン・ラフニー・デ=イエガー氏が率いているわ。ガハハ

着実に復帰へ向けて順調にプレーを再開しているクレイバノワ。ツアー下部大会でも一番下の1万ドルのサーキットに予選からチャレンジしているのね。再スタートはまた1からって感じているのかも知れないわね。ピカ

グランドスラムの舞台で彼女の姿を見る事もすぐかも知れないわね。ワハハ
選手情報 | 投稿者 ピンキー 18:40 | コメント(0)| トラックバック(0)

女子生涯獲得賞金トップ10

人気ブログランキング人気blogランキングに参加してます。
一日一回クリックしてねんピースよろしくお願いしま~~~っす音符


先週イタリアはローマで行われたBNLイタリア国際女子大会で準優勝を飾ったヴィクトリア・アザレンカだけど、準決勝を勝ち上がって決勝進出を決めた時点で生涯獲得賞金が2千万ドル(約20億円)を突破した10人目の選手になったの。くすだま

現役選手はもちろん、引退した選手達の生涯獲得賞金のトップ10をご紹介しましょう。名前と獲得賞金に加え、()内は20万ドルを越えた時の年齢です。キラキラ

1:セリーナ・ウィリアムズ、44,549,390ドル(26)

2:ヴィーナス・ウィリアムズ、28,674,658ドル(28)

3:マリア・シャラポワ、25,689,934ドル(25)

4:キム・クレイステルス、24,442,340ドル(27)

5:リンゼイ・ダベンポート、22,166,338ドル(29)

6:シュテフィ・グラフ、21,895,277ドル(26)

7:マルチナ・ナブラチロワ、21,626,089ドル(38)

8:ジュスティーヌ・エナン、20,863,335ドル(27)

9:マルチナ・ヒンギス、20,130,657ドル(26)

10:ヴィクトリア・アザレンカ、20,104,361ドル(23)

賞金は年々増額されているから、ナブラチロワくらいの時代だとやっぱりこの額を越えるのはかなり難しかったはずよね。急げ

彼女はかなり長い間、現役を続けたからこのリストにいるけど、当時のライバルでテニス史に名を残しているクリス・エバートなどは入っていないものね。冷や汗

もちろんそれでも、今の選手達だってウィリアムズ姉妹やシャラポワ、アザレンカのように、世界の頂点を極めなければなかなか突破出来ない額よね。それにしても、セリーナは群を抜いているわね!!!びっくり
選手情報 | 投稿者 ピンキー 15:01 | コメント(0)| トラックバック(0)

久々に活躍のハレプ

人気ブログランキング人気blogランキングに参加してます。
一日一回クリックしてねんピースよろしくお願いしま~~~っす音符


今週イタリアはローマで行われているBNLイタリア国際女子で、予選を勝ち上がって見事ベスト4入りを果たしたのがシモーナ・ハレプ。フォアハンドg

彼女は去年、来週ベルギーはブリュッセルで行われるWTA大会で自身3回目となる準優勝を飾って、翌週発表の世界ランクで自己最高位の37位を記録。でもその後は、左膝を負傷するなど、11大会に出場して5勝11敗と精彩を欠いてしまったの。撃沈

今季も2月に腰を痛めるなどして、良い成績を残す事が出来ずにいたの。まいったぁ

そんな彼女は今週、予選2試合を勝ち上がって、本戦では2回戦で世界ランク4位のアグニエスカ・ラドワンスカを3回戦で第13シードのロベルタ・ビンチを、準々決勝では元世界ランク1位のイェレーナ・ヤンコビッチを下して、去年のブリュッセル以来となる4強入りを果たしたの。ピース

2008年の全仏オープン・ジュニアを制するなど、クレーを得意としているから、怪我などが回復したとすれば、今回の活躍も納得よね。ピカ

現在は世界ランク64位まで下げていたハレプだけど、今週の勝ち上がりで月曜日発表の世界ランクでは44位へ上昇する事が決まってるわ。上昇

来週はどの大会にもエントリーしていないみたいだから、去年ブリュッセルでのポイントは全仏オープン開幕時に発表の世界ランクで失われてしまってまた60位前後に落ちてしまうけど、ハレプはこの時期以降に大きなポイントを獲得していないから、来週は一週間休養を取って、好調のまま全仏に臨んだり芝のシーズンを迎えれば、またどんどんランキングは上がって行くはずだからね。スマイル

去年の事を考えても怪我が一番怖いはずだし、今は全仏からウィンブルドンと短期間に2度のグランドスラムがあるこの時期だし、一週間の休養を取るのは正しい選択ね。音符

そんな彼女を初めてこのブログで紹介したのが2010年6月14日。日本では滅多に聞いた事のない、胸を小さくする手術を受けてちょっと話題になっていたのを紹介しました。日記

日本では豊胸手術と言うのは良く聞くワードだけど、あまりにも大きくなってしまった胸のため、テニス選手としてはパフォーマンスに影響があるらしく、プロになるのを機にその胸を小さく・・・と言うか、普通にする手術を受けていたんだとか。病院

そこまでの努力をしてプロになったんだから、世界の舞台でもっともっと活躍して欲しいわね。キラキラ
選手情報 | 投稿者 ピンキー 19:59 | コメント(0)| トラックバック(0)

芝でのエキシビションにマレーや錦織選手

人気ブログランキング人気blogランキングに参加してます。
一日一回クリックしてねんピースよろしくお願いしま~~~っす音符


今月終わりから始まる今季2度目のグランドスラムである全仏オープンと次のグランドスラムのウィンブルドンとは、わずか2週間しか間が開いてないんだけど、その間にエキジビションが行われるの。

もちろん、ウィンブルドンへ向けて選手達は調整中だから、サーフェースも芝だし、会場もイギリスはロンドンで行われるのんだって。

BNPパリバ・クラシックと呼ばれるそのエキジビションは、ロンドンのハーリンガム・グラブで行われます。全仏直後、イギリスはロンドンで行われるのAEGON選手権の後に行われるんだけど、そのAEGON選手権にも出場予定で地元イギリスのエースであるアンディ・マレーがメイン・プレーヤーとして出場するんだって。

「ハーリンガム・グラブにまた戻って来る事を楽しみにしています。ウィンブルドンへ向けての調整として、最高の道筋になるでしょう。会場の雰囲気も素晴らしく、施設もとても充実しているのです。」

その他の現役選手では、ジョー・ウィルフリー・ツォンガ、トミー・ハース、そして何と錦織圭選手も出場予定なんだって!

もちろんかつての名プレーヤーも登場します。元ウィンブルドン・チャンピオンのパット・キャッシュやゴラン・イヴァニセビッチも出場へサインしたんだとか。

テムズ川の北側に位置するフラム地区にあるハーリンガム・グラブで行われるのこのBNPパリバ・クラシックは、6月18日から22日にかけて開催されるそうよ。
選手情報 | 投稿者 ピンキー 19:16 | コメント(0)| トラックバック(0)

ラオニチのコーチ改革

人気ブログランキング人気blogランキングに参加してます。
一日一回クリックしてねんピースよろしくお願いしま~~~っす音符


先週スペインはマドリッドでのマスターズ1000大会で2回戦敗退し、今週イタリアはローマでのマスターズ1000大会では初戦敗退を喫したミロス・ラオニチだけど、長年指導してもらっていたコーチのガロ・ブランコ氏との関係に終止符を打ったんだって。急げ

それはマドリッドの2回戦でフェルナンド・ベルダスコにフルセットのタイブレークの末に敗退した直後に決まったらしいわ。ピカ

「ガロがこれまで自分にしてくれた事にはとても感謝している。テニス選手としも人間としても、成長させてくれたんだ。彼が居なかったら今の自分はない。お互いに話し合って、違うコーチからの指導を受ける時だと言う決断になったんだ。彼にも素晴らしい未来がありますように。」と言うコメントをラオニチは出してました。マイク

そして次のコーチの最有力候補として上がっているのが・・・無言

現在34歳で、2006年5月に自己最高位の世界ランク3位を記録して、去年のモンテカルロのマスターズ大会を最後に引退したイヴァン・リュビチッチフォアハンドb

リュビチッチは現役時代、シングルスで10回、ダブルスでも4回のツアー優勝を誇り、193cmの長身から繰り出すサーブを武器としていた選手。ラオニチも196cmの長身からのサーブを武器とする似たようなタイプの選手よね。ピース

そんな事が理由なのか、今週のローマでの初戦敗退後にラオニチのチームで話し合った結果、リュビチッチが次のコーチとしての第一候補になったそうよ。ガハハ

もちろん、試合に負けたり良い結果が出せなかったりする事が、全てコーチの責任とは言えないけど、自分に合ったコーチや違うコーチからの指導はもちろんプレーに変化をきたす事はあるからね。音符

長い間同じコーチだったラオニチだから、ちょっとこの変で自分のテニスに大きな改革を、って感じたのかも知れないわね。リュビチッチからのコメントは今のところ出されていません。さあ、どうなるかしらね?スマイル
選手情報 | 投稿者 ピンキー 18:52 | コメント(0)| トラックバック(0)

自身のジェット機で移動するトップ選手達

人気ブログランキング人気blogランキングに参加してます。
一日一回クリックしてねんピースよろしくお願いしま~~~っす音符


プロゴルファーなどのトップ選手達は、ツアーの移動など自身がチャーターしたジェット機で移動するんだけど、テニスのトップ選手達はどうなのかしら?かつて自身のチャーターしたジェット機や自家用ジェット機の話をしていた選手のお話を10個ご紹介しましょう!音符

その1
今週イタリアはローマで行われているBNLイタリア国際に出場してあるアンディ・マレーは、先週出場してあたムチュア・マドリッド・オープンの会場だったスペインのマドリッドから自家用ジェット機でジョー・ウィルフリー・ツォンガを乗せて移動したんだって。飛行機

「実は今回が初めてだったんだ。ツアーでは時には、なるべく早く次の街へ移動して、回復に努めたいと思う時がある。ロジャー(フェデラー)やラファ(ナダル)やノヴァーク(ジョコビッチ)などはこれまでも、もう何年もそうしているんだ。」

「ネットジェットと言う会社があって、多くのアスリート達がその会社を利用しているんだ。プロゴルファーやテニス選手もね。基本的に電話をするだけなんだ。そしたらすぐに飛行機を用意してくれるのさ。」ってマレー。キラキラ

マレーはローマへの移動にツォンガも一緒に乗らないかって誘って、ツォンガがそれを快諾して一緒に移動する事になったんだとか。代わりにツォンガは、ローマでディナーをマレーにご馳走したそうよ!ナイフ&フォーク

その2
かつてのイギリスのエースだったティム・ヘンマンは、カリフォルニアからフロリダへ移動する時に、フェデラーを誘って自家用ジェット機で一緒に移動したらしいんだけど、その時にヘンマンは自家用ジェット機の会社を紹介して、その会社からキックバックをもらったってもらしていたんだって!ガハハ

その3
マリア・シャラポワも自家用ジェット機でヨーロッパ内やアメリカ国内を移動するそうね。「私は幸いにも、自家用ジェット機でヨーロッパやアメリカを移動する事が出来ているの。」って語った事があるんだって。マイク

その4
ノヴァーク・ジョコビッチはビジネス・ジェット紙に年間200時間はチャーターしたジェット機で移動しているって明かしていたんだって。ピカ

「リアジェット社は乗り心も地良く、効率の良い素晴らしいジェット機を用意してくれて、自分のライフスタイルに良く合っているんだ。ある地点から次の地点へとても効率良く移動が出来るんだ。早く移動出来て居心地が良い事がとても大切なんだ。それにツアーではたくさんのバッグと一緒に移動しなければならないから、ほとんどをリアジェット社を利用して移動しているよ。」

「初めて使った時は本当に興奮したよ。通常の飛行機とは格別に違った。プライバシーもあるし、効率も良いし居心地だって最高なんだ。それにとても短い時間で移動が出来る。選手達は過密なスケジュールをこなす必要があるから、空港での無駄な時間は過ごしたくないし、早く移動したいと思っていたからね。」って語っていたんだって。メガホン

その5
ロジャー・フェデラーは初めてアンディ・マレーがネットジェット社を利用した時に、紹介料をもらった事を明かしていたらしいわ。イシシ

その6
ロジャー・フェデラーがかつてラファエル・ナダルに一緒にチャーター機で移動しようと誘った時に、他の選手達はあまり彼と一緒に移動したがらないって言っていたって明かしていたの。びっくり

「ラファにガールフレンドと一緒にジェット機でカナダから移動しようと誘ったんだ。でも、家族と一緒だったりすると、僕のジェット機には乗りたがらないんだ。」だって。あれー?

その7
こんな噂も・・・。アーネスト・ガルビスのお父さんは、ラトビアでも有数のお金持ちらしく、大会の移動はお父さんの自家用ジェット機を使うんだとか。当のガルビスも「そうさ。ヘリコプターや潜水艦、宇宙船だって持ってるよ。」って、その噂についてコメントしていたんだって。どこまで本当なのかしらね???クエスチョン・マーク

その8
元世界ランク1位のアンドレ・アガシは、自家用ジェット機の尾翼に『エアー・アガシ』って書いてあるらしく、かつては実家のあるラスベガスからアメリカ国内の大会にはそのジェット機で移動していたんだって。急げ

その9
かつてピート・サンプラスはこう語っていたそうな。「テニスは自分に取って、とても良いものなんだ。プライベート・ジェットで移動する事が出来るからね。」ピース

その10
可能な限りヴィーナス・ウィリアムズはプライベート・ジェットで移動したいんだって。かつてヴィーナスは、100万ドル(約1億円)の賞金の使い道は?って聞かれて、そのうちのいくらかはプライベート・ジェットの移動の数時間に使うって答えていたんだって。叫び

自家用ジェット機は、自分自身が所有している場合もあるし、ネットジェット社やレアジェット社のように、個人でチャーターして移動する選手もいるらしいんだけど、いずれにしてもトップ選手にしか出来ない事よね。スター

錦織圭選手も、いずれはそんな選手になって欲しいわね!・・・もうフェデラーやジョコビッチから一緒に移動しようって誘われてるのかしら???ガハハ
選手情報 | 投稿者 ピンキー 17:35 | コメント(4)| トラックバック(0)

トミックのお父さんのその後

人気ブログランキング人気blogランキングに参加してます。
一日一回クリックしてねんピースよろしくお願いしま~~~っす音符


5月6日のブログでお伝えしたバーナード・トミックのお父さんが傷害事件を起こしてしまった続報。ピース

先週行なわれたスペインはマドリッド大会の選手が宿泊するホテル近くで起きたこの事件。トミックのお父さんのジョン・トミックは息子と口論になったんだけど、そこへ息子のヒッティング・パートナーであるトマス・ドゥルエが割って入ったんだけど、ジョンがドゥルエに頭突きを喰らわしたんだって。怖~い

ドゥルエはその場で気絶してしまったほどの怪我を負って、検査の結果、鼻を骨折していて首にも怪我をしてしまったらしいの。撃沈

その後ドゥルエは、トミックのチームからは離れてしまったんだけど、マドリッドの裁判所で現地火曜日に行なわれる予定だった尋問にもドゥルエは出席しなければならなかったのでも、現在ドゥルエはマドリッドにはいないために欠席してしまったの。急げ

そのため、その尋問は行なわれず、10月まで延期が決まったんだって。ピカ

トミックのお父さんのジョンは、この事件が解決するまで大会会場には入ってはいけない事は既に決まっているから、ジョンがバーナードのチームの一員として大会会場に現れるのは10月以降になってしまうって言う事。無言

まあ、事件が解決しても、ジョンは何らかの罪に問われるから、その刑が終わるまではバーナードに付いて大会を回る事は出来ないでしょうけどね。バーナードも何かとお騒がせだったけど、これは血筋だったのね・・・。冷や汗








先週はスペインはマドリッドでのムチュア・マドリッド・オープン女子では、森田あゆみ選手は1回戦で棄権敗退でした。悩んじゃう

男子部では第14シードの錦織圭選手が3回戦でロジャー・フェデラーを下す金星を飾ってベスト8入り。でも次の準々決勝で負けちゃいましたね。スマイル

今週はイタリアのローマで行なわれているBNLイタリア国際女子に森田あゆみ選手が、BNLイタリア国際男子に第16シードで錦織圭選手が出場してます。クレイコート

ツアー下部大会での日本人選手の動向で~~~っす。
女子ではフランスの10万ドルのサーキットでは、第5シードの土居美咲選手が初戦敗退でした。スロバキアの7万5千ドルでは、奈良くるみ選手が2回戦敗退でした。困った

アメリカの2万5千ドルでは、第7シードの日々万葉選手がベスト8でした。韓国の1万5千ドルでは、第6シードの美濃越舞選手が1回戦で、秋田史帆選手が2回戦で負けちゃいました。トルコの1万ドルでは、予選を勝ち上がった藤岡希選手が初戦敗退でした。イスラエルの1万ドルでは、太田紗苗選手が1回戦負けでした。ダブルスではイスラエル人選手と組んだ太田選手がベスト4でした。えっへん

今国内は福岡で行なわれた5万ドルのサーキットでは、ベスト8に第2シードの瀬間詠里花選手、穂積絵梨選手が、ベスト4には波形純理選手がはいりました。ダブルスではアメリカ人選手と組んだ石津選手がベスト4でした。決勝戦は波形&瀬間詠里花ペアーが藤原&大前ペアーを下して優勝しました。トロフィー

今週はチェコ共和国で行なわれている10万ドルのサーキットには第8シードで土居美咲選手が、フランスの5万ドルのサーキットには奈良くるみ選手が、インドネシアの2万5千ドルには美濃越舞選手が、トルコの1万ドルには主催者推薦で藤岡希、予選を勝ち上がって渡邊尋乃選手が、アメリカの1万ドルには桑田寛子選手が出場してます。フォアハンドg

国内は久留米で5万ドルのサーキットが行なわれていて、第4シードで波形純理、第8シードで石津幸恵、今西美晴、江口実沙、大前綾希子、尾崎梨紗、田中真梨、穂積絵莉、藤原里華、岡田上千晶、二宮真琴選手などが出場してます。ウィメンズウェア

男子は中国の12万ドルのチャレンジャー大会では、第5シードの添田豪選手、第6シードの伊藤竜馬選手、第8シードの杉田祐一選手、守屋宏紀選手が揃って1回戦敗退でした。ダブルスでは添田&内山ペアーが準優勝でした。音符

アメリカの1万ドルのフューチャーズ大会では、西岡良人選手、予選を勝ち上がって中川ナオキ選手が2回戦敗退でした。韓国の1万5千ドルでは、内田海智選手、予選を勝ち上がって藤井信太選手が1回戦で、佐藤文平選手が2回戦で敗退でした。ベスト8には綿貫裕介選手が、松井英俊選手がベスト4でした。ダブルスではスペイン人選手と組んで第1シードの綿貫ペアーがベスト4でした。ナイス!

トルコの1万ドルでは、第6シードの江原弘泰選手がベスト8でした。スペインの1万ドルにはラッキールーザーで岸僚太選手が2回戦敗退でした。イスラエルの1万ドルでは、第6シードの仁木拓人選手がベスト8、第4シードの小野沢新選手がベスト4でした。第1シードの関口周一選手は準優勝でした。ダブルスでは、第1シードの仁木&小野澤ペアーが優勝を飾りました。アルゼンチンの1万ドルでは、牧口流星選手が初戦敗退でした。まいったぁ

今週は韓国の7マン5千ドルのチャレンジャー大会には第5シードで添田豪、第6シードで伊藤竜馬、第8シードで杉田祐一、守屋宏紀、予選を勝ち上がって井藤祐一選手が出場してます。フォアハンドb

中国の1万5千ドルのフューチャーズ大会には、第4シードで竹内研人、アメリカの1万ドルには予選を勝ち上がって中川ナオキ選手が、スウェーデンの1万ドルには鈴木貴男選手が、スペインの1万ドルには第4シードでダニエル太郎、主催者推薦で石井僚太選手が、アルゼンチンの1万ドルには牧口流星選手が出場してます。メンズウェア
選手情報 | 投稿者 ピンキー 15:49 | コメント(0)| トラックバック(0)

ドキッチ、復帰へ向けて

人気ブログランキング人気blogランキングに参加してます。
一日一回クリックしてねんピースよろしくお願いしま~~~っす音符


2002年8月に21歳の若さで世界ランク4位まで上り詰めたイェレーナ・ドキッチ。その後は、何かと騒動を起こすお父さんとの確執やトラブルからテニスに集中出来ずに、ランキングを下げてしまった彼女。撃沈

その後も何度か復帰を試みて、2009年には57位、2011年には66位でシーズンを終えるなど、元々の実力の高さを見せてはいたの。筋肉

でも去年は、右手首を負傷してしまって、9大会に出場するも3勝9敗。9大会目だった4月の チャールストン大会の1回戦を途中棄権してから、ツアー離脱してしまったのよね。病院

その後、手首の手術を受けたドキッチは、先月で30歳になったけど、来月くらいからツアー下部大会を視野に入れて復帰を考えているんだって。フォアハンドg

1999年にベスト8、2000年にベスト4入りして世界の注目を集めたウィンブルドンへの出場の可能性を聞かれた彼女は「いいえ、それはないわ。ウィンブルドンへ出場するには、ツアーを離れて長すぎる。」と否定してました。急げ

そして「もっと小さい大会から出場して、実戦を積まなきゃ。そして、今の自分の力がどのくらいからを知る必要があるわ。現時点では、ランキングや成績より、健康でいられる事が最優先なの。」って、怪我からの復帰に慎重に答えていたわ。マイク

現在のクロアチアで生まれた彼女は、1994年に当時の国籍だったセルビアからオーストラリアへと国籍を移して、それ以降はオーストラリア人としてプロ生活を送っているのよね。オーストラリア

30歳になってからも、まだ現役で頑張ろうとしているのね!復帰戦はまだ公表されていないけど、今季の終わりには何位くらいになっているかしらね?スマイル
選手情報 | 投稿者 ピンキー 19:14 | コメント(0)| トラックバック(0)

ディミトロフのホットな交際相手とは・・・

人気ブログランキング人気blogランキングに参加してます。
一日一回クリックしてねんピースよろしくお願いしま~~~っす音符


今日発表された最新の世界ランクで、世界ランク23位と自己最高位を更新したのがグリゴール・ディミトロフ、21歳。フォアハンドb

今週の木曜日に22歳になる彼は、先週スペインはマドリッドで行なわれたマスターズ1000大会のムチュア・マドリッド・オープン男子大会の2回戦で、世界ランク1位で第1シードだったノヴァーク・ジョコビッチを下す大金星を飾って注目を集めましたね。キラキラ

このブログでも火曜日の7日に、彼の事について書いていました。日記

そんなホットな彼だけど、そのジョコビッチから勝利を飾った翌日の現地水曜日の夕方、彼のお熱い光景がマドリッドの街中で目撃されていたの。そしてそのお相手は・・・びっくり

ロシアン・ビューティと言われ、女子テニス界のトップ選手としてはもとより、モデルとしても活躍しているマリア・シャラポワなの!!!フォアハンドg

そのお二人のお熱いショットは以下のURLをクリックすると見れますよ。
下下下下下

http://www.dailymail.co.uk/tvshowbiz/article-2321713/Maria-Sharapova-embraces-rising-tennis-star-Grigor-Dimitrov-celebrate-biggest-win-yet.html?utm_medium=referral&utm_source=t.co

こうして二人のホットな関係が公になったのでした。ハート

そしてムチュア・マドリッド・オープン女子で見事決勝へ進出したシャラポワだけど、惜しくも世界ランク1位のセリーナ・ウィリアムズに負けちゃって準優勝。この試合に勝利していたら、今日発表の世界ランクでセリーナを抜いて1位へ返り咲く事が決まっていたけど、やっぱりセリーナの壁は崩せませんでしたね。急げ

そのシャラポワは、準決勝でアナ・イバノビッチを下して、生涯成績で500勝を達成。その後のインタビューでは、ディミトロフと近い将来、グランドスラムでミックスダブルスを組んで出場する可能性を聞かれていたの。マイク

「最後にミックスダブルスに出場したのは、そうね・・・10年くらい前だったかしら?その時、あまり良い結果を出す事が出来なかったの。それで決心したわ。ダブルスは自分には合わないってね。」

って、おどけながらミックスダブルスへの出場意欲はない事を明かしていたわ。26歳のシャラポワだから、ちょっとお姉さんのガールフレンドだけど、お互いプレイベートもテニスも充実しているって感じね!音符
選手情報 | 投稿者 ピンキー 18:24 | コメント(0)| トラックバック(0)

ツアー・ファイナルがシンガポールで

人気ブログランキング人気blogランキングに参加してます。
一日一回クリックしてねんピースよろしくお願いしま~~~っす音符


毎年、そのシーズン中に獲得したポイントの合計で争うチャンピオンズ・レースの上位8選手しか出場出来ないツアー・ファイナルだけど、女子のファイナルが何とシンガポールで開催される事が決まったんだって。

2014年から2018年の4年間の予定で開催が決まったそうよ。

1972年から始まったこのツアー・ファイナルは、最初はアメリカで行われていていたけど、2001年から世界各地で行われるようになったの。ドイツはミュンヘン、スペインはマドリッド、カタールはドーハなどなど。

去年は、8選手のシングルスの中からセリーナ・ウィリアムズが、ダブルスは4ペアーの中からナディア・ペトロワ&マリア・キリレンコ組が優勝してました。

同じアジアで、こんなビッグ・イベントが行われるなんて、嬉しい事ね。いつか日本でも開催されないかしらね?









先週はポルトガルはオエイラスでのWTA大会に出場した森田あゆみ選手はベスト8でした。

今週はスペインはマドリッドでのムチュア・マドリッド・オープン女子に森田あゆみ選手が、男子部に第14シードで錦織圭選手が出場してます。

ツアー下部大会での日本人選手の動向で~~~っす。
女子ではアメリカの5万ドルのサーキットでは日々万葉選手が1回戦敗退でした。タイの2万5千ドルでは、第7シードの江口実沙選手、大前綾希子選手、予選を勝ち上がった樋口由佳選手、小城千菜美選手が初戦敗退でした。尾崎梨紗選手はベスト8でした。

韓国の1万5千ドルでは、第4シードで美濃越舞選手、予選を勝ち上がった辻佳奈美選手が1回戦敗退でした。秋田史帆選手はベスト8でした。カザフスタンの1万ドルでは山本理佳選手が1回戦で、トルコの1万ドルでは予選を勝ち上がった藤岡希選手がベスト8でした。イスラエルの1万ドルでは、太田紗苗選手が2回戦敗退でした。ダブルスではルーマニア人選手と組んだ太田選手がベスト4でした。

国内は岐阜で5万ドルのサーキットであるカンガルー・カップが開催されました。ベスト8には青山修子選手が、ベスト4には瀬間友里加選手、石津幸恵選手が入りました。ダブルスではタイ人選手と組んだ宮村ペアーがベスト4でした。決勝戦はタイ人選手と組んだ瀬間詠里花選手が主催者推薦で出場の日比野菜緒&澤柳璃子ペアーを下して優勝しました。

今週はフランスの10万ドルのサーキットに第5シードで土居美咲選手が、スロバキアの7万5千ドルのサーキットには奈良くるみ選手が、アメリカの2万5千ドルには第7シードで日々万葉選手が、韓国の1万5千ドルには第6シードで美濃越舞、秋田史帆選手が、トルコの1万ドルには予選を勝ち上がって藤岡希選手が、イスラエルの1万ドルには太田紗苗選手が出場してます。

今週も国内は福岡で5万ドルのサーキットが行われていて、第2シードで瀬間詠里花、第4シードで瀬間友里加、石津幸恵、波形純理、青山修子、江口実沙、尾崎里紗選手などが出場してます。

男子は中国の5万ドルのチャレンジャー大会では、第6シードの守屋宏紀選手、内山靖崇選手、松井俊英選手が1回戦敗退。予選を勝ち上がった伊藤竜馬選手がベスト8でした。アメリカの5万ドルではダニエル太郎選手が1回戦敗退でした。

アメリカの1万ドルのフューチャーズ大会には第8シードの西岡良人選手がベスト4でした。韓国の1万ドルでは、予選を勝ち上がった藤井信太選手が初戦敗退でした。第2シードの竹内研人選手はベスト8でした。ダブルスでは韓国人選手と組んだ竹内ペアーがベスト4でした。

トルコの1万ドルには第6シードの江原弘泰選手がベスト8でした。ダブルスではドイツ人選手と組んだ江原ペアーが優勝を飾りました。イスラエルの1万ドルでは、小野沢新選手が1回戦で、第6シードの仁木拓人選手が2回戦敗退でした。第4シードの関口周一選手は優勝を飾りました。ダブルスでは第1シードの仁木&小野澤ペアーが準優勝でした。アルゼンチンの1万ドルでは牧口流星選手が1回戦敗退でした。

今週は、中国の12万ドルのチャレンジャー大会に第5シードで添田豪、第6シードで伊藤竜馬、第8シードで杉田祐一、守屋宏紀選手が出場してます。

アメリカの1万ドルのフューチャーズ大会には西岡良人、予選を勝ち上がって中川ナオキ選手が、韓国の1万5千ドルには松井英俊、内田海智、綿貫裕介、佐藤文平、予選を勝ち上がって藤井信太選手が、トルコの1万ドルには第6シードで江原弘泰選手が、スペインの1万ドルにはラッキールーザーで石井リョウタ選手が、イスラエルの1万ドルには第1シードで関口周一、第4シードで小野沢新、第6シードで仁木拓人選手が、アルゼンチンの1万ドルには牧口流星選手が出場してます。
選手情報 | 投稿者 ピンキー 18:57 | コメント(0)| トラックバック(0)

ディミトロフ、ベビー・フェデラーは卒業

人気ブログランキング人気blogランキングに参加してます。
一日一回クリックしてねんピースよろしくお願いしま~~~っす音符


若手の注目株と言われているのが、ブルガリア出身で21歳のグリゴール・ディミトロフ。彼はフェデラー二世と言う称号とも言われる『ベビー・フェデラー』と言われていたの。でも本人は、そろそろそれは卒業したいみたい。急げ

CNNの取材に答えたディミトロフは「もうベビーとは呼んで欲しくない」ってきっぱり断言しているわ。メガホン

2008年にウィンブルドン・ジュニアとUSオープン・ジュニアを制したディミトロフは、当時コーチに着いていたペーター・ルンドグレン氏に、次のフェデラーに成り得ると言わしめたの。炎

ルンドグレン氏はかつてフェデラーのコーチもしていて、フェデラーがプロになって最初の10タイトルを獲得したのを見届けたコーチなの。それには、グランドスラムでの初優勝となった2003年のウィンブルドンも含まれているわ。トロフィー

かつてはフェデラー二世と言われる事を嬉しく思ってもいたけど、プロとなった今は自分自身を見て欲しいって思い始めたみたいね。ピカ

「色々比べるのは止めて欲しいんだ。もちろん、彼と自分のプレーでは、似ている所がいくつかある。彼に似ていると言われて、誉められていると思ったし、最初は気分が良かった。でも今は、自分と言う存在を認識しているし、確実に他の人間ではないんだ。今は自分自身のプレースタイルを築いているし、コートに立ったら、自分のショットを打っているのさ。他の人達もこれからはそれが分かるようになると思う。」

彼はテニスコーチをしていたお父さんに導かれてテニスを始めたんだって。彼の世代では珍しいシングル・バックハンドもお父さんの影響だって語っているわ。マイク

「他のスポーツをしようとは思わなかったよ。父はテニスコーチで、母は元バレーボールの選手だった。だから子供の頃からスポーツに囲まれて育ったんだ。でも常に両親に言っていた事は、テニスをしたいだった。明らかに父にいくつかのショットを習った。6歳か7歳の時から定期的にテニスをするようになったんだ。」

彼は祖国ブルガリアからフランスにあるパトリック・ムラトグルー・テニス・アカデミーへ練習拠点を移してトレーニングを始めたの。そして彼は、出場した多くのジュニア大会で優勝してプロ転向。2011年には、歴代第3位となる最年少でトップ100入りも果たしたのよね。ピース

2012年11月28日のブログでもお伝えしたけど、ディミトロフは自身の決断で、フランスを離れスウェーデンにあるグッド・トゥ・グレート・アカデミーに去年の11月から拠点を移したの。そのアカデミーは、元世界ランク2位のマグナス・ノーマンが設立したアカデミーで、ディミトロフは次のステップへ移ろうとノーマンの元練習に励んでいるの。フォアハンドb

その成果か、今季開幕戦のブリスベンでは準優勝を飾る幸先の良いスタートを切ってるわね。音符

そして先々週行なわれたモンテカルロのマスターズ1000大会では、優勝したクレーキングのラファエル・ナダルに唯一セットを奪う接戦を披露したりと、確実に実力を付けているのよね。筋肉

将来を約束されたディミトロフも錦織圭選手同様、トップ10入りを目指しているのよね。来週22歳になるディミトロフと、現在23歳の錦織選手。どちらが早くトップ10入りするかしらね?クエスチョン・マーク






それから昨日お伝えしたバーナード・トミックのお父さんのジョン・トミックの暴力事件だけど、それが起きたのはマドリッド入りしてからのようね。情報がちょっと交錯していたみたい。台風

マドリッド大会の選手達が宿泊するホテル近くでの出来事だったみたい。そしてマドリッドの裁判所に出頭したジョンは正当防衛を主張したらしいんだけど、暴行罪の判決が下されたみたいね。困ったもんね。冷や汗
選手情報 | 投稿者 ピンキー 20:06 | コメント(0)| トラックバック(0)

トミックのお騒がせは父譲り

人気ブログランキング人気blogランキングに参加してます。
一日一回クリックしてねんピースよろしくお願いしま~~~っす音符


バッド・ボーイと言われているオーストラリアの期待の若手のバーナード・トミックは、オンコートでもオフコートでも色々騒動を起こしているのは、このブログでも何度もお伝えしたけど、今回は彼自身じゃなくて、何と何と彼のお父さんのジョン・トミックがやらかしてしまったんだって。怖~い

ジョンは数日前に、息子のバーナードのヒッティング・パートナーであるトマス・ドゥルエに暴行を加え重症を負わせた疑いで逮捕されてしまったんだって。急げ

トミックのお父さんのジョンは、すぐにキレてしまう事でも有名なんだって。以前は、全豪オープンの主催者であるクレイグ・タイリー氏と揉め事を起こして、タイリー氏の回りにボディー・ガードが着くほどになった事もあるくらい。まいったぁ

事件は2週間前に開催されたモンテカルロ・マスターズで起きたんだって。ジョンは息子のバーナードと言い争いになって、息子を殴ってしまって顔から血が出るほどの口論になってしまったんだって。びっくり

そこへバーナードのヒッティング・パートナーのドゥルエが割って入ったんだけど、今度はジョンがドゥルエと激しい口論になってしまって、ジョンはドゥルエに殴りかかってしまって、20分も気絶させてしまったんだとか。やっちゃったぁ

もちろん救急車が呼ばれる騒ぎになって、その様子はアレキサンダー・ドルゴポロフやヤンコ・ティプサレビッチなども目撃していたんだって。ピカ

ドゥルエは鼻の骨や首を骨折する重傷を負ってしまって、その後は首にギブスを巻いて、鼻の回りも固定器具を装着しているそうよ。病院

トミックは今週スペインはマドリッドで開催中のマスターズ1000大会に出場しているけど、彼に同行してお父さんのジョンもマドリッド入りしていたらしく、現地月曜日にマドリッドの裁判所への出頭命令が出されているんだって。汗

トミックのお騒がせ気質は、実はお父さん譲りなのね・・・困ったもんね。撃沈
選手情報 | 投稿者 ピンキー 19:43 | コメント(0)| トラックバック(0)

女子テニスの歴史を変えた衝撃の事件から20年

人気ブログランキング人気blogランキングに参加してます。
一日一回クリックしてねんピースよろしくお願いしま~~~っす音符


今日のtennis365.netのニュースになっているけど、女子テニス界の歴史を大きく変えてしまった衝撃の事件からもう20年の月日が流れてしまったのね。びっくり

あの事件を知っている人はもちろん、あまり知らない若いテニス愛好者達にも、どうしても知って欲しい事件だし、決して忘れ去ってはいけない事件。“もし”あの事件がなかったら、本当に女子テニスの歴史は大きく変わっていたはずです。ピカ

1993年4月30日、19歳だったモニカ・セレスが、当時のライバルだったシュテフィ・グラフの祖国ドイツはハンブルグの大会に出場中、その準々決勝を対戦していて、マグナレーナ・マレーバに6-4、4-3とリードした時のコートチェンジの時にそれは起きたの。急げ

観客席に背を向けてチェアーに座っていたセレスを、背後から熱狂的なグラフのファンが刃物で刺してきたの。怖~い

もちろん試合は中断。そしてセレスはそのまま病院へ運び込まれ、試合はそのままマレーバの不戦勝となったのよね。悩んじゃう

18度のグランドスラム優勝を誇るナブラチロワは「セレスは、恐らくもっと多くの優勝を飾っていたでしょう。(24度の優勝の)マーガレット・コートやグラフを抜いて、グランドスラムの最多優勝者になっていたかもしれない。グラフは22度のグランドスラム優勝があるけど、あの時はライバルと呼べる選手がいなかった。あの事件の犯人は、女子テニスの歴史を大きく変えてしまった。それは疑う余地もない。」って語っているわ。メガホン

4歳半年上のグラフは、セレスが現れるまで世界ランク1位の座に付き、グラフの時代がしばらく続くかと思われたの。そして現れたセレスは、そのグラフをも倒す強さを見せて、グラフを抜いて世界ランク1位へと踊り出たの。筋肉

あの事件が無ければ、グラフのグランドスラム優勝の数は当然減っていただろうし、セレスの優勝回数だって当然増えていたはずだわ。ビックリマーク

当時のセレスを知り、セレスと親交の厚いメアリー・ジョー・フェルナンデスも「セレスの記録を見ると、人々は忘れてしまうかもしれない。セレスは、9度のグランドスラム優勝がある。もちろんその事自体、素晴らしい事。でも、あの事件がなければ、少なくともその2倍のタイトルは獲得していたでしょう。当時の彼女は、全く別のレベルにいた。」ってセレスの凄さを語るほど。マイク

背中の傷は治療を受ければ時間と共に完治して行ったけど、心に受けた傷はなかなか癒える事がなかったの。そして復帰までは2年4ヶ月と言う時間を要してしまったのよね。まいったぁ

その事件までにセレスは、すでに8回ものグランドスラム優勝を飾っていたんだけど、復帰後はわずか1回しかそのタイトルを獲得する事が出来なかったわ。やっちゃったぁ

その事件はテニス界にも大きな影響を与えているの。特にセキュリティの面では選手を守るような体制をより取っているけど、ファンと選手の距離を遠ざけるのはファン・サービスと言う面からもちょっと難しい所よね。あれー?

今は試合が終わると、特に勝った選手はファンへのサインを熱心に行っているでしょ。ファンに取ってあれほど選手と距離を縮められる事は本当に嬉しい事。ナイス!

あの事件は決して風化させてはいけないけど、今後も選手とファンの距離を縮める事が出来るように、ファンもマナーを守って選手と接して欲しいわね。叫び
選手情報 | 投稿者 ピンキー 16:07 | コメント(0)| トラックバック(0)

癌から生還しチャリティを開催

人気ブログランキング人気blogランキングに参加してます。
一日一回クリックしてねんピースよろしくお願いしま~~~っす音符


オーストリア出身の双子の姉妹、クレメンシッツ姉妹の事は、この2008月4月10日のブログで初めて紹介しました。この二人は、ブライアン兄弟のように一緒にダブルスを組んでITFのサーキットからWTAツアーを回っていたんだけど、二人同時に癌を宣告されてしまったの。怖~い

ダニエラとサンドラの姉妹だけど、その時のブログでは、選手などの願いが届かずダニエラが亡くなってしまった事をお伝えしましたね。そして2008年7月4日のブログでは、サンドラが復帰を果たした事もお伝えしました。筋肉

そしてそのサンドラは、今週行われているポルトガル・オープンにポーランドのカタリーナ・ピテールと組んで出場。1回戦では第3シードのナタリー・グランディン/ヴラディミラ・ウリロワ組を下してベスト8入り。今夜その準々決勝に登場します。フォアハンドg

そんな彼女は現地水曜日に、癌に苦しむ若者のために立ち上げたチャリティの事を大会会場で説明してました。『トゥギャザー・ウィー・アー・ストロング』(力を合わせて皆強くなろう・・・とでも訳しましょうか)と呼ばれるそのチャリティは、亡くなったダニエラの意思をついで立ち上げられたんだって。音符

「癌だと診断された時には、この癌は治らないとの説明も受けました。もう残りの人生はわずかだと思って、本当にショックでした。自分の人生を真剣に考え始め、“どうして私達なの?何か悪い事でもした?”って何度も問いかけたものです。数えきれないような思いが通り過ぎました。」と、その時の事を思いだしてサンドラは語っていました。メガホン

「自分に取っても家族に取っても本当に辛い時期でした。普通の生活に戻る事は、本当に難しかったのです。色々な手術を受けて私は回復へ向かいましたが、ダニエラを亡くしてもいましたし、またテニスをする事もとても困難でした。ダニエラは私の分身です。彼女が亡くなった時は、自分の中の何かが失われた気持ちでした。」と、悲しい日の気持ちを明かしてました。しずく

でも、そんなダニエラがサンドラにエネルギーも与えてくれていたんだって。びっくり

「ダニエラが他界する直前に彼女と約束したのです。戦い続け、決して諦めず、常に前向きな気持ちでいるんだと。ダニエラはいつも前向きな考え方をしていましたし、人を勇気づける女性でした。その思いが、テニスを再開する気持ちを導いたのです。彼女のためにも。」

そして、サンドラが復帰戦のパートナーだったマーレン・ワインガートナーも復帰へ導いた人物でもあったんだって。キラキラ

「マーレンとは、彼女がテニスコーチへの勉強をしている時に知り合いました。そして一緒に組んで大会へ出場しようと話しをしたのです。重く考えずに楽しみながらプレーしようと言うのが始まりでした。そして復帰戦となった祖国オーストリアはバッド・ガスタインに一緒に出場したのです。それは本当に大きな思い出です。バッド・ガスタインは自分に取って特別な場所なのです。」

その後クレメンシッツは、ITFサーキットでは18回のダブルス優勝を飾り、WTA大会でも自身2度目となる準優勝を飾っているのよね。ピース

『トゥギャザー・ウィー・アー・ストロング』は、11月9日の土曜日にオーストリアはアニフで開催され、テニスのチャリティ・エキシビションなどに加えて、夕食や演奏なども行われる盛大なものになるんだって。ガハハ

「癌に苦しむ若者を助けるためのチャリティ・イベントは、ダニエラの特別な思いでもあります。今年で3回目となるこのチャリティですが、これを実現するに当たっては、沢山の人の助けがあって本当に感謝しています。このチャリティの立ち上げを手助けしてくれたバーバラ・シェット、そしてバーバラ・シュワルツ、元コーチのジェラルド・マンデル、家族や友達。本当に多くの人が助けてくれたのです。多すぎて一人一人の名前をあげられません。」とサンドラは、感謝の気持ち語ってました。ハート

癌を宣告されてツアー離脱を余儀なくされた選手は、これまでもクレメンシッツ以外にも何人かいますね。そのほとんどが治療のお陰で復帰を果たしています。でもダニエラのように、願いが届かないケースもあります。悩んじゃう

オーストリアから遠く離れた日本からも、何とか力になりたいなって思うPinkyです。ビックリマーク
選手情報 | 投稿者 ピンキー 18:37 | コメント(0)| トラックバック(0)

決勝戦での最高齢記録!

人気ブログランキング人気blogランキングに参加してます。
一日一回クリックしてねんピースよろしくお願いしま~~~っす音符


先週のモロッコで行われたWTA大会の決勝戦は、フランチェスカ・スキアボーネとロウデス・ドミンゲス=リノの戦いだったんだけど、この両者は揃って32歳のベテラン。

これは1990年以降、30歳以上同士の決勝戦としはわずか6回目の事だったんだって。過去の決勝戦でのベテラン対決を見てみましょうう。


1994年、イギリス、バーミンガム
ロリー・マクニール(30) d ジナ・ガリソン(30), 6-2, 6-2

マクニールはこれが自身10回目の優勝で、キャリア最後のタイトルとなりました。


1995年、イギリス、バーミンガム
ジナ・ガリソン(31) d ロリー・マクニール(31), 6-3, 6-3

31歳のガリソンはこれが自身14回獲得したタイトルの最後のタイトルでした。このバーミンガム大会はこれで、3年連続となり両者の決勝戦で、これまでの2回はマクニールが勝ってました。


2005年、アメリカ、サンディエゴ
メアリー・ピアス(30) d 杉山愛(30), 6-0, 6-3

このピアスの優勝は、生涯獲得した19回の優勝の18番目の物で、杉山との12回の対戦を6勝6敗としてキャリアに幕を閉じました。

この時杉山選手はダニエラ・ハンチュコバと組んだダブルスでも決勝進出を果たしていて、前日の夜にダブルスの準決勝を接戦の末に勝ってからの翌日の昼からのシングルスの決勝戦だったのを覚えてます。だから出だしは体が重そうだなって感じました。その後のダブルスの決勝戦も惜しくも負けて準優勝でした。


2010年、日本、大阪
タマリン・タナスガーン(33) d クルム伊達公子(40), 7-5, 6-7 (4-7), 6-1

ツアー優勝の最年長記録は、ビリー・ジーン・キングが1983年のバーミンガムで記録した39歳と7ヶ月だったから、この時クルム伊達選手が優勝したら、その記録を塗り替えるとこだったのよね。この大阪での決勝戦は、WTAツアー史上最高齢の決勝戦となりました。

タナスガーンはこの優勝で、WTAツアー史上7番目となる最年長記録となりました。ちなみに、キング夫人に次ぐ2番目は、クルム伊達選手が2009年9月の韓国オープンで優勝した時の39歳12ヶ月。


2013年、中国、シェンジェン
リー・ナ(30) d クララ・ザコパロワ(30), 6-3, 1-6, 7-5

この両者、誕生日がたった2日違いなの。2月が誕生日だから、今は両者とも31歳。リーはこれが自身7度目の優勝でした。


2013年、モロッコ、マラケッチ
フランチェスカ・スキアボーネ(32) d ロウデス・ドミンゲス=リノ(32), 6-1, 6-3

スキアボーネはこの大会では、1セットも落とさず優勝しました。この決勝戦は、21世紀に行われた決勝戦では2番目となる最年長の決勝戦でした。そしてこの両者は、2日後に行われた今週行われているポルトガル・オープンの1回戦でも対戦して、スキアボーネがドミンゲス=リノから負けなしの5連勝を記録してますね。










先週はモロッコのWTA大会に出場していた土居美咲選手は1回戦敗退でした。ルーマニアのATP大会では伊藤竜馬選手も初戦で姿を消してしまいました。スペインはバルセロナ大会に第6シードで出場の錦織圭選手は3回戦敗退でした。

今週はポルトガルはオエイラスでのWTA大会に森田あゆみ選手が出場してます。

ツアー下部大会での日本人選手の動向で~~~っす。
女子では中国の5万ドルのサーキットでは、藤原里華選手、山外涼月選手、予選を勝ち上がった宮村美紀選手が1回戦で、第4シードの瀬間友里加選手、第7シードの波形純理選手は2回戦敗退でした。ダブルスでは、タイ人選手と組んだ第2シードの宮村選手が藤原&波形ペアーと決勝戦を行う、ストレートで宮村ペアーが勝利して優勝を飾りました。

タイの2万5千ドルには尾崎梨紗選手、江口実沙選手、予選を勝ち上がった井上明里選手、樋口由佳選手が1回戦で、大前綾希子選手、予選を勝ち上がった小城千菜美選手が2回戦敗退でした。ダブルスでは第2シードの江口&大前ペアーがベスト4でした。

トルコの1万ドルでは、予選を勝ち上がった千村夏実選手が1回戦敗退でした。スペインの1万ドルでは、第6シードのダニエル可奈選手が2回戦敗退でした。ダブルスでは、ベラルーシ人選手と組んだダニエル選手はベスト4でした。

インドの1万ドルでは、第8シードの牟田口恵美選手が優勝しました。ダブルスでも地元インド人選手と組んだ牟田口選手が優勝して、シングルスとのダブル優勝を果たしました。

今週はアメリカの5万ドルのサーキットに日々万葉選手が、タイの2万5千ドルには第7シードで江口実沙、大前綾希子、尾崎梨紗、予選を勝ち上がって樋口由佳、小城千菜美選手が、韓国の1万5千ドルには第4シードで美濃越舞、秋田史帆、予選を勝ち上がって辻佳奈美選手が、カザフスタンの1万ドルには山本理佳選手が、トルコの1万ドルには予選を勝ち上がって藤岡希選手が、イスラエルの1万ドルには太田紗苗選手が出場してます。

国内は岐阜で5万ドルのサーキットであるカンガルー・カップが開催されています。第1シードには去年のチャンピオンであるクルム伊達公子選手がエントリーし、第6シードで瀬間詠里花、瀬間友里加、石津幸恵、青山修子、波形純理、予選を勝ち上がった岡田上千晶、主催者推薦で青木柚里香、桑田尋乃、鵜飼美希選手が出場してます。

男子はアメリカの5万ドルのチャレンジャー大会では、予選を勝ち上がっダニエル太郎選手が2回戦敗退でした。

ウズベキスタンの1万5千ドルのサーキットでは、第6シードの竹内研人選手が2回戦敗退でした。中国の1万5千ドルでは、内山靖崇選手が1回戦敗退で、第1シードの守屋宏紀選手はベスト4でした。ダブルスでは守屋&内山ペアーが優勝しました。

トルコの1万ドルでは、江原弘泰選手が2回戦敗退でした。ダブルスではドイツ人選手と組んだ江原選手が準優勝でした。イスラエルの1万ドルでは、第8シードの小野澤新選手が2回戦で、第1シードの関口周一選手はベスト4、第5シードの仁木拓人選手は準優勝でした。アルゼンチンの1万ドルでは、牧口流星選手がベスト4でした。

今週は中国の5万ドルのチャレンジャー大会では、第6シードで守屋宏紀、内山靖崇、松井俊英、予選を勝ち上がって伊藤竜馬選手が、アメリカの5万ドルにはダニエル太郎選手が出場してます。

アメリカの1万ドルのフューチャーズ大会には第6シードで西岡良人選手が、韓国の1万ドルには第2シードで竹内研人、予選を勝ち上がって藤井信太選手が、トルコの1万ドルには第6シードで江原弘泰選手が、イスラエルの1万ドルには第4シードで関口周一、第6シードで仁木拓人、小野沢新選手が、アルゼンチンの1万ドルには牧口流星選手が出場してます。
選手情報 | 投稿者 ピンキー 15:26 | コメント(0)| トラックバック(0)

フェデラーと故郷の大会

人気ブログランキング人気blogランキングに参加してます。
一日一回クリックしてねんピースよろしくお願いしま~~~っす音符


ロジャー・フェデラーが、地元スイスはバーゼル大会を当初はスケジュールから外していたけど、最近出場する意向を示していたのは、既にご存知よね。ピース

それには大会側との契約の問題があった事も明かしてました。ピカ

でもそのバーゼル大会の主催者側が、新しい契約を提示したけど、フェデラーのエージェントから拒否された事実を語っているの。びっくり

大会主催者のブレンウォルド氏は「ロジャーの事は常に我々の大会では最優先に考えて来ました。これまでも彼のためにキャンペーンも立ち上げてましたし、彼のスポンサーの宣伝をする事も許して来たのです。それは通常ではやっていない事です。彼と共に過ごせる時間が持てて、大変喜んでもいました。今回の事はとても単純です。大会からは契約のオファーをしましたが、それは拒否されました。そして第2のオファーをしていますが、それにはまだ返事をいただけていません。」って、大会側の見解をコメントしてました。マイク

フェデラーは子供の頃、この大会でボールボーイをやっていたほど、この大会は身近なものなの。そして先日は、そのバーゼル大会にラファエル・ナダルが出場する事を表明しましたね。フォアハンドb

そして主催者のブレンウォルド氏は、こんな不満も見せているの。不満

「ロジャーと自分は同じ言語を話します。でもそれはエージェントは快く思っていないのです。こんな事聞いた事もないです。ジョコビッチやマレーとも望めば直接会話が出来ます。ナダルとも直接本人とやり取りをしたのです。でもロジャーとはそれが許されていないのです。」

大会主催者が本人と話しがしたいって望んでもエージェントがそれを許してくれていないんだって。びっくり

大会とフェデラーは13年の間、出場への契約が交わされていて、それが去年で終了しているのよね。そして今年は、こうしてちょっとしたゴタゴタになってしまっているって言うわけ。急げ

祖国、しかも地元故郷で大会なだけに、フェデラーもこのゴタゴタが解決してくれる事をきっと望んでいるはずよね。まずは主催者の要望のように、本人と話をさせてあげたらいいのにね。冷や汗
選手情報 | 投稿者 ピンキー 19:44 | コメント(0)| トラックバック(0)

ナダルの全仏でのシードは???

人気ブログランキング人気blogランキングに参加してます。
一日一回クリックしてねんピースよろしくお願いしま~~~っす音符


現在男子世界ランク5位のラファエル・ナダルだけど、過去7回の優勝を誇る全仏オープンまでは、守らなきゃならないポイントが多く、その全仏が始まるまでにランキングを上昇させるのはかなり困難な状態なのよね。冷や汗

そうなると、ランキングからシードを考えると、ナダルは第5シードになるって事。びっくり

ウィンブルドンでは、ランキングは参考にしながらも独自のシード決めの考えがあって、過去の成績なども含めてシードを決めたりするけど、その他のグランドスラムは基本的にはランキングに従ってシード順を決めているのが通常なの。ピカ

そんな状況から、ジョン・マッケンローやコーチのトニー・ナダルらは、ラファをランキング以上のシードにするべきだって言う見解を見せているの。キラキラ

「こう言う風に考えてみよう。上位4選手の誰もが全仏でラファと準々決勝とかでは対戦したくないと確実に思っているはずさ。正直、彼はクレーでは世界1だと思うし、第1シードにしてもおかしくないよ。だって彼はそれに値する選手なんだ。」ってマッケンローは語ってました。メガホン

「もちろん、ダビド・フェレールの事も尊敬している選手だけど、彼より上のシードになるの事に疑問はないだろうし、クレーではアンディ・マレーより上のシードになる事だって同じはずだ。ジョコビッチだけが唯一ナダルに対して対等にクレーでも戦える選手で、ラファより上のシードでもおかしくないと思える選手だと思う。全仏の関係者達がシードへのルールを変えるかどうかは分からないけどね。」

コーチのトニーも「もし全仏がラファをより上のシードに選ぶとしたら、それは全く悪い事ではないはずさ。」と、彼もラファがランキングより更に上のシードになる事を望んでいるコメントをしてるの。マイク

「ラファは7回も全仏で優勝している。今はランキングを下げているけど、それは7ヶ月のツアー離脱の影響なんだ。」って語るトニーは、ラファと同じくランキングを2年間の成績をベースにして算出する案を支持しているの。急げ

「もしランキングが2年間ベースで計算されたら、こんな事は起こらないはずさ。デル=ポトロも1年間怪我でツアーを離れて700位台までランキングを下げて、また1からやり直す結果になってしまったんだ。それはテニスと言うスポーツにとっても、ファンを楽しませると言う考えからも、良いものではないんだ。」

つまり怪我でツアーを離れても、2年間の成績からランキングを計算すれば、多少のツアー離脱だってランキングにここまで影響しないって言う事なのよね。まあ、怪我をした選手ならではの考えよね。困った

好調な選手や、急成長した選手にとっては、そうなるとランキングを上げる事がより困難になってしまうって見方も出て来るから、何とも言えないわね。悩んじゃう

でも、全仏だけじゃなくて、ウィンブルドン以外のグランドスラムも、過去の成績などを考慮してランキングを決めるって言うのは、もしかしたらありなのかも知れないわね。イシシ
選手情報 | 投稿者 ピンキー 11:32 | コメント(0)| トラックバック(0)

実はウォズニアキは・・・

人気ブログランキング人気blogランキングに参加してます。
一日一回クリックしてねんピースよろしくお願いしま~~~っす音符


元世界ランク1位のカロリーナ・ウォズニアキだけど、今週開催されているドイツはシュトゥットガルト大会では、1回戦敗退を喫しちゃったのよね。撃沈

ウォズニアキはこの大会が今季10大会目だったんだけど、すでに3回目の初戦敗退になっちゃったのよね。悩んじゃう

彼女は去年の今頃に腰と足首に小さな怪我を抱えていて、それを騙しながらツアーを続けていて、全仏オープンの3回戦ではカイア・カネピに3時間に及ぶ試合をしたけど、結局敗退しちゃったのよね。その試合では、ウォズニアキは何度も主審に噛み付いて口論になるなど、冷静さを欠いた試合をしてしまったの。怖~い

ウォズニアキは、去年の今頃からモチベーションを失ってしまったんだって。やっちゃったぁ

「言い訳をしたくなかったから、コートに立ってプレーを続けたの。でもあれはあまり良い事じゃなかったわ。あの頃までは、たくさんの試合に勝っていたし、ちょうど小さな怪我を負ってしまっていたの。だから、それまでのような練習も出来なかったし、コートに立ってもため息ばかりで勝てる気がしなかったの。」

「自分自身のテニスは良い状態でいると感じていて、それまでにしなかったような決断を下したりもしていたのに、ある日突然何かをしなければならなくなって、全く楽しめなくなっちゃったの。」

「色々な事が築き上げられたけど、突然なりたいような選手ではなくなってしまったの。」

ウォズニアキと言えば、プロゴルファーのロリー・マキロイとホッとな交際を続けているのはご存じよね。小さな怪我をしちゃって、調子が悪くなっている時に、オフコートでは素敵なボーイフレンドとの時間が持てると、気持ち的にはテニスより彼氏の方に流れて行っちゃっても不思議じゃないかな~なんて、勘ぐってしまいました。冷や汗

彼女だって22歳の女の子なんですからね。恋にうつつを抜かしても仕方ないし、それが悪い事じゃ全くないからね。ハート

そんな状態でいながらもトップ10を維持しているんだし、やっぱりテニスの実力は本物ね。筋肉
選手情報 | 投稿者 ピンキー 16:36 | コメント(0)| トラックバック(0)

マレーとレンドルが対戦!?

人気ブログランキング人気blogランキングに参加してます。
一日一回クリックしてねんピースよろしくお願いしま~~~っす音符


昨年のUSオープンを制したアンディ・マレーが、その優勝へ導いてくれたコーチのイヴァン・レンドルと対戦するんだって!それは、今年のウィンブルドン前にマレーの祖国のイギリスで行われるAEGON選手権でのエキシビションでの事。VS

大会の最終日に予定されてるこのエキシビションは、「ラリー・アゲンスト・キャンサー」と呼ばれる癌撲滅のためにチャリティー・イベントで、かつてのイギリスのエースだったティム・ヘンマンがマレーと組んで、レンドルがトマス・ベルディフと組んでのダブルスを行うんだって。フォアハンドb

そのチャリティーで集めたお金は、ロイヤル・マースデン・キャンサー・チャリティーへ寄付されるんだって。そのチャリティーは、ロイヤル・マースデン病院を支援していて、その病院は世界でも癌治療の最先端を行く病院で有名で、イギリスの元デビスカップ代表だったロス・ハッチンスも現在治療している病院なの。病院

ハッチンスは去年の12月に、ホジキン・リンパ腫と言う癌だと診断されて治療中なのよね。びっくり

レンドルは1989年と1990年に、このAEGON選手権で2連覇をしているんだけど「この素晴らしい大会のセンターコートで、このチャリティーのためにプレーが出来る事に喜びを感じています。このイベントは、ロイヤル・マースデン・チャリティーにとって大きな役割を持つものです。そして、約20年ぶりとなる芝でのプレーにも興奮しています。」って気持ちを語ってました。ガハハ

続けて「アンディやティム、トマスらと一緒にプレー出来ると言う事は、大変な楽しみであり、試合が本当に楽しみでなりません。そしてロスの事も、もう何年も前から知っているし、家族とも交流があります。いつも彼の後ろでサポートしているし、誰だって彼のような状況になりえるのです。」って、入院中のハッチンスの事も加えてました。マイク

大会の最終日に売り上げたチケットは、1枚ごとに10ポンド、そして一週間の大会期間中には、試合中に記録したサービスエース1本ごとにも10ポンドの寄付が行われる事になってるんだって。音符

大会にはマレーを筆頭に、ベルディフ、ファン・マルティン・デル=ポトロ、ジョー・ウィルフリー・ツォンガなども出場する予定なんだって。コート









先週は日本人女子チームがフェドカップのワールドグループ1入りを懸けてスペインと対戦しましたね。でも、シングルスでは1勝も上げられず0勝4敗で敗退。ワールドグループ1への昇格は来年へ持ち越しとなりました。撃沈

今週はモロッコのWTA大会に土居美咲選手が、ルーマニアのATP大会には伊藤竜馬選手が、スペインはバルセロナ大会には第6シードで錦織圭選手が出場してます。クレイコート

ツアー下部大会での日本人選手の動向で~~~っす。
女子ではトルコの1万ドルでは、第4シードの美濃越舞選手がベスト8でした。ギリシャの1万ドルでは、森友香選手が2回戦敗退でした。ダブルスではオランダ人選手と組んで準優勝でした。ナイス!

今週は中国の5万ドルのサーキットに第4シードで瀬間友里加、第7シードで波形純理、藤原里華、山外涼月、予選を勝ち上がって宮村美紀選手が、タイの2万5千ドルには尾崎梨紗、江口実沙、予選を勝ち上がって井上明里、樋口由佳、小城千菜美選手が出場してます。フォアハンドg

トルコの1万ドルには予選を勝ち上がって千村夏実、インドの1万ドルには第8シードで牟田口恵美選手が、スペインの1万ドルには第6シードでダニエル可奈選手が出場してます。ウィメンズウェア

男子はメキシコの3万5千ドルのチャレンジャー大会では、第5シードの杉田祐一選手が2回戦敗退でした。パナマの3万5千ドル大会では、ダニエル太郎選手が初戦敗退でした。悩んじゃう

ウズベキスタンの1万5千ドルのフューチャーズ大会では、第6シードの竹内研人選手が2回戦敗退でした。チリの1万ドルでは、牧口流星選手が2回戦敗退でした。ダブルスではアルゼンチン人選手と組んだ牧口選手が準優勝でした。スマイル

中国の1万5千ドルでは、近藤大生選手、内山靖崇選手が1回戦で、第2シードの守屋宏紀選手、予選を勝ち上がった井藤祐一選手が2回戦敗退でした。ダブルスでは守屋&内山ペアーが準優勝でした。えっへん

今週はアメリカの5万ドルのチャレンジャー大会に予選を勝ち上がってダニエル太郎選手が出場してます。メンズウェア

ウズベキスタンの1万5千ドルには第6シードで竹内研人選手が、中国の1万5千ドルには第1シードで守屋宏紀、内山靖崇選手が、トルコの1万ドルには江原弘泰選手が、イスラエルの1万ドルには第1シードで関口周一、第5シードで仁木拓人、第8シードで小野澤新選手が、アルゼンチンの1万ドルには牧口流星選手が出場してます。ラケット青
選手情報 | 投稿者 ピンキー 16:54 | コメント(0)| トラックバック(0)

リーが祖国に与えた影響力

人気ブログランキング人気blogランキングに参加してます。
一日一回クリックしてねんピースよろしくお願いしま~~~っす音符


tennis365の4月19日のニュースになっていたリー・ナがタイム紙が選ぶ「世界で最も影響力のある100人」に選ばれて、その100人の中から7名がタイム紙の表紙を飾ったんだけど、何とリーがその7人に選ばれていたのよね。音符

それを見たリーは「とっても興奮しちゃったわ。最初に見た時は、“あれは誰?あの女性を知っているわ”って思ったの。本当に最高ね。」って、興奮気味に語っていたんだって。ハート

タイム紙では、リーについての説明文的なコメントはクリス・エバートによって執筆されているの。日記

エバートはリーの事を「本当に素晴らしい選手。かつてのビリー・ジーン・キングやマルチナ・ナブラチロワのように、リーはテニスと言うスポーツを超える存在になっているのです。」って大絶賛してました。キラキラ

リーは1999年からプロとして試合に出始めたけど、2002年4月から2003年は全く活動していなかったの。2004年5月から再び活動し始めたリーは、最初の2万5千ドルのサーキットで予選から勝ち上がり優勝。その後、6月まで2万5千ドル大会で3大会連続優勝、続く5万ドル大会でも優勝。トロフィー

その後もサーキット数大会で活躍して世界ランクを145位まで上昇させたリーは、9月に広州女子オープンに予選から出場し、WTA大会で初優勝を飾ってトップ100入りを果たしたの。拍手

その後もどんどんランキングを上昇させたリーは、2010年には全豪オープンでグランドスラムで初のベスト4入り。直後のランキングでトップ10入りを果たしたの。その全豪オープンではジェン・ジーと共に4強入りを果たした中国旋風を巻き起こしたのよね。台風

そして翌2011年の全豪ではアジア人女子選手として初のグランドスラムの決勝の舞台に立ち、惜しくも準優勝。でもその後の全仏オープンでは決勝戦でフランチェスカ・スキアボーネを下して初優勝を飾って、6月には自己最高位の4位を記録したわ。筋肉

その後もずっとトップ10選手として活躍を続けているリー。テニス後進国だった中国では、今では150万人ものテニス愛好者がいて、1億1600万人がリーが優勝した全仏オープンをテレビで見ていたほど、中国国内でのテニスの普及に大きな影響を与えたのよね。ガハハ

中国と言う巨大な国を、彼女が筆頭でここまでテニスと言うスポーツを身近なものにした功績は本当に大きい。タイム紙に選ばれるのも、ある意味納得ね。ワハハ
選手情報 | 投稿者 ピンキー 18:43 | コメント(0)| トラックバック(0)

ワウリンカの新コーチ

人気ブログランキング人気blogランキングに参加してます。
一日一回クリックしてねんピースよろしくお願いしま~~~っす音符


今週開催中のモンテカルロ・マスターズの3回戦で、世界ランク2位のアンディ・マレーを快勝で下す金星を飾ったスタニスラス・ワウリンカだけど、元全仏オープン準優勝の音符マグナス・ノーマンをコーチに招く事になったんだって。

2012年にペーター・ルンドグレン氏とのコーチ契約を終了させてから、コーチ無しで戦って来たワウリンカ。今回のノーマンとは、とりあえず期間限定のトライアル・ベースらしいんだけど、ワウリンカはかつてからノーマンにコーチに就いて欲しかったみたい。ハート

ノーマンと言えば、同じスウェーデンのロビン・ソデルリングのコーチに就いて、全仏オープンで準優勝へ導き、彼を世界ランク4位にまで導いた実績があるの。筋肉

「何年も前からマグナスと一緒にやりたかったんだ。やっとその機会に恵まれてとても興奮しているよ。このトライアル期間でお互いの関係を更に築ける事を期待しているし、ハードな練習とトレーニングを積む事が、実を結ぶのは疑う余地もない。」

「彼の経験から多くを学ぶ事にも気分が高揚するし、彼は素晴らしいコーチであり、選手でもあった。だから、彼との今後の関係も、良い事しか見えて来ない。特に彼は、今の自分のテニスに無い物を追加してくれるはずさ。」って、高い期待を寄せているみたいね。ガハハ

ノーマンは現在、祖国スウェーデンでグッド・トゥー・グレート・テニス・アカデミーと言うテニス・アカデミーを設立して、コーチかねがね選手の育成に力を注いでいるんだって。フォアハンドb

そのノーマンも「これが、何か良い事のスタートである事を祈っている。目標は高く設定する事は常に大切な事だが、謙虚な気持ちでやって行きたい。」って、ワウリンカとの関係に期待しているみたい。キラキラ

来月行われる今季2回目のグランドスラムである全仏オープンでの好成績が当面の目標になるでしょうね。クレーをそれほど苦手とはしていないワウリンカだし、結果に繋がれば良いわね。クレイコート








そのモンテカルロ・マスターズの2回戦でこんな出来事があったんだって。それは第14シードのファン・モナコとアーネスト・ガルビスの試合での事。もともと試合中にキレてしまう事がしばしば見られたガルビスは、この日も精神的にかなり荒れていたみたい。台風

この試合、第1セットはモナコは自身のサービスゲームではわずか6ポイントしか落とさずブレークを許さなかったばかりか、ガルビスのサーブ全てをブレークして1ゲームも与えずそのセットを先取したの。炎

その第1セット途中で既にガルビスはラケットを叩きつけて折ってしまったほど怒りをあらわにしていたんだって。第2セットも0-2と、第1セットから8ゲーム連続で失ったガルビスだったけど、やっと次のゲームをキープ。ゲームカウント1-3からガルビスは5ゲームを連取して第2セットを奪い返したの。汗

調子が出て来たかなって感じだったけど、第3セットでは0-1からのサービスゲーム中にボールを観客席に蹴飛ばしてしまって主審からポイント・ペナルティを受けるなど、そのゲームをブレークされてしまったの。その直後ガルビスは、この試合2本目となるラケットを折ってしまって、既にポイント・ペナルティを受けていたガルビスは、ゲーム・ペナルティを課されてしまって、直後に一気に0-3の劣勢に立たされてしまったの。撃沈

結局この試合は、モナコが6-0、3-6、6-3で勝利したんだけど、ガルビスは試合を通して実に53本ものイージーミスを犯す乱調ぶりだったんだって。どーしよー

ガルビスはテニスの技術は、世界でもトップだと認められているけど、試合中の精神状態の安定感がないために、なかなかその実力がランキングに反映されないのは、この試合のような敗戦があるからかしらね。精神面はなかなかトレーニング出来ないから難しい所ね。無言
選手情報 | 投稿者 ピンキー 20:22 | コメント(2)| トラックバック(0)

全仏オープン本戦へのダイレクト・インが決定

人気ブログランキング人気blogランキングに参加してます。
一日一回クリックしてねんピースよろしくお願いしま~~~っす音符


今季2度目のグランドスラムとなる全仏オープンまで6週間を切りました。グランドスラムなどのプロの大会は、開催から6週間前のランキングでエントリーが決まります。つまり今年の全仏オープンへのランキングからの本戦出場者が決まったってわけ。ピース

男子世界ランクでは102位のケニー・ドゥ=スケッパーまでが本戦へのダイレクト・エントリーが決まりました。彼より上のランキングの選手では、いまのところまだ怪我などによる欠場を表明した選手はいないみたいね。筋肉

つまり今週107位の伊藤竜馬選手は、怪我や病気などでの欠場者が出ない限り、予選からのチャレンジとなってしまったってこと。錦織圭選手と添田豪選手は本戦入りを決めましたね。ガハハ

加えてパブロ・クエバスとユルゲン・ゾップは怪我によるツアー離脱のためにプロテクト・ランキングを使っての本戦入りとなりました。ピカ

男子の本戦では、ランキングからのエントリーの104名と、8枚のワイルドカード(主催者推薦)と16名の予選勝者を加えた128ドローとなります。フォアハンドb

一方の女子は108位のクセニア・ペルバクまでが、ランキングからのストレートインの選手とまりました。ワハハ

日本からは、森田あゆみ選手、クルム伊達公子選手、土居美咲選手の3選手が本戦入りを決めました。イシシ

エレーナ・バルタチャ、フラビア・ペネッタ、アレクサンドラ・ドゥルゲルが怪我のためにプロテクト・ランキングを使っての本戦入りになったみたい。キラキラ

世界ランク67位のアレクサンドラ・ウズニアクは、女子で現時点で唯一、肩の怪我を理由に欠場を表明しているんだって。撃沈

女子は男子同様、8枚のワイルドカードでの出場者がいるけど、予選からは12名が本戦へのエントリーとなります。フォアハンドg

ちょっと心配なのは、今週開催されているモンテカルロ・マスターズの3回戦で、ヤルコ・ニエミネンにフルセットで敗退したファン・マルティン・デル=ポトロ。第3セットのタイブレーク中にトレーナーを要求した彼だけど、当初痙攣が起きたかと思われていたんだけど、どうやら太腿の筋肉を痛めてしまったようなの。怖~い

タイブレークで4-5とニエミネンにリードを許したところで痛みを感じたデル=ポトロは、チェアーに戻って主審にトレーナーを要求。でもなかなかトレーナーが現れず、主審はデル=ポトロに、試合を続けるかここで棄権するかの選択を迫ったんだって。急げ

デル=ポトロは試合続行を選択したけど、コートに戻って2ポイントを失いゲームセット。治療を受ける事なく敗退しちゃったんだって。まいったぁ

これはATPのルールで、試合中いかなる時でも、怪我を負った場合には試合を中断して構わないとされているんだけど、トレーナーか主審が痙攣だと判断した場合、試合を止めるかすぐに開始しなければならないんだって。びっくり

主審はこの時のデル=ポトロの状態を痙攣だと判断したって事なのよね。でも実際は痙攣じゃなかったみたい。負けはしたけど、今後のクレーシーズンを考えたら、デル=ポトロは今は治療と休養に当てた方が良さそうね。全仏までに回復すれば良いけど。病院
選手情報 | 投稿者 ピンキー 14:44 | コメント(0)| トラックバック(0)

元世界6位のチャンダ・ルビンの今

人気ブログランキング人気blogランキングに参加してます。
一日一回クリックしてねんピースよろしくお願いしま~~~っす音符


1996年の全豪オープンでベスト4入りして、同年の女子ダブルスではアランチャ・サンチェス=ビカリオと組んで優勝したチャンダ・ルビン。彼女はその年の4月に自己最高位の世界ランク6位を記録した選手なの。フォアハンドg

現役時代は、シングルスで7回、ダブルスでも10回の優勝を飾る活躍を見せて、ジャスティン・ギメルストブと出場したホップマン・カップでは、初めてアメリカを優勝へ導いたのよね。筋肉

現在の彼女は、全米テニス連盟の役員をしていて、今回で第2期目として、選手の育成などに務めているの。ピース

そんな彼女、ハーバード・エクステンション・スクールで経済学を学んでめでたく今年卒業を迎えたんだって。くすだま

先週末に彼女は、インディアナポリスで全米テニス連盟の中西部のミーティングに出席していたんだけど、そこで彼女はインタビューを受けていたので、ちょっとご紹介しますね。ガハハ

Q:1991年から2007年までの現役時代に最もタフな対戦相手は?
ルビン:ジェニファー・カプリアティ。

Q:1996年の全豪でモニカ・セレスにファイナルセット5-2とリードしてから敗戦したが?
ルビン:あまり言葉がない。また空を見上げて、ため息と顔をしかめるだけ。確実にあの敗戦は傷ついた敗戦だった。

Q:今の女子テニスで観戦してたい選手は?
ルビン:セリーナ・ウィリアムズとテイラー・タウンセンド。タウンセンドの積極性と攻撃性に将来の可能性を見いだしている。数名の選手のプレーは本当につまらないと感じてもいる。

Q:ウィリアムズ姉妹のどちらが対戦しずらい?
ルビン:ヴィーナスかな。ヴィーナスがネットへ出られると、リーチの長さもあるから、やりずらい。覚えている限り、ヴィーナスの方がセリーナより用心深くプレーしていたから。

そんなチャンダ・ルビンは、チャンダ・ルビン・ファンデーションと言う基金を立ち上げていて、今はアメリカ国内のジュニア・サーキットなども支援しているんだって。そしてジュニアの育成にも力を入れているの。スマイル

引退後も精力的にテニスの普及に努めているのね。炎
選手情報 | 投稿者 ピンキー 13:36 | コメント(0)| トラックバック(0)

スリチャパンがプロゴルファーに

人気ブログランキング人気blogランキングに参加してます。
一日一回クリックしてねんピースよろしくお願いしま~~~っす音符


2003年に世界ランク最高位9位まで上り詰めたパラドン・スリチャパンが、プロゴルファーへ転身するんだって。

現在33歳のスリチャパンは、2010年に手首の怪我から引退を余儀なかされて今は第2の人生を送っているの。

「今の目標は、アジア人で別のスポーツからプロゴルファーへ転身した最初のアスリートになる事なんだ。かつてトップ50にいたオーストラリアのスコット・ドレーパーが、祖国オーストラリアでプロゴルファーに転身しているんだ。彼がテニスからプロゴルファーになった最初の選手。自分も同じ事をやりたいし、タイ人として歴史を刻みたいんだ。今年プロゴルファーになるつもりさ。今は時間のほとんどをゴルフに費やしているんだ。朝も早くから、一日ゴルフ漬けさ。」

ドレーパーの事は2007年1月10円のブログでも、最後の方にちょっと紹介してるけど、彼に続く事を目標にしてるなんてね!

スリチャパンはゴルフを始めてまだ2年しか経ってないんだって。今週の木曜日からタイで行われるアジアPGAツアーのシンハー・パタヤ・オープンに出場する予定なんだって。

2月に行われたシンハー・イーサン・オープンでは、予選2ラウンド回って本戦入りとか行かなかったらしいわ。次の大会は本戦進出出来ると良いわね!










先週行なわれていたポーランドのカトヴィツェ大会のシングルスに出場していた土居美咲選手が1回戦で第1シードで準優勝を飾ったペトラ・クヴィトバに敗れてしまいましたね。青山修子選手は、メルバナ・ユギッチ=サルキッチとのペアーでダブルスに第2シードで出場していて、ベスト8で負けちゃいましたね。

今週はモナコはモンテカルロで男子マスターズ1000大会が行なわれてますね。予選には添田豪選手と伊藤竜馬選手が出場したけど、いずれも初戦で負けちゃって本戦入りとは行きませんでしたね。

ツアー下部大会での日本人選手の動向で~~~っす。
女子ではアメリカの2万5千ドルのサーキットでは、予選を勝ち上がった石津幸恵選手が1回戦で、同じく予選から勝ち上がったオサカ・ナオミ選手は2回戦敗退でした。奈良くるみ選手は決勝進出を果たし、惜しくも逆転で破れ準優勝でした。

トルコの1万ドルでは第2シードの美濃越舞選手が初戦敗退でした。ダブルスではロシア人選手と組んだ美濃越選手がベスト4でした。ギリシャの1万ドルでは、森友香選手が初戦敗退でした。

今週はトルコの1万ドルには第3シードで美濃越舞選手が、ギリシャの1万ドルには森友香選手が出場してます。

男子はメキシコの10万ドルのチャレンジャー大会では、杉田祐一選手、予選を勝ち上がって佐藤文平選手が1回戦敗退でした。

アメリカの1万5千ドルのサーキットでは、西岡良仁選手が2回戦で、ベトナムの1万ドルでは、予選を勝ち上がった福田勝志選手が1回戦で敗退でした。

中国の1万5千ドルでは、井藤祐一選手が2回戦敗退で、近藤大生選手がベスト8でした。この二人で組んだダブルスでは、見事優勝を飾りました。

今週はメキシコの3万5千ドルのチャレンジャー大会に第5シードで杉田祐一選手が、パナマの3万5千ドル大会にはダニエル太郎選手が出場してます。

ウズベキスタンの1万5千ドルのフューチャーズ大会には第6シードで竹内研人選手が、中国の1万5千ドルには第2シードで守屋宏紀、内山靖崇、近藤大生、予選を勝ち上がって井藤祐一選手が、チリの1万ドルには牧口流星選手が出場してます。
選手情報 | 投稿者 ピンキー 17:55 | コメント(0)| トラックバック(0)

ヒンギスがコーチに

人気ブログランキング人気blogランキングに参加してます。 一日一回クリックしてねんピースよろしくお願いしま~~~っす音符

元世界ランク1位のマルチナ・ヒンギスがアナスタシア・パブリュチェンコワのパートタイム・コーチになる事になったんだって。これはロシアのスポーツ・エクスプレス紙が伝えてました。

今回のコーチングは、クレーシーズンに限っての期間限定のものらしいんだけど、今週末に行われる女子国別対抗戦のフェドカップへ向けて、ヒンギスはロシアはモスクワでフェドカップ合宿を行っているパブリュチェンコワの元に訪れたんだって。

パブリュチェンコワは普段練習の拠点としているフランスのパトリック・ムラトグルー・テニス・アカデミーがオフシーズンにモーリシャスで行われたトレーニング・キャンプで、既にヒンギスからアドバイスなどを受けていたのよね

その事は2013年2月8日のブログで紹介してましたね。

そのオフシーズンのトレーニングの成果か、開幕戦のブリスベンでは決勝進出。セリーナ・ウィリアムズに負けたけど準優勝。でもその後は、全豪オープン、パリ、ドバイと大きな大会で初戦敗退。その後のクアラルンプールではベスト4入りしたけど、インディアンウェルズ、マイアミとまたしてもビッグ・トーナメントでは初戦敗退だったのよね。

ちょっと調子に乗れないパブリュチェンコワだけど、その後に出場したメキシコはモンテレーでは今季2度目の決勝進出。そしてアンゲリク・ケルバーを下して、自身4回目で今季初優勝を飾って、今後のクレーシーズンに入る事になったの。

ここまで開幕戦のブリスベン以外は、グランドスラムやプレミア大会では全て初戦敗退と、ちょっと結果を出せていない彼女。ヒンギスの力でクレーシーズンは復調するかしらね?

そしてそのパブリュチェンコワ率いるロシアは今週末、スロバキアを地元モスクワへ迎えてワールドグループ1の準決勝を行うの。この試合はインドアのクレーコートで行われるから、このフェドカップから既にクレーでの調整が始まっているって事なのよね。

ロシアからは世界ランク19位のパブリュチェンコワに加え、同13位のマリア・キリレンコ、同24位のエカテリーナ・マカロワ、同29位のエレナ・ヴェスニナと、全てトップ30の選手を揃えたロシア。

対するスロバキアは、同15位のドミニカ・チブルコワ、同45位のマグダレーナ・リバリコワ、同75位のダニエラ・ハンチュコバ、同85位のヤナ・セペロバと、こちらも全てトップ100選手と強豪揃い。

11月に行われるフェドカップの決勝進出を懸けて対戦しますね。そしてもう1つ行われる準決勝は、イタリアがチェコ共和国をパレルモに招いて行われます。

イタリアからは、同7位のサラ・エラーニ、同12位のロベルタ・ビンチ、当48位のフランチェスカ・スキアボーネ、怪我でツアー離脱していた同113位のフラビア・ペネッタと、かつてのトップ10選手も揃えての布陣。

対するチェコ共和国は、同8位のペトラ・クヴィトバ、同20位のクララ・ザコパロバ、同25位のルーシー・サファロバ、同57位のルーシー・フラデカの布陣で臨みます。

ちなみに我が日本は、スペインとワールドグループ1入りを懸けてプレーオフに臨みます。スペインはバルセロナへ乗り込んでの対戦となりますね。

日本からは同43位の森田あゆみ、同89位の土居美咲、同154位の奈良くるみ、同289位だけどダブルスでは64位の青山修子選手の布陣で臨みます。

対するスペインは、同23位のカルラ・スアレス=ナバロ、同59位のロウデス・ドミンゲス=リノ、同65位のシルビア・ソレール=エスピノーサ、同73位のローラ・アルアバレナの布陣。

チーム一丸となって勝利して、またワールドグループ入りを果たして欲しいわね!
選手情報 | 投稿者 ピンキー 17:42 | コメント(0)| トラックバック(0)

ウォズニアキがキャディーに

人気ブログランキング人気blogランキングに参加してます。
一日一回クリックしてねんピースよろしくお願いしま~~~っす音符


wozniacki-bf先週行われた男子ゴルフの米国ツアーメジャー第1戦である第77回マスターズ・トーナメントの開催前に行われたエキシビションのパー3コンテストに、元世界ランク1位のキャロリーン・ウォズニアキがボーイフレンドで男子プロゴルフ世界2位のロリー・マキロイのキャディーを務めてたんだって。ピース

9ホールで行われたそのエキシビションなんだけど、その最後となる第9ホールでは、何とウォズニアキがティーショットにチャレンジしたの。そして・・・ダフってしまったウォズニアキは、打ったボールが目の前の池にポチャン!!!冷や汗

その時の模様は下のYouTubeにアップされてました下降下降下降

http://www.youtube.com/watch?v=GmEOOgIRORU&feature=player_embedded

このエキシビションは、本戦が始まる前の現地水曜日に行われたみたいで、毎年恒例のイベントなんだって。ガハハ

YouTubeと共に、お二人のお熱い写真も載せちゃいましょう!ちょっと前に囁かれた破局の噂は、全くの嘘のようね。これからもホッとな交際を続けてね。ハート









今週の金曜日に26歳の誕生日を迎えるマリア・シャラポワだけど、誕生日にはちょっと早いけど、一足先にお祝いをしてもらったんだって。キラキラ

それは今週行われている男子マスターズ1000大会のモンテカルロ・マスターズを欠場しているトミー・ハースと奥さんで女優のサラ・フォスター。音符

誕生日ディナーにお呼ばれして楽しいお食事会を開いてもらったんだって。ちょっと早いけど、お誕生日おめでとう、マリア。スマイル
選手情報 | 投稿者 ピンキー 19:31 | コメント(0)| トラックバック(0)

9連覇の偉業へ

人気ブログランキング人気blogランキングに参加してます。
一日一回クリックしてねんピースよろしくお願いしま~~~っす音符


今夜から始まるモナコはモンテカルロでのマスターズ1000大会である、モンテカルロ・マスターズは、世界ランク3位のロジャー・フェデラーが当初から欠場の予定で、同ランク4位のダビド・フェレールも怪我を理由に欠場を表明したわね。

彼らに加えて、トミー・ハースも出場を見送ってるわ。

フェレールは詳しい事は明かされてないけど、体調が万全ではないって理由で、ハースはスケジュールの変更を希望するって言うのを理由にして欠場を申し入れたみたい。

ハースの欠場から、アーネスト・グルビスが本戦へ繰り上がって出場する事になったんだって。

まだはっきり分からないけど、ノヴァーク・ジョコビッチも出場が微妙って言われてるわよね。一週間前に行われた男子国別対抗戦のデビスカップのシングルスで、祖国セルビアに勝利をもたらしたけど、その試合中に足首を捻挫しちゃったのよね。

もしジョコビッチも欠場って事になると、ラファエル・ナダルが大会9連覇の偉業へ大きく前進しそうね。1つの大会で8連覇ってだけで既に凄い事だけど、9連覇を目指して出場するナダルの前に立ちはだかる壁が、どんどんいなくなってしまうわね。

膝の怪我から復帰したナダルも、ここまではしっかり休養が取れてると思うから、万全に近い状態で大会に臨めるんじゃないかしら?来週の今頃は9連覇の偉業目前かも知れないわね!
選手情報 | 投稿者 ピンキー 21:07 | コメント(0)| トラックバック(0)

リサ・レイモンドとロブソン

人気ブログランキング人気blogランキングに参加してます。
一日一回クリックしてねんピースよろしくお願いしま~~~っす音符


先月、アメリカはフロリダ州マイアミで行われたソニー・オープンの女子ダブルスで、19歳のロウラ・ロブソンとのペアーで準優勝を飾った39歳のリサ・レイモンドだけど、ロブソンの祖国のイギリスで行われるウィンブルドンでも一緒に組んでダブルスに出場する事にしたんだって。ガハハ

そしてロブソンについて、聞かれたレイモンドはこう答えていたわ。マイク

「ロウラは19にしては、かなり大人。特にあの年齢にしては、テニスの事が本当に良く分かっているの。どこにいれば良いか知っているし、ダブルスのコートでの動きがとても良い。どこに動けば良いかちゃんと分かっている。」

「彼女は私に対してもとても尊敬の気持ちを持っているし、私からのアドバイスだって尊敬の気持ちで聞いてくれる。それに彼女から得るものだって多い。新しいエネルギー。それは本当に楽しい物。そして恐れを知らない事。こうして彼女と一緒にプレーする事で、またエキサイトしながらコートに立てるのはとても良い事ね。」

ロブソンとダブルスをプレーしている事で、レイモンドはロブソンに指導している感じな時もあるって感じているみたい。でも、ロブソンからは・・・無言

「彼女は最近の流行りの音楽とかを教えてくれているわ。私はダブルスを共にプレーしているの。ウィンブルドンではどうなるかは、やってみなければ分からないわ!」って、ある意味でのギブアンドテイクが出来ているみたいね。ピース

そして、こんなに長くツアーにある秘訣を聞かれたレイモンドは音符

「それは、幾つかの要因が重なった結果。幸いな事に、怪我にはあまり苦労させられていなかったわ。それに、ここ8年から10年はダブルスだけに専念しているから、体に対してもそれほど厳しくはないわ。試合時間も短いし、ポイントだって短い。3時間近くもコートの上でボールを追い続けなくても良いからね。シングルスを止めてからは、第2のテニス人生を歩んでいる気分よ。」

「大学に行ってからプロになった私は、若い頃にもっと自分自身をテニスに打ち込ませたり、大学へ行かずテニス・アカデミーなどに行って、24時間、365日テニスに明け暮れていたら、この年齢までやっていなかったと思う。そうしていたら、きっとすっかり燃え尽きていたはずよ。テニスに打ち込んでいなかった訳じゃないわ。ジュニア時代も毎週末大会に出ていたし、良い結果だって出していたわ。でも他の選手達と比べてみると、自分が一週間でする練習時間を、他の選手達は2日でやってしまうの。」

他の選手より遅くプロ転向しいた事が、若いうちから燃え尽きず今まエネルギッシュにプレーを続けられる要因の1つみたいね。もちろん彼女の両親も、他の親には比べ物にならないほど、熱心に彼女をテニスに導いていたんだって。ピカ

そんな家族の環境も、今の彼女がここまでテニスに没頭する選手になった要因でもあるのかも知れないわね。今年の8月に40歳になるレイモンド。どこまで現役を続けるのかしらね。ワハハ
選手情報 | 投稿者 ピンキー 18:05 | コメント(0)| トラックバック(0)

トミックの活躍&注目のプロデビュー

人気ブログランキング人気blogランキングに参加してます。
一日一回クリックしてねんピースよろしくお願いしま~~~っす音符


オーストラリア期待の若手から、オーストラリアのバッド・ボーイと言うレッテルを貼られたバーナード・トミック。コート上でもオフコートでも、何かと騒動を起こして批難を浴びてしまった彼。今年の1月31日のブログを読んでもらえると、大まかな事がお分かりかと。冷や汗

特にオフコートでは警察沙汰になるような騒動を起こしてしまって、処罰を課された始末。怖~い

そんな彼は、オーストラリアのデビスカップ監督のパトリック・ラフターから、2月に行われたデビスカップでは代表入りを見送られる決断を下されていたんだけど、先週末に行われたアジア・オセアニア・ゾーン1の2回戦に久々に選ばれて、シングルスで2勝を上げる活躍を見せて、ラフター監督の期待に応えていたわ。拍手

ウズベキスタンと対戦したオーストラリアは、3勝1敗で勝利を飾り、9月に行われるワールドグループ入りを懸けたプレーオフのポーランド戦への進出を決めたの。筋肉

トミックは「こうしてまたチームの一員になれた事は自分にとってとても大きな事。金曜日と今日のシングルスでの勝利はとても大きな意味があるし、自分のプレーにも満足している。対戦前の1週間は他の選手達と一緒にチームとして練習に励んでいたんだ。それが今回の自分のプレーに結びついたんだと思う。」と日曜日のシングルス直後に地元オーストラリアのメディアのインタビューに答えていました。マイク

ラフター監督も、こうして次世代を担うトミックがチームへ復帰して活躍してくれた事を喜んでいるみたい。「彼はまだまだこれからやらなければならない事があるし、本人も分かっている。でもこうして好発進をしたんだ。それはとても大切な事さ。彼も頑張ったし、彼が順調に成長するように、私達もそれを見守らなければならない。」

オーストラリアはここ数年はワールドグループ入りに失敗しているの。過去28回もの優勝を誇る名門国なだけに、トミックのチーム復帰はワールドグループ入りには大きな力になるんじゃないかしら?今後は人間的にも成長して、コートでも活躍を続けて欲しいわね。ガハハ








先週は国内は筑波で男子のフューチャーズ大会が行われました。その大会にちょっと注目を集めた選手がいたの。それは韓国人選手のリー・ダックヒー君、14歳。彼は14歳と言う若さでプロ・デビューを飾ったから話題になった訳じゃないの。実は彼、生まれつき耳が聞こえないハンディーキャップを背負いながらプロを目指しているの。びっくり

テニスをしていると、相手がボールを打った音って言うのを無意識に確認していたり、相手のミスヒットとかも音で聞き分けたりしているし、それにプロはラインパーソンがいるから、ボールのジャッジもその声で判断す事だってあるはずだけど、リー君はそれが出来ないのよね。まいったぁ

彼は今年の全豪オープン・ジュニアでは予選を勝ち上がって2回戦進出。その時に受けたインタビューでは「コートでは自分の試合に集中しやすい。だって何も聞こえないから。だからよりプレーしやすいんだ。」って耳が聞こえない事をアドバンテージにしているのよね。ピース

ただもちろん大変な事も。「1つとても難しい事は、主審やラインパーソンとのコミュニケーションさ。アウトのコールが聞こえないから、時にはプレーを続けてしまう事もある。それはちょっと難しいけど、特別支障を来たす事じゃない。」って、それほど本人は気にしていないみたいね。冷や汗

実際の試合では、サーブがネットに当たったり、ポイントをやりなおす事を意味するレットのコールが聞こえなかったんだって。「レットはよく起きるから、それがちょっと心配なんだ。主審が待つように言っているのに聞こえず、やり直すようなレットの時が何度もあったんだ。試合中は、大きなジェスチャーで教えて欲しいって思うよ。」

来月15歳になるリー君、実は9歳からテニスを始めたんだけど、わずか6年でプロのフューチャーズ大会の舞台に立ってしまったの。急げ

先週の筑波でのフューチャーズでは、予選3試合を勝ち上がり本戦入り。本戦1回戦も勝利して、惜しくも2回戦で敗退しちゃったんだけど、プロ・デビュー戦を白星で飾りました。くすだま

リー君は、今月終わりにある中国と地元韓国のフューチャーズ大会にもチャレンジする予定なんだって。でも14歳にしてATPポイントをゲットしちゃったのよね。これからも順調に成長して、ハンディーキャップを乗り越えて世界の舞台で活躍して欲しいですね。スマイル
選手情報 | 投稿者 ピンキー 19:26 | コメント(0)| トラックバック(0)

パキスタンの悲劇

人気ブログランキング人気blogランキングに参加してます。
一日一回クリックしてねんピースよろしくお願いしま~~~っす音符


先週末世界各地で行なわれた男子国別対抗戦のデビスカップで、こんな事件が起きていたの。

日本は韓国と対戦したけど、それはワールドグループの下にある地域グループ1のアジア・オセアニア・ゾーンでの戦いだったんだけど、その地域グループ2のアジア・オセアニア・ゾーンの2回戦のパキスタンとニュージーランドの試合でのこと。

試合は普通に始まって、第1シングルスではパキスタンがニュージーランドを下してまず1勝を飾ったの。続く第2シングルスでも、パキスタンが6-2、3-6、3-0とリードした所で主審が試合続行を断念してニュージーランドに不戦勝で勝利を下したの。

そしてその翌日に行われる予定だったダブルス、最終日に行なわれる予定だった2つのシングルスも全てニュージーランドが不戦勝とする判断を下したの。

これは、試合が行われたコートの状況が悪く、試合に適していないとの判断の末の決断だったらしいの。伝えられたところによると、芝のコートで行なわれたこの試合だけど、ベースラインの近くに穴が開いていて試合には不適切だと言う事だったの。その穴は、深さが2.5センチで幅が15センチに及ぶものだって言うの。

でもそもそもこの試合、パキスタンがニュージーランドを招いて行なわれるものだったんだけど、国の情勢が不安定なパキスタンはセキュリティの問題を理由に、ミャンマーのヤンゴンを会場に選択して行なわれていたんだって。

そもそもデビスカップでは、対戦する国の1方がもう1つの国を招いて行なわれるルールになっているから、ミャンマーでの開催自体がルール違反だったんだけど、安全面での理由から今回の決断になったみたいなの。

それでも当然パキスタン側は不満が爆発。デビスカップを管轄している国際テニス連盟であるITFにクレームを付けているわ。

パキスタン・テニス連盟は「選手達はこの主審の判断に本当に落胆し失望している。我々も何千ドルと言うお金をつぎ込んでこの試合に備えて来た。そして万全のチームを作ってヤンゴンに来た。どうしても勝利したかったし、そう出来ると言う強い自信だってあった。」って声明を出しているの。

そしてパキスタン・チームは、コートはプレーを続けるに十分な状態だったって主張しているの。きっと日本チームと同じように、合宿のような練習を組んだりしてこのデビスカップに備えていたんだと思うけど、こんな形で敗戦を決められたら、選手達は本当に可愛そうよね。でもこの勝敗は、既に決まってしまったみたい。










先週行なわれていたメキシコはモンテレー大会では、クルム伊達公子選手がシングルスでは1回戦を棄権敗退でした。第8シードの森田あゆみ選手はベスト8でした。クルム伊達選手はティメア・バボスと組んだダブルスでは今季2度目の優勝を飾りました。

今週はポーランドのカトヴィツェ大会にシングルスでは土居美咲選手が出場してます。予選には青山修子選手が出場してたけど、1回戦で負けちゃいました。その青山選手、ダブルスではメルバナ・ユギッチ=サルキッチとのペアーで第2シードで出場してます。

ツアー下部大会での日本人選手の動向で~~~っす。
女子ではアメリカの2万5千ドルでは、予選を勝ち上がったオサカ・ナオミ選手が1回戦で、第5シードの奈良くるみ選手が2回戦で敗退でした。

今週もアメリカの2万5千ドルにサーキットに奈良くるみ、予選を勝ち上がって、トルコの1万ドルには第2シードで美濃越舞選手が、ギリシャの1万ドルには森友香選手が出場してます。

男子はメキシコの3万5千ドルのチャレンジャー大会では、杉田祐一選手がベスト8でした。

スペインの1万ドルのフューチャーズ大会には第1シードでダニエル太郎選手がベスト4でした。

国内は筑波で1万ドルのフューチャーズ大会が行なわれて、ベスト8に第6シードの菊池玄吾選手、吉備雄也選手、志賀正人選手が、ベスト4に第2シードの仁木拓人選手、内田海智選手が入りました。決勝戦は第8シードの井藤祐一選手とノーシードから勝ち上がった岡村一成選手の対戦となり、フルセットで井藤選手が優勝しました。ダブルスではベスト4に第3シードの片山&内田ペアーと沼尻&大西ペアーが入りました。決勝戦では近藤&志賀ペアーが第2シードの井藤&田川ペアーを下して優勝しました。

今週はメキシコの10万ドルのチャレンジャー大会に杉田祐一、予選を勝ち上がって佐藤文平選手が出場してます。

アメリカの1万5千ドルのサーキットには西岡良仁選手が、中国の1万5千ドルには井藤祐一、近藤大生選手が、ベトナムの1万ドルには予選を勝ち上がって福田勝志選手が出場してます。
選手情報 | 投稿者 ピンキー 15:43 | コメント(0)| トラックバック(0)

ジョコビッチの心配な捻挫

人気ブログランキング人気blogランキングに参加してます。
一日一回クリックしてねんピースよろしくお願いしま~~~っす音符


先週末に行われた男子国別対抗戦のデビスカップのワールドグループ準々決勝のアメリカ対セルビアの一戦は、世界ランク1位のノヴァーク・ジョコビッチが足首を捻挫しながらもシングルスで勝利を飾って、セルビアが準決勝進出を果たしましたね。

ジョコビッチは拠点を置いているモンテカルロへ帰ってから、MRI検査を受けるらしいんだけど、4月15日から始まるモンテカルロでのマスターズ1000大会への出場が微妙な状態。

「正直、ちょっと心配しているんだ。足首の今の感覚があまり良い感じじゃない。どんな状態なのかまだはっきり分からない。試合が終わって1時間とか1時間半経って言える事は、あまり良い状態じゃないって言う事。今後まずやる事は、診察を受けて怪我の状態をはっきりさせること。どれくらい悪いかを診てもらってから、どうするか考えるよ。」って試合直後に語っていたわ。

「モンテカルロの大会に出る予定だった。そこに住んでいるし、練習だってそこでしている。だから自分にとっては、故郷の大会のようなものなのさ。その大会までに、全力を尽くして治るようにしたい。でも現実的には全く分からないさ。」

そんな状態ながら、国のために戦い抜いて勝利を飾ったジョコビッチ。「もし、セルビアのために戦っていなかったら、チームメートの応援がなかったら、戦い抜けたか分からなかった。なぜなら、怪我をしてからの30分くらいは、本当に痛みが酷かったからね。」って、団体戦のデビスカップならではの勝利だった事も明かしていたわ。

そんなジョコビッチの事をアメリカ・デビスカップ監督のジム・クーリア氏はこう評価してました。

「ノヴァークは正に完成された選手。ここ数年彼の成長を見てきたけど、ゲーム展開と言う事だけじゃなくて精神的にも成長の跡が見える。彼が勝ってきた試合を通して、劣勢や窮地に追い込まれた時でも前向きな姿勢でいられる事を学んでいる。」

「今回のクエリーとの試合が正に、足首の怪我を負いながらも、経験から得た精神力とエネルギーを見せてくれた良い例になったと思う。実際に起き変化は、ノヴァークが足首を捻挫して、世界でも全くもって最高のフットワークの持ち主から、ツアーでも最も良いフットワークを持つ選手の一人になっただけ。強いて言うならちょっとフォアハンドを打つ時に打ちずらさがあるくらい。他は大きな変化はなかった。つまり、サム(クエリー)は、戦術などは変える必要はなく、最初に立てた戦術通り自分のショットを決めれば良かったんだ。」

でも実際は、クエリーも怪我をしちゃっていたのよね。右胸筋を痛めてしまって、普段なら210キロを越えるサーブが武器のクエリーだったけど、160キロそこそこしか打てなくなっていたの。

「サムの武器であるサーブが打てなくなってしまった。それは大きな変化さ。ノヴァークからフットワークを奪ってしまうようなもの。サーブはサムが持つ2つの大きな武器の1つなんだ。最終的にはその事が試合を大きく左右してしまったんだ。」

「その後はベースラインからの主導権の握り合いになった。サムがサーブを打てていた時は、サムが主導権を握る事が出来ていたけど、サーブが打てなくなると、ノヴァークがほとんどの主導権を握る展開になってしまった。」

「この試合を見て分かる通り、ノヴァークがなぜ今のランキングにいるか、サムとの試合にどうして勝利したかがお分かりだろう。経験、ショットなど 、最終的にはノヴァークがこの試合に勝つには十分なものを持っていたんだ。」

クエリーとジョコビッチの試合は、後半はジョコビッチが圧倒していたのよね。クーリア氏もジョコビッチの能力の高さをすっかり認める見解を見せてたわ。

プレーにはお墨付きをもらったジョコビッチだけど、モンテカルロのマスターズ1000大会に間に合うのかしらね?
選手情報 | 投稿者 ピンキー 19:11 | コメント(0)| トラックバック(0)

フィッシュの今後

人気ブログランキング人気blogランキングに参加してます。
一日一回クリックしてねんピースよろしくお願いしま~~~っす音符


心臓疾患で思うようにツアーを回れていないのがマディ・フィッシュ。現在31歳のフィッシュは、2011年8月に29歳8ヶ月で自己最高位の世界ランク7位を記録。ピース

キャリア終盤に来て自己ベストを更新する活躍を見せていたんだけど、去年の今頃から不整脈が見付かりツアー離脱。クレーシーズンを棒に振ってウィンブルドンから復帰したのよね。フォアハンドb

その後はツアーを回っていたから、改善されているのかと思ったら、USオープンの準々決勝のロジャー・フェデラー戦を前に棄権。その時の理由も、心臓疾患によるドクターストップだったのよね。撃沈

そして今年は3月のインディアンウェルズのマスターズ1000大会から復帰。2回戦を勝利して3回戦では世界ランク8位のジョー・ウィルフリー・ツォンガに2度のタイブレークの末にストレート負け。悩んじゃう

敗戦したけど、トップ選手相手に互角の戦いを見せて、まだプレーは健在だって言うのをアピールしたんだけど、やっぱりその後のマイアミのマスターズ1000大会も欠場しちゃったのよね。まいったぁ

現在は世界ランク42位に下げてしまっているフィッシュだけど、4月22日からアメリカで行われる5万ドルのチャレンジャー大会に主催者推薦をもらって完全復帰へ向けて始動するんだって。筋肉

インディアンウェルズで敗退後にフィッシュは、今後の予定を聞かれて全く分からないって答えていたの。ドクターと相談しながら練習やトレーニングを積んでいるみたいだけど、とりあえず5月終わりにある全仏オープンへ向けて、ツアー下部のクレー大会から復帰して調整するようね。クレイコート

そのチャレンジャー大会にはフィッシュの他に、ウェイン・オデスニク、イヴォ・カルロビッチ、ボビー・レイノルズ、ドナルド・ヤングらも出場を表明しているんだとか。メンズウェア

フィッシュもまたフルに戦える状態になっていると良いわね。病気が心臓なだけに、ちょっと心配だけど。ナイス!
選手情報 | 投稿者 ピンキー 21:32 | コメント(0)| トラックバック(0)

18歳、キーズへの期待

人気ブログランキング人気blogランキングに参加してます。
一日一回クリックしてねんピースよろしくお願いしま~~~っす音符


最近はベテラン勢の活躍が目立つテニス界だけど、若手も頑張っているのよ!今季に入っても好調なプレーを続けているのが18歳のマジソン・キーズ。

全豪オープン前哨戦のシドニーでは、予選を勝ち上がりベスト8。全豪でも3回戦進出して、今週アメリカはサウスカロライナ州チャールストンで行われているファミリー・サークル・カップでも3回戦へ進出して、まだ勝ち残ってるのよね。

そんな彼女、全豪に続いて全仏オープンでも本戦ストレート・インが確実なんだけど、全仏への思いをタイム紙のインタビューで語ってました。

「若い時にプロのプレーをテレビで見ていると、全仏オープンに出たいって常に思うもの。全仏に限らずグランドスラムの舞台に立ちたいって思うはずよ。でも実際それが現実的になると、そんな考えは消えてしまうわ。以前は、いつかはあそこに立ちたいって思っていたものねってね。でも今はそれが本当に現実になるの。」

全米テニス協会の選手育成に当たっているパトリック・マッケンローも彼女の能力の高さを実感しているわ。

「彼女が他のトップ選手達と戦える事は、今年のオーストラリアで証明してくれた。彼女は体格にも恵まれ、強い体を持っている。アスリートとしても素晴らしい能力を持っていて、今はちょうど自分のテニスの枠組みを学んでいるところなんだ。」

「彼女は多くの武器を持っている。ビッグサーブもあるし、パワフルなストロークも打てる。あらゆる面で才能に長けている。肉体的にもより強く、より俊敏になっているし、その全てが彼女の成長とともに磨かれているんだ。」

2月に18歳になったばかりのキーズは、今季が初めてのプロとしてのフルシーズンになるわ。これからはヨーロッパでのクレーシーズン、それから芝へとサーフェースが変わって行くの。

キーズが練習拠点を置いているフロリダのボカラトンでも多くのクレーコートがあるから、クレーでの練習は出来ているだろうけど、やっぱりプロとしての公式戦の経験が少ないのがちょっと気掛かりだと語るのはアメリカのフェドカップ代表監督のメアリー・ジョー・フェルナンデス。

「マジソンにとって、クレーの方がよりチャレンジになるはず。既にハードコートでは成績を出しているけど、これからはサーフェースが変わって行く。それには多少の時間が必要だと思う。でも、彼女にはこれからの期待が高いわ。なぜなら、選手の多くは、遅いサーフェースで成長しているから。」

ヴィーナスやセリーナが引退した後のアメリカ女子テニス界を担うであろうキーズ。順調に成長してくれると良いわね。
選手情報 | 投稿者 ピンキー 20:55 | コメント(0)| トラックバック(0)

ナダルが練習再開

人気ブログランキング人気blogランキングに参加してます。
一日一回クリックしてねんピースよろしくお願いしま~~~っす音符


元世界ランク1位でクレーキングと呼ばれるラファエル・ナダルが、そのクレーシーズンへ向けて練習を再開したんだって。フォアハンドb

故郷のスペインはマヨルカ島でクレーコートに立ってボールを打っていたナダルの姿には、多くのファンの注目を集めたそうよ。予定している次の大会は、約2週間後のモンテカルロでのマスターズ1000大会。クレイコート

多くのファンに歓迎されたナダルは、大好きなクレーでの練習風景を自身のフェースブックにアップしたんだって。もちろんファンへもサインをしてあげたり、ファン・サービスも忘れてなかったようよ。ピース

先週まで行われたアメリカはマイアミでのソニー・オープンを欠場した事に対しては、後悔はしていないみたい。ピカ

膝の怪我から約7ヶ月もツアー離脱を強いられたナダルだけど、2月に中南米のクレー大会から復帰。心配された膝は徐々に回復へ向かい、3月にはハードコートで行われたアメリカはインディアンウェルズのBNPパリバ・オープンに出場。ハードコート

不安を抱えながらの出場ながら、なんとなんと優勝!当の本人も全く予想していなかった優勝だったのよね。トロフィー

そしてドクターからのアドバイスで、膝をしばらく休める方が良いと言われて、マイアミの欠場を決めたんだって。キラキラ

今のナダルの次なる目標は、新記録となるモンテカルロ・マスターズでの9回目の優勝を狙うわ。ナダルはモンテカルロではこれまで負けなしの強さを発揮してるのよね。筋肉

その後は、去年も優勝したバルセロナ大会、ローマでのマスターズ1000大会の連覇を目指します。そして今季2度目のグランドスラムである全仏オープンに臨みます。クレイコート

膝の状態さえ問題なければ、また世界のトップに返り咲くのも不可能な事じゃないわよね。ノヴァーク・ジョコビッチやアンディ・マレーとの世界一の座を争うのも時間の問題ね!ビックリマーク







先週まで行なわれていたソニー・オープン女子では、クルム伊達公子選手が2回戦で、森田あゆみ選手が3回戦敗退でした。ソニー・オープン男子では添田豪選手と伊藤竜馬選手が1回戦で、錦織圭選手は4回戦敗退でした。ラケット&ボール

今週はメキシコはモンテレー大会に第8シードで森田あゆみ、クルム伊達公子選手が出場してます。フォアハンドg

ツアー下部大会での日本人選手の動向で~~~っす。
女子ではオーストラリアの2万5千ドルのサーキットでは、1回戦で藤原里華選手、美濃越舞選手、江口実沙選手、大前綾希子選手、予選を勝ち上がった宮村美紀選手が、2回戦では第6シードの波形純理選手、青山修子選手、尾崎梨紗選手、石津幸恵選手、予選を勝ち上がった小関みちか選手が敗退でした。第2シードの瀬間詠里花選手がベスト8で、第5シードの瀬間友里加選手は準優勝でした。ダブルスではセルビア人選手と組んだ石津選手がベスト4で、タイ人選手と組んだ宮村選手が準優勝でした。ガハハ

エジプトの1万ドルでは、越野由梨奈選手が1回戦敗退でした。悩んじゃう

国内は東京の西多摩で1万ドルのサーキットが行なわれて、ベスト8に第2シードの穂積絵里選手、久見香奈恵選手、井上明選手、山本翔子選手が、ベスト4には第4シードの岡田上千晶選手、日比野菜緒選手が入りました。ダブルスでは荒木&中野ペアーがベスト4で、第1シードの穂積&二ノ宮ペアーが準優勝でした。ナイス!

今週はアメリカの2万5千ドルに第5シードで奈良くるみ選手が出場してます。ウィメンズウェア

男子はグアドループの10万ドルのチャレンジャー大会では、1回戦で杉田祐一選手と守屋宏紀選手の日本人対決があり、杉田選手が勝利しました。でも杉田選手は次の2回戦で敗退しちゃいました。まいったぁ

オーストラリアの1万5千ドルでは、予選を勝ち上がった蜂谷翔希選手、福島マサキ選手が初戦敗退でした。スペインの1万ドルでは、第2シードのダニエル太郎選手がベスト4でした。スマイル

国内は甲府で1万ドルのサーキットが行われて、ベスト8に第6シードの関口周一選手、第7シードの仁木拓人選手、内田海智選手が、ベスト4に第3シードの内山靖崇選手、江原弘泰選手が入りました。ダブルスではベスト4に第1シードの井藤&仁木ペアーと菊池&綿貫ペアーが入りました。近藤&竹内ペアーが優勝しました。くすだま

今週はメキシコの3万5千ドルのチャレンジャー大会に杉田祐一選手が出場してます。ラケット青

スペインの1万ドルのフューチャーズ大会には第1シードでダニエル太郎選手が出場してます。メンズウェア

国内は筑波で1万ドルのフューチャーズ大会が行なわれていて、第1シードに竹内研人、第2シードに仁木拓人、第3シードに片山翔、第4シードに小野澤新、第5シードに田川翔太、第6シードに菊池玄吾、第8シードに井藤祐一選手などなど、たくさんの日本人選手が出場してます。ピース
選手情報 | 投稿者 ピンキー 19:11 | コメント(0)| トラックバック(0)

連勝記録

人気ブログランキング人気blogランキングに参加してます。
一日一回クリックしてねんピースよろしくお願いしま~~~っす音符


先週まで行なわれていたソニー・オープン女子大会は、決勝戦で世界ランク1位のセリーナ・ウィリアムズが同2位のマリア・シャラポワをフルセットで下して優勝を飾ったわよね。トロフィー

準優勝だったシャラポワは、その前にBNPパリバ・オープン女子で1セットも落とさず優勝。そしてセリーナとの決勝までも1セットも落とさず勝ち上がっていたから、11試合連続勝利プラス22セット連続で獲得していたのよね。ピカ

その決勝戦も第1セットはシャラポワが先取したから、23セット連取って言う記録だったんだけど、過去のテニスの連勝の記録を見つけたのでご紹介しましょう。ガハハ

【最多連勝記録】
WTA:マルチナ・ナブラチロワの74試合連続勝利(1984年)
ATP:ギエルモ・ヴビラスの46試合連続勝利(1977年)

【最多連勝記録@クレーコート】
WTA:クリス・エバートの125試合連続勝利(1973年から1979年)
ATP:ラファエル・ナダルの81試合連続勝利(2005年から2007年)

【最多連勝記録@ハードコート】
WTA:シュテフィ・グラフの82試合連続勝利(1988年から1990年)
ATP:ロジャー・フェデラーの56試合連続勝利(2004年から2006年)

【最多連勝記録@グラス・コート】
WTA:マルチナ・ナブラチロワの47試合連続勝利(1985年から1987年)
ATP:ロジャー・フェデラーの65試合連続勝利(2003年から2008年)

【最多連勝記録@カーペット・コート】
WTA:マルチナ・ナブラチロワの48試合連続勝利(1986年から1987年)
ATP:イヴァン・レンドルの66試合連続勝利(1981年から1983年)

【最多連続優勝記録】
WTA:マルチナ・ナブラチロワの13試合連続優勝(1984年)
ATP:ビヨン・ボルグ(1979年から1980年)、イヴァン・レンドル(1981年から1982年)、ジョン・マッケンロー(1983年から1984年)@8試合連続優勝

【最多シーズン連続優勝記録】(シーズンで1つ以上の優勝を飾った年月)
WTA:マルチナ・ナブラチロワの21年連続(1974年から1994年)
ATP:イヴァン・レンドルの14年連続(1980年から1993年)

ナブラチロワは、初優勝の1974年から引退する1994年までの21年間、その全ての年で少なくとも1つ以上の優勝を飾っていたなんて、本当に偉大な選手だったのね。フォアハンドg

レンドルも初優勝から1993年まで14年も優勝を飾っていたのね。そしてレンドルは1994年のシーズンを最後に引退したてます。フォアハンドb

こうやって毎年優勝を飾るって言う事は、怪我も少ないって言う事よね。ナブラチロワは21年間もやり遂げたなんて・・・恐るべしマルチナね!!!ビックリマーク
選手情報 | 投稿者 ピンキー 19:35 | コメント(0)| トラックバック(0)

シュティエパネックが復帰&新たな大会

人気ブログランキング人気blogランキングに参加してます。
一日一回クリックしてねんピースよろしくお願いしま~~~っす音符


去年のデビスカップを制したチェコ共和国を優勝へ導いたベテラン選手のラデク・シュティエパネックが、首の手術からの復帰を、来週末に行われるカザフスタンとのデビスカップで果たします。ピース

1月28日に受けた手術から、治療とリハビリを行っていたシュティエパネックは、カザフスタンの首都のアスタナで4月5日から7日にかけて行われるワールドグループの準々決勝で、トマス・ベルディフと組んでダブルスに起用されるみたいなの。サークル

去年の11月に祖国チェコ共和国のプラハで前年度チャンピオンのスペインを3勝2敗で下したチェコ共和国だけど、その5試合はベルディフとシュティエパネックが全てに出場しての優勝だったから、正しくシュティエパネックも優勝の大きな原動力になった選手なのよね。筋肉

今回は復帰後初めての試合になることから、ダブルスのみの出場を予定しているって、監督のヤロスラヴ・ナブラチル氏は語っているの。メガホン

34歳とベテランのシュティエパネックだけど、同い年のトミー・ハースも先週まで行われてたソニー・オープンで大活躍だったし、まだまだ元気なプレーを見せて欲しいわよね!炎









最近のブラジルは、経済発展も凄いけどスポーツにもかなり力を入れているの。2014年にはサッカーの世界の祭典であるワールドカップが、2016年にはスポーツの祭典であるオリンピックが、いずれもリオデジャネイロで開催される事が決まってます。ガハハ

そしてそのリオデジャネイロではテニスの大会も開催される事になったの。クレイコート

男女共同開催で行われるその大会は、来年2月15日から予選が始まり本戦は23日に終わりを迎える大会。男子は賞金総額120万ドルで、女子は23万5千ドルの大会で、これは南アメリカでは最大の大会となる見込みなの。音符

ブラジルは既にサンパウロで男子のインターナショナル250大会を2月に開催していて、女子ではフローリアノポリスでインターナショナル大会が同じく2月に開催されてます。ラケット&ボール

リオデジャネイロ大会が開催されると、男子のサンパウロ大会が行われて、続いてリオデジャネイロ大会、その後にフローリアノポリス大会って感じになるみたいね。ピカ

このリオデジャネイロ大会は、アメリカのメンフィスで行われていた大会がリオデジャネイロへと買い取られて開催が決まったんだけど、メンフィスではハードコートだったけど、リオデジャネイロではクレーでの開催になるんだって。イシシ

そうそう、2015年からは芝のシーズンが1週間長くなるかも知れないんだって。今までは全仏オープンが終わって2週間の芝の大会があってからウィンブルドンへと移っていったけど、それが全仏後に3週間の芝の大会が開催されてからウィンブルドンになる構想なの。コート

これまでウィンブルドン直後にドイツはシュトゥットガルトで行われていた男子のクレー大会が、全仏直後に移動して芝で行われる事になるんだって。芝の大会も1つ増えて、全仏からウィンブルドンまでも1週間多くなる予定なんだとか。ワハハ

そうなるとトップ選手は、クレーから芝への移行がこれまでより時間の余裕も出来るし、肉体的にも休養も取れるようになるんじゃないかしら?芝を得意としている選手には朗報ね。スマイル
選手情報 | 投稿者 ピンキー 15:01 | コメント(0)| トラックバック(0)

アザレンカの欠場

人気ブログランキング人気blogランキングに参加してます。
一日一回クリックしてねんピースよろしくお願いしま~~~っす音符


現在世界ランク3位のヴィクトリア・アザレンカが来週メキシコはモンテレーで開催される大会を欠場する事を表明したの。撃沈

これは今月前半にアメリカカリフォルニア州インディアンウェルズで行われたBNPパリバ・オープンの準々決勝を棄権して、今週フロリダ州マイアミで行われているソニー・オープンも欠場する原因となった足首の怪我を理由にしているんだって。まいったぁ

当初の予定では、来週のモンテレー大会以降は、クレーシーズンに突入する彼女。5月初めのスペインはマドリッド大会まで大会出場を予定していないから、それまで休養と治療に当てるんじゃないかしら?クエスチョン・マーク

クレーと言えば、よりラリーも長くなるし、体への負担は大きくなるって考えられるし、フットワークが特に必要なサーフェースだから、足首に負傷を負っていてはなかなか戦い抜けないわよね。クレイコート

5月には万全な状態で復帰して、またセリーナ・ウィリアムズやマリア・シャラポワらと共に世界ランク1位の座を争って欲しいわね。炎

それから怪我でツアー離脱をする選手が他にもいるの。カナダのアレクサンドル・ウォズニアク。彼女はこれまでも右肩の怪我に泣かされていたのよね。しずく

「しばらくツアーを離れる決断をするのは、本当に辛い決断でした。でもそれ以外に道はありません。復帰へ十分な準備も出来ていて、予防策としても十分な時間を費やしたし、完全に肩が治っていると感じていました。でもまた振り出しに戻ってしまいました。忍耐強く休養と治療に勤しんで、また7月の復帰へ向けて頑張るだけです。」

25歳のウォズニアクは、2009年6月に自己最高位の21位を記録。その頃から右肩を痛め始めて、ツアー離脱。去年はまたトップ50入りする活躍を見せたけど、9月に地元カナダのケベックシティ大会の2回戦を棄権。その後はまだ復帰に至っていないのよね。悩んじゃう

そろそろ復帰かって言うところで、また復帰が見送られてしまう形になってしまったって事みたい。ピカ

プロ選手に怪我は付き物だけど、テニス選手はコートに立てない事が何より辛い事でしょうね。また元気なプレーが見せられるように、しっかり治してもらいましょう。筋肉
選手情報 | 投稿者 ピンキー 15:17 | コメント(0)| トラックバック(0)

キムのおめでたの

人気ブログランキング人気blogランキングに参加してます。
一日一回クリックしてねんピースよろしくお願いしま~~~っす音符


元世界ランク1位のキム・クレイステルスが第2子の妊娠をツイッターで呟いてました。

キムのツイートでは、今は15週目に入ったところらしく、今年の9月半ばが予定日だって言ってたわ。

ついこの間は、ジュスティーヌ・エナンの出産をお伝えしたばかりだけど、こんな幸せなニュースは本当にウェルカムよね。元気な赤ちゃんを産んで欲しいですね。

おめでとう、キム。







ツアー下部大会での日本人選手の動向で~~~っす。
女子ではオーストラリアの2万5千ドルでは、1回戦で藤原里華選手、飯島久美子選手、尾崎梨紗、大前綾希子、美濃越舞、予選を勝ち上がった大西香選手、宮村美紀選手が、2回戦では江口実沙選手、青山修子選手が敗退しました。第6シードの瀬間友里加選手、第7シードの波形純理選手、石津幸恵選手がベスト8、第2シードの瀬間詠里花選手がベスト4でした。ダブルスでは波形&瀬間(友)ペアーがベスト4でした。

アメリカの2万5千ドルでは第5シードの奈良くるみ選手が、エジプトの1万ドルには第5シードの越野由梨奈選手が、インドの1万ドルでは太田紗苗選手が、いずれも初戦敗退でした。

国内は甲府の1万ドルのサーキットでは、ベスト8に、第2シードの二ノ宮真琴選手、第4シードの穂積絵里選手、布目千尋選手が、ベスト4には第5シードの岡田上千晶選手が入りました。決勝戦はノーシード対決となり、田中優季選手が桑田寛子選手を下して優勝しました。

今週はオーストラリアの2万5千ドルのサーキットに第2シードで瀬間詠里花、第5シードで瀬間友里加、第6シードで波形純理、石津幸恵、尾崎梨紗、美濃越舞、江口実沙、大前綾希子、藤原里華、青山修子、予選を勝ち上がった小関みちか、宮村美紀選手が出場してます。エジプトの1万ドルには越野由梨奈選手が出場してます。

国内は東京の西多摩で1万ドルのサーキットが行なわれていて、第1シードに井上雅、第2シードで穂積絵理第4シードに岡田上千晶、第6シードで今西美晴、第7シードで伊藤和沙、第8シードで樋口由佳選手など、たくさんの日本人選手が出場してます。

男子はカナダの3万5千ドルのチャレンジャー大会では、予選を勝ち上がって守屋宏紀選手が1回戦敗退でした。第3シードの杉田祐一選手はベスト8でした。

スペインの1万ドルのフューチャーズ大会では、第3シードのダニエル太郎選手がベスト8でした。

早稲田大学で行なわれた1万ドルのフューチャーズでは、ベスト8に菊池玄吾選手、鈴木貴男選手、仁木拓人選手、今井慎太郎選手が、ベスト4には第4シードの近藤大生選手が入りました。決勝戦はノーシードの片山翔選手が遠藤豪選手を下して優勝しました。ダブルスでは第2シードの井藤&仁木ペアーと菊池&竹島ペアーが入りました。決勝戦では第4シードの片山&佐藤ペアーが第3シードの田川&内山ペアーを下して優勝しました。片山選手はシングルス、ダブルスの2冠でしたね。

今週はオーストラリアの1万5千ドルには、予選を勝ち上がって蜂谷翔希、福島マサキ選手、スペインの1万ドルには第2シードでダニエル太郎選手が出場してます。

国内は甲府で1万ドルのサーキットが行われていて、第3シードで内山靖崇、第4シードで近藤大生、第5シードで竹内研人、第6シードで関口周一、第7シードで仁木拓人選手など、多くの日本人選手が出場してます。
選手情報 | 投稿者 ピンキー 20:59 | コメント(0)| トラックバック(0)

オースチンが強風のプレーにアドバイス

人気ブログランキング人気blogランキングに参加してます。
一日一回クリックしてねんピースよろしくお願いしま~~~っす音符


元世界ランク1位のトレーシー・オースチンが、強風の中でのプレーへのアドバイスをしていたので、ちょっとご紹介しましょう。ガハハ

【状況判断】
第一には認識。選手の中には1セット戦っても、どっちから風が吹いてるか分かっていない選手もいる。旗や木があったら、それを使ってどっちからとか、どれくらい吹いているかを判断して、ボールにどんな影響を与えているかも判断する。

【フットワーク】
正しくフットワークが大切。ボールを打つ瞬間まで細かいステップを踏むの。だってボールは、打つ瞬間まで風の影響を受けているから、その瞬間で微調整が必要なの。全のショットで微調整が必要だから、そへの準備をきちんとする事。

【戦略】
風に向かって打つ時は、いつもより高めにボールを打つ。そして深さをなるべく維持するようにする。風下からはスピンを多目にしてボールがオーバーしないようにする。クロスラリーでもし風が横に吹いていたら、風上からは1m以上サイドラインの内側を狙うの。ボールが風で流されないようにね。ロブを上げるのは、風に向かっては、より強く高く上げて、風下からはスピンを多目のロブを上げる。

【姿勢】
1981年のUSオープンの決勝戦でマルチナ・ナブラチロワを倒した時は本当に風が強かったの。あの時を振り返ると、あの時の私の姿勢は、テニス人生のトップ3だったと感じているの。彼女はそんな私にちょっとイライラしていたわ。そして私もそれを利用したの。辛抱強くする事が大切で、自分の感情をより上手くコントロール出来たら、より良いプレーが出来ると言うことを理解する事。つもり、風の中でのプレーには、メンタル・タフネスが必要って事。

ふむふむ、なるほどね。風がどっちから吹いてるとかは気にした事はあるけど、フットワークをそれほど意識しなからプレーしてなかったかも・・・。それに、メンタル・タフネスね!これが一番難しいのかも知れないわね。ピカ
選手情報 | 投稿者 ピンキー 19:35 | コメント(2)| トラックバック(0)

トミックが再び豪代表に

人気ブログランキング人気blogランキングに参加してます。
一日一回クリックしてねんピースよろしくお願いしま~~~っす音符


何かとお騒がせのバーナード・トミックだけど、来月行われる男子国別対抗戦のデビスカップにやっとオーストラリア代表としてチームに合流する事になったんだって。フォアハンドb

オーストラリアは4月5日から7日にかけて行われるアジア・オセアニア・ゾーン1でウズベキスタンと対戦して、デビスカップのワールドグループ入りへのプレーオフ進出を懸けて敵地ウズベキスタンで対戦します。VS

トミックは去年後半のプレーや、プライベートでのトラブルなどから、オーストラリア代表監督のパトリック・ラフターが、彼の代表入りを見送っていたのやね。まいったぁ

20歳のトミックは、多くのテニス評論家から将来を有望視されていて、トップ10入りも確実とまで言われていた逸材なの。でも地元での交通違反で警察とトラブルになったり試合中にやる気のないプレーをしたりした事へのおとがめで、代表から外されていたのよね。撃沈

先月行われた台湾との1回戦では、トミック抜きで戦ったオーストラリアが勝利。その後トミックは、ラフターと話し合いを持って、やる気を示したみたいよ。筋肉

今週行われているマイアミでのソニー・オープン後には、ドイツはミュンヘンで行われるチーム合宿に参加するんだって。その合宿には、元世界ランク1位のレイトン・ヒューイットとマリンコ・マトセビッチとも一緒に参加して、デビスカップへ備えるようよ。ピース

「ウズベキスタンはあまり訪れるには良い場所じゃないかも知れないけど、デビスカップを楽しみにしているんだ。とても良いチームが出来ているよ。勝たなきゃならないし、そしてデビスカップは常に出場したいと思える物にしたいしね。出場出来たら全力を尽くすよ。」

ってコメントしていたけど、また出場へは正式決定ではないみたいね。メンバーは10日前までに決めなければならないみたいだから、4月5日から行なわれるデビスカップだから、逆算すると明日には発表になるんじゃないかしら?音符

日本もオーストラリアと同じくアジア・オセアニア・ゾーン1の2回戦を韓国と有明コロシアムで対戦しますね。日本チームのメンバーも明日には発表になるって事ね。楽しみだわ!ガハハ
選手情報 | 投稿者 ピンキー 18:43 | コメント(0)| トラックバック(0)

USオープンへの予選会&アザレンカの新恋人

人気ブログランキング人気blogランキングに参加してます。
一日一回クリックしてねんピースよろしくお願いしま~~~っす音符


2010年1月29日のブログで紹介した、USオープンへの出場を懸けた全米各地での行われる予選会に、今年はこんな人が出場するんだって。

その一人は、最近ヴィクトリア・アザレンカとの交際が噂されているラッパーでダンサーでDJでもあるLMFAOのレッドフォーが、6月18日から23日にかけて行われる北カリフォルニア地区予選にエントリーしたんだって。

もう一人は、アメリカで大ヒットしたテレビドラマの『ヒーロー』に出ていた俳優のセンドヒル・ラママーシーも6月9日から15日にかけて行われる全米テニス協会西地区予選にエントリーしたそうよ。

レッドフォーは本名のステァン・ゴーディの名前でエントリーしていて、男子シングルスとミックスダブルスにエントリーしているんだって。そのミックスダブルスは、日本人で彼がコーチをしている17歳の奥野綾彩加選手と組んでのエントリーなんだって。

37歳のレッドフォーは、ジュニア時代は数々の大会に出場して、グランドスラムのジュニアにも出ていた腕の持ち主。彼は先週のインディアンウェルズには、アザレンカのファミリーボックスで応援していたみたいね。

「プロとしてテニスをしたいと言うのは、長年の夢だったんだ。」ってレッドフォーは語っているんだって。

ラママーシーもシングルスとミックスダブルスにエントリーしていて、38歳の彼もジュニア時代はテキサス州のトップ・ジュニアで、当時はプロを目指していたんだって。

シングルスでは、各地区の予選会を勝ち上がるとナショナル・プレーオフへ進出。そしてそのナショナル・プレーオフで勝ち残るとUSオープンの予選へのワイルド・カードがもらえるって言うわけ。

ミックスダブルスは、地区予選を勝ち抜いてナショナル・プレーオフへ進んで、そこで優勝すると、今年のUSオープンのミックスダブルスの本戦へのワイルド・カードが与えれるんだって。

2011年3月18日のブログでは、そのミックスダブルスの部門で、かつての女王であるクリス・エバートがエントリーしたのを紹介しましたね。もちろん本戦出場には至らなかったけどね。

有名人でも子供の頃はテニスに明け暮れていた人もいるのね!

そのレッドフォーだけど、アザレンカとの交際はどうやら本当みたいね。去年までは、セルゲイ・ブブカの次男のセルゲイ・ブブカJRとの交際が伝えられていたけど、今年に入ってからは、全豪オープン前のタイでのエキシビションにも一緒に表れていたし、全豪オープンだってアザレンカのファミリーボックスで応援するレッドフォーの姿が目撃されてましたからね。

だうやらアザレンカは、ブブカJRとは終わりを向かえてしまって、レッドフォーと交際しているようね。
選手情報 | 投稿者 ピンキー 15:09 | コメント(0)| トラックバック(0)

カプリアティ、またしてもストーカー容疑

人気ブログランキング人気blogランキングに参加してます。
一日一回クリックしてねんピースよろしくお願いしま~~~っす音符


元世界ランク1位のジェニファー・カプリアティがストーカー容疑をかけられてしまったんだって。2012年11月27日のブログでもストーカー容疑をかけられた彼女の事をお伝えしたけど、今回は・・・無言

カプリアティは今年のバレンタイン・デーに、元ボーイフレンドのイヴァン・ブランナン氏を、彼が通ってるジムで待ち伏せして暴力をふるったとして罪に問われているの。パンチ

アメリカはフロリダ州パームビーチ・カウンティの裁判所に現地水曜日に、カプリアティは検察官によって告発されちゃったんだって。カプリアティは逮捕はされてはいないんだけど、4月17日に行われる裁判までに、ストーキングと暴行容疑に対する出頭命令を出されたそうよ。急げ

事件はブランナン氏がジムでトレーニングしているところで起きたの。現在36歳のカプリアティが彼に歩み寄り、大声で叫び始めたんだって。ブランナン氏が警察に伝えたところによると、彼は彼女から逃れるためにロッカールームへと向かおうとしたんだけど、カプリアティは彼の前に立って彼の胸を殴り始めたんだとか。筋肉

カプリアティとブランナン氏は去年に破局しているってブランナン氏は言っていて、それ以来カプリアティの嫌がらせやストーキング行為に悩まされていたんだって。怖~い

カプリアティはこれまで、彼の訴えに対しては無罪を言い渡されているらしいんだけど、彼はその事に対して「ナンセンスだ」って語っているんだとか。今回の事件はどうなるのかしらね???クエスチョン・マーク






それから昨日のブログでお伝えしたヘザー・ワトソンがしばらくテニスからお休みするって言うお話。それがあっと言う間に一変。ワトソンは、今後もこれまでのスケジュール通りツアーを続けるって言いだしたんだって。冷や汗

20歳のワトソンは、今週マイアミで行われているソニー・オープンの1回戦で、森田あゆみ選手に逆転負けを喫した直後に、燃え尽き症候群のためにしばらくテニスを休むと伝えていたの。でもワトソンは、祖国イギリスのBBC(英国放送協会)に、あのコメントを素直に受け取らないで欲しいって語ったんだって。マイク

「今まで通りのスケジュールを続けます。来週からはチャールストン大会に出場するし、その後はフェドカップへイギリス代表としても出場するつもりです。だから何事も今まで通りなのです。あの試合の後は、接戦の末の敗戦に本当に落ち込んでいて冷静ではられなかった。だから自分の発言も冷静に考えられていなかったのが本当です。」

敗戦のショックが大きかったって事なのかしらね。若いし才能にあふれている選手だから、選手生活を続ける事になって良かったわ。音符
選手情報 | 投稿者 ピンキー 17:49 | コメント(0)| トラックバック(0)

エナンが第1子を出産

人気ブログランキング人気blogランキングに参加してます。
一日一回クリックしてねんピースよろしくお願いしま~~~っす音符


今日はおめでたいニュースが!元世界ランク1位のジュスティーヌ・エナンさんが、第1子となる女の子を出産しました。ベビーの名前はLalie(ラリー?)ちゃん。自身のフェースブックで伝えてました。

「この出来事を待ち望んでいました。そしてついにその日が。今日の午後、小さな天使が私達の人生を明るく照らしてくれました。彼女も健康で、本当に喜びに溢れています。」

って、現地水曜日に生まれた事を伝えていたんだって。

エナンは、かねてから交際を続けていたボーイフレンドのブノワ・ベルトゥッゾさんと一緒に、この喜びを分かち合っているんだって。母子ともに健康で何よりね。素敵なお母さんになってね。

そしてちょっとショックなニュースも。イギリス期待の若手のヘザー・ワトソンが、しばらくツアーを離れる決断を下したらしいの。

伝えられたところによると、いわゆる燃え尽き症候群のような症状で、今後のツアーを回る気力のようなものが無くなってしまったんだって。

ワトソンと言えば、現在アメリカはフロリダ州マイアミで行われているソニー・オープンの1回戦で、森田あゆみ選手に逆転負けをしていたのよね。

その試合は、第1セットを6ー1で先取したワトソンは、第2セットも4ー1とリードしていて、勝利が見えてきた所からの逆転負けだったの。その敗戦で、今季の成績を6勝6敗として、思うような結果が出ない日々が続いていたのよね。

20歳のワトソンは「今年は既に長く戦っているって感じてしまって、燃え尽きてしまっているの。しさばらくの間考えてはいたんだけど、テニスをお休みしようと思う。」って心境を語っていたわ。

森田との試合を振り返って「多分あの試合は、今年に入って最高のプレーが出来ていたの。でも途中でちょっと集中力が切れてしまったの。でも彼女(森田)が挽回するにはそれで十分だった。」って、思い返していたの。

そして「彼女はそこから、自信を持って前へ前へとプレーして来たの。すると更に自分のプレーは悪くなって行ったわ。 もちろんそれでも必死に戦ったけど、勝ちには至らなかった。あの敗戦はかなりこたえてるわね。また自分自身と自分のテニスを探さなければならないわ。」って、今の心境を語ってました。

もちろんワトソンは、いつまたコートに帰ってくるかは語らなかったわ。若い有望な選手だけど、気力やモチベーションが下がってしまったら、過酷なプロツアーは戦って行けないものね。早く自分自身を見付けて、また元気な姿でコートへ帰って来てね。









一日遅れの「先週の日本人選手の活躍」です!

先週までインディアンウェルズで行われたBNPパリバ・オープンでは女子大会に出場していた森田あゆみ選手は1回戦敗退。クルム伊達公子選手は2回戦敗退でした。

男子大会では、添田豪選手、伊藤竜馬選手は1回戦で、第16シードの錦織圭選手は3回戦敗退でした。

今週も来週にかけてフロリダ州マイアミで男女共同大会が開催されてますね。女子には森田あゆみ、クルム伊達公子選手が、男子では第13シードで錦織圭、添田豪、伊藤竜馬選手が出場してます。

ツアー下部大会での日本人選手の動向で~~~っす。
女子ではアメリカの1万ドルのサーキットでは、主催者推薦の奥野彩加選手が1回戦で、日比万葉選手が2回戦敗退でした。トルコの1万ドルでは、布目千尋選手が初戦敗退でした。

インドの1万ドルでは太田紗苗選手が1回戦敗退でした。ダブルスでは香港人選手と組んだ太田選手がベスト4でした。メキシコの1万ドルでは北川理央選手が初戦敗退でした。

今週はオーストラリアの2万5千ドルには、第2シードに瀬間詠里花、第6シードで瀬間友里加、第7シードで波形純理、藤原里華、石津幸恵、飯島久美子、江口実沙、尾崎梨紗、大前綾希子、美濃越舞、青山修子、予選を勝ち上がって大西香、宮村美紀選手が出場してます。

アメリカの2万5千ドルには第5シードで奈良くるみ選手が、エジプトの1万ドルには越野由梨奈選手が、インドの1万ドルには太田紗苗選手が出場してます。

国内は甲府で1万ドルのサーキットが行われていて、第1シードに井上雅、第4シードで穂積絵里、第5シードで岡田上千晶、第6シードで今西美晴、第7シードで伊藤和沙、第8シードで樋口由佳選手など、多くの日本人選手が出場してます。

男子はアメリカの12万5千ドルのチャレンジャー大会では添田豪選手、伊藤竜馬選手がいずれも初戦敗退でした。

スペインの1万ドルのフュチャーズ大会では、第1シードのダニエル太郎選手がベスト8でした。

国内は亜細亜大学で1万ドルにフューチャーズ大会が開催されて、ベスト8に第6シードの関口周一選手が、ベスト4に第4シードの内山靖崇選手、第7シードの松井俊英選手が入りました。決初戦では第5シードの近藤大生選手が第2シードの台湾人選手を下して優勝しました。ダブルスでは、ベスト4に近藤&小野沢ペアーが入りました。決勝ではスロバキア人選手と組んだ関口ペアーが吉備&奥ペアーを下して優勝しました。

今週はカナダの3万5千ドルのチャレンジャー大会に、第3シードで杉田祐一、予選を勝ち上がって守屋宏紀選手が出場してます。

スペインの1万ドルのフューチャーズ大会には、第3シードでダニエル太郎選手が出場してます。

今週も早稲田大学で1万ドルのフューチャーズ大会が開催されていて、第3シードで内山靖崇、第4シードで近藤大生、第5シードで竹内研人、第6シードで関口周一選手などなど、たくさんの日本人選手が出場してます。
選手情報 | 投稿者 ピンキー 16:46 | コメント(2)| トラックバック(0)

ベテラン選手も1からやり直し

男子ツアーの頂点はもちろんグランドスラムだけど、その下には大きく分けてATPツアーがあるわよね。その下のツアー下部には、ATPが管轄するチャレンジャー大会があって、その下に国際テニス連盟であるITFが管轄するフューチャーズ大会があるの。

どんな選手だって、最初はツアー下部大会から出場してポイントを獲得して、ATPツアーやグランドスラムへの出場を狙っているのよね。

先週行われたそのフューチャーズ大会に、かつてグランドスラムで戦っていたベテラン選手が出場していたの。

アメリカの1万5千ドル大会には、主催者推薦でニコラス・マスーが出場していたの。元世界ランク9位で33歳のマスーは、彼がジュニアからシニアへ転向していた1999年5月以来となるフューチャーズ大会へのエントリーだったんだって。

マスーは2004年のアテネ・オリンピックでは、シングルスとダブルスで金メダルを獲得。これはテニスが1988年からオリンピックの正式種目になって初めてとなるシングルスとダブルスでの金メダル獲得だったの。


マスーは2008年のシーズンを76位で終えると、2009年は112位、2010年は187位、2011年452位、2012年は617位と徐々にランキングを下げて、現在は574位。先週のフューチャーズ大会でも初戦敗退を喫してしまっていたの。

1歳下でアテネ・オリンピックで一緒にダブルスを組んだフェルナンド・ゴンサレスは去年の3月で引退したけど、マスーは引退を選択せずに今もこうして戦い続けているのよね。

そしてもう一人、フューチャーズ大会に出場したベテランが。

それは現在31歳のニコラ・マウーで、先週は祖国フランスの1万5千ドルのフューチャーズ大会に第1シードで出場してました。

現在世界ランク145位のマウーは、去年の10月以降は膝の怪我でツアー離脱を余儀なくされていて、先週のフューチャーズ大会の前には、復帰戦としてフランスで行われたチャレンジャー大会に出場。2回戦敗退を喫して、先週のフューチャーズ大会へエントリーしていたんだって。

マウーと言って有名なのは、2010年のウィンブルドンの1回戦で、アメリカのジョン・イズナーと対戦して、史上最長試合を演じた事よね。3日間に渡って行われたその試合は、トータル11時間を越える死闘となったけど、結局マウーは敗れてしまったのよね。

そんなマウーは、約10年ぶりとなるフューチャーズ大会への出場だったけど、ベスト4で敗退。これが復活の兆しになる事を願うわ。

こうしてベテラン選手も、ランキングが下がるとまた1からやり直し。当然と言えば当然なんだけど、諦めないその姿勢は応援したくなっちゃいますね。

【追伸】
昨日アップしたブログが上手くアップ出来ていなかったので、昨日の日付で本日アップさせて頂きました。
選手情報 | 投稿者 ピンキー 18:02 | コメント(0)| トラックバック(0)

ウォズニアキがマキロイとのこんなエピソードを語る

人気ブログランキング人気blogランキングに参加してます。
一日一回クリックしてねんピースよろしくお願いしま~~~っす音符


先週まで行われていたBNPパリバ・オープン女子大会で、準優勝に終わったカロリーン・ウォズニアキだけど、プロゴルファーのボーイフレンドとはすでに公然の仲。ハート

お互いプロとしての生活をしているけど、ゴルファーとテニス・プレーヤーとなると、アスリートとしての視点から見ると、今のテニス界の方がより肉体的にはアスリートとして厳しいトレーニングが必要なものよね!ビックリマーク

それを表しているような、こんなエピソードがあるの。それは交際を始めた頃、ウォズニアキはそれ以前も続けていたランニングを日課としていたんだけど、ボーイフレンドのロリー・マキロイはウォズニアキに全く付いて行けなかったんだって。急げ

「そうよ。彼は全く出来なかったの。もう一度言うけど、全く出来なかったの。」

「面白い話よ。モナコでランニングに出掛けたの。私はいつもやってる事だったからこう言ったの。ランニングが終わったら最後にジムへ行きましょうって。ここを一周すると25分くらいだから、それからカントリークラブへ行きましょう。一周して、カントリークラブへ行って、ジムへ行ってから家に帰りましょうってね。とても良い考えでしょ。」

「でもその日はとても暑いだったって言っておくわ。15分ほど走ったら、彼が息を切らしているのに気付いたの。だから、半周位の所でこう言ったの。もしキツかったらここからすぐにジムへ行っても良いわよ。私は走り終わってからジムへ行くから、そうしましょうってね。」

「でもそれはもうかなり前の話。今の彼はとても早くなったの。だから、行きの丘の所では、全力で競争しているの。最初の数メートルは彼はとても早いわ。だから、出来れば私は長距離で勝負したいの。今は常に一緒にランニングをしているし、もう付いて来る事に、何も問題はないわ。そして彼は、今ではジムも好きで、1日に少なくても1回、行くときは2回の時もあるくらい。だから今の彼は、とてもしまった体になっているのよ。彼もマイアミにいるから、毎日一緒にランニングが出来るわ。」

「今でもまだ、私は好んでたまにこの話をするのよ。」ってウォズニアキは、おどけていたわ。ガハハ

そんなアスリートな彼女の影響をマキロイはかなり受けているみたい。ピース

「最初のうちはかなり影響していたみたいね。でも今では、私のオフシーズンでも変わらずなの!だから、ちょっと待って、ジムに行きたくないし、ジムと言う言葉も聞きたくないし、ランニングも嫌って言うの。オフシーズンくらいゆっくりリラックスしたいじゃない。でも彼は駄目だよジムへ行こうって言うから、リラックスって意味分かる?って言ったのよ。だから、あなたはジムへ行けば良いわ、私はここでゆっくりしているわってね。」

こんなかわいい言い争いなんて、喧嘩には入らないわよね。破局の噂が流れたけど、やっぱりまだ二人はラブラブな感じね。ハート
選手情報 | 投稿者 ピンキー 23:20 | コメント(0)| トラックバック(0)

来週のマイアミ大会は・・・

人気ブログランキング人気blogランキングに参加してます。
一日一回クリックしてねんピースよろしくお願いしま~~~っす音符


先週から今週にかけて、アメリカはカリフォルニア州インディアンウェルズで行われていた男女共同開催のBNPパリバ・オープンに続いて、来週はフロリダ州マイアミでも約2週間に渡って男女共同開催のソニー・オープンが開催されます。ハードコート

この2大会は、準グランドスラムと呼ばれるビッグ・トーナメントで、男子も女子もほとんとのトップ選手が出場するの。ピース

そんな中、男子ではマディ・フィッシュとアーネスト・ガルビスが来週のソニー・オープンの欠場を決めたんだって。びっくり

フィッシュは心臓疾患などを理由に、去年のUSオープン以降ツアー離脱。今週のBNPパリバ・オープンから復帰して来たのよね。フィッシュは3回戦でジョー・ウィルフライ・ツォンガに接戦を演じるも敗退していたの。撃沈

彼は自身のツイッターで「残念ながらマイアミには出場しない。またすぐにコートに立てる事を願っているよ。インディアンウェルズでの応援、ありがとう」って呟いていたんだって。メガホン

去年のクレーシーズンも心臓の手術で出場していないフィッシュは、今年のクレーシーズンについてもはっきりした事を語っていないのよね。悩んじゃう

「最後にマイアミで試合をしたのは2年前で、あの時はデル=ポトロと対戦して、2セット目で足が痙攣してしまったんだ。」フィッシュは、去年もマイアミの大会には出場していなかったわね。ピカ

それから好調を続けているガルビスもマイアミ大会をスキップするようよ。彼は先々週のデルレイ・ビーチで予選を勝ち上がって優勝。インディアンウェルズでも予選を勝ち上がって4回戦でラファエル・ナダルにフルセットで負けるまで13試合連続勝利を飾っていたの。筋肉

そんな彼は、来週のマイアミではエントリー時のランキングから、予選から出場しなければならなかったんだけど、彼はその大会へ出場せずに、その直後に行われる男子国別対抗戦のデビスカップの準備に入る事を決めたんだって。ビックリマーク

彼の祖国のラトビアは、ワールド・グループ2のヨーロッパ・アフリカ・ゾーンの2回戦をモナコと敵地モナコで対戦。モナコが選択したコートはクレーコートだから、ハードコートのソニー・オープンに出場せずに、早くもクレーでの調整に入りたいって言う事らしいわ。クレイコート

来週発表の世界ランクでは55位前後に上昇するガルビスは、クレーシーズンにはトップ50入りを、そしてまたトップ30入りを目指しているから早めに調整したいのも納得ね。音符

ロジャー・フェデラーは既にマイアミのソニー・オープンを、今季のスケジュールから外しているから出場しないわね。ナダルも膝の怪我からの復帰途中だから、ハードコートでの連戦は避けたいような事を語っていたから、どうなるかは今週の大会が終わってみないと分からないわね。困った

そして女子も不安材料が。世界ランク2位のヴィクトリア・アザレンカと、同9位のサマンサ・ストザーも微妙なのよね。ビミョー

両者は今週行われた女子シングルスの準々決勝を棄権。アザレンカはカロリーン・ウォズニアキとの試合前に、足首に炎症が見付かって、ストザーはアンゲリク・ケルバー戦の前に、右脹脛の怪我でそれぞれ棄権を申し入れていたのよね。怖~い

ザレンカはこのBNPパリバ・オープンが始まった頃から足首に違和感を抱えたままプレーを続けていたけど、準々決勝前にMRI検査を受けたら、炎症が発見されたの。病院

ストザーは4回戦のモナ・バーテル戦の最後の最後で脹脛を負傷。何とかその試合を勝ったけど、次の準々決勝前は戦えなかったのよね。やっちゃったぁ

だけど、セリーナとヴィーナスのウィリアムズ姉妹はインディアンウェルズには出場していなかったけど、マイアミにはしっかりエントリーするようだし、全豪オープン以降コートに立っていないリー・ナもマイアミから復帰する事を表明しているようよ。ワハハ

選手に怪我は付き物だけど、まだまだシーズンは始まったばかり。今後はラリーが長くなって体への負担が大きくなりそうなクレーシーズンが待ってるから、今はしっかり治療した方がいいかも知れないわね。ナイス!
選手情報 | 投稿者 ピンキー 17:13 | コメント(5)| トラックバック(0)

キリレンコが結婚について語る&アザレンカが検査

人気ブログランキング人気blogランキングに参加してます。
一日一回クリックしてねんピースよろしくお願いしま~~~っす音符


昨日行われたBNPパリバ・オープンの女子シングルスの準々決勝で、ペトラ・クヴィトバに逆転勝利して、その大会で初となるベスト4入りを決めたマリア・キリレンコ。去年12月に同じロシア出身でアメリカのプロ・ホッケー・リーグであるNHLでプレーしているアレックス・オヴェチキン選手と婚約したキリレンコは、オヴェチキンと結婚について話し合っているそうよ。ハート

「今はちょっと難しいの。私も彼も現役で試合に出場しているからね。どのタイミングがベストなのかお互い話し合いをしているの。正しい日を探したいと思っているわ。どんな女の子だった、最高のドレスを来て最高の結婚式をしたいって思っているはずよ。」

キリレンコとオヴェチキンは、新年のツイッターで婚約した事をツイートしてその事実が公になったんだって。日記

そして彼の試合をどう言う思いで見ているかを聞かれて「彼や彼のチームには勝って欲しいわ。怪我だけはしないで欲しいの。私も彼もこれまで怪我を経験していて、お互い膝を捻ってしまった過去があるわ。でもそんな事は考えないようにしていて、ポジティブな事を考えるようにしているの。悪い事は忘れるようにしているわ。」って、キリレンコは答えてました。ガハハ

そしてオヴェチキンが彼女にどんなアドバイスをしているかを聞かれたキリレンコは「コートに立ってやっつけろって言われるわ。」って笑いながら答えていたんだって。ハート

何かそれだけ聞いていても、幸せそうよね。また彼女の挙式の情報とか入手したら、お知らせしま~~~っす!ピース

そんなキリレンコ、実は昨日の試合の途中では、トレーナーを呼んで膝に治療を受けるシーンが見られたの。大事には至らなかった彼女は、その後逆転で勝利を掴んだのよね。急げ

そのBNPパリバ・オープンで順当に勝ち上がっている世界ランク2位で第1シードのビクトリア・アザレンカだけど、実は彼女、このところ足首に違和感を感じていて、それをかばいながら試合を続けている事を明かしていたの。病院

そんなアザレンカだけど、現地木曜日に行われる準々決勝の対カロリーン・ウォズニアキ戦の前にMRI検査を受けるかも知れないって語っているの。びっくり

「大会を棄権するつもりはないわ。次の試合へ向けて出来る限りの準備をするつもりよ。そして全力を尽くして戦うの。その事に間違いはないわ。」とやる気を見せているけど、大会が始まってからずっと違和感を抱えているみたいで、ちゃんと検査する事にしたようね。ピカ

本人がいくらやる気でも、検査の結果が良い物じゃなかったら、ドクター・ストップがかかる可能性もあるものね。明日の試合、アザレンカは元気な姿を見せてくれるかしらね?イシシ
選手情報 | 投稿者 ピンキー 19:35 | コメント(2)| トラックバック(0)

マレーが受賞


人気ブログランキング人気blogランキングに参加してます。
一日一回クリックしてねんピースよろしくお願いしま~~~っす音符



アンディ・マレーが、ロウレウス・スポーツ・アワードの『ロウレウス・ワールド・ブレークスルー・オブ・ザ・イヤー』を受賞したんだって。

この賞は、去年世界のスポーツ界で最もブレークした選手に贈られる賞なんだって。

去年マレーは、自身初となるグランドスラム優勝をUSオープンで達成。その直前には、祖国イギリスはロンドンでのオリンピックで金メダルも獲得していたのよね!

その他の受賞者は以下の通りです。

ロウレウス・ワールド・スポーツマン・オブ・ザ・イヤー:ウサイン・ボルト

ロウレウス・ワールド・スポーツウーマン・オブ・ザ・イヤー:ジェシカ・エニス

ロウレウス・ワールド・チーム・オブ・ザ・イヤー:ヨーロピアン・ライダー・カップ・チーム

ロウレウス・ワールド・カムバック・オブ・ザ・イヤー:フェリックス・サンチェス

ロウレウス・スポーツパーソン・オブ・ザ・イヤー・ウィズ・ディサビリティ:ダニエル・ディアス

ロウレウス・ワールド・アクション・スポーツパーソン・オブ・ザ・イヤー:フェリックス・バウムガートナー

ロウレウス・ライフタイム・アチーブメント・アワード:セバスチャン・コー

ロウレウス・アカデミー・エクセプショナル・アチーブメント・アワード:マイケル・フエルプス









ツアー下部大会での日本人選手の動向で~~~っす。
女子ではオーストラリアの1万ドルでは、第7シードの飯島久美子選手、予選を勝ち上がった酒井優理子選手が2回戦敗退でした。予選を勝ち上がった加治遥選手がベスト8、第8シードの大西香選手はベスト4でした。ダブルスでは飯島&大西ペアーがベスト4でした。

トルコの1万ドルでは、布目千尋選手がベスト8でした。

今週はアメリカの1万ドルのサーキットには日比万葉選手が、トルコの1万ドルには布目千尋選手が、インドの1万ドルには太田紗苗選手が、メキシコの1万ドルには北川理央選手が出場してます。

男子は島津全日本室内テニス選手権大会が、3万5千ドルのチャレンジャー大会として開催されていましたね。予選を勝ち上がった松井英俊選手、主催者推薦で出場の仁木拓人選手、竹内研人選手、志賀正人選手、内田海智選手、ラッキールーザーの関口周一選手が1回戦で、内山靖崇選手、近藤大生選手が2回戦敗退でした。第1シードの杉田祐一選手はベスト8、第5シードの守屋宏紀選手はベスト4でした。

今週はアメリカの12万5千ドルのチャレンジャー大会に添田豪、伊藤竜馬選手が出場してます。

フューチャーズ大会では、アメリカの1万5千ドルのフューチャーズ大会に予選を勝ち上がって西岡良仁選手が、スペインの1万ドルには第1シードでダニエル太郎選手が出場してます。

国内は亜細亜大学で1万ドルにフューチャーズ大会が開催されていて、第4シードで内山靖崇、第5シードで近藤大生、第6シードで関口周一、第7シードで松井俊英など、多くの日本人選手が出場してます。
選手情報 | 投稿者 ピンキー 18:33 | コメント(0)| トラックバック(0)

インディアンウェルズで地震が

人気ブログランキング人気blogランキングに参加してます。
一日一回クリックしてねんピースよろしくお願いしま~~~っす音符


先週から今週にかけてアメリカはカリフォルニア州インディアンウェルズで行なわれている男女共同開催のBNPパリバ・オープンだけど、現地11日の午前9時55分に、マグニチュード5.1の地震があったんだって。怖~い

試合開始は午前11時だったから、試合が早い選手達はウォーミングアップをしたり、そうじゃない選手達は食事をしたりゆっくりくつろいでいたりしていたみたいなんだけど、かなり揺れを感じたそうよ。急げ

色んな選手が地震についてコメントしたりツイッターで呟いたりしていたから、それをちょっと紹介しま~っす。イシシ

ラファエル・ナダル:とても怖かった。人生で初めてのこと。マッサージテーブルで試合へ向けてのウォーミングアップ中だった。マッサージテーブルの方がより揺れたと思う。地震が終わって立ち上がったら、足が震えていたよ。

カロリーン・ウォズニアキ:たった今、大きな地震を経験したわ。わ~お!緊張!!!その地震はマグネチュード5.1だって。

アンゲリク・ケルバー:庭でコーチと話をしていたの。全ての物が揺れていたわ。コーチも私も最初は、地下鉄か何かかって思ったの。でもここは砂漠。地下鉄のはずがなかったわ。

ミロス・ラオニッチ:地震だ~~~!!!自分はバスルームにいたんだ。チームの他のメンツはビビッていたよ。

マリア・キリレンコ:たった今、地震がありました。突然、全ての物が動き始めたの。落ちないように壁にしがみついていたわ。オー・マイ・ゴッド!

カルラ・スアレス=ナバロ:ベッドの中にいて、揺れているのを感じたの。回りの全ての物も揺れ始めたわ。起き上がって、地震の中を生き延びたわって言ってしまった。

フラビア・ペネッタ:インディアンウェルズで地震。神様、短くて良かった。みんな無事だけど、ちょっと怖かったわ。

地震大国に住む日本人には、ちょっとした地震だとそれほど騒がないかも知れないけど、あまり地震を経験した事のない外国の選手達は、かなり怖かったみたいね。まいったぁ

マグネチュードは世界共通の地震の大きさを表す単位だけど、日本で言う震度は、どれくらい揺れたかを示す、日本独自の計り方だから、実際大会会場がどれほど揺れたのかは分からないけど、確実にみんなが感じるくらいの地震みたいだから、震度3はあったんじゃないかしら?クエスチョン・マーク

それでもその約1時間後には試合が開始されて、地震とは裏腹にとても天気の良いインディアンウェルズでは、スケジュールが問題なく消化されたみたいね。晴れ

明日は、錦織圭選手の3回戦が行なわれます。カルロス・ベルロクとスタジアム2番コートの11時開始の3試合目に登場します。これに勝って第3シードのアンディ・マレーがルー・イェンスンに勝つと、準々決勝で錦織選手とマレーが対戦になりますね。VS

マレーとの対戦、見たいですね。そのためにも是非明日の試合に勝ってもらいましょう。筋肉

そしてクルム伊達公子選手もケイシー・デラクアとのペアーでダブルスの準々決勝に登場します。7番コートの11時開始の第1試合だから、日本時間の明日の早朝3時からって事になるわね。う~ん、きっと寝てる時間ね・・・。朝起きたら、朗報に期待しましょう。ワハハ